<< January 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

医龍3 第4話「誰も知らないカルテ!天才の光と伊集院の涙…そのチームは誰のため」

第4話「誰も知らないカルテ!天才の光と伊集院の涙…そのチームは誰のため」
 朝田龍太郎(坂口憲二)は患者の意思を汲んで
ライブデモンストレーションの中継映像を遮断するが、
その代わりにと野口賢雄(岸部一徳)が流した
黒木慶次郎(遠藤憲一)のカテーテルオペは
審査員から賞賛を浴びる。鬼頭学長(夏木マリ)は、
記者会見で明真はカテーテル治療に力を注ぐと明言。
これでIMAの取得のための第一関門・
医療技術の高さは突破できた。
第二関門の合理的な経営も野口が再建計画書を
作成していて、残すは医療の質のみだ。
審査員が病院内を見て回り判断が下されると
あって不安を隠せない鬼頭。  そんな中、
伊集院登(小池徹平)にERに行くように
加藤晶(稲森いずみ)から命令がくだる。
朝田は別の大学病院で行われるオペに呼ばれるが、
執刀医以外は必要ないと言われてがく然とする伊集院。
黒木はそんな伊集院に優しく声をかける。
 IMAの審査日がきた。鬼頭と野口は
緊張の面持ちで審査員3人を迎える。
審査は清掃や患者用の食事にまで及び、
逐一シートに何かを書きこむ審査員たちの様子を
不安気にみつめる鬼頭たち。伊集院は、
そんな状況とは無縁のERで肩の痛みを訴える
横田辰夫(本田博太郎)の診察にあたっていた。
疎外感にため息をこぼす伊集院に、
黒木が再び近づいてきて…。
 院内でIMAの審査が続く中、
伊集院は整形外科の診察を終えた横田に
4時間後に再検査をすると告げた。
すると、怒り出した横田は伊集院を殴り…。





朝田のオペではなく黒木の
カテーテルオペが流されました。

カテーテルオペの解説も藤吉がしてくれます。
ひじょうに高い技術と経験が必要な処置。

手術をあきらめていた人にも
明るい未来がひらかれるという
画期的なオペ。

審査員は立ちあがって皆拍手。
会場もそれに続き、拍手喝さい。

野口先生も満足そう。

「サンキュー サンキュー サンキュー」

会場後ろにいた加藤先生にむかって

Vサイン!!!

鬼頭とならんで黒木も記者会見。
記者たちからも質問があいつぎ
ロス手術のことはバシっとさえぎる黒木。

カテーテルの前座として用意したけど
機械の故障で中継できず、ということにして
メインは黒木。
IMAの第一関門、医療技術の高さは
これでOK。

次に合理的な経営。
それについて計画書をみせる野口。

一番の難関は医療の質。
患者にとってよりよい医療を
提供できているか。

審査員が病院にきて
直接みたり質問したりするそうで
それが一番の問題。

加藤からはERへいけと言われる伊集院。
さしあたって大きなオペはないので
ERへいくようにといわれました。

荒瀬は当分暇ができるなとでていき
研修医もERにきたわけじゃないと同じく。

朝田は別の病院で手術をするように
いわれ了承。

伊集院は納得いかないようですが
ERは人間の有機性を学ぶのに適していて
外科医にとっては勉強になる場だという朝田。

しかし心臓を学びたいと不満そうな伊集院。

審査員たちが、ビデオはみなかったものの
ロス手術での朝田の技術の高さを絶賛。

伊集院がひとりで仕事をしていると
黒木がやってきて、下っ端はたいへんだな
と声をかけていきました。

IMA審査の日。
誰に何をきかれるかわからないそうで
病院あげて準備。

心臓外科は開店休業状態ですが
伊集院1人が忙しそう。

救急車ではこばれてくる患者 横田。

病院の前で審査員を待つ鬼頭たち以下
医師一同。
朝田はため息をついて中へはいっていきました。

藤吉は研究室で顕微鏡をのぞいていて
その場所も見学。
そこでは何もきかず、掃除のおばさんを
よびとめて、この床は一日何回拭くのかとか
モップに何もつけないのかと質問。

