<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

ジャイアント・キリング 第16話

 第16話

横浜との試合。
0−0のまま残り30分。
何も活躍できていないことであせる世良。

表情も硬い。

王子へのマークが徹底していて
全然ボールをさわらせてもらえず
王子もつまらなそうな顔。
向こうの元木監督はねちっこい守備
してたと離す達海。
元木監督はジーノをおさえれば
大丈夫と思っているようで
世良のことはたいして警戒せず
むしろ気になるのはベンチの夏木?

藤澤さんも観戦。

ETUの不調の原因は

「まぎれもなく・・・・

 椿の不調。

 どこまでムラがあるのよ あいつ」


椿にいらいらするゴローたち。
村越さんからも落ち着けと
声をかけられてびくびく。

『名古屋戦のプレーで

 プレッシャーから

 開放されたかと思ったが

 むしろその逆か。

 相手からは警戒 味方からは期待。

 待っていたのは

 新たなプレッシャーか。

 あいつは この先

 ずっとそれと戦っていくのかもな。』


村越はよくみてる。

世良もこんなときにきめてこそ
本物のエースストライカーだと
はりきりますが、目に浮かぶのは
夏木のシュート。

その夏木はやる気満々。

「監督 準備万端っス。

 すげー調子もいいッス。」


だけど達海は今日は夏木は出さないときっぱり。
夏木をベンチにいれた理由は、
去年とおととし、この時期の試合で
ゴールを決めた夏木がベンチにいたら
むこうに若干の危機感を与えられる
と思ってのこと。

「あせんなって 夏木。

 おまえはまだ体ができあがってねえ。

 でも しっかり怪我を治してきた。

 それだけで評価に値する。

 約束するよ。

 お前が爆発できる場は

 俺がきちんと用意してやる。

 それまでおとなしく待ってろ。」


「あ・・・はい!!」

『みてないようでみてたり

 考えてないようで考えてたり

 なんだかよくわかんねえけど

 俺は嫌いじゃないかもな。

 達海監督。』


夏木も監督を信頼しはじめたようです。

あいかわらずいいところのない世良。
王子は暇そうで危うく寝るところだったと
コーナーキックにでてきますが
ボールを待つ世良の上を
大きく飛び越えて
村越がシュート!!

「すげー!コシさん!ナイスゴール!!

 はは・・

 俺、全然絡んでねえじゃん・・。」


そのあと、世良は堺と交代。
監督からはお疲れ、のほかは
特に言葉はなし。
ひとり落ち込む世良。

『今日もまた無得点かよ。

 8試合でて いまだ1ゴールの

 フォワードなんて

 ありえねえよなあ。

 チームに全然貢献できてねえじゃん 俺!

 このままじゃ

 そのうちスタメンはずれてしまうぜ!』


堺の活躍をみてますますあせる世良。

ETU勝利にもかかわらず
世良は浮かない顔。
サポーターからの声援にも
笑顔をつくって手をふりました。

帰りのバスの中、3連勝はよくやったという監督。
反省会は明日だけど椿だけは個人反省会。

みんなからからかわれる椿。

「バッキーのおかげで

 いくつか 決定的なチャンスが

 つぶれたからね」


王子も容赦ない。

『みんな 椿に思ってるようなことを

 きっと 俺にも思ってるんだ。

 くっそう。あそこできめてれば・・!

 椿も時々 すげえプレーするし

 期待されてるから 怒られるんだろうけど

 俺は怒られもしない。

 理由はわかってるさ

 みんなはまってるんだ。

 夏さんていう 

 本命のフォワードがでてくんのを。

 それに 今日 堺さんも途中出場で

 決定的な場面をつくってるし

 俺はまたベンチにひっこむと思われてんだ。」


そこをその夏木に話しかけられました。
元気いっぱいの夏木。

『人の気もしらないで』

「俺が復活したら

 バンバンゴール決めて

 連勝をのばすからな。

 は〜はっはは」


『なんなんだ この人・・。』

バスが急停車しひっくりかえる夏木。
それでも笑ってます。
 
『いやだいやだいやだ。

 俺はこんな人に

 負けたくねえ〜〜〜!』


翌日。
次の試合にスタメンででられるのかも
気になって練習でも調子悪い。

『あれ・・あれ・・

 俺 スタメン大丈夫か?!』


次の試合の前のミーティング中も
スタメンを意識する世良。

『スタメンこい スタメンこい 

 スタメンこい!』


名前をよばれて元気いっぱいに返事。

『よっしゃ!やってやる!

