<< January 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

MM9-MONSTER MAGNITUDE- 第10話

第10話

ある日の仕事帰り、久里浜と室町は、
以前さくらが歓迎会用にセッティングした
居酒屋へ足を運ぶ。
2人は仕事の話を肴に飲み始めるが、なりゆきで、
あまり部下たちと話したことがないという
久里浜のためにと、室町は店に来るように
一斉メールを打ってしまう。
一斉メールを受けた気特対室では、
「行きたい」派のさくらと、「行かない」派の
万里や灰田らがモメていた。
その頃、店内では、室町が
とんでもないものを発見していた・・・。



ふたりでのみにきた部長と課長。
お店の名前は
どですかDEN。

太鼓やお囃子で歓迎されてびっくり。

この店はさくらの趣味らしい・・。
立ち消えになった氷室の歓迎会のために
さくらが予約した店だそうです。

座敷へとおされてようやくおちついたかと
思ったけどふすまがあいてまた

派手な一団が・・。

「で・・?」

「で・・って?」

何か話があるのかと思ったけど
特にないそうで。
しかし何か話そうにも
さっきよりもっと派手な

リオのカーニバルのようなビキニ姿の女性たちが

はいってきて・・部長びっくり・・・。

「室町・・なんかすごいね」

また話そうと思ったら今度は

御神輿担いだ一団がきた!!

おみこしにのってたのは

「豚の角煮です。」

つくばにあるM卵の話をはじめると
今度は・・

巫女さんと神主さんがあらわれた!!

「クリームチーズと バジルの

 生ハムまきでございます。」

「鶏軟骨でございます。」


「人間 たいがいのことは

 慣れるもんだな。」


孵化したら卵はむこうの管轄。
環境庁にとっては埋め戻さず
むしろつくばで孵化してほしいと
考えている様子。

今度は・・山形の花笠音頭?!

花笠娘は注文をきいてかえっていきましたww

さっきしてた話を職場の若い連中の前で
話さないでくださいねという室町。
上が投げやりだとおもわれたら
困るといわれても部長はそんなつもりはなく
そういえば若い者と話したことがないなと
いったら、呼びましょうかと室町。

さっきの花笠娘に
ちゃんとオーダー通ってました。

「あと何パターンくらいあるのかな?」

というとリオのカーニバルが
焼酎をもってきました。

室町は部長のおごりだと
みんなに一斉メールを送ってしまいますが
今の若い子は上司なんかと飲みたがらないから
全員はこないという部長と
みんなくるという課長。

今度入ってきたのは・・なんか変なの。

「はずれっぽい」

「コメントできません。」

「七夕だったら織姫だろう。」

「コスプレ居酒屋なら

 そうかもしれませんけど

 お祭り居酒屋的には

 あれが正解かと。」


携帯に返信は誰もこない・・。
部長も誰か呼ぼうかなと
若い女の子のアドをいくつか
知っている様子。

誰からも返信がこず落ち込む課長・・。

「だからいったでしょう?

 飲みニュケーションとか死語だから。」


課長はやけ酒をあおるように酒をおかわり。

気特対ではさくらが行こうと
灰田とみかづきを誘っていますが
ふたりとも乗り気じゃない。

みかづきは角がたたないように
まだメールに気づいてないことにして
3時間後くらいに謝りのメールを
入れる・・といってさくらから
姑息〜と言われてました・・。
それをちくりに灰田とさくらが行こうと
山際さんを誘います。

課長の禁煙は3カ月・・
だけど何かに呪われたみたいに
腹がへると食べまくり飲みまくり。

やっぱりメールがこないのが
ショックらしい。

トイレにいった室町は
そこにはってあった従業員の写真の中に
さくらに似た子がいるのをみてびっくり。
部屋に戻って老眼鏡をかしてくれと
たのみますが部長に断られました。

「言いたくないけど

 そりゃ 君が油症だから」


廊下であった甲冑姿の店員

ルーペはあるかときいても
「ござらぬ!」といわれ
またまた老眼鏡をかりにきました。
顔にはかけませんから、というと
ようやく貸してもらえますが
花笠娘に邪魔されてトイレにいけない。

ようやくトイレへいって写真をチェックすると
やっぱりさくら!!

