<< June 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

絶対零度〜未解決事件特命捜査〜 第2話「時効7日前の魔物」

第2話「時効7日前の魔物」

桜木泉(上戸彩)に、1995年4月に起きた
富士見医大の研修医だった日向葵(原田佳奈)が
殺害された事件の資料を持ってくるようにと伝言が入る。
当時発見されなかった凶器のナイフが発見されたため、
4係に再捜査依頼がきたのだ。この事件は時効まで
あと1週間になっていた。科捜研での検査の結果、
ナイフには犯人の血が包まれていた英字新聞には
花粉が付着していたことがわかった。
富士見医大に向かった倉田工(杉本哲太)と
塚本圭吾(宮迫博之)は、葵の治療にあたった
医師・桐山義之(大高洋夫)を訪ね、
病院内の捜査を申し出るが拒否される。
泉と白石晋太郎(中原丈雄)は、当時は
容疑者として疑われたものの証拠不十分で
釈放された恋人で第一発見者である
野宮冬樹(ムロツヨシ)を訪ねた。
白石の質問に微かに動揺する冬樹だが、
妻であり富士見医大で看護師長をしている
千秋(高久ちぐさ)が出てきて話が中断する。
そこで、白石はあることに気付く。
深沢ユウキ(丸山智己)と高峰涼子(山口紗弥加)は、
事件発生直前に葵と冬樹が口論していたことを証言した、
医師の東海林光輝(中村靖日)を訪ねた。東海林は、
葵を恨んでる人間はたくさんいたはずだと証言。
後日、4係に呼び出された千秋が、
葵と当時の看護師長だった立花志保(阿南敦子)が
1人の患者のことで言い合いになっていたことを証言する。
夜、1人残り捜査資料を前に頭を抱えていた泉。
すると電話が鳴り…。



救急に運ばれてきた日向葵。
その手から落ちたカフスボタン。
車を運転してきた冬樹が殺人容疑?

亡くなったおばあさんのゴミだらけの家から
血のついた包丁がみつかりました。
その包丁がさっきの凶器。

1995年の富士見医大研修医殺害事件。
被害者は日向葵 当時25歳。

第一発見者の冬樹は事情聴取しても
証拠もなくそのまま迷宮入り。

凶器に犯人の血痕も付着していたそうで
そのほかに黄色と赤のバラの花粉も。
黄色いバラの花言葉は嫉妬赤は愛。

病院へ桐山医師に話をききにいくと
かわりに弁護士がでてきました。

15年前、血まみれの葵をみつけ
救急車をよんでも異臭さわぎ(地下鉄サリン)の
せいでなかなかこず、冬樹は自分の
車ではこぼうとしていました。

冬樹にききこみにいくとそこは花屋。
妻の千秋は富士見医大の看護師長。
包丁がつつんであったのと同じく
バラを英字新聞で包んでくれました。

さらに病院関係者にききこみをすると
葵と冬樹が口論をしているのが
目撃されていました。
冬樹をかばう千秋が後の奥さんか・・。

そこで千秋に話を聞く塚本。
夫をかばって嘘をついていると
最初から疑ってかかると
葵が婦長の橘との会話を教えてくれました。
病院ぐるみの隠ぺい工作にまきこまれたのではという
疑惑が浮上。

ゲンさんという患者。

そこへ千秋から電話。
夫が出頭させられていないかとたずねられます。
泉はまた泊まり・・。

桐山に医療過誤の隠ぺいをにおわせても
そんなものはないと言い切る桐山。

看護師長の橘にも聞き込み。
葵との関係についてあたりさわりのない
証言をしました。
涼子のプロファイリングは鈍っておらず。

病院からかりてきたカルテを全員でチェック。
涼子の娘から電話がかかってきましたが
歌を歌ってほしいといわれて
その場がかたまった・・。

時効まであと3日。
カルテ改ざんの結果はみつからず。

時効まであと2日。
ひとりでカルテをみて頭をかかえる泉。
そこへ冬樹がたずねてきました。

家をでたという冬樹。
事件前のことをいろいろ思い出して
かきつけてきたとノートをさしだします。
葵が死んだときのことを思い出したそうで
花屋の仕事でおくれて
葵が何か言おうとしていたのを
きけなかったのでそれが気になっていたらしい。

