<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

チーム・バチスタ2ジェネラル・ルージュの凱旋 第6話「後遺症」

第6話「後遺症」

メディカル・アソート社が進める大規模医療施設の
建設計画に速水(西島秀俊)が関与していることを
知った白鳥(仲村トオル)と田口(伊藤淳史)。
 そんな中、かつて速水が瀕死の重傷から命を救った
少年が、倒れた母親を助けて欲しいと速水を頼ってきた。
自分のことを覚えているかとたずねる少年を
「記憶にない」と速水がそっけなく突き放すと、
ケガの影響で障害が残り、車いす生活を
余儀なくされる少年は「死なせてくれればよかった」
と速水に襲いかかる。その直後、突然謎の発作を起こし…。




バスケの仲間との写真を見つめる車いすの少年
山崎健人。
物音に気付いていってみると、母が倒れていました。
東城医大の速水先生を直接指名して電話する健人。

速水先生がメディカルアソート病院に行く話をきいて
直接本人にたしかめたほうがいいというグッチー。

速水は佐々木といっしょにいました。
ちょうどいいとばかりに、いいかげん本当の話を
きかせろと迫る白鳥。
資料をみせても、まったくひるまない佐々木。

ぐっちーに話をふられ、速水の名前があるのは
何かのまちがいでしょ?というと
速水先生はすんなり認めました。

そこへ健人からの電話がはいったと連絡がはいります。

救急車がくるのを滝沢先生たちが玄関で待機。
速水先生の知り合いらしいときき
倒れた母親につきそってきた健人をみて

「隠し子とか」って。

健人に話をきくグッチー。
健人の父はおらず、あとで伯母がくるそうです。

健人の母は命に別条なし。
DAIという外傷性意識障害の可能性があるので
一晩入院することに。

健人と速水先生と関係はときかれ
昔、怪我をしたときに
速水先生にたすけてもらったそうで
命の恩人だそう。

患者さんが今元気にしているのをみると
嬉しいという遥ですが、
遥がいってしまったあと

「俺のどこが元気そうにみえるんだろ」

とつぶやく健人。

その後、速水にあって、命をたすけてもらった
お礼をいうと、速水はまったくおぼえていませんでした。

速水先生はここをでていった患者のことは
おぼえていないそうで、
それをきいた健人は鋏を手に
速水先生を刺そうとしました。

速水先生が助けたおおかげで車いす生活になって
母もその介護で倒れたという完全な逆恨み。
それを怒ってひっぱらたく遥。

「冗談じゃないわよ。

 こっちはねえ 私生活犠牲にして

 必死でやってるの。

 命救ってそんなふうにいわれちゃ

 たまんないわよ!」


そのあと健人を外へつれだそうとしたら
いきなりけいれん発作をおこしました。

応急処置のあと、精密検査をすると
頭部外傷の後遺症のようでした。
五年前ここで撮った写真と
転院後の画像をくらべると血腫がありました。

命を救ったところで患者が寝たきりになると
わかっていても、救いたいと思うのは
救命救急医のエゴかという速水。

あの子の場合、歩ける可能性があり
血腫ができたときに処置していたら
なんとかなったかも、
でも救命救急では長期にわたって診ることはなく
それがかなわず・・。

こうやってこぼれおちていく患者があるから
メディカルアソートと手を組んだという速水。
救命からその後の療養まで一貫して
おこなう病院をつくるからという速水に
メディカルアソートはVIP専用の病院を
つくろうとしているという白鳥。

ですは鴨志田の息のかかったものが
厚労省にはたくさんいて
白鳥の立場も危ういとかえって忠告する速水。

お役所仕事を現場の医師はまっていられない。

「人を救うのは 結局は金だ」

速水のいうこともわかるというグッチーに
白鳥がジェネラル・ルージュとよばれることに
なった火災から15年という記事をみせました。

遥は健人をひっぱたいたことで落ち込み中。

そのあと、速水にかみつく遥をとめたのは美和。
速水をおいかけてもむなしくなるだけよ、と忠告。

それをみていた白鳥が美和に声をかけても
美和は笑顔でスルー。

健人に、自分はおぼえていたという佐藤。
命を救える可能性は半分以下だった、
目覚めたときの母の涙にもらい泣きして
君は幸運だ、というと、
最初はそう思うけど、だんだんみんな
疲れてくるんですという健人。
自分のせいでがんばらなきゃいけない母をみてると
こっちまでつらくなると言いました。

ぐっちーは愚痴外来の名刺をわたそうとしますが

「きいて 

 なんか解決してくれるんですか?」


と冷めて、名刺もうけとらず。

そのあと、書類にサインをする健人の手が動かない・・
それをみかける速水。

そのあと健人のMRI画像をみつめます。

ひとりで座っていた遥に声をかけるグッチー。
この仕事についてすぐ彼氏にふられ
友達もへるばかり。
救命救急にきたくてきたはずなのに・・。
なんと遥も速水先生に子どもの頃命を
救われていたそうです。
しかも15年前のデパート火災!