「開店3周年記念

 大感謝フェア開催!」


のお知らせポスターの前列ど真ん中。

老眼鏡を部長に返し
また部屋からでていく室町・・。

部長がベルをならしてよぶと
さっきの七夕。

「チェンジ!」

室町は店長=藁をかぶった人に
さくらのことをたずねたようですが
女の子の個人情報をおしえられるわけない
と断られました。

部長のところへ今度やってきたのは

舞妓さん。

部長・・・にやけてる・・・。

室町は電話をかけてみますが
つながらない。
部屋にもどってくると
部長が舞妓さんと楽しく会話していました。

課長は部長に頭をさげ
いきなり謝り始めました。

「明日にでも責任をとって辞表を!」

みんながこないことくらいでやりすぎという
部長に、公務員の副業禁止にかかわる大事態だと
さくらがここで働いているという室町。

部長はそれはないだろうと信じないけど
課長はまたお酒のおかわり。

もしさくらがこの店で働いているなら
この店をつかうはずがないという部長。

「藤澤をあなどってはいけません。

 ああみえて 意外に

 あいつは バカです。」


「そうかなあ。

 知識はなくても

 知恵はありそうだ。

 この場合 必要なのは 

 知識なのか。」


「そうでしょう。

 あいつには 知識もなけりゃ

 常識もない!」


もう課長は目がすわってて
飲みすぎ・・。

家族同然と思う部下をまず信用しろ
という部長。
もう帰ろうかと思ったら
メールが。

「きた!」

「ファーストフードの店から

 クーポンが届きました!」


「よし!撤収!」

ところが二人が店をでたら
今やってきた気特対のメンバーが!

さくらの腕をひっぱって
中につれていく課長。

「おまえ この店と どういう関係だ?」

「高校卒業してから

 気特対入るちょっと前まで

 バイトしてました。」


でも来週からのセールのポスターに
写真が載っているというと
さくらは店長を問いつめに!

店の前のみんなに

「いろんな意味ですごいぞ。

 楽しんでこい。」


と帰ろうとする部長。

「部長は?」

「俺はもう じゅ〜ぶん 楽しんだ。」

と帰ってしまいました。

みんなは中へ。
あの大歓迎をうけた反応。
上からみかづき、灰田、山際、森橋。

「え・・?」

「なんだ これは?」

「これが 新しい世界の 扉・・か?」

「あけて・・よかったんですかね?」




Mはでてこなかったけど
それなりにインパクトがありました。
お祭り居酒屋、すごい・・。

課長はかなり部下思いなのに
部下たちはそれほどでもなさそうなのが
ちょっと気の毒でした。
いまどきは職場の飲み会って
はやらないんでしょうねえ。
たとえおごりでも。
あの部長、かなりいいかんじの上司なのに。


藤澤 さくら(19) - 石橋杏奈
機動班。新人1年目。
朏(みかづき) 万里(25) - 尾野真千子
機動班。4年目。
灰田 涼(28) - 高橋一生
機動班・班長。
森橋 光一郎(27) - 中村靖日
情報分析班。新人オペレーター。
山際 俊夫(35) - 松尾諭
情報分析班。ベテランオペレーター。
室町 洋二郎(43) - 皆川猿時
対策課・課長。
案野 悠里(35) - 加藤貴子
数学者。オブザーバーとして所属。
久里浜 祥一(48) - 松重豊
特異生物部・部長。
淡島 貴一(27)
機動班。北海道に長期出張中。
曽我部 健介(年齢不詳)
情報分析班。社内引籠もりオペレーター。
つくば気象研究所 [編集]
四元 良成
特異生物部・監視研究課・課長。

謎の少女 - 橋本愛














2010.09.09 Thursday 10:48 | comments(0) | trackbacks(5) | 
<< ホタルノヒカリ2 第10話「干物嫁修行!?部長の父帰る!」 | main | GOLD 第10話「誰か助けて!もう限界よ…哀しき母の最後の叫び」 >>









MM-9 -MONSTER MAGNITUDE−#10
前回に続いて今回もまたまたぶっ飛んだ物語になりました。一応、背景には黒澤明監督作品の「どですかでん」を意識していたことを考えると、気特対の日常生活を(「どですかでん」と同様の)明るいタッチで描いていたということなります。 ただ、今回の物語の舞台となっ
| MEICHIKUえんため・ぶろぐ | 2010/09/09 12:00 PM |
MM9 第10話
MM9 -MONSTER MAGNITUDE- 第10話 なんというカオス(苦笑) 以下読みたい方だけどうぞ。 どですかでん [DVD] [DVD]" border="0" />...
| Kyan's BLOG IV | 2010/09/12 6:20 AM |
「MM9-MONSTERMAGNITUDE-」第10話
 第十話仕事を終えた久里浜と室町は、怪しげな一軒の飲み屋に入る。その店は実現しなかったが氷室の歓迎会に藤澤が選んだ店だった。扉を開けると、待っていたのは阿波踊り。二人は...
| 日々“是”精進! | 2010/09/12 8:23 AM |
MM9 #10
 特撮 NewType に、これは公務員ものだ、っていう脚本の伊藤和典のコメントがあったが、これなんかはまさにそうなんだろうな。  先週に引き続き、バカバカしくてよかった。  二人の間がなんとも言えずいい。はずれ弾きまくってた久里浜だが、舞妓さんが来てニンマリ
| blog mr | 2010/09/14 7:11 AM |
MM9-MONSTER MAGNITUDE- 第十話
日常エピ。部長と課長、一癖も二癖もある二人が、なくて七癖な「お祭り居酒屋」でアフター5を過ごす。 なんかもー、何を感想に書いたらいいのか分かんない(笑)カオスだ。でもこういうナンセンスが大好物なので、楽しく見てしまった。 部長って不思議な印象を持つ
| 不惑にして特撮に惑う | 2010/09/14 8:50 PM |