ナースにきつく言う性格の葵が
陰口をきいて泣いていたところを
冬樹にみかけられてはげましてもらって
いた過去。
桜の下のふたり。
日向葵のなまえがひまわりに似ていて
自分は冬樹だから、冬と夏を桜がつないで
くれているみたいだと、葵と出会ってから
桜が好きになったという冬樹。
うまいこというなあ。

冬樹は奥さんの元へは帰らず。
どうして15年もたって捜査をするんですか、
私の家族を壊さないでという葵。

再捜査が関係者の幸せを壊してしまうとしたら
刑事として何ができるのかと室長にきく泉。
こたえは自分で考えろといわれました。
時効まで絶対にあきらめるなとも。

冬樹からもらったノートを読む泉。
葵は自分から別れを切り出したのに
会う約束をして冬樹を呼び出していました。

資料をもう一度あさる泉。

夜勤を終えて自宅アパートに戻る葵が
立ち寄ったのはレンタルビデオショップ。

「借りたらすぐききたいよな」

CDプレーヤーにすぐいれました。

川沿いの道を走る人たちとは顔見知り。
途中のポストから田舎の両親に手紙を投かん。

大黒マキのラララ・・。

同じ道をたどってみる泉。
たぶん葵も見上げたであろう桜を見上げていたとき
ホームレスの男性がもめているのにぶちあたりました。
その中に20年前からいる村長がいるときき
葵の写真をみてみたことがないかたずねます。

公園で倒れたゲンさんを村長と葵が
病院に運びました。

ゲンさんを見つけたと戻る泉。
ゲンさんは病院に行った後行方不明になっていて
そのゲンさんを引き渡したのが立花。
立花の夫はウィルス動脈瘤閉そく症という
難病にかかっていて
桐山に手術を頼んでいたらしい。

時効まであと12時間。
桐山と立花から事情をきくことに。

病院へいき、ずばり日向葵殺害の件で
話をききたいとズバリいう泉。
しかし桐山は任意だからと断り、
これから10時間もかかる
小さい女の子の手術に入るそうです。
3年も待っていたウィルス動脈瘤閉そく症の子。
桐山を逮捕したらその女の子の幸せも
犠牲にしてしまう・・
なら逮捕ってなんなんですか?とたずねる泉。

立花は事情聴取されていました。

カルテの上に残るメモのあとを解読中。

ゲンさんを運び込んだときのメモをみせ
立花をといつめると、桐山は何の関係もないと
かばう立花。
そこへ泉がはいっていき
桐山は来月から半年アメリカの病院に
招かれていると話します。
立花の手術は二ヶ月後。
立花の手術より、名誉を選んだ桐山・・
ときかされ、タバコに伸ばす手がふるえる立花。

テーブルにあの日ひろった
カフスボタンを出しました。

ゲンさんは打撲なのに開頭オペをしたらしい。
血管バイパス手術を一度やってみたかったから。
そして硬膜下血腫で処理したらしい。

それを告発するといった葵を殺害・・。

桐山は患者が待っているといって
オペ室へ。

刺された葵が手に握っていたカフスボタン。

包丁は道端のゴミとして捨てた桐山。

オペが終了。

「時効は成立しましたね。

 犯人は逮捕できたんですか?」


という桐山は、患者の母から感謝の言葉をうけましたが
そのあとに逮捕。

ボタンを証拠品として検察に提出して
時効がとまったそうです。
自分を逮捕したら損失だといわんばかりの
桐山に

「どんなにたくさんの命を救えても

 二人の命を奪った罪はきえません。」


という泉。

ある人に胸を張れる医者でいたいから
といっていた葵。
だから15年前の葵は、冬樹にあおうと
していたと桜の下で話す泉。
葵も傷つけ、千秋も傷つけ
何にもかわってないという冬樹を
迎えにきた千秋。

