<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

ヤマトナデシコ七変化 第10話(最終話)「君が嫌いな君が好き」

第10話(最終話)「君が嫌いな君が好き」
逃げるスナコちゃんに近づく謎の外国人。
恭平の手はすりぬけ、そこから動けない。

「どんなホラーよりも

 本当に怖いのは人間だ。

 嘘をつき 罪をおかし
 
 必死で生き延びようとする。

 誰だって こわい。

 でもその恐怖に打ち勝たねば

 本当の愛は 得られない」


『レディーになれない私は

 北海道へ帰ります』


スナコちゃんにのばす恭平の手は届かず。
スナコちゃんはこめかみに銃をつきつけられます。
目の前で血を流すスナコちゃんをみて
眼が覚めた恭平。

スナコちゃんがいないからみんなで 卵かけご飯・・。

みんなから、スナコちゃんがでていったのは
恭平のせいだと責められました。
スナコちゃんのいない部屋で
ブレスレットが机においてあるのを
みつけた恭平。

マスターからも、夢にみるほど気にしてるなら
スナコちゃんをさがしにいけといわれます。

「いいのか もう一生会えなくてもよ」

何も答えずそのままでていく恭平。

スナコちゃん、お店の奥にいたのか・・。
あきらくんたちもいっしょ。

『ひろしくん

 わたし どうしたらいいんだろうね』


三日前、北海道に帰りたいと美音にいったら
しばらく行方不明になりましょ、と
提案されました。
少し離れてゆっくり自分の気持ちを
考えるようにいわれました。

スナコちゃんは恭平の事が気になって
恭平だけまぶしく思うみたいですが

「あの人がいるから・・

 あの男がいるから・・」


藁人形ww(布製だけど)

武長も乃依と何かあったらしいですが
そのとき、夢の中で、
スナコちゃんを撃った外国人が
美音をたずねてきて、恭平はびっくり。

気になってのぞきみする4人。

スナコちゃんはお店のお掃除をお手伝い。
そこへやってきた外国人と
おってきた恭平が、スナコちゃんをみて
びっくり。

「ま〜ぶ〜し〜い〜〜!」

外国人は、スナコちゃんのお父さんのおつかい。
スナコちゃんのお父さんはアフリカで
レアメタル採掘をしているそうで
アフリカに永住することにきめたから
迎えにきたらしい。
それを疑う恭平。

グレッグは、
おとといも恭平にあっているそうで
道をきいていたのをナンパしてると
おもったらしい。
それで影響されて夢にみた恭平?

用意してあるスナコちゃんの部屋には

動物の骨がいっぱいかざってあるときき

揺れ動くスナコちゃん。


スナコちゃんがさがしているのは
恭平がプレゼントしたブレスレットですが
恭平はそれじゃなく
スナコちゃんに黒いコートを返しました。

「たす・・かった。これ、あって」

恭平が母とうまくいったことは
美音さんにきいたどうです。
ほんとにアフリカにいくの?ときくと
いくかもしれないというスナコちゃん。

「どうせ レディーにはなれませんから」

と逆キレするスナコちゃんに
レディーになるのは絶対に無理という恭平は
いつもの頭突きをくらわせようとして
うまくかわせたのに、おなかを殴られた、、、

喫茶店でまた恭平、呪われてるww

「まぶしいから。」

「まぶしい?

 そういうの 普通好きっていうけど」


誰かを好きになるのは怖いというスナコちゃん。

「生きてる人間のほうが怖いか。

 ホラーよりも」


「ホラーも 前はこわかったんですけど

 自分がホラーになってみたら

 怖くなくなりました。」


すると、自分もまぶしくなってしまえば
恭平のこともこわくなくなるかもというマスター。

「知らないから怖い。

 知ってしまえば怖くない。

 スナコちゃん。

 恐怖なんてものはね

 たいがい自分が

 でかくしてるもんなんだよ」


そこへ

「お手伝いしますよ」

と声をかけるグレッグ。
まぶしく輝けるお手伝いをしてくれるらしい。

みんな今度は大きな鍋でラーメンww

スナコちゃんはほんとは
恭平の事を好きなのかもいわれても
素直じゃない恭平。
雪之丞のひっかけにかかって
スナコちゃんのことを好きといってしまい
また怒りだしました。

「それが好きってことなの

 考えるより先に体が動いちゃうの

 それが恋なんだよ!」


でもやっぱり認めない。

「怖いんだろ。

 スナコちゃんのこと

 好きって認めるのが」


武長も乃依ちゃんから告白されて
逃げてしまったそうです。

人の気持ちなんかすぐかわる、
自分の嫌なところみたらきらわれる、
そういう後ろ向きな気持ちからは
卒業したつもりだったけど
恋愛の怖さはまた別だという武長。

「恭平も怖いんだろ。

 スナコちゃんに気持ち伝えるの」


「怖いからって 何もしなかったら

 怖いまま終わっちゃうよ。

 思い切って行動しないと」


と武長を励ます雪之丞。
それをきいて武長を励ます恭平。

「おまえもな」

そんな恭平に美音さんが声をかけました。

「恭平。ねえ 考えたことある?