横田の診察をする伊集院。

審査員は洗剤の種類について質問中。
さらに給食についての質問も。

トレーサー法、患者を任意に選び出し
その患者へのケアが適切かどうか
調べるという審査。

肩をまわすととにかく痛いという横田。
整形外科にみてもらいましょうというと
怒鳴りつける横田。

審査員の選んだ患者について
投薬や症状についての質問。
はっきりしない医師の返答を
ハラハラしながら見守る野口たち。

「ノーグッドです。」

廊下をはこばれていく横田をみかけ
質問する審査員。

屋上にいた伊集院にまた話しかける黒木。
伊集院がERをさせられるのは
惜しいといい、カテーテル医に誘うつもり?
心臓外科医の寿命は短いとか・・。

でもばかばかしいと言い返す伊集院。

「僕たちはチームですよ」

といいながら表情は曇ってました。

朝田に、黒木の技術はすごいという荒瀬。

「だけどいっしょにやったらわかった。

 あいつは患者をみてない。

 あいつがみてるのは闇だ。

 自分の中の闇。

 とてつもなく深い闇だ。

 あいつは それと格闘してるんだ。

 俺にはわかる。」


黒木とすれちがった藤吉も
カテーテルオペのことをほめました。

「怨念というべきかな

 ロス手術への。

 いいかげん 過去は忘れろ。」


というと反発する黒木。

「あれがあったから 俺は強くなった。

 強くなったよ。藤吉。」


審査員から話をきかれる朝田。
朝田を絶賛する審査員たちと
すれ違う伊集院。

横田は骨にも異常なしとのことで
帰ろうとしますが、もう一度
ERによれといわれ
そこであと3時間待つようにいうと
暴れ出す横田。

伊集院、殴られたようで深いため息・・。

「こんなこと

 本当に意味があるんですか」


と嘆いていると
朝田が古いノートをみせてくれました。

ER時代、気づいたことをかいたノート。

「医者は患者を救う

 それがすべてだ。」


ノートには「チームの大切さ」
という文字も。

チームドラゴンの絆を思い出し
涙をうかべる伊集院。

そこへ呼び出しの電話。
3時間たったようで
横田からはなぐって悪かったとあやまられます。

採決の結果急性冠症候群 狭心症の疑いが
あるというと、「ふざけるな」といって
立ちあがりますが、その後すぐに
苦しみ出す横田。

横田はストレッチャーで運ばれ
その患者に目をつける審査員。

鬼頭たちもイライラして病室へいきますが

「素晴らしい。」

と賞賛する審査員。
見過ごしていたらこの患者は今頃
死んでいたのに、手間を惜しまず
検査をした結果、病気を発見
しかもER専門じゃなく
たまたまきていた心臓外科医が見抜いたとは・・
との言葉に

「これが 明真です」

と胸をはって答える鬼頭・・・。

伊集院のことをほめる藤吉。

そして今回の伊集院の件が
IMAの審査のプラスになったことで
胸部心臓外科にもう一度チャンスをくださいと
いう加藤。

IMAから連絡があり
みごと認定されたとのこと。

「コングラチュレイション

 ミス 鬼頭」


病院内でも喜びの声。
しかし朝田は興味なさそう。

「かりをつくっちゃったようだね。

 胸部心臓外科に」


という野口の言葉を
厳しい顔できく黒木。

伊集院の処置のおかげでIMAの
認定をうける決め手になったと
いわれ嬉しそうな伊集院だったのに
話しの途中でまた朝田のほうへいく
加藤先生・・・。
伊集院の顔がまた雲ってしまいました。

そしてまた近づく黒木。

心臓外科は足の怪我や肝臓と違い
命を永らえさせるということ。
だから心臓外科医は傲慢になる。
心臓外科はチームプレイだと言われているけど
本当にそうなのか?

1967年 イギリスのロス医師によって
考えられたロス手術。
しかしそこにも前立ちや助手はいた。
バチスタも同じ。
だけど助手たちの名は知られることは永遠にない。

「君の無念は 俺にはよくわかる」

「なんでわかるんですか?