速水に挨拶したときに、「元気になってよかったな」と
いわれていたのに、実は全然おぼえてなかったと知り
がっくりきたみたいです。

速水先生が東城医大を捨てるのがほんとなのかと
公平にたしかめて、別れて帰って行きました。

健人に、見本の絵と同じように描かせる速水。
しかしまったく違う。線がかけません。

「なんでこんなことさせんだよ?」

「わかった。もういい。」

と説明も何もしてくれません。

ぐっちーは速水を呼び止め
救った患者の事は全部忘れるというのが
嘘だったんですよね、とたずねます。
健人の転院前の症状と、
バスケをしていたこともをしっかり覚えていました。

でも生きて出て行った患者のことは
忘れることにしないと
前に進めないという速水。

健人は本当は速水に感謝していたからこそ
ここに電話してきたのだから
ちゃんと話をして・・というと
俺は命を救う、心はそっちだろという速水。
だったら、せめて先生の心を
なんとかしてほしい、
このままでは救命チームのみんなの気持ちが
速水からはなれてしまうと頼むグッチー。

白鳥は上司から呼び出し。

「たいへんでしょうね。

 白鳥さんの上司」


すごく正直なグッチー・・・w

健人の描いた絵をみせて
すぐ検査するように長谷川に指示する速水。

正常圧水頭症。

記憶障害 歩行障害 排尿障害のうち
下半身不随のせいでかくされていて
みつからなかったらしい。

ちゃんと検査して治療すれば
よくなる可能性もといわれても
希望とか可能性なんかうんざりだという健人。

「もう 俺 人生あきらめてるし。」

「残念だけど それは無理だよ。」

でも医学はどんどん進歩しているし
希望がゼロになるなんていったら嘘になる
というグッチー。

速水先生は本当は健人のことを覚えていて
夕べもずっと考えていたからこそ
健人の水頭症にも気づけたと教えます。

「君が自分の人生をあきらめちゃっても

 まだあきらめたくないと思ってる人は

 おおぜいいるんだよ。

 お母さんだってそうじゃないかな。」


「でも 俺なんかいないほうが

 苦労しなくてすんだ。

 もっと幸せに・・。」


「苦労することと不幸せは

 似てるけど違うよ。

 君は 自分がいるから

 お母さんが苦労するんだって言ってたけど

 こう考えたことはない?

 君がいてくれるから

 がんばれるんだって。

 君がいきててくれたことが

 お母さんにとっての希望なんだって。」


いい話だな〜・・・。

目覚めた母が一番にたずねたのも息子のこと。

「大丈夫ですよ。

 いいお子さんですね。」


「はい。自慢の息子です。」

それをきいていた健人は
水頭症の検査をうけることに。

「あれ もらっといていい?

 名刺」


とグッチーから愚痴外来の名刺をもらいました。

白鳥を待っていたのは鴨志田。

健人は検査終了。

遥は速水に

「私のことも 忘れましたか

 救った患者のことは忘れるって」


と速水にあこがれて医者になろうとしたことを
話そうとしますが

「例外はない。

 そんなこと

 今の症例になんか関係あるか?」


と冷たく切り捨てられ
遥、ショック。

健人の症状は改善されシャントを入れることに。
その件がかたづくと、とたんに
次の症例につるという速水。

車いすバスケのシュートをする息子に
笑顔でつきそう母。

ぐっちーの元へもどってきた白鳥。
メディカルアソートの医療計画に
協力してやってくれと
言われたそうです。
でも理想的なプロジェクトなら
何をかぎまわられても平気なはず。
やはり鴨志田とメディカルアソートは
何かを隠しているけど
速水はそれを知っているのかいないのか・・。

速水先生を告発する文章を打っている遥。
女を怒らせると怖いです。




ジェネラル・ルージュとメディカルアソートの
疑惑話を別にすれば、コードブルーのような
いい話でした。
思春期の息子がひねるのもわかるけど
ぐっちーの励まし方はこれ以上ないくらいの対応。
母親には生きててくれるだけで何よりなのが
よくわかってる。
とてもいいセリフでした。