 スナコちゃんがいない人生。

 あんたはまだ 本当の恐怖を知らない。

 恐怖に負けて動けずにいて
 
 相手を失う 本当の恐怖。」


恭平はマスターのところへ。

人身売買ファッションショーの
ニュースをきかせるマスター。
スナコちゃんは留守でした。
そこへ恭平に着信。
グレッグからでした。

「五千万 用意してください。

 スナコさんの 命の値段です。」


スナコちゃんが誘拐?

美音さんがあっさり五千万・・

どころか1億用意した!!


恭平はお金を持って走りました。

家で待つ武長に、乃依から電話で
今からファッションショーにでると言われました。
さらにそこにスナコちゃんもいるらしい。
武長は恭平に電話で連絡し
さっきのマスターの話を思い出す恭平。

人身売買ファッションショー。

客は怪しげな人ばかり。
スナコちゃんの服も露出度高い。

真相を知った乃依はグレッグにつかまってしまいます。

スナコちゃんは舞台袖で「無理」とふるえていました。

恭平と雪之丞は、怪しい人たちをみかけ
こっそりつけていきました。
そこはファッションショーの会場。

スナコちゃんはステージをのぞいて
逃げようとしますが、そのとき
恭平の言葉を思い出します。

スナコちゃんはがんばることにしました。
その腕に、アクセサリーはないけど・・。

会場へ入ろうとした恭平に
銃をつきつけるグレッグ。
ピンチのところ、武長たちがやってきてくれました!

中へ入ると、美しく輝くスナコちゃん。

思わず目をみはる恭平。

しかし見とれてる場合じゃなく
暴れ出す3人。
スナコちゃんに上着をかけてあげる雪之丞。

戦うみんながかっこいい!

「またつまらぬものを蹴ってしまった」

乃依ちゃんのピンチをみて

「やっちまえ!このブスナコ!」

と叫ぶ恭平。


「ブスナコ!」


「ブスナコちゃ〜ん!」

「カモン ブスナコ」

「ブスナコ!!!」

出た!!超常現象!!!

強いスナコちゃん!!
衣装も似合ってる!!

しかしいつのまにかグレッグにスナコちゃんが
銃をつきつけられていました。

夢でみたあのシーンと同じ。

ここで主題歌が!!

「ねえ 考えたことある?

 スナコちゃんがいない人生。

 恐怖に負けて動けずにいて

 相手を失う本当の恐怖」


という美音の言葉を思いだす恭平。

「やめてくれ

 殺すなら 俺のこと殺せよ

 売り飛ばすなら
 
 俺のこと売り飛ばせよ

 なんでもするから

 そいつのこと助けてやってくれよ

 たのむから

 たのむから そいつのこと

 傷つけないでやってくれよ

 たのむから

 傷つけないでくれよ!!

 頼むから・・」


スナコちゃんも泣きそう。

すると・・

「大丈夫だよ 恭平
 
 スナコちゃんは

 恭平の愛で救われたから」


と雪之丞。
よばれてタケルも登場。

「どっきりファッションショーだよ。

 せーの」


「大成功〜!」

どっきり、、、、

「やっと本音を言ったわね」

恭平があまりにがんこだから
美音と協力して芝居をしたらしい。

「恭平 わかったでしょう。

 大切な人を失う 怖さ」


そのあと、部屋にいるスナコちゃんの元へ
はいってきた恭平。

「こわかったんです。

 あなたが まぶしすぎて

 だから私も まぶしくなりたかった。

 あなたの世界にとびこんでみれば

 あなたの隣に堂々と立てる気がして」


後ろから抱きしめる恭平!!

「俺だって怖ぇよ

 けど 恐怖をこえれば

 そこにあるってわかった

 俺の一番

 大切なものが

 レディーじゃなくても

 ホラー女でも

 お前は お前でいいんだよ

 俺は 

 お前が嫌いな

 お前が好きだから」


そして前にまわりこんで、
あのブレスレットをしてあげると
涙を流すスナコちゃん。

「帰ってこいよ

 またいっしょに暮らそう」


「はい」

スナコちゃんをたたせたら

「ま まぶしい〜〜〜〜!」

頭突きされそうなのを

骸骨でつって、

スナコちゃんの顔をあやつり

キスしましたーー!!