 内科の黒木先生に」


「俺も 心臓外科だった。

 だから わかる。

 わかるよ。

 明真が IMAをとれたのは

 君のおかげだ。

 オレは見たよ。君の書いたカルテ。」


とカルテをみせました。

「素晴らしい医者だ。君は。

 オレは それ 知っている。

 よく頑張ってきたな。今まで。」


涙を流す伊集院。

IMAがとれても給料かわんないという
真柄。
木原とともに歩いていると黒木のチームを目撃。

その中に黒い手術着を着た伊集院が!!

朝田にすれ違っても目も合わせない伊集院。



伊集院先生・・朝田はちゃんと
伊集院を認めてくれていたのに。
みんなが朝田朝田というものだから
心が折れかけてたところへ
黒木の優しい言葉が決め手に
なってしまったのか。
別に朝田のようにならなくなくても
心臓外科医として着々と成長していたのに。

加藤先生ももっと誉めてあげればよかったのにーー!

黒木先生は挫折を味わったのですね。
でもそれをばねにカテーテルオペの天才まで
のぼりつめるなんてすごいではないですか。

野口先生は今日はおとなしかったな。

本田博太郎さん、キャストの名前みなかったら
全然きづかなかったです。


朝田龍太郎  坂口憲二
伊集院登   小池徹平
荒瀬門次   阿部サダヲ
里原ミキ   水川あさみ
木原毅彦   池田鉄洋
藤吉圭介   佐々木蔵之介
加藤 晶   稲森いずみ
鬼頭笙子   夏木マリ
野口賢雄   岸部一徳
黒木慶次郎  遠藤憲一
真柄冬実   谷村美月









2010.11.04 Thursday 23:00 | comments(0) | trackbacks(16) | 
<< 古代少女隊 ドグーンV(ファイブ) 第5話「妖怪 森ガール」 | main | ONE PIECE GREEN SECRET PIECES >>









