<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

MM9-MONSTER MAGNITUDE- 第9話

第9話

気特対の活動をテレビ番組「特捜チューズデー」が
密着取材することになった。
2週間ほど前、新潟県の飯里村で雪男らしき
生物の写真が撮られた。
45年前に現われたMM4クラスの「ヌーさん」が
出ている土地とあって、警戒するにこしたことはない。
万里とさくらが現地へ派遣されたが・・・。
翌日、旧千代田区役所地下駐輪場にMが出現。
「メガドレイク」と名づけられたMは、
気特対の想像を超える巨大なMだった・・・!




いきなり燃える街の映像から。
暴れているのはM。

「怪獣大国 日本!」

おそろしい映像とともに
はじまったのはテレビ番組。

気特対の面々がきびきびと働く姿も。

特捜チューズデイという番組でした。

「密着!気象庁特異生物対策課 24時

 怪獣災害から日本を守れ!」



OPのあとも特捜チューズデイのままw

「気特対・機動班

 ベテラン×ルーキー女性コンビ」


バイクで出勤してきたさくら。
若手ホープのさくらが笑顔で

「みかづき先輩 

 おはようございます!」


のあたりがもう嘘っぽすぎる。
そのさくらとベテランみかづきで

「決死の大追跡!

 伝説の雪男

 『ヌ―さん』を追え!!」


という企画をさせるらしい。

新潟県飯里村。
19年前にヌーさんに壊滅させられたことで
有名な村で、二か月前、雪男みたいな生物が
目撃されて話題に。

室町課長も別人で笑える!!

大ヒットドラマ「MMファイル」の

主人公・森田のモデル!!


いやいや、初耳です。

ヌーさんについて語る室町課長。
目撃情報は、かつてのヌーさんの
子どもである可能性もあるとのことで
気特対の車で調査に。

地元の人に話をきくみかづきたち。

昔は必ず餅をつくとヌーさんのために
お供えをしたという土地。

さっそく現場へむかうさくらとみかづき。

「うそ あれ?

 いた!いた!」


「機動班が怪しい何かを発見した!!」

とナレーション!

みかづきが無線で連絡をいれ
車からおりて追跡。

地元の猟師が発砲!!

逃げるのはあきらかに人間にみえるのに

「CMのあとはついに雪男確保!!」

って・・。

雪男の着ぐるみの中からでてきた男。

過疎がすすむ故郷に
観光化の起爆剤をつくりたくて
偽装していただけ・・。

さらに

「戦士の休息」

とゲーセンで息抜きするさくらの映像。

翌日はまた別の仕事。

「恐怖の都市伝説!

 廃屋の バタバタさんを見た!」


茨城県ひたちなか市。
廃屋のバタバタさんという心霊スポット。

遊び半分で入った人が転落し死亡、
生きのこった人が、バタバタさんに
おいかけられたといったものだから
騒ぎに・・。

ここへは戦う女性 悠里が!!

心霊スポットは気特対の範疇ではないけど
目撃例が多く、大きさも姿も特殊なうえ
人的被害もでて事件というレベルに
なっているので、出勤することに。

みかづきも同じくインタビューに答えて説明。
S案件の中には稀に小形のMだったことも
あるとのこと。

北海道のコロボックル?!

さくらも、S(超自然的存在)を
目撃した体験として、
あの座敷わらしみたいな
女の子の話を。

「わたしたちの相手は Mだけですし

 ここも Sと確認された時点で

 私たちの仕事は終わりですから。」


深夜一時にバタバタさんの調査に入る3人。
事件のおきた5階へ。

バタバタさんを出現させるため
三人で手をつないで円をつくり
足をふみならして

「バタバタさん いらっしゃい!

 バタバタさん いらっしゃい!」


と呼びました。

「※呪術行為

 『バタバタさんいらっしゃい』は 

 法律で禁止されています

 気特対は法令に従い

 これを行っています」


というテロップ、、、、

なにかきこえたというさくらと悠里。
みかづきにはきこえず、
REPLAYすると、足音のようなものが
きこえた、というナレーション。

「また聞こえた」

「もう一度 お聞きいただこう」

カメラを設置しようとしたときに
何かがおこり、悲鳴をあげる女性たち。

「CMのあとは

 ついに バタバタさんが現れる!!」


なにか怪獣っぽいものが
みえました・・・・。

悲鳴の中、冷静に撮影する悠里。

そして翌日、神主さんをよんでお祓いが
おこなわれ、この場所は厳重に封鎖され
環境省の監視下におかれることに。

つづいて

「巨大植物怪獣出現!

 気特対出動せよ!!」


大阪府吹田市の住宅の密集する場所へ
怪獣発生の知らせがはいります。

部長もテレビ出演!

