<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

MM9-MONSTER MAGNITUDE- 第5話

第5話

長野県と山梨県の県境にあるトンネル工事現場付近から、
MM(モンスターマグニチュード)5の大型のM(モンスター)が
出現した。気特対本部では全員で手分けして
各局のテレビ中継をチェックしたり、
パソコンでMの情報を検索したりと、
電波観測業務から手が離せない。が、
中継からは尻尾の存在しか見えない。
現われたMに名前をつける役割の部長の久里浜(松重豊)が
付けた名前は「シッポン」だった・・・。



12:32
出現から3時間25分経過

テレビのニュースでは
山梨県吠谷町から中継で
怪獣警報発令のニュース。
台風情報のような左に上の画面にテロップ入り。

吠谷山のトンネル付近に怪獣8号が出現。

自衛隊も出動。
気象庁は怪獣を怪獣8号と断定し
台風のように移動する怪獣。
今後の予想進路も
台風情報御同じです。

怪獣8号の出した正体不明の液体により
自衛隊に多数の負傷者がでました。
顔がただれています。


尻尾をふりまわして家家を破壊していく怪獣。

13:39
出現から4時間32分

気特隊もおおさわぎ。

室町洋二郎 NHR日本放送機構担当

灰田 涼 ZTV全日本テレビ担当


怪獣を録画していたのは
VHSテープ・・。
機材申請を棚上げにしたから
DVDもないらしい。
しかもそのビデオは案野悠里の私物。

「金曜ドラマ『今夜はもう眠れない』

 最終回(永久保存版)」


というタイトルが。

「大丈夫ですよ。課長。
 
 それもう DVD−BOXでてますから。

 今なら アマゾンで 

 30%オフですよ。課長」


悠里に買ってあげなくちゃいけないらしい。


ラジテレビ担当(藤澤さくら代行) 案野悠里

テレビ国際担当 森崎光一郎


自衛隊からはまだなんのフィードバックもなく
出現したMの規模が5以上なら即刻排除対象だから
防衛庁の管轄で、展開中に気特隊のことを
考える余裕はないそうです。

テレビ新日本担当 朏 万理

TKB担当 山際俊夫


いつくるかわからない防衛庁の連絡より
テレビの中継や、通報、書き込みのほうが
親切で素早いという灰田。

テレビとPCから目と手をはなさず
最新機材を駆使した電波観測業務が
ここでできる最大限の努力。

ネットでは8号の名前予想とか
YOU TUBEもチェックしてるようです。

部長は電話中。

出現地点と民族上の伝説にも
かかわりはないけど
出現地点の工事現場には
山の名前の由来があったらしい
小さな社があったそうです。

トンネル工事の際にお払いして
とりこわしてしまったそうで
吠谷山の由来とは
地元の図書館にでもいくか
曽我部のネットワーク頼み。

その曽我部から攻撃の情報が
メールでおくられてきました。

不十分な観測情報をもとにした
火力だのみの制圧は
被害がひろがるだけだというみかづき。

さくらが買い出しから帰ってきました。
みかづきは塩ラーメンがお好み。

それぞれチェックしていたテレビ局の
現在の情報を確認。

怪獣は尻尾の先から何か体液をだしている。
前足と思われる部分も撮影。
おばちゃんの通報者から
「おとなしいうめきちくんが
 どうかしてる」との通報が
12回にわたって入った。
うめきちはペットの犬・・。
名物通報おばちゃんらしい。
ネット上での8号の名前予想は
テイルドンやテイルギャブラー。

部長はまだ電話中。

コメンテーターのヤギハシさんは
自称怪獣評論家。

12チャンネルはアニメ!

