<< October 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

バクマン。第3話「親と子」

第3話「親と子」
おじさんの仕事場のマンションに
走ってきたサイコーとシュージン。

鍵をあけて中へ入ると
そこにはヒーローのフィギュアがどっさり。
その後ろには、少年ジャックがずら〜。
連載当時のジャックはすべてとってあるようで
その奥が仕事場。

コミックスが山ほど。
仕事場を懐かしく見渡すサイコー。

「マンガの一番の資料は

 マンガだって言ってた。

 絵が下手な

おじさんだけかもしれないけど。」


おじさんの生原稿をみせてもらおうと
クローゼットをあけると
きちんと箱にはいって整理されていました。

サイコーからネームをまず、みるようにと
渡されるシュージン。

ここでネームから原稿までの説明が少々。

サイコーは自分が納得するようなネームを
描かなきゃ絵にしないといい
「俺が納得するようなストーリーを考えてくれ。」
とシュージンに言い、はりきるシュージン。

サイコーの好きなマンガは「明日のジョー」
シュージンは「ドラゴンボール」

「これはサイコーがいうところの

 天才が描いたマンガだよな。」


「『ジョー』もな。」

小説でもマンガでも今うけているものを
ジャンル問わずかたっぱしからよんで
研究しているというシュージン。

その話をきいて、おじさんの話をするサイコー。
おじさんは赤塚賞に投稿したそうで
過去の受賞作を集めてどんな作品が
評価されるか研究したそうで
その頃はやっていた社会風刺を入れた作品を
描き、佳作に入ったのだそう。

シュージンも同じようなことからはじめていると
きっとシュージンなら、おもしろい話を描いて
ネームにできると思うサイコーですが
サイコー自身はまだ本格的にマンガを描いたことはない。

「俺たち 18までに

 アニメ化までいけると思う?」


「全然思わない。」

「あっさり言ってくれるな。」

でも声優はアイドルみたいに
18でも活躍しているし
亜豆はかわいいから
それだけでも売り出されるかも・・
と心配そう。

「サイコー・・。

 俺 サイコーと一緒に

 マンガ家になりたい。

 だけど 今はその気持ちと同じくらい

 サイコーと亜豆が結婚できたらいいと

 思ってる。

 18までに アニメ化。

 それを目標に

 いや 現実にしようぜ!」


「シュージン・・。」

「やってやるよ!絶対に!」

そしてさらにおじさんのネームと原稿をさがす二人。
ネームは山ほどあるのに、原稿になったのは
何十分の一・・。

サイコーはちょっと外で電話してくると
外へでて父に電話。

「父さん。ごめん。
 
 僕 おじさんは自殺だと思ってた。」


「あいつは そんな根性なしじゃない。

 逆境になればなるほど

 歯をくいしばってがんばるやつだ。

 泣き言ひとつ言わずにな。」


「そうだね。

 本当に寝る間も惜しんで

 ひたすら 何かを描いていた。」


「最高。『巨人の星』は読んだか?」

「えっ うん。」

「じゃあ 坂本龍馬のセリフ 

  知ってるな。

 『明日のジョー』は大好きだったな。」


「あっ・・うん。

 父さん もう言わなくていい。

 ありがとう。」


「うん。」

電話をきる親子。

『「巨人の星」の 坂本龍馬の言葉。

 『男なら死ぬ時は たとえ

  ドブの中でも 前のめりに死ね。』

 そして 矢吹 丈は 完全燃焼して

 燃え尽き 真っ白な灰になった。

 マンガの名シーンで 父さんは僕に・・。

 もう ハンパなんかやらない。

 マンガ 亜豆美保。

 命を懸けるつもりで。」


おじさんのネームをみて
おもしろいのに・・というシュージン。

そこにあった箱をあけてみると
中から手紙がでてきました。

おじさんが好きな彼女と交換していた手紙。

中を見るのはプライバシーの侵害だと
いいながら好奇心が勝った・・。

誰にも言わないと誓い、
手紙をよみはじめる二人。

日常のたわいもない話がつづき
最後のほうは日付が一年以上あいていて
最後の手紙は、結婚するという内容。

思わず泣き出すシュージン・・。

その手紙の二年後にようやくコミックス
アニメはさらに二年後。
よくアニメになるまでがんばれたよなと
いうシュージン。

「俺が頑張れたのは

 彼女がいたからだ」


と言っていたおじさん。

さらに卒業アルバムを見つけたふたり。
写真をくれともいえないくらいの
純情さ!!