立花の夫が手術をうけられるように
手配もしているそうです。
こたえはまだでないけど
何があっても犯人は許せない。

この部屋の事件は確実に時効に近づいているけど
最後まであきらめるなという室長。

そして泉は桜の下、ホームレスのみなさんといっしょに
花見を・・。



難しい問題です。。。
殺人はいけないし桐山は許されない。
けれど桐山の手術を待っていた患者さんを
思うと・・なんとも・・。
あの女の子でさえ3年も待ってたというのなら
他も数年単位で待ってる切実な人がたくさんいるはず。

人を実験台にするような
人間性の欠如した医者というのが間違ってるんだけど
人間性と医療技術が比例してるわけじゃないのが
残念なところです。
刑務所で労働させるかわりにオペを
ってムリだし・・・。

冬樹の奥さんはよく15年たっても
あんな寛容ですごいかも。




2010.04.20 Tuesday 21:53 | comments(0) | trackbacks(7) | 
<< 薄桜鬼〜新選組奇譚〜第3話「宵闇に咲く華」 | main | チーム・バチスタ2ジェネラル・ルージュの凱旋 第3話「人格変貌」 >>









絶対零度〜未解決事件特命捜査〜 第2回 感想
『時効』
| ぐ〜たらにっき | 2010/04/20 10:16 PM |
ドラマ「絶対零度〜未解決事件特命捜査〜」...
時効間近の未解決事件-----------!!今回は研修医殺害事件。容疑者は恋人の野宮だったが、証拠がなく釈放になったよう。結果、当時は地下鉄サリン事件の直後で、手薄だった事で未解決...
| ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆ | 2010/04/20 10:25 PM |
絶対零度〜未解決事件特命捜査〜 第2話 ...
『時効』『時効7日前の魔物』内容富士見医大研修医殺害事件。1995年。富士見医大の研修医・日向葵(原田佳奈)が刺され、病院に搬送された。が、、、助からず。。。。容疑者は...
| レベル999のマニアな講義 | 2010/04/20 11:25 PM |
「絶対零度〜未解決事件特命捜査」第2話
 Case.2桜木泉に、1995年4月に起きた富士見医大の研修医だった日向葵が殺害された事件の資料を持ってくるようにと伝言が入る。当時発見されなかった凶器のナイフが発見されたた...
| 日々“是”精進! | 2010/04/21 6:42 AM |
捜査中ってもっと楽しいと思ってた(上戸彩)
さて、いよいよ素直にナツメロ投入である。 「ケイゾク」(TBSテレビ1999)の第二話と同様に「名医による殺人」というテイストである。 死者という無用のもののために現世にとって有用な人間を裁くことの不利益を問題提起するのだが、「御免ですんだら警察は要らない」
| キッドのブログinココログ | 2010/04/21 9:16 AM |
絶対零度〜未解決事件特命捜査〜 第2話
証拠品管理センターにいた泉(上戸彩)の元に、富士見医大の研修医だった 葵(原田佳奈)が殺害された事件の資料を持って来るように伝言が入る。 当時、発見されなかった凶器のナイフが見つかり、4係に再捜査依頼が来た ためだった。 15年前に発生した事件で、時
| ぷち丸くんの日常日記 | 2010/04/21 6:30 PM |
『絶対零度』第2話と『チーム・バチスタ2』...
『絶対零度〜未解決事件特命捜査〜』第2話の視聴率は、初回の18.0%より下がって、14.5%でした。かなり下がってしまいましたね。『チーム・バチスタ2ジェネラル・ルージュの凱旋』...
| ショコラの日記帳 | 2010/04/21 10:57 PM |