<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

リバウンド 第5話「戻れない女」

 第5話「戻れない女」



「小っちゃな頃からケーキ依存症

 15歳で「ブ〜子」と呼ばれた私は

 決死のダイエットで

 78kgから45kgになり

 子供の時 ケーキ屋のお嫁さんになると

 決めた店で幸せの扉を開けた。

 …と思ったら

 彼にプロポーズされたから

 憧れの『パリコレ』を諦め

 会社も辞める決心をしたら…

 私の本当の気持を分かってくれた

 彼に今さら

 『パリに行かない』とは

いえなくなり…」


パリにいくことになっているので
家にも帰れない・・
そこをうちにくれば?と誘う研作。
勝手に荷物をもっていきますが
研作の家はまずいというと
安く泊まれるホテルを紹介してくれることに。

ほんとのことを彼氏にいうといわれては
断れず・・。

太一のもとへいった有希は
よりをもどしたいと抱きつきますが
太一は、「俺には信子がいるから」
と断りました。
が、ドラマの練習だという有希。
自分のことをネタにした女と
よくつきあえるなみたいなことも
言われ・・。

信子をホテルにつれていったあとは
ルームサービスでやまほど
食べ物をたのみ、信子を
太らせようとする作戦。

太ったらまずい!!

お互いリバウンドしないように
約束してるからといっても
また彼に連絡しようかなといわれて
全部たいらへてしまいました。

信子はトイレへいき
体重をはかるとやはりまずい。

研作はツイッターで恋愛相談。
強気でいこうとおもったときに
信子がネットで噂のやせ薬をもっているのを
知られてとりあげられそうになり

薬は便器に・・!

便器に手をつっこむなんて

なんて体当たりの演技!!


このままじゃ太一にあえなくなる
とせめて必死で運動を!!

残金はわずか。
次の仕事をさがそうにもなかなか。

太一から携帯に電話があり
パリにいるとごまかす信子。

バックに「いらっしゃいませ」という
日本語もきこえてどっきり。
なんとかごかましましたが
次からはテレビ電話で話そうと
いわれますますあせる。

元デブ日記のことを言われますが

「おまえ文章うまいな」

とほめられて、怒ってはいない様子。

『なんか いつものパターンで

 どんどん深みにはまっていくなあ』


パンの試食もうっかり手をのばしちゃって・・。

やっぱり瞳にはほんとのことを
いうしかないかと思いますが
瞳はヘッドホンをしたまま
絵を描いていて・・
とても声をかけられない。

太一は新作ケーキを考えるのに
苦戦中、またまた有希がやってきました。

太一の信子への愛のこもったケーキの説明を
きいて、信子が好きなあの男も
あきらめ気味??

信子の部屋にはお菓子も準備してあって

お菓子の袋にドクターの顔がみえる!!

だけどついまたパンに手が・・。

太一にべたべたくっつく有希。
太一は簡単になびかないけど
有希はあの手この手で誘惑。

そしてテレビ電話タイム。
太一のバックに有希が!
太一、一生懸命ごまかす!!

お母さんの幽霊扱いしておいはらったw

信子はパリの話を一生懸命していたら
今度はこっちのバックに研作が!!

「私には何にもみえないけど

 ここにも霊がいるのかも!」


ww

だけど研作は堂々とでてきて
仕事でパリにきてると挨拶。

「実は 僕 大学の頃

 ブ〜子と付き合ってて。

 どうも 風見研作と申しま〜す。」


「どうも

 今 信子と付き合っている

 今井太一で〜す。」


元カレと今カレで激しい応酬。

研作をおいはらい
信子が誤解しないでね
といっても、指環もしてないし
太一不機嫌そう。

結局、お互い絶対リバウンドしないように
と約束しあいながら
信子はケーキの誘惑と戦い
太一は薬を飲み・・・
信子、ケーキの誘惑に負けた!

心配で太一の店にやってきたら
有希が中からでてきました。

さらに有希は信子が会社をやめて
パリにもいっていないし
他の男と旅行でもしてるのかも
と告げ口!!

だけど太一は、信子のことを信じてるから
ときっぱり言ってくれました。

太一は瞳にあってたしかめますが
信子の気持ちをきかされ
自分もケーキを作って待つことに・・。

信子は本屋でバイト。
そこにいたお客さんが
元デブ日記を楽しみにして
くれてました。

本当のことを太一に話そうかどうか
迷う信子の

自分会議!!