アルバムの中から春野美雪を探すと・・

亜豆そっくり!!

「母ちゃんだ!これ

 亜豆の母ちゃんだよ!

 DNA!怖いな DNA!

 この文通と メールだけで
 
 励まし合うって思考回路まで

 全く同じじゃん!」


本当におじさんの文通相手が
亜豆の母かどうか確かめようと
明日、亜豆がでかけている時間に
家までいこうとシュージンが提案。

翌日。
亜豆がでかけたのを確かめてから
ピンポンを押すシュージン。

「俺 今 『デスノート』の

 ジェバンニの気分。」


マンガ家 川口たろうのことで
話があるというと黙ってしまう亜豆母。

二人がマンガ家を目指しているというと
あがって、とドアをあけてくれました。

亜豆と似てすごい美人。
おじさんと同級生だから42歳だけど若い!

『亜豆も28年後はこんなかなあ。

 でも 42で

 縦ロールはやめてもらおう。』


中へ通してもらった二人。
サイコーのお父さんのことも
知っていて、おじさんの手紙の相手も
やっぱり亜豆の母。

二人は亜豆母の手紙を読んだことを
まずあやまりました。

亜豆の母もおじさんを好きだったけど
恥ずかしいし何か書いちゃいけない気がして
好きとはかけなかったという亜豆母。

「お互いに 好きと言ってくれるのを

 待ってたのかも。

 でも まちきれなくて

 私が新しい恋をして 

 結婚しちゃったけど・・。

 美保が3歳のときだった。

 テレビを見てたら・・

 川口たろう先生のマンガが

 アニメでやっていて

 びっくりしたわ。

 嬉しかったな〜。

 真城くんも 頑張ってるってわかって。

 それからは ちょっと恥ずかしかったけど

 コンビニで『超ヒーロー伝説』

 立ち読みしてた。

 その中に『男の浪マン』っていう

 ヒーローが出てくる話があって

 それを読んだ時は

 ちょっと泣けちゃった。

 真城くん やっぱりこういう気持ち

 だったんだって。」


「『男の浪マン』

 宇宙一のヒーローになって
 
 ひと目ぼれしたお姫様に

 告白することを夢見て頑張る

 すごい弱い ダメヒーロー。

 でも まだ弱いうちに

 お姫様のほうから

 会いに来て 告白されて。」


 『まだ来ちゃダメだろ!

  宇宙一になるまで待ってろ。

  のこのこでてくんじゃねえ。』


「あの話 お母様への

 メッセージでもあったんだ。」


「私はそううけとったわ。」

「やるな。川口たろう。」

『おじさんの気持ちは

 マンガを通して伝わっていたんだ。』


そして亜豆とつきあっているのは
どっちときかれ、まだどっちもつきあっておらず
将来つきあうとしたらこっち、と
サイコーを指差すシュージン。

亜豆母もそっちのほうがよかったらしいです。

おじさんと亜豆母が同級生だったということと
おじさんがマンガ家だったということを
絶対、亜豆に言わないでくださいと頼むサイコー。
亜豆母も了承。

「高木秋人くん。真城最高くん。
 
 立派なマンガ家さんになって。

 私もかげながら応援しています。」


ふたりの頭に手をおいて
はげましてくれました。

亜豆の家から帰るふたり。

「男の浪漫 か。」

「俺たちがマンガ家になるのも

 男の浪漫。」


サイコーのおじいちゃんが
なぜ仕事場を残しておいたかときかれ

「おじいちゃんも おやじも

 俺が小学生のころ

 俺がおじさんに

 憧れてたことわかってたのかも。

 だから 2人とも反対しなかった。」


というサイコー。

「うん。

 こうなることわかって・・

 いや 望んでたのかも。」


「俺 恵まれてるな。」

「俺 じゃなくて 俺たちね。」

「俺 絶対 この夢現実にする!」

「俺 じゃなくて 俺たちね!」

「これでやらなきゃ 男じゃない!