全体像が把握できれば対策も
たてられるのに・・という灰田。

部長からメモがみかづきに渡されました。

「命名 シッポン」

気象庁より怪獣8号をシッポンと命名との
発表もなされました。

「ゆるキャラかよ」

14:09
出現から5時間02分経過

みんなはカップめんで食事しながらも
画面チェック。

「焼きそばめんどくせえ」

に笑ったw

尻尾の先からは強力な臭気と水蒸気が
でているらしい。

「へっぴりむしかなあ?」

と悠里。

体外から刺激をうけると
自衛するゴミ虫。

噴射された液体からはプールの匂いがするそうで
体内に過酸化水素を蓄積しているとしたら
からだそのものが爆弾みたいなもので
もしそうならかなり危険。

射程を確保して流弾砲で攻撃する準備完了
との知らせ。

14:19
出現から5時間12分経過

シッポン砲撃の映像も
中継されました。

各テレビ局をチェック。
12チャンネルはあいかわらずアニメ。
八木橋はシッポンの図解付きで
解説をはじめました。

「適当にもほどがある」

市街地に戦車隊を配し
至近距離からの攻撃開始との連絡。

過酸化水素のかたまりに
戦車砲をうちこめば確実に爆発する。
接近戦は危険だという連絡を
もう一度いれることに。

しかしその現場の中継が
おこなわれていました。

15:11
出現から6時間04分経過

シップンが携帯の動画配信 グリマデ
にあがっていると報告するさくら。
でも携帯をみせるのを拒否するのを
勝手に奪われてしまいました。

背中に毛がある四足歩行で
有毒怪獣。

昭和41年のケムネズンを思い出すみかづき。

そこへ悠里が出現地点から
噴射された噴出物の地図をみせる杏里。
それと、道祖神 道の神様のある場所と
重なっているそうです。

シッポンは道祖神に液を噴射しながら
街をまわっていてこれで次の進路も
よめました。

次のおすすめ道祖神は・・と予測通り。

シッポンが出現地域の吠谷山トンネル付近に
帰る予想到着時刻は80分以内。

犬が電柱におしっこをかけているみたいな
マーキングみたいなもの。

通報おばちゃんとおなじく
街の犬が吠えているそうで
犬だとしたら何か対策はないか
と考える気特隊。

おなかとかからだの内側。
だけど散歩がおわったら
ちゃんと家に帰るというさくら。

さらに噴出する尻尾は尻尾じゃなく
生殖器だというみかづき。

片手で配信許可をだす部長、かっこいい。

16:27
出現から7時間20分経過

シッポンへの攻撃は一時中止。
やっぱり巣にかえるようだというさくら。

テレビ画面ではしっぽんの先がかくされ
みえなくなっていました。

生殖器という情報をきいて
放送局が規制をかけたらしい。
失笑。

シッポンがお山にかえれば
事態は収束するはず。

なのに自衛隊が再び攻撃するという情報。
シッポンの帰る場所に爆薬がはこびこまれて
いるようです。

「あそこまでやられちゃって

 自衛隊としては

 巣にかえりました。めでたしでは
 
 メンツがたたないか。」


「メンツって何?

 そういうつもりで

 弱点おしえたわけじゃないのに」


「あれが 彼らの役割よ」

と悠里。

巣に戻るシッポンを攻撃する自衛隊。
その様子をみまもる気特隊。

山の上までひろがる爆発。

17:00
出現から7時間53分

シッポンは大爆発。
それぞれ席にもどる気特隊。

「最初の予想どおりでしたか」
 
民間に危険性があるという警告を無視した
自衛隊の独断行動だ、
我々に責任はないという課長。

笑い声をあげながら厳しい顔で
電話をきる部長。

あとは情報をまとめて報告書。
機動班は明朝現場へいくことに。

給湯室でタバコをすう部長に
課長が電話の相手をききました。

「昔からのお友達

 ケンカしちゃったよ」


これからいろいろやりづらくなるかもしれん
という部長。

今回は出遅れて何もできなかったという課長。

「そうだなあ

 なんにもできなかったなあ」


課長のみつめるポスター。

「守ります

 人と自然と この地球」




MM9といいながら
あんまりMがでてこないと思っていたら
今回はいかにも怪獣でした。
でもMを狩りたいと思うわけじゃなく
悪さをしないMはみまもりたい姿勢の
気特隊と、Mを倒さねばと思う
自衛隊では相容れないものが
あるようです。

街を破壊してるあたりで
怪獣倒さなきゃって
なってもしょうがないのかもしれないけど。

しかし生殖器だからといって
尻尾を隠すテレビ映像には笑った。

前に読んだSFで
宇宙人の唇の方が生殖器だったとか
いうのがあったけどその場合は
顔にモザイクw



藤澤 さくら(19) - 石橋杏奈
機動班。新人1年目。
朏(みかづき) 万里(25) - 尾野真千子
機動班。4年目。
灰田 涼(28) - 高橋一生
機動班・班長。
森橋 光一郎(27) - 中村靖日
情報分析班。新人オペレーター。
山際 俊夫(35) - 松尾諭
情報分析班。ベテランオペレーター。
室町 洋二郎(43) - 皆川猿時
対策課・課長。
案野 悠里(35) - 加藤貴子
数学者。オブザーバーとして所属。
久里浜 祥一(48) - 松重豊
特異生物部・部長。
淡島 貴一(27)
機動班。北海道に長期出張中。
曽我部 健介(年齢不詳)
情報分析班。社内引籠もりオペレーター。
つくば気象研究所 [編集]
四元 良成
特異生物部・監視研究課・課長。

謎の少女 - 橋本愛




2010.08.05 Thursday 10:48 | comments(0) | trackbacks(5) | 
<< MASKED BLEACH―ブリーチ― OFFICIAL CHARACTER BOOK 2 | main | 家庭教師ヒットマンリボーン 標的195 「Gの弓矢(アーチェリー)」 >>









MM-9 -MONSTER MAGNITUDE−#5
これまではおとなしいという印象が強かった物語が、今回はどちらかと言うと「派手」な部類に入る物語でした。しかも、マスコミ(「マスゴミ」と言っても良いですが...)を上手く物語に絡めて、セミドキュメンタリー・タッチで描いていて、これまでの中では最も面白く纏
| MEICHIKUえんため・ぶろぐ | 2010/08/05 12:03 PM |
MM9 第5話
MM9 -MONSTER MAGNITUDE- 第5話 怪獣8号出現を受けてその進路とテレビやネットからのデータ収集,それらから特性や正体を予測するも,最終的には自衛隊が対応を行う現場に手出しできない...
| Kyan's BLOG IV | 2010/08/08 6:37 AM |
「MM9-MONSTERMAGNITUDE-」第5話
 第五話山梨県付近に大型怪獣8号が出現した。のどかな町は自衛隊に封鎖され地響きと銃声が蠢き、周辺にはマスコミと野次馬が殺到している。自衛隊出動後は、前線に出ることを許さ...
| 日々“是”精進! | 2010/08/08 8:45 AM |
MM9 #5
 なかなか緊迫感があっていい。  現場に行けず、限られた情報と自分達の経験と知識だけで対策をひねりだしていくメンバーたち。  結局、自分達の「レコメンド」は採用されず大爆発。  部長は相変わらずタヌキな電話をしているかと思えば、なにやら不穏な感じもあり
| blog mr | 2010/08/10 8:56 AM |
MM9-MONSTER MAGNITUDE- 第五話
ついにM登場。緊急事態と気特対の奮闘がコミカルなトーンで描かれた。怪獣もののワクワクと、物事の裏を見るような面白さがミックスされていて面白い。 MM5、大型怪獣8号登場。やっぱりデカいやつが出てくると、見ているこちらの気分も盛り上がると言うか、「おお、
| 不惑にして特撮に惑う | 2010/08/10 10:52 PM |