<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

犬を飼うということ 〜スカイと我が家の180日〜 第1話「貧乏家族、小さな命を拾う!?」

第1話「貧乏家族、小さな命を拾う!?」
物語の主役は、完成間近の東京スカイツリーの
ふもとにある古ぼけた団地に暮らす本郷一家。
父・勇次(錦戸亮)、母・幸子(水川あさみ)、
そして8歳の長男・大(山崎竜太郎)と
6歳の長女・眞子(久家心)はほどほどに幸せな、
ごくごく普通の家族のように見えた…が、
実はそれぞれが、それぞれの胸に隠している
“言い出せない或ること”があった。

父・勇次は中流機械メーカーの人事部で働いている。
胃痛の原因は、自分よりも年上の社員にリストラを
宣告するという役目からのストレス。
土下座の日々の中、ついに勇次は世話になった
上司・窪田松夫(泉谷しげる)にリストラ宣告を
しなければならなくなるが、その際に、
思いがけないある真実を告げられることになる。

この一家には子どもたちが生まれる前から
「夢の箱」と名付けられた缶が存在していた。
それはハワイ旅行のための貯金箱。
しかし、お金は一向に貯まらない…。
そう、本郷家は、ちょっとした“貧乏”家族。
父の微々たる給料では4人家族を養えるわけがなく、
幸子はパートをいくつも掛け持ちしながら、
節約節約の日々…。
どこか冷めた長男から言わせれば、
「いつか、うちの家族は、ホウカイするな」。

そんなある日のこと。眞子はスーパーの前で、
震えながらぽつんと座っている一匹の子犬
(ポメラニアン)を目撃する。翌日も、
その子犬は誰かを待っているかのように、
同じ場所に座っていた。そのうち、
通報でやってきた動物愛護センターの車に
乗せられるのを見た眞子は、必死になって
車を追いかける。
「助けなくちゃ!」
そして、子犬を追って動物愛護センターに
たどりついた眞子を待っていたのは…!?




犬を飼うことになった一家の
こころあたたまるヒューマンストーリーなのかと
思ってたのに・・なんて厳しい現実。
夢の箱ってどういう皮肉な命名かと
思いました。

そしたら眞子が動物愛護センターでみせられた
1週間引き取り手がなくガスで殺されたあと
焼かれるための箱の名前がドリームボックス・・・。

動物愛護センターの人が、小さい子であろうと
厳しい口調になるのは当然だと思いました。
何がドリーム?せめて次に生れる時は
いい飼い主にめぐりあえますように?
もしくは犬や猫じゃないものに
生まれてきますように?
悲しすぎるドリーム・・。

リストラを宣告する仕事の勇次が
普通の感覚を持っているなら
胃が痛くなるのも当然。
まったく感情をなくすか
上司みたいなタイプじゃないと
やっていけない・・。
しかももともとは学生時代のように音楽
やりたいけどできちゃった婚でしかたなく
就職したようだし・・。

勇次からみたら、夢をおいかけつづけて
バンドやってる川島を羨しく思いそうだけど
その川島は、いい年してバンドやってる自分と
ちゃんと会社員になって妻も子もいる勇次を
くらべて葛藤しているし・・
お互い内情を知らないとはいえ
せめてどっちかが輝いてたら
それもわかるんですけど。

幸子はちょっと口うるさいものの
普通の奥さん。
パート掛け持ちだけど元気だし
特に夫の薄給にグチグチいうわけじゃないし
(多少は言ってるけど見逃せるレベル。
 飲んで帰ってきてもちゃんと夫に
 ご飯用意してあげるし。)
あれで夫に文句ばっかり言って
貧乏暮しに引け目を感じてたら
家の中は悲惨だけどあくまで明るいので
やっていけているかんじ。

眞子の友達のセレブっぽいママ。
親子ともどもいちいちいやみだけど
そういう親子はどっかの私立小学校に
いったほうがいいんでは。
(お受験で落ちたのか。)

幸子の元同級生の医師 堀田。
勝ち組の代表として登場してましたが
今さら幸子に接近?

冷めた長男 大。
このうちはホーカイするとほんとに
冷めてるけど、上にも書いたように
家の中は今のところ円満。
ストレスかかえながらも父は仕事にいき
(早退やら遅刻やらしてるけど)
母は元気に働き栄養を考えて食事も用意して
くれてる、生活ギリギリ以外は仲良し家族なのに
冷めるの早すぎでしょー。
父が家の中で会社のこと愚痴ってるわけでも
ないのに。

しっかりした長女 眞子。
他の人が捨てた犬なのに
一言もいいわけせずに
叱られるままになって
犬を守った芯の強い子。
だけど自分の家で犬が飼えるかどうかも
わからないのに、そのへんは無茶。
とはいってもほっといたら殺されると
わかってる犬を、「この犬だけ助けられれば
いいのか」といわれようとも
見捨てることなんてできるわけない。
自分にできること=ただ一匹の犬を守るだけでも
やらずにはいられなかったでしょう。
結果的に母が折れてくれたからいいものの
ほんとに飼えない場合は・・
どうなったんだろう・・・。
今はネットでも貰い手探してたり
しますから、現実的にはそういうの頼みかな。

この家で飼われることになった犬の名前は
スカイツリー。
スカイを中心にこの家族がどうかわっていくか。
(でもなんで180日?)


最初はこんな感動モノらしいドラマ
どうしてもっと早い時間帯に放送しないのか
と思ったけど、1話目をみるかぎり
「大人になっても何もいいことがない」と
子どもが絶望しそうなので
この時間帯でいいのかも、、
ごく一部の勝ち組といわれる人以外は
つらすぎる現実。
っていうのがテーマのドラマなわけないから
きっと最後には、やっぱりもっと早い時間に
放送して家族みんなでみてもらえば
よかったのに、と思えることを期待!




本郷勇次  錦戸亮
本郷幸子  水川あさみ
本郷大   山崎竜太郎
本郷眞子  久家心
堀田克彦  田口淳之介  
川島秀樹  武田航平 
安住由紀子 鹿沼憂妃 
中尾啓介  風見しんご
野崎誠吾  吹越満 
奈良橋宗一 杉本哲太 
窪田松夫  泉谷しげる


2011.04.19 Tuesday 11:16 | comments(0) | trackbacks(3) | 
<< トリコ 第 2 話 『秘境の巨獣! トリコ、ガララワニを捕獲せよ!』 | main | テニスの王子様完全版 Season2 1 >>









犬を飼うということ   #1
このドラマ面白いわ。多分継続して視聴決定! テレ朝の金曜ナイトドラマの枠はたまにズキュンとヒットしちゃうo(^-^)o 本郷家はごくごく普通の4人家族・・・に見える。 だけど、それぞれ悩みを抱えてい...
| よくばりアンテナ | 2011/04/19 6:33 PM |
犬を飼うということ 〜スカイと我が家の180日〜 #01
『貧乏家族、小さな命を拾う!?』
| ぐ〜たらにっき | 2011/04/19 8:26 PM |
犬を飼うということ スカイと我が家の180日第1話 & JIN 仁(4.15)
・犬を飼うということ スカイと我が家の180日第1話 殺処分されかかった犬を飼うことになった本郷家が舞台のドラマ 飼い主と犬の関係を描くハートウォーミング系を予想していたのですが、 ホームドラマでありながら、結構社会派の内容でしたな。 巨大なスカイツリー
| まっつーのTV観覧日誌(*´д`*) | 2011/04/20 1:52 AM |