<< January 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

ジャイアント・キリング 第25話

第25話

ダルファーは平賀とハウサーをさげると決断。
だがチームのコンセプトはかわらない。

「ただ、こういう試合もあるということを

 今の我々は経験してもいい段階にある。

 今シーズンは、まだまだ続くのだらかね。」


自分の哲学を廃してまで
勝利にこだわるのが
ダルファーにしては珍しいことで
それをひきだしたのは達海、と思う園田。

平賀は王子の言葉を思い出し
悔しそうですがすでに遅し。

「おいつくには

 ここをいただくしかないぞ。」


と達海。

赤崎じゃなくジーノがでてきて
そこからパスをうけ
シュートをきめたのは杉江。

2−2においつきました。

そして平賀たちが交代。

ここへきてもまだETUを信じられないという
番記者にいらつく藤澤さん。
藤澤さんは冷静に
達海の作戦を分析。

番記者は、さすがに逆転は無理だ
とつぶやいていて、まったくわかってない。

そしてはりきる世良。
息があがっていますが一生懸命。
自分はもう交代なし、
この大事な試合でフル出場だと
喜んでました。

『残り時間はもう少ない。

 チャンスだって何度あるかわからない。

 やるんだ!

 こういうときこそFWが!』


足がもう限界に近いようですが

『バテんな!俺!かっこわるいぞ!』

と気持ちをふるいたたせます。

『なんで監督は 

 こんな俺をつかうんだろ』


と疑問もうかびますが走るのみ。

達海のプランでは2−1で
勝つつもりだったからなあと
つぶやきまっちゃんにせめられますが。

「期待はしてるよ。」

という達海。

「このチームにたりない

 最後の粘り強さ。

 それをかえてくれるって期待。」


「え?誰のことですか??」

黒田もやる気満々
村越もナイスプレイ。

カメラマンの工藤さんも
カメラをかまえながらおもしろそう。

同じ点数なのに、大阪はあせり
ETUはこのゲームを楽しんでいる。

王子からのパスをうまくいかせない夏木。

『やはりナッツは 

 やめておけばよかった』


と思う王子・・。

なかなか攻撃が通らず
世良には無理かと
まっちゃんは弱気になりますが
そんなことないという達海。

『くそ!もっと集中しろ!俺!

 でかい相手に当たられる前に

 ボールにおいつかねえと

 俺、フィジカル弱ぇんだから。

 しかも弱いどころか

 テクニックもないんだから。

 そのうえ身長もないし

 頭も悪い。

 俺にはないもんばっかりだ。

 プロ選手に必要なもんが。

 俺に 才能なんてない!』


「たしかに世良は 体格的には

 恵まれてないのかもしれない。

 でもね 世良みたいな選手ってのは

 自分に何ができないかってのを知ってる。

 それはつまり 自分にできる

 限られたことがわかってるってことだ。

 だからピッチで迷わない。

 選択肢がないぶん

 プレー中の判断が早い。
 
 さっきの場面もそう。

 こぼれ球にいち早く反応してた世良だから

 せりあうところまでいけたんだ。

 おそらく世良みたいな選手は

 劣等感からはじまってる。

 できないことを消去法でそぎおとし

 できることだけを磨いて
 
 プレーしてる。

 磨いて輝かないものなんてない。

 だから期待してるんだ 俺は。

 そういうやつが 才能ってもんを

 凌駕するのを。

 そういうやつが チームを強くするんだ。」


藤澤さんもETU側の意外性のある
アイデアを期待。

村越さんが敵をひきつけ
うまいこと椿にまわしますが
シュートはきまらず。
そのあとボールは夏木から王子へ。
世良もボールをおいます。

『俺には 才能なんてものない

 プロでやれてるだけで奇跡的だ。

 だけど 監督は

 こんな俺をつかってくれてる。

 それなら・・

 信じてみてもいいかもしれない!

 俺が 俺っていう選手のことを!!』


「うおおぉぉーーー!!」

世良がつっこんでいってシュート!!

逆転のゴールにみんなびっくりしたあと
歓喜。

吠える世良!!

夏木に頭をぐりぐりされ
みんなからも称えられます。

『やった!やった!

 この土壇場で

 俺って 俺って スゲー!!

 やったぞ みんなぁぁ!!』


「フフフ。お見事。ETU。」

とブラン監督。

「よっしゃあ!勝ったあ!!