医龍 Team Medical Dragon 3 #04
『誰も知らないカルテ』
| ぐ〜たらにっき | 2010/11/04 11:08 PM |
医龍TeamMedicalDragon3...
『誰も知らないカルテ内容患者のためと、ライブデモンストレーションの中継を中断した朝田(坂口憲二)その行いにショックを受ける加藤(稲森いずみ)であったが、次の瞬間、野口(...
| レベル999のマニアな講義 | 2010/11/04 11:26 PM |
ドラマ「医龍3」第4話「誰も知らないカル...
ライブか患者か-----------。もちろん医者にとって大切なのは患者を救う事。だが、その結果、黒木のカテーテル手術の成功が大々的に取り上げられる事に。k-VOLVEと名付けられた黒木が独自...
| ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆ | 2010/11/04 11:31 PM |
ドラマ「医龍 Team Medical Dragon3」 第4話 誰も知らないカルテ
フジテレビ系ドラマ「医龍 Team Medical Dragon」オリジナルサウンドトラック(2006/06/07)TVサントラ商品詳細を見る あいつが見ているのは闇だ。 「医龍 Team Medical Dragon3」第4話の感想です。 とてつ...
| 渡り鳥ロディ | 2010/11/04 11:56 PM |
医龍3-4 遠藤憲一はダークサイト闇のせぇるすまん?
帰ッテキタせぇるすまん 何だかつまらんなあ ずぅっっと黒木(遠藤憲一)のターンばっかり。 もうカテーテルはいいよ。 いつまでこの展開続けるの? 何時になったら朝田(坂口憲二)逆襲するのかと 観てるこちらは ストレス太り! しそうです。
| ぱるぷんて海の家 | 2010/11/04 11:57 PM |
医龍 Team Medical Dragon3 第4話:誰も知らないカルテ
伊集院がチーム・ブラックにっ!X(++*)ダメダメェ 疎外感や無力感を抱く伊集院に、言葉巧みに近付いて自分のチームに引き入れた黒木。 それって、本当に伊集院と自分を重ねての親切...
| あるがまま・・・ | 2010/11/05 12:04 AM |
【医龍 TeamMedicalDragon3】第4話
あいつが見ているのは闇だ。自分の中の闇。とてつもなく深い闇だ。ライブデモンストレーションは、黒木が日本初のカテーテル大動脈弁置換術を成功させて終了。ロス手術の方も、もち...
| 見取り八段・実0段 | 2010/11/05 12:09 AM |
医龍 Team Medical Dragon3 (第4話 11/04) 感想
10/14からフジテレビで始まった『医龍 Team Medical Dragon3 (公式)』の第4話 『誰も知らないカルテ! 天才の光と伊集院の涙…そのチームは誰のため』の感想。 明らかに詰め込み過ぎ! 今回は(も?)明らかに詰め込み過ぎ。“黒木の闇”、“伊集院の弱さ
| ディレクターの目線blog | 2010/11/05 9:17 AM |
「医龍3」第4話★伊集院はアナキン状態
「医龍3」第4話 『誰も知らないカルテ』 医龍(23)価格:550円(税込、送料別)  なんか、『医龍』への期待感からすると、異常に面白くないんですけど・・・。 【 かったるい 】  黒木(遠藤憲一)のカテーテルオペが終わって、ライブデモンストレーショ
| 世事熟視〜コソダチP(気分は冥王星) | 2010/11/05 10:59 AM |
医龍3 第4話
朝田(坂口憲二)が別の大学病院で行われる手術に呼ばれる一方、伊集院 (小池徹平)は執刀医以外は必要ないと言われてしまう。 晶(稲森いずみ)はそんな伊集院に、救急救命室へ行くよう命令する。 そんな中、医療の格付け評価「IMA」取得のための審査日がやって
| ぷち丸くんの日常日記 | 2010/11/05 2:10 PM |
医龍3  #4
伊集院先生がんばれ!って回でしたね。 せっかくのロス手術のライブはカメラのスイッチを切って、 手術そのものは見事成功したものの、 ライブとしての失敗を加藤は責められる。 黒木がライブデモンス...
| よくばりアンテナ | 2010/11/05 5:07 PM |
医龍3 誰も知らないカルテ
まだまだ続く、チーム・ドラゴンの劣勢と、その崩壊… 宿敵・野口(岸部一徳)がアメリカから連れてきた、黒木(遠藤憲一)による華麗なるカテーテルオペ・ライブデモンストレーションに会場は拍手喝采。すっかり魅了してしまいます。 朝田(坂口憲二)は、予定され
| のほほん便り | 2010/11/05 5:16 PM |
フジテレビ「医龍 −Team Medical Dragon 3−」第4話:誰も知らないカルテ
  病院を上げてのIMA取得の奮闘記。映画「県庁の星」のクライマックス、消防の立入検査のシーンを思い起こしました。悪くはないけれど、「医龍」っぽさには欠けますね。普通のビジネスドラマみたいで…。いてもいなくてもいいような扱いながら、ひとり野口が(という
| 伊達でございます! | 2010/11/05 6:18 PM |
「医龍 3」 第4話
 ( ゚Д゚ )あら〜伊集院が取り込まれちゃったワ・・・ 自分のことをぞんざいに扱う胸部心臓外科に見切りをつけたか・・・  ERに来た乱暴者・横田のおっちゃん(本田博太郎)のACS(急性冠症候群)を見つけ、IMA取得に大きく貢献したにも関わらず、ちょい褒め程度
| トリ猫家族 | 2010/11/05 6:27 PM |
「医龍Team Medical Dragon3」第4話
伊集院、ハイ!落ちた〜!早々に落ちたと思われた荒瀬は、黒木の心の闇を見抜いていた…。心臓外科もチームドラゴンもピーンチ!
| fool's aspirin | 2010/11/05 7:27 PM |
≪医龍3≫☆03
朝田が、患者の意思を尊重して、カメラを切ったため、野口には好都合となった。 黒木の桧舞台。日本初のカテーテル大動脈弁留置術が始まった。 弁輪経20mm。初お目見えはさらに太い23mmの黒木特注のカテーテル・K−VALVEが登場。
| まぁ、お茶でも | 2010/11/06 6:09 AM |