<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

サイン 第6話

 第6話
みっちゃんはお受験。
新妻のようにみおくるトビ。

童司の兄は大学の試験にうかり
家をでて下宿するつもり。
弟離れする日がきた!

三者面談のツナ。
進学せずに会社の仕事をするというツナに
そんな苦労を味わわせたくないという父。

一日中汗水たらして働いて稼ぎが悪い
頭さげてまわる・・
それの何が悪いんだよ?!と
父と息子、言うことが逆ですな〜。
こういう場合、そういう両親をみて育った息子が
反発してでていきそうなものなのに
反対にその苦労をしていた両親をみて
その頑張る姿を認めるなんて
親孝行ないい子じゃないの。

「親父 からだこわしてんの

 黙ってみてろってのかよ?

 そんで大学いくって おかしいだろ!」


とことんいいやつ!!!

ダンスをやめたみんなが気になる童司。
だけど自分はスカウトされた身なので
何か言う資格なし?

バイト先で太郎先輩に
将来の不安を相談する童司。

すごく数学ができて
東大入って海外からも誘われたのに
この小さな街のバーでピアノ弾いてる・・
という人の話をしてくれました。
数学を捨ててもジャズが好きだから
バンドメンバーとコンサートして
バーで演奏して、その場所が好きという人。

「彼女がいたいのは

 ここだたってこと。

 おまえはどこにいたいの?」


わからないなら流されてみるのもいい。
仲間のみんな進路はバラバラ。

「みんな寅さんなんだよ。

 ひとつの恋がおわったら
 
 別々の場所にいく。」


童司のことをよく面倒みてくれた
兄にお礼をいう母。

手話ができない童司。
手話は障害者同士でしかつかわないけど
そういう友だちはおらず
まわでも使う必要はなかった、
というのをきいて、
それはまわりの人に恵まれてるってことだ
といってくれるSHOGO。

でも、障害者ダンサーとして売り出すためには
手話を身につけるようにと再度言われました。

太郎先輩とみんなは、遠くへ行く前に
慎二とゆかのどっきりデート計画。

相手の呼び出しから
告白の台詞まですべて
考えてあげるみんな・・。

トビは彼女からの呼び出しで抜け出しました。

みっちゃんがダンスをやめるのは
これ以上続けていたら
逃げ道につかってしまいそうだから
と案外まじめにダンスに打ち込んでいたらしい。

ツナはみんなに高校を退学して
会社をつぐと話しました。

SHOGOのダンスチームレッスンのあと
太郎先輩からのメールに気づく童司。

兄の服装チェックで
着替えるようにアドバイス。

「つまんねえやつに みえるよ。」

と自分の服をおしつけます。

何をたくらんでるんだ?と疑う慎二に
行けばわかる、とおしえてくれない童司。

指定された場所にまっているゆか。
みんなも上からしっかりのぞき見。

彼女をみつけて驚く慎二。

「あいつら やりやがったなー!」

といいつつも彼女に挨拶。
彼女は慎二といっしょにいっても
携帯電話でしゃべり
そのまま去っていきそう・・
なところをひきとめました。

「俺の女になれーーーーー!!」

「やっちまったな。」

「ごめんなさい。じゃね。」

瞬殺。

上で笑いだすみんなをみて
慎二もふっきれたか。

そこからトビの彼女の話になり
なんだかシリアス。

「彼女に 

 子どもができちゃってさ。」


「こども」

「こども」

「こども?!」

「俺さ やっとみつかったよ

 やりたいこと。

 俺 これからの人生をかけて
 
 彼女と子どもを幸せにする!」





ならなおさら大学いって
歯医者になってあげりゃいいんじゃ・・。
受験しない、ダンスする、といって
家を飛び出したものの
自活のあてもなく
みっちゃんちに居候してるのに
生活力もないくせに子どもつくるんじゃない!

弟卒業の慎二を思うみんなの協力が
ほほえましい。
結局あの子は慎二にはあわなかったってことで
キチンと告白してきっぱりふられたから
うじうじせずに先にすすめるか。

ツナはいい子すぎて・・もう。
こっちにこそ彼女がほしいくらいだよ。

童司はまだ迷いがみえるし
みっちゃんも・・・?




大江童司 植原卓也
水本頼光 桜田通
坂田太郎 橋本淳
大江慎司 桝澤貴彦
渡辺綱 平間壮一
茨木飛 寺田拓哉
結城なぎ 吉沢亮








2011.02.24 Thursday 10:05 | comments(0) | trackbacks(0) | 
<< SPUR (シュプール) 2011年 04月号 | main | べるぜバブ 第7話「魔王も公園デビューします」 >>