 3対2の大逆転だ!!」


達海も嬉しそう。

信じられないという番記者に

「変わったんですよ ETUは」

という藤澤さん。

「そろそろうけいれましょうよ。

 ETUはきっと
 
 これから 台風の目になってくれます。

 そして そのETUの

 核となってチームをひっぱっていく選手は

 私の目には・・」


椿。

サポーターも選手も大喜び。
世良も満面の笑顔。

「なあ 世良。

 おまえ ゴールきめたら
 
 バック宙するとかいってなかった?」


世良は今やってもいいかと
いいだしますが、
肩を蹴られて痛めてるのに
今そんなことやって体壊したら
バカじゃないかと堺にとめられました。

「でもよ

 蹴られるかもとわかってて

 とびこんだ。

 馬鹿じゃねえとできないことだ。

 おまえはFWとしての資格はある。
 
 そこだけは認めてやるよ。」


前に言われた、しぶとくあきらめない
奴の前にボールがころがってくると
いう言葉を思い出す世良。

「本当にころがってきました!

 あざーーーっす!!」


頭ぶつけておこられました・・・・。

ダルファーと握手する達海。
言葉はなし。

今、腹わたがにえくりかえる気持ちだけど
とても充実した気持ちだと園田にいう監督。

達海は達海で、次やる時もめんどくさそうだ
といいながら、そうこなくちゃ
倒し甲斐がないと楽しそう。

『楽しみだぜ 次の対戦が。』



強敵大阪についに勝利。
後半は世良でしたねえ。

才能がないといってますが
プロになってるだけで
ある程度は才能あるはずですが
もっとすごい人たちの中では
コンプレックスをいだくのも無理ないか。
でもそれでもがんばる世良を
監督がちゃんとみて、つかってくれて
ちゃんと結果を残せてよかった。

堺もいい先輩!!










GIANT KILLING 03 [DVD]

GIANT KILLING 04 [DVD]

GIANT KILLING 05 [DVD]

GIANT KILLING 06 [DVD]

GIANT KILLING 07 [DVD]

GIANT KILLING 08 [DVD]
2010.09.20 Monday 12:22 | comments(0) | trackbacks(8) | 
<< 仮面ライダーオーズ OOO 第3話「ネコと進化と食いしん坊」 | main | 仮面ライダーオーズ カンドロイド BOXほか >>









GIANT KILLING #25
椿が平賀に倒され、笛が鳴る。 いい位置でのFKを獲得したのは、椿の脚があったからこそ。これは誇っていいものだろう。
| 本隆侍照久の館 | 2010/09/20 12:44 PM |
GIANT KILLING #25
ETU対大阪、ついに決着っ!!!平賀の反則で、ETUはフリーキックのチャンスを得ました。ここで決めなければ勝利はありません。果たして誰が決めるのかと思ったら、赤崎がシ
| 日々の記録 | 2010/09/20 2:20 PM |
アニメ「GIANT KILLING(ジャイアントキリング)」 第25話
GIANT KILLING(8) (モーニングKC)(2008/11/21)ツジトモ商品詳細を見る 磨いて輝かないものなんてない。 「GIANT KILLING」第25話の(あらすじ省略)感想...
| 渡り鳥ロディ | 2010/09/20 8:57 PM |
GIANT KILLING 第25話
大阪戦いよいよフィナーレ   ジーノ→杉江 のFKが決まって 試合の流れは一気にETUに傾く ダルファーの妥協(平賀の交代)は ワンテンポ遅かった。   とはいえ、達海監督の想定していた スコアはETU2−1ガンナーズ ここから先は選手達の頑張
| クミロミアニメライフ | 2010/09/20 10:14 PM |
GIANT KILLING(アニメ)#25 感想
 今回でいよいよ大阪戦終わり。勝つのはどちらなんでしょうか?今回は世良に注目です!世良はここでFWとして何かできるんでしょうか…。アニメ最後の試合ということで、気合を感じた1話でした。原作とはまた違った良さが…!
| コツコツ一直線 | 2010/09/20 10:15 PM |
GIANT KILLING #25
 椿を止めようとしてユニホームを引っ張った平賀のプレイはファウルとなってETUにフリーキックを与えてしまいました。大阪は選手の交代を予定している様子なので、この場面で追いつかないと難しい状況となります。  フリーキックのボールを置いたのは赤崎。大阪
| たらればブログ | 2010/09/21 1:36 AM |
GIANT KILLING #25 感想
GIANT KILLING #25 感想・レビュー。 「胸を張れ椿! お前の足とスタミナでもぎ取ったフリーキックだ!」 達海は椿に声をかけます。 平賀を交代させるとダルファーはようやく決断を。 自分の信念にこだわるよりも勝負を優先することにしたようですが、時すでに遅
| アニメ情報局 新作・人気アニメを徹底分析! | 2010/09/21 6:00 PM |
◎GIANTKILLING第25話#25
ツバキさんが調子に乗ってると、ヒラガに服を引っ張られる。そして、フリーキックをもらう。ダルさんはセオリーを崩してヒラガを変えることにする。カツラギとミナミを呼ぶ。キーパ...
| ぺろぺろキャンディー | 2011/08/21 6:37 PM |