 今日は絶対 点とってやる!!』


清水との試合。
今季すでに2回負けているから
苦手意識がもうできあがっているらしい。

『弱いチームの負け癖は

 そんな簡単に払拭されない』


今日は絶対点をとる、とはりきる
世良だけどどうもからまわり。

スタンドの世良コールをきいて
まだまだがんばります。

そしてシュートを打とうとした世良が
足を痛めて倒れてしまいました・・。

地面に転がったままで
かなり痛そう・・・。



こんなところで続くとは!!

前回のおわりからずっと悩める世良だったのに
今回も結果をだせずまだひっぱるのか。
予告では足に包帯まいてたし
夏木は復帰するしで・・
ここをなんとかのりこえていってほしいです。


16巻が7月23日発売。








GIANT KILLING 03 [DVD]

GIANT KILLING 04 [DVD]

GIANT KILLING 05 [DVD]

GIANT KILLING 06 [DVD]

GIANT KILLING 07 [DVD]

GIANT KILLING 08 [DVD]
2010.07.19 Monday 11:53 | comments(0) | trackbacks(7) | 
<< 銀魂カードガム ~人気投票なんて・・・~ | main | 夏の恋は虹色に輝く 第1話「君をみつけた」 >>









アニメ「GIANT KILLING(ジャイアントキリング)」 第16話
GIANT KILLING 01 キックオフ特別フ゜ライス [DVD](2010/07/21)関智一水島大宙商品詳細を見る 約束するよ。お前が爆発出来る場は、俺がきちんと用意して...
| 渡り鳥ロディ | 2010/07/19 7:34 PM |
GIANT KILLING #16
椿・・・まだ安定してないな(汗 まぁ、椿の性格から自分にプレッシャーをかけ続けるでしょうが、それに打ち勝ってこそですよね。 夏木・・・、もう大好きあんな選手(笑 大典さんもGJです。 しかし、世良は焦れば焦るほどゴールを奪えない
| nationwiseのZALEGOTOぶろぐっ! | 2010/07/19 7:35 PM |
GIANT KILLING #16
せっかく獲得したレギュラーの座を守ろうと、世良が焦りまくるお話でした。ETUは横浜との試合を迎えていました。しかし、世良のシュートはゴールに結びつかず、椿も不調でE
| 日々の記録 | 2010/07/19 7:46 PM |
GIANT KILLING(アニメ)#16 感想
 今回もFWメインの話。前回夏木がETUに帰って来たことで動揺する世良…。世良はスタメンの座を守りきる事ができるんでしょうか。今回はなんか世良が主人公のような感じがしました。色々なキャラの話があるのがまたジャイキリらしくていいなと思います。
| コツコツ一直線 | 2010/07/19 8:58 PM |
GIANT KILLING #16
リーグ戦 第5節 横浜マリナーズ vs ETU
| 本隆侍照久の館 | 2010/07/19 10:05 PM |
GIANT KILLING #16
 夏木の体調が万全に近い状態であることを見せ付けられた世良は猛烈に焦りを感じました。そして横浜マリナーズ戦では何としても得点を挙げようと心に誓います。  マリナーズ戦も後半15分となり0−0のスコアレス。ETUを研究してきたマリナーズの監督は徹底し
| たらればブログ | 2010/07/19 10:55 PM |
GIANT KILLING #16 感想
ETU対横浜マリナーズの試合。 世良がオフサイドをとられたり、ジーノをがっちりマークされたりと、ETUは思うように攻撃できません。 達海は横浜の監督と昔対戦したことがあり、横浜の監督が選手時代、ねちっこい守備をしていたことを思い出します。 松ちゃんはマークが
| アニメ情報局 新作・人気アニメを徹底分析! | 2010/07/20 12:28 AM |