速水先生は女性の扱いが下手というか
遥にちょっと一言覚えてるというだけで
味方になってくれるのに
そんなのも必要ないくらい自分に自信を
もっているからでしょうかね。



田口公平  伊藤淳史 
白鳥圭輔  仲村トオル 
和泉 遥  加藤あい 
佐藤伸一  木下隆行(TKO)
栗山弥生  浅見れいな 
滝沢秀樹  松坂桃李 
永山康友  足立理 
浅野和彦  竹内太郎 

藤原真琴   名取裕子 
高階權太   林隆三   病院長

佐々木英二  堀部圭亮 
三船大介   利重剛 
長谷川 崇  戸次重幸 
花房美和   白石美帆 
速水晃一   西島秀俊 救急センター部長








2010.05.11 Tuesday 23:15 | comments(0) | trackbacks(9) | 
<< 絶対零度〜未解決事件特命捜査〜 第5話「未解決事件という名の地獄」 | main | さらい屋五葉 第4話「加減がねぇ」 >>









チーム・バチスタ2 ジェネラル・ルージュの凱旋 第6話
チーム・バチスタ2 ジェネラル・ルージュの凱旋 第6話 「後遺症」 うん,とても良いお話だと思う。 メインの後遺症話は前回と同じように「医療パズル」だといってしまえばそれまでだけれど,前回にはない何か...
| Kyan's BLOG IV | 2010/05/11 11:20 PM |
チーム・バチスタ2 ジェネラル・ルージュ...
『後遺症』内容白鳥(仲村トオル)は、田口(伊藤淳史)に話していた。メディカル・アソートの佐々木(堀部圭亮)が進める施設“M.A.H”その救命センター長への就任打診を速水...
| レベル999のマニアな講義 | 2010/05/11 11:27 PM |
チーム・バチスタ2 ジェネラル・ルージュの凱旋 episode6:後遺症
敵か、味方か…( ̄~ ̄;) う〜ん 鴨志田と佐々木は、見るからに悪巧みしそうな人相だけど、速水先生は違うと信じたい・・・{/kirakira/} 確かに、速水の語る新しい病院のシステムがあれば、健人@桜田通のような患者を 最後まで責任持って治療出来たのになぁ。 速水の
| あるがまま・・・ | 2010/05/11 11:28 PM |
ドラマ「ジェネラル・ルージュの凱旋」第6...
MAH病院設立案-----------。それはあの速水がジェネラル・ルージュと呼ばれる事になった城東センターの火災現場に建てられるというのだ!!それは願ってもない宣伝場所。速水の知名...
| ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆ | 2010/05/11 11:38 PM |
チームバチスタ2-6 今回はせんとくんとけんとくんの洒落?
えー? 結局女の嫉妬ですか? おんなの嫉妬が内部告発に発展するのか。 嫉妬って怖いなあ 完璧に自分を見失ってしまうんだから・・・ ん? 確か原作では 速水自身と花房が告発文書いたんじゃなかった? 今回はちょっとドロドロ感出すために 速水
| ぱるぷんて海の家 | 2010/05/11 11:44 PM |
ラブvsミポリン、ひでぴょんは私のモノ!(ジェネラル・ルージュの凱旋#6)
『チーム・バチスタ2 ジェネラル・ルージュの凱旋』メディカル・アソート社が建てようとしているM・A・Hなる大規模病院を巡って、佐々木英二@堀部圭亮から金を受け取っている疑いが持たれている速水晃一@“ひでぴょん”西島秀俊だったが、予定通り2年後に
| |あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο | 2010/05/11 11:48 PM |
チーム・バチスタ2 ジェネラル・ルージュの凱旋 第6回 感想
『後遺症』
| ぐ〜たらにっき | 2010/05/12 12:43 AM |
チーム・バチスタ2 ジェネラル・ルージュの凱旋 第6話「後遺症」
メディカル・アソート社は、新しい医療施設を造ろうとしていた! MAHの救命救急センター長はジェネラル・ルージュ・速水晃一(西島秀俊)...
| 空色きゃんでぃ | 2010/05/12 2:14 AM |
チーム・バチスタ2 ジェネラル・ルージュの凱旋 第6話
健人(桜田通)という車椅子の少年から、速水(西島秀俊)に電話が入る。 自宅で倒れた母親・智子(大路恵美)を救命救急センターで受け入れてほしいと言う。 健人は5年前、事故で重傷を負い、速水の処置で命を救われていた。 健人は速水を命の恩人だと頼り、搬送を
| ぷち丸くんの日常日記 | 2010/05/12 10:28 PM |