怪獣(モザイク)との対決!!
これぞM!!
緊迫感あふれる現場。

「次週

 密着!気象庁特異生物対策課 24時

 第二部を 乞うご期待」


その番組をみまもる気特対のメンバー。
いっぱい撮影したのにつかわれるのは
これだけかと残念そうなみかづきや悠里ですが
さくらはうつりすぎなくらい。

悠里からSの写真をみせてもらう
山際さんたち。
怖すぎて放送できないらしい。

全然映ってない灰田は二部の主役だそうで

「じゃ 二部もいっちゃいますか」

とさっそく観賞。

しかしそのとき
そのテープは回収すると言われてしまいました。

「協議の結果 

 番組の放送は中止になりました。」


「なんで?」

「中止になりました。」

「いやだからなんで?」

クレームがきたわけじゃなくて・・
長官からの命令。

「気象庁の見解としては

 当該する番組は

 特異生物対策課の 

 あまりにも不確かすぎる活動を

 市民に印象づける可能性が十分にある

 そこで 放送の中止

 および撮影素材の回収を

 要請しました。以上。おわり。」


「ふたしかすぎるって・・・」

「でも でもこれが 今

 この世界でもっとも

 不確かすぎるMに対して

 人類が講じる対策なんですよ。

 不確かであたりまえじゃないんでしょうか。

 ていうか これがダメなら

 私たちは

 何をすればいいんでしょうか。」


と悠里。

「これが 我々の仕事ですから。」 と灰田。

「これだから 

 お役所の役人どもは・・・。」

 
「おまえも役人のはしくれだろ。」

テープは回収され、みんなは解散して
持ち場へ・・。

ところがテープを出したら
テープが機械にひっかかって
あわてる担当者ですが
みんな知らん顔・・・。




本当にありそうな
「密着!気象庁特異生物対策課 24時」
ちょっとやらせにみえすぎますが
まじめに働く気特対が素敵。
みんなノリノリだったし
こういうの実は好きなんだねえ。

放送なしでがっかりでした。

その映像を楽しくみまもる皆さんも
MM9の番組の作り方自体もあそんでて
すごくおもしろかったです。


次回予告 部長と課長が楽しそう。



藤澤 さくら(19) - 石橋杏奈
機動班。新人1年目。
朏(みかづき) 万里(25) - 尾野真千子
機動班。4年目。
灰田 涼(28) - 高橋一生
機動班・班長。
森橋 光一郎(27) - 中村靖日
情報分析班。新人オペレーター。
山際 俊夫(35) - 松尾諭
情報分析班。ベテランオペレーター。
室町 洋二郎(43) - 皆川猿時
対策課・課長。
案野 悠里(35) - 加藤貴子
数学者。オブザーバーとして所属。
久里浜 祥一(48) - 松重豊
特異生物部・部長。
淡島 貴一(27)
機動班。北海道に長期出張中。
曽我部 健介(年齢不詳)
情報分析班。社内引籠もりオペレーター。
つくば気象研究所 [編集]
四元 良成
特異生物部・監視研究課・課長。

謎の少女 - 橋本愛









2010.09.02 Thursday 10:59 | comments(0) | trackbacks(5) | 
<< ホタルノヒカリ2 第9話「婚約指輪紛失!干物どん底キス」 | main | Newtype THE LIVE (ニュータイプ・ザ・ライブ) 特撮ニュータイプ 2010年 10月号 >>









MM-9 -MONSTER MAGNITUDE−#9
今回はいつもより1時間繰り下がってのスタートとなったMBSの放送であったが、内容的には特撮好きな人を敬遠するような方向であり、しかも逆なでするような方向に持って行ってましたね。で、今回は「水曜スペシャル」のノリで描かれた物語でした。(水曜スペシャルという
| MEICHIKUえんため・ぶろぐ | 2010/09/02 12:00 PM |
MM9 第9話
MM9 -MONSTER MAGNITUDE- 第9話 ドキュメンタリー「密着! 気特対24時」さえ放送されない哀しき気特対。 彼らの明日はどっちだ。 以下読みたい方だけどうぞ。 MM9 (創元SF文...
| Kyan's BLOG IV | 2010/09/05 6:48 AM |
「MM9-MONSTERMAGNITUDE-」第9話
 第九話いつもの気特対の日常が始まったと思いきや、どこか不自然な気特対のメンバー。そう、これはテレビドキュメンタリー番組『密着!気象庁特異生物対策部24時』の映像。カメ...
| 日々“是”精進! | 2010/09/05 8:21 AM |
MM9 #9
 馬鹿馬鹿しくて結構、好きだ。  さくらが急に愛想よくなって顔引きつらせてるミカヅキとか。その割に、カメラ回っててもゲームしてるさくらとか。なんとかして映りたがっている上司二人とか。課長の説明シーンなんかそれっぽいよなあ。  来週の予告なんか見てても、
| blog mr | 2010/09/07 6:39 AM |
MM9-MONSTER MAGNITUDE- 第九話
ドキュメント番組『密着!気象庁特異生物対策部24時』。物語の中に、さらに入れ子状態になったTV番組の色が重なる。 30分の番組でよくまあ、あの手この手のスタイルが出てくるもんだと感心する。初っぱなからいきなり違和感を感じる画面とハイテンションなナレーショ
| 不惑にして特撮に惑う | 2010/09/07 11:14 PM |