 男じゃねえよ!」


今日から自分の絵をマンガにするのに
挑戦すると張り切るサイコーと
ネームに挑戦するというシュージン。



夢にむけてはじまったばかりのふたり。

おじさんの死後、サイコーがかわってしまったのを
父も祖父も心配していたんでしょうね。
サイコー父、息子に語る言葉もマンガからと
いちいちかっこいいです。

亜豆の母とおじさんの間に
たしかに純愛は存在し
おじさんのメッセージも伝わってはいたけど
現実には違う人と結婚しちゃってるんだもんねえ・・。







真城最高 阿部 敦
高木秋人 日野 聡
亜豆美保 早見沙織
見吉香耶 矢作紗友里
新妻エイジ 岡本信彦
福田真太 諏訪部順一
中井巧朗 志村知幸
蒼樹 紅 川澄綾子
岩瀬愛子 藤村 歩
服部 哲 利根健太朗
服部雄二郎 野島裕史
瓶子副編集長 川田紳司
佐々木編集長 堀内賢雄
川口たろう(真城信弘)浜田賢二










2010.10.16 Saturday 19:58 | comments(2) | trackbacks(20) | 
<< TAKERU SATOH PROFILE 2007-2010 So Far So Good! | main | Q10(キュート) 第1話「この地球上に自分より大切に思える人なんているんだろうか?」 >>
NK(ナザレ記理子) (2010/10/16 10:42 PM)
おお、デスノート。私もさんざんのめり込みましたよ・・・。

おっとそれはさておき。
そもそも漫画のネームとはなんだろうと思い、ネットで調べてみました。鉛筆でコマ割りや台詞を入れた簡単な原稿のことらしいのです。英語の「名前」という意味と勘違いしてしまうのは私だけですかね。
漫画の世界にも専門用語が沢山あるみたいですね。
honey (2010/10/16 11:51 PM)
NKさん、こんばんは。