恭平、すっかりスナコちゃんを操る術を
心得てるww

美音さんはまた旅へ。
マスター報われない!!
名前も知らなかったとは。

最後はまたタケルのナレーション。
みんなは仲良くタコ焼き。

乃依ちゃんと武長はペアルック。
蘭丸も雪之丞も彼女と仲良くやってました。

「誰かに好きだといういう勇気

 誰かに愛情を注ぐ勇気

 道は開けた。

 前進 あるのみ!!」


最後は骸骨でTheEND



最終回もおもしろかった〜。
ラブシーンもばっちりで。
骸骨でスナコちゃんをつってキスするところ
普通なら笑えるはずなのに
しっかりラブシーンになっていて
ゴロンゴロン転がりそうになりました。
亀梨くんはああいうのが本当によく似合う。

結局スナコちゃんはホラー女のままでも
内面はブスナコ脱却できたのかな。

今回4人のサービスシーンがなかったような
気がしたのでスペシャルとかやってほしいなあ。
ぜひまたみたいです(^O^)


高野恭平  亀梨和也
遠山雪之丞 手越祐也 
織田武長  内博貴 
森井蘭丸  宮尾俊太郎 
中原スナコ 大政絢 
中原タケル 加藤清史郎 
中原美音  高島礼子
笠原乃依  神戸蘭子 
真一    大杉漣 









2010.03.19 Friday 23:41 | comments(2) | trackbacks(6) | 
<< デュラララ 第11話「疾風怒涛」 | main | ジャンプ 16号感想 >>
けろりん (2010/03/20 12:07 AM)
honeyさん、こんばんは!

面白かったですね〜。

そうそう、私も思いました!
ラストのキスシーンは、普通だったらあれ、笑うところなのですが、美しかったと言うか、何と言うか。

やっぱり亀梨くんだしなあ、という事でしょうか。
それから、大政さんも素敵だし〜。
ああいう役、似合いますよねえ、亀梨くん。

スペシャル、見たいですねえ!
4人とも、相手とうまくいったみたいだけど、まだまだ色々ありそうですしねえ。
それぞれが色々あるであろう今後が見たいです!

やってくれますよねえ…視聴率もよさそう?だし?
最近は好きなドラマほど録画して見る人が多いみたいだから、視聴率あまり関係ないかもしれないけれど。
ブログの記事からも人気あるの、わかるし…期待していていいですよねえ。
honey (2010/03/20 12:19 AM)
けろりんさん、こんばんはー。

おもしろかったよね〜。毎回。
ブスナコ、今回も迫力だったし
骸骨なのにきまるラブシーンとかww
ほんと、絵になりますわ。

みたいみたい!スペシャル!!
今回コスプレもなかったし
延長くらいあってもよかったのにね。









ドラマ「ヤマトナデシコ七変化」第10話(最終回)「
スナコ、北海道へ帰る-------------!?延長のない普通の最終回でしたね(^^)まぁ、ダラダラ回想入れての引き延ばしだったらいらないので、かえってすっきりした終わりだったかもですね。母の件も落ち着いたので、最後は恭平とスナコの恋の行方は?って事で。恭平っ
| ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆ | 2010/03/19 11:56 PM |
ヤマトナデシコ七変化 第10話(最終回)君が嫌いな君が好き
『君が嫌いな君が好き』内容スナコ(大政絢)が、謎の男(ダンテ・カーヴァー)に撃たれた!見ているだけで何も出来なかった恭平(亀梨和也)気がつくと.....夢。。。。雪之丞(手越祐也)武長(内博貴)蘭丸(宮尾俊太郎)たちは、縁起でもないことをと言うが、、
| レベル999のマニアな講義 | 2010/03/19 11:58 PM |
ヤマトナデシコ七変化 10話(最終話) 感想
あれ、もう最終回か〜。 ああ、最終回、面白かったなあ。
| けろりん的ひとりごと | 2010/03/20 12:08 AM |
ヤマトナデシコ七変化 最終回 感想
『君が嫌いな君が好き』
| ぐ〜たらにっき | 2010/03/20 12:26 AM |
ヤマトナデシコ七変化 最終話:君が嫌いな君が好き
きゅぅ〜ん★'.・.LOVE〜(^▽^(^▽^*)〜LOVE.・.・:☆ ドクロに気を取られてるスナコちゃんを上手く操ってのキス{/ee_2/} 恭平ったら恋愛初心者のくせになかなか高度なテクを披露ですなぁ{/face_nika/} ひゅ〜ひゅ〜{/3hearts/} と、甘〜〜〜いムードできゅんきゅ
| あるがまま・・・ | 2010/03/20 12:37 AM |
ヤマトナデシコ七変化 最終回
スナコ(大政絢)が姿を消してから2日経った。 恭平(亀梨和也)は、スナコが逃げ回り、彼女を捕まえようとしても掴めず、 スナコはとうとう追って来た男(ダンテ・カーヴァー)に捕まり、頭部を撃ち 抜かれると言うとんでもない夢を見る。 「縁起でもない!」と雪
| ぷち丸くんの日常日記 | 2010/03/20 2:49 PM |