<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

家庭教師ヒットマンリボーン 標的167 「決戦の日」

標的167 「決戦の日」
「目覚めの時・・・

 運命の時・・

 約束の時・・」


トリカブトが不気味に時を告げ
真六弔花たちが白蘭のところへ。

桔梗の声がいいなー。

ブルーベルは裸のまま登場・・。

ザクロは語尾に必ず「バーロー」が・・・。

そこへ白蘭がおそろいの戦闘服で
あらわれました。

人類最強の戦士がマーレリングとボックスをもち
白蘭という悪魔につかえているのだから
負けるはずがないという桔梗。

決戦を前にラル・ミルチの部屋をたずねるツナ。
ラルは容体が悪く、しぶしぶ留守番をすることに。
ラルにも修行の成果をみせたかったというツナに
冷たく接するラル。
コロネロからも冷たいといわれてましたが
優しい言葉をかけるのは難しいらしい。

獄寺くんに瓜をとどけるビアンキ。
メローネ基地から帰ったら
話したい事があるといっていた獄寺くんですが
またごかましていってしまいました。

そこへやってきたツナ。
女性陣が、今日のために、レオンの糸、
死ぬ気の炎にもたえられる糸で
戦闘服をつくってくれたらしい。

京子ちゃんたちのことを心配するツナですが
今のところは興奮してはしゃいでるというビアンキ。

入江正一が服を脱ごうとしたままで寝てます!!

スパナはナイトキャップをしっかりかぶって

寝てるのが萌え!


徹夜続きのふたりを、心を鬼にして
フライパンを叩いて起こすふたり・・。

入江正一は、年長の自分がしっかりしなきゃ
と無理に顔をつくってみんなのところへくると
みんながそろいの服をきてきめていました。

もともとのボンゴレは自警団からはじまっているので
いいものだそうです、そのあとはともかく。
今回の戦いも間違っていないという入江。

「白蘭さんを倒すことが

 世界を救うことになるんだ!」


そんな大きなことは考えなくていいから
10年前の平和な並盛に帰るために
この戦いに勝てというリボーン。

全員の名を次々によぶツナ。

「行こう」

並盛神社へやってきたみんな。
そこには何かおいてあり
基地ユニットだという入江。

獄寺くんは難くせをつけ
了平兄ちゃんも見た目はいまいちとか
いってますが、中身は最新式らしい。

雲雀さんと山本の名をよぶツナ。

「まさかこないつもりでは?」

「え?」

「修行失敗した可能性もあるしな」

そのとき、上空に黒雲が近づいてきました

上空に白蘭の顔がうかび、声をかけてきて
みんなびっくり。
一般の人たちも不思議がってます。

全員そろってないことを指摘する白蘭。
この空の装置は移動手段につかう
消炎リング転送装置だそうで
チョイスに参加する資格があるかどうかを
試すのも兼ねているそうです。
転送装置をつかうには半端ない炎圧が必要で
イクス・バーナー20発分の炎がいるときき
驚くみんなですが、言うことをきかないと
近くの場所を焼き払う白蘭。

タイムアウトになりそうで焦りますが
残りの二人がきっと来ると信じるツナ。

「何してるの?君たち」

「待たせたな」

雲雀さんと山本も間に合い
ツナたちも炎を出して転送装置へ。
すごいエネルギーに驚く入江正一とスパナ。

「やはり僕は間違ってなかった

 彼らをこの世界につれてきたのは

 まちがっていなかったんだ。

 彼らこそ 白蘭さんに対抗しうる

 唯一の光。

 若き10代目 ボンゴレファミリー」




リアル六弔花が本格的に登場。
いつもタイトルは公式でみるのですが
そちらもリニューアルしてました。





2010.01.21 Thursday 21:25 | comments(0) | trackbacks(0) | 
<< 美少女戦士セーラームーン DVD‐COLLECTION VOL.2<完> | main | デュラララ 第3話 「跳梁跋扈」 >>