<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

Mother  マザー 第3話

第3話

無一文になってしまった奈緒は母からお金を借り、
仕事探しに奔走する。継美は葉菜という女性と出会い、
奈緒の留守中に彼女と度々一緒に過ごし親しくなっていた。
一方室蘭で怜南の取材を続ける駿輔は、
怜南と同時に姿を消した奈緒が事件の鍵を握っていると考える。
そんな中、奈緒はようやく清掃員として働き始めるが、
一人で帰りを待つ継美が熱をだしてしまう。
不自由な生活で継美に無理をさせている事を
不甲斐なく思う奈緒は…




感想のみ


お母さんにお金はかりたものの
住居探し、職探し・・
生きていくという現実は厳しい。

妹たちにも見つかって
子どもを産んだといってごまかしたけど
奈緒が子連れなんて情報はすぐに
あの記者にばれそうな気がする。

さらに風邪をひいて具合が悪くなったつぐみを
医者につれていってくれたのは
うっかりさん=奈緒の実の母の葉菜。
保険証と母子手帳はもっているかと
き生きてきたかれてももってこられるわけがない。
学齢期に達している子どもをつれて
潜伏生活は難しすぎますね・・・。

自分が実の母に捨てられ
誕生日も知らないということは
奈緒には大きな傷になっているようで
ずっと心を殺してきたらしい。
自分のルーツがわからないと
生きていくのも難しいときいたことはあるけど。

母に捨てられた日、
頭じゃなくて、その手が決めた・・。
母が自分を捨てた日のことをちゃんと
おぼえている奈緒。
デパートの屋上の遊園地に置き去り・・
なんてベタな。
その下の食堂で食べたお子様ランチのおまけは
男の子用で、機嫌をそこねた奈緒に
服をかってくれたけど、娘に楽しい思い出を
残して捨てようと思ったのだろうという奈緒。
タンポポの種をとばすことで笑った娘。
そして笑ったら母がいなくなる合図。
娘の手を握った母にタンポポの種を要求し
種を飛ばし続けている間に、母はいなくなった。
あのとき笑ったりしなかったら
母は私をすてなかったんじゃ・・と思い
姿かたちはわすれたけど、手の感触だけは
覚えていて今も母をさがしてしまう。

奈緒の長い話をだまってきいてくれる
うっかりさん。
一生懸命涙をみせないように
こらえていました。

「あいたいっておもうことある?

 その実のお母さん」


とたずねた葉菜に

「無償の愛って どう思います?」

とたずねる奈緒。

「よくいうじゃないですか。

 親は子に 無償の愛をささげるって。

 あれ 私 逆だと思うんです。
 
 小さな子どもが親に向ける愛は

 無償だと思うんです。

 子どもはなにがあっても

 たとえ殺されそうになっても

 捨てられても

 親のことを愛してる。

 何があっても。

 だから 親も

 絶対に 子どもをはなしちゃ

 いけないはずなんです。

 それを裏切った人には
 
 会いたいと思いません。」


「そうね。そうよね。」

「つぐみちゃんのためにも

 実家のお母さんのところに

 帰るのが一番いいんじゃないかしら。

 あなたを一番愛しているのは

 その方だと思いますよ。」


そのあと台所で声をおさえながら
泣きだす葉菜。

妹も何か病気か・・・!
と思ったら予告でネタばれ。
格式高いおうちにいくから
妊娠はまずいの?

葉菜が奈緒と会っていたのをみて
激昂する藤子。
そこまで怒るほどの理由は?
奈緒は自分が捨てられた子だと
いうのは知っているし
母に会いたいとも思っていないし
いまさらなのったところで
奈緒が実の母の元へいくとか・・
すでに立派な大人なんだから。
それに葉菜がどうやって藤子と
知り合ったのかも謎だなあ。

せめて奈緒に、奈緒の星座が水がめ座だと
おしえてあげてほしいといわれても
いまさらそんなこといえるわけないと
断られてしまいました。

誕生日1975年1月31日 星座はみずがめ座。

藤子が必死でホントの母の存在を
隠している以上伝わることはないか・・。

葉菜は新聞記事でつぐみの正体に気づいたけど
娘と孫(と思っていた)が残り少ない余命を
のばしている楽しみになっていただけに・・
でもあのつぐみのかわいさに触れた今では
そんな真実はどうでもいいのかもしれません。

記者にすぐにもばれそうなのがほんとに心配。

奈緒の長いセリフは見入ってしまいました。
無謀だろうと無茶だろうと
あのとき奈緒がつぐみをつれてこずには
いられなかったのがよくわかりました。
もっと冷静になれたなら
ほかの方法はあったのだろうけど。

子どもを捨てちゃいけない。
虐待とかもってのほかなのに
なくならないのはなんでだろう。





鈴原奈緒 松雪泰子
道木怜南 芦田愛菜
藤吉駿輔 山本耕史
鈴原芽衣 酒井若菜
鈴原果歩 倉科カナ
鈴原籐子 高畑淳子
望月葉菜 田中裕子


2010.04.28 Wednesday 23:06 | comments(0) | trackbacks(6) | 
<< 銀さんの甘党うえはーす~箱のデカさとカードのデカさは比例する~ | main | デカワンコ 5巻 >>









Mother 第3回 感想
『母の手のぬくもり』
| ぐ〜たらにっき | 2010/04/28 11:17 PM |
「Mother」虐待から守るための保護3実の母親との再会した奈緒はそれを知らず母親に会いたくないと告げたのだった・・・
28日ドラマ「Mother」第3話を視聴した。 今回はお金に困った奈緒は母親からお金を借りる事にして ひとまずビジネスホテルに泊まる事にした。 翌日から仕事探しをするがこの不況もありなかなか見つからない。 そんな中継美に何気に声を掛けてくれる 中年の女性葉
| オールマイティにコメンテート | 2010/04/28 11:43 PM |
Mother 第3話 母の手
『母の手のぬくもり』内容継美(芦田愛菜)と逃げる奈緒(松雪泰子)は、金に困り仕方なく母・藤子(高畑淳子)から、金を借りるのだった。住む部屋を探し、仕事探しをする奈緒。そ...
| レベル999のマニアな講義 | 2010/04/28 11:55 PM |
「Mother」第3回〜「容疑者X」+「おしん」
『Mother』第3話〜母の手のぬくもり 【 ウッカリさん 】  仲良くなった葉菜(田中裕子)さんに、公園で逆上がりを教えてもらった継美(芦田愛菜)ちゃんは、別れ際に「またね、ウッカリさん」  こらっ!  継美ちゃんが、大人の女性を「ウッカリさん」
| 世事熟視〜コソダチP(気分は冥王星) | 2010/04/29 11:46 AM |
『Mother』 第3話
とうとう奈緒の実家に辿りついちゃいました。雑誌記者の藤吉駿輔(山本耕史)。いい顔しますよね〜。山本君の表情が好きです。『ひとつ屋根の下で』での車椅子の少年(16歳)も、33歳!ヘェー『わが家の歴史』での偏屈作家も面白かった〜。色んな役で魅せてくれますわ。
| 美容師は見た… | 2010/04/29 6:17 PM |
水色の色鉛筆とみずがめ座と嗚咽のMother(松雪泰子)
さて、ゴールデン・ウイークに突入である。 東京は初夏を思わせる雲が通り過ぎ今は晴れている。 人々がいい思い出をつくる一週間であればいいと祈るばかりだ。 もちろん、そうならないことがあるのも人生なのでそれはそれで仕方ないとも思う。 たとえば絶世の美少女とい
| キッドのブログinココログ | 2010/04/29 7:50 PM |