<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

南極料理人

[ 映画 ]
ずっとみたいとおもっていた南極料理人をみました(^^)
複数の方からおすすめされて
ずっとみたいとおもっていました。

内容紹介をちらっとよんだかぎりでは
みてるとおなかがすきそうだなと
思ったけどそのとおり、
いろんなものが食べたくなって困りました。

海老フライを用意しておいたほうが
いいですよ、といわれその心づもりを
したつもりだったのに・・・

伊勢海老じゃないかっ!!!

「エビフライ♪エビフライ♪・・」

とあれをきかされたら
つくらないわけにはいかないよね・・うん。

コース料理や誕生日の豪快な肉!
テーブルまわしてる中華にも
よだれがでましたが

あのラーメンが最高においしそうだった。

ラーメン>>>>>>こえられない壁>オーロラ

あの人たち、南極観測隊なのに・・・。


ペンギンもアザラシもいないどころか
ウィルスもいない場所に
基地をつくろうと思った人間てすごい。

みわたす限り白い景色の中で
決まったメンバーとすごす長い日々。
精神的に大丈夫かどうかの事前検査も
いるような気がします。
衣食住に頓着しない研究者タイプの人でも
いいと思うけど、あの環境では
ある程度人づきあいが円滑にできるくらいの
人じゃないといけないし。

家族のいる人は離婚の危機になるんなら
いっそ独身の人ばかり・・だったら
その人たちが婚期をのがすか。
それに家族の支えという大きな
モチベーションがなくなるのは痛い。

一分間700円超えの電話代って
今はちょっとましになってるんだろうか?
いまどき宇宙とも交信してるくらいだし。
ネットがもしできたら
あそこまでさびしくないようにも
思いますが。

それぞれの家族のお話の中で
家族ではないけれど
電話のオペレーターさんが
出迎えにきてくれてたのが
よかったです。



とにかく料理人ってすごい!!






2010.04.10 Saturday 16:10 | comments(9) | trackbacks(0) | 
<< RADWIMPS シングル2枚 6月30日発売 | main | 天装戦隊ゴセイジャー〜epic9 「ガッチャ☆ゴセイガールズ」 >>
nakaji (2010/04/10 6:12 PM)
はじめまして。

仕事で帰りが遅いときなど、ドラマやアニメの話題を楽しみにしていたのですが…このところ全体が文字化けして読むことができず、残念です〜。

honey (2010/04/10 6:44 PM)
nakajiさん、はじめまして、こんばんは。

コメントはみられるでしょうかと思いつつ・・
文字化けしているとは初めて知りました。
携帯でみても普通にみえるので。
今月からかえたテンプレのせいかなあ。
ちょっと原因がわからないのですみません。
honey (2010/04/10 8:22 PM)
>nakajiさん

ネット友達のKyanさんhttp://catcat.boo.jp/blog4/
に助言いただいて
htmlをなおしてみましたが
いかがでしょうか。
風水 (2010/04/10 8:28 PM)
honeyさん、こんばんはー。
私は映画館で観ました!
ちゃんと食後に観に行ったのに、見終わったらおなかがすいてましたねえ。
食事って生きる喜びなんだなあ…と強く思う映画でした。

パンフレットによると、今はちゃんとメールもできるんだそうです。
インターネットが南極にも通じてる!というのは感動ですよね。
honey (2010/04/10 8:35 PM)
風水さん、こんばんは〜。

はい、風水さんの映画鑑賞記事も覚えております(^。^)

これはおなかすきますよねえ。
シネコンだったら即そのあとレストランへ
はいると思います。

おお!ネット通じているのですか。
ネットがあると距離を感じさせないし
いろんな楽しめるコンテンツもあるし
昔にくらべたら格段にいい環境ですよね。
honey (2010/04/10 8:45 PM)
>風水さん

国立極地研究所
http://www.nipr.ac.jp/
南極観測のホームページ
http://www.nipr.ac.jp/jare/

えんえんとみてしまいました。
JUNKO (2010/04/10 8:53 PM)
>honeyさん、こんばんは

いやまさか、
伊勢エビを用意しておいてくださいとは
言えません(^^;)

メイキングでは、
カット、オーケーの声がかかったあとでも
伊勢エビから離れない(離れられない)隊員たちが
映っていますよ。
タルタルソースを追加してあげようとするスタッフさんとか(笑)。
確かドクターは、きれいに完食してましたよ(笑)。
モトさんもスタッフに「食べる?」
スタッフ「どうぞどうぞ。残ったのをいただきますから」モトさん「・・・残らないよ?」
ほんと美味しかったようです!
ああ、いつか食べてみたい・・・(笑)

終盤、髪が伸びた西村さんにも、
密かに萌えました(爆)。
なんて「美女」なんだーーーーー!

ちょこっと真面目な話をすれば、
「おいしいものを食べると元気になれる」という言葉と、あの脳天気な音楽は、母が他界する直前の、私の心の命綱でした(ーー;)
病院への行き帰り、どれだけあの口笛を吹いたか。
そいういった意味でも、忘れられない映画となりそうです。
JUNKO (2010/04/10 8:58 PM)
>honeyさん

再度すみません。

極地研究所、去年の夏に行ったんですよ!
正確には、
同じ建物の別の施設に仕事があり、
極地研は横目で見ただけなのですが、
冬にこの映画を見て、
「もっとちゃんと見ておくんだった!(いっそ、しのびこむんだった<おい)」と
身もだえしました。

原作者のホンモノの西村さんのHPもありますよ。
「オーロラ・キッチン」で検索してみてください。
ユーモアあふれる、お役立ちレシピも紹介されています。
honey (2010/04/10 9:12 PM)
JUNKOさん、こんばんはー。

伊勢海老にびっくりでした!
それをほんとにエビフライにしてしまうところも!!

でもこれ、自分的にちょっと贅沢したい日ときめて
やってみるのも楽しいかもしれませんね。
あの大きなエビがあげられるてんぷらなべが
ないですが、、
身はおいしいでしょうし、食べがいありそう。

役者さん、みなさん、いいかんじでしたよね。

「おいしいものを食べると元気になれる」
それ、どこかにも書いてありましたね。
とにかくおなかをいっぱいにして
寝て起きたら、考えもかわってくるとか・・。
そうはいっても、本当に食べられないときって
あるものですが、それでもおなかのすく体に
自分が生きてることを感じますよね。

昭和基地NOWがなうになったらいいのにと
思いながら見ていました。

西村さんの本もおもしろしそうですし
HPみにいってきます(*^。^*)