ネームとかマンガの描き方
編集部へのもちこみから
連載がきまるまでなど
バクマン。自体がマンガの描き方の
教科書にもなってます。









バクマン  第3話
今回は仕事場の確保とおじさんについてのフォローの回ですね。相変わらず原作どおりな流れですが多少台詞がけづられてる感じかなあとはジャンプはやっぱりダメなんですね。他の漫画...
| にき☆ろぐ | 2010/10/16 8:02 PM |
バクマン 3話「親と子」(アニメ感想)
原作の面白さを忠実に引出し巧みに見せる手腕に評価!! サイコーとシュ−ジンの姿勢に好感が持てるのが この作品の最大の魅力の一つですね...
| 失われた何か | 2010/10/16 8:02 PM |
バクマン。 第3話  「親と子」
 亜豆のお母さんが良かったですね。
| つれづれ | 2010/10/16 8:09 PM |
バクマン。 第03話「親と子」
夢から決意へ
| 記憶のかけら*Next | 2010/10/16 8:10 PM |
バクマン。 3話 「親と子」
叔父さんの部屋で色々とハヶ━m9( ゚д゚)っ━ン!!  その中には噂の女の子との手紙までありました!さすがに手紙の中身を勝手にみるのは駄...
| 欲望の赴くままに…。 | 2010/10/16 8:12 PM |
バクマン。 第3話「親と子」
どことなく浮世離れした雰囲気を感させる亜豆の母親。原作でもその風貌は結構インパクトはあったんですけど、アニメでは数割増しのパンチ力かも? いやはやただただ凄いの一言・・・・・・いや可愛いとは思うけどw てか見た目通りの性格だから、余計にメルヘンな印象
| よう来なさった! | 2010/10/16 8:22 PM |
バクマン。 #3
叔父さんの部屋を手に入れた最高は、秋人と共に部屋にやって来ました。そこで最高たちは、叔父さんとその恋人の手紙を見つけてしまうのでした。深夜にもかかわらず、最高と
| 日々の記録 | 2010/10/16 8:28 PM |
バクマン。 第3話「親と子」
それはそれは見事な、立派なロール髪でした(^^; 亜豆ママン17歳の衝撃(笑) あの髪型が今回一番インパクトありましたねw DNA的...
| SERA@らくblog | 2010/10/16 8:48 PM |
『バクマン。』第3話 感想
今日初めてFC2に殺意を覚えました。 さて、『バクマン。』第3話。 叔父さんの仕事場。 漫画を作るための聖域。 そこには無数のコ...
| シュミとニチジョウ | 2010/10/16 9:00 PM |
バクマン。 #03 親と子
テレビ版の 『バクマン。』 を見ました。 (以下ネタバレです。まだご覧になっていらっしゃらない方はご注意して下さい) ネームとお手紙 ...
| ビヨビヨ日記帳2 | 2010/10/16 9:13 PM |
バクマン。 第3話「親と子」
『秋人と2人、叔父・信弘の仕事場に入った最高。その部屋は、生前そのままに残されていた。叔父が描いた「ネーム」を秋人に見せた最高は、そ...
| Spare Time | 2010/10/16 9:15 PM |
バクマン 第3話 「親と子」 感想
あらすじ 秋人と2人、叔父・信弘の仕事場に入った最高。その部屋は、生前そのままに残されていた。 叔父が描いた「ネーム」を秋人に見...
| あめいろな空模様 | 2010/10/16 9:20 PM |
バクマン。 #03
「親と子」 最高のお父さん凄く良いお父さんじゃないか!!!^ω^ 勝手に頑固親父なのかと思ってました(笑 もぉ ハンパなんかやらない マンガ亜豆にも命をかけるつもりで… 叔父さんの部屋へ向った最高と秋人 ちょww 叔父さんの部屋かなり魅力的
| あ゛ぁやっちゃったなぁ… ぉぃ… な毎日w | 2010/10/16 9:57 PM |
バクマン。
「漫画の一番の資料は漫画だって言ってた」おぉぉ・・・おじさん、いい言葉を残したねぇ。 。・゚・(ノ∀`)・゚・。ついに「仕事場」へ足を踏み入れる・・・っ!!!♯03「親と子...
| 烏飛兎走 | 2010/10/16 10:10 PM |
バクマン。 第3話「親と子」
ロマンティックだけど、なんて強引な設定。DNA怖ぇ!
| 妄想詩人の手記 | 2010/10/16 11:28 PM |
バクマン。 第03話 「親と子」
縦ロール(笑)
| 瞳にアル世界 | 2010/10/16 11:45 PM |
バクマン。 03話『親と子』
サイコーはシュージンと合流し、おじさんの部屋へと入る。 昔はどれだけここに通ったか。サイコーは久しぶりに入ったおじさんの部屋を懐かしむ。
| 本隆侍照久の館 | 2010/10/17 12:06 AM |
バクマン。第3話「親と子」
 川口たろうの仕事場に行った最高と秋人。最高はそこで原稿化されなかった大量のネームを見て川口たろうは自殺なんかじゃなかったのだと思い知らされました。そして直ぐに父親に電話をして、今まで自殺だと思っていたことを告白して謝ったのでした。  滅多に直に話さ
| たらればブログ | 2010/10/17 4:33 PM |
バクマン。 第3話 親と子
叔父さんの仕事場を貰いテンションが上がる最高と秋人。 フィギュアや連載当時の雑誌、コミックスなどが大量に。 ネームやら原稿が大量に。 原稿になってもいない大量のネームに、叔父の事を改めて理解する最高。 漫画家として生きる覚悟が決まった最高ですが、叔父の文
| ゲーム漬け | 2010/10/17 5:37 PM |
◎バクマン。第3話「親と子」
おじの仕事場にやってくる。ヒーローのフィギュアーがならんでた。ジャンプが保管されてた。そして、仕事場にはいる。コミックの量だった。そして、原稿とネームをみせてもらうこと...
| ぺろぺろキャンディー | 2011/02/04 9:44 PM |