そこへ研作から電話が入り
もう一度エデンに戻れるように
たのんでやろうかと言われます。

迷いながらもエデン編集部にいきますが
編集長には無視されました。

おっていくとそこは記者会見場。

ファッションデザイナーのジャンが
ファッションと同じくケーキも
大事にしているところをみせてほしい
そこにおいてあるケーキを
エデンのみんなで食べてくれないと
独占契約はやめるといわれ・・

10人で200個のケーキを食べることに。

ケーキアレルギーの編集長もがんばる!

でも苦しそう。

ついに編集長もリタイア?!
というところに信子がでていって

次々ケーキを食べる!!

でも信子はエデンの人間じゃないから
どんなに食べても契約できないのに
と叱られますが、編集長は
ちょっとみとめてくれたらしいです。

編集長の雑誌にかける想いをしって
もう一度ここで働かせてくださいと
たのむ信子。

編集長からはもう一度チャンスを
もらいました。

テーマは

「愛は永遠に続く・・のか?」

信子は研作にお礼をいい
まだしばらくの間
このホテルにいさせてもらうことに。

さりげなく差し入れをする研作!

信子はちょっとふっくら・・?

今の信子をみたら
別れるんじゃない?といわれても
彼を信じてるからという信子。

テレビ電話に体がうつらないような
角度で必死!!

なかなかケーキができないという太一に

「遠く離れてても

 二人の心は一つ

 ・・みたいなケーキ」


はどうかという信子。

元カレともなんにもない。

「まんじて しっててくれる?」

離れている二人だけど
太一はケーキ作りをがんばり
信子は原稿に没頭。

信子、見事にリバウンドして
先生のもとへ。

「大丈夫ですよ 心配しなくても。

 もうあの薬は

 あなたにはききませんから。」


もう49キロに戻るのは無理。
そもそも最初から無理があったと
先生に見捨てられてしまいました。

会計をしているところに
薬をもらいにきた太一・・!

指環をおとして、信子ってバレた!!

そのままいっしょにお店へ。

怒っているようにみえますが

「食え」

と新作ケーキをみせられます。

幸せの鐘の音が鳴った!!

フランスの国旗をイメージした色の
チーズケーキ!

「白いのがチーズで

 青っぽいのがブルーベリー

 赤いのは もしかして 梅?」


「フランスの国旗をイメージして

 あとは お前に言われた通り

 日本とパリの融合というか

 和と洋の食材のハーモニーというか

 『俺と お前は どこにいても一心同体だ』

 っていいたくて。

 それなのにてめぇは 何 太ってんだよ!」


とやっぱり怒られました。

研作のことも言われて
元カレとよりをもどしたいから
太ったのかといわれて
また信子がキレそうになったけど

「うるせえ

 おまえにキレる資格はねえ」


とストップかかった!

「じゃあさ 

 そっちは何も嘘ついてないんだ」


信子、ひらきなおって
このあいだ有希をみたことで
文句いいだしました。

「てめぇ 何 開き直ってるんだ!」

「私はね 太一が

 がっかりする顔見たくなかったの!

 私だって ウソなんか

 つきたくなかったわよ。

 でも 太一が 一生懸命

 私のことを思って

 『パリに行け』って

 いってくれてる顔を見たら

 ホントのことなんていえないじゃない。

 こんな体になったのだってね

 飲んでる薬をトイレに

 流しちゃったからとか

 編集長と いろいろあってさとか

 説明したいけどさでも

 太一はそんな言い訳しなくても

 分かってくれるって信じてたから。

 リバウンドだってね

 一番がっかりしてるのは自分なの!

 別に ブ〜子 ブ〜子っていわれて

 喜んでるわけじゃ…。

 悪かったわね。

 これが ホントの私なの。

 全方位外交で

 ムダな抵抗ばっかりして

 ひとから暑苦しいっていわれて…

 いっぱいいっぱいになったら

 赤ちゃん言葉になってキレちゃうし

 ケーキ食べだしたら止まらなくて

 こんなに太って

 もう元の体には戻れないし…。

 こんな女が嫌なんだったら

 この指輪が入る女と

 付き合えばいいじゃない!」


「ああ いわれなくたってそうするよ。」

「バカ!」

「てめぇ

  二度とうちの店に来んじゃねえ!」


だけど文句いいながらも
太一が好きだっていうのが
伝わってくるのに

ケンカ別れ・・。

『やっと 幸せの扉を

 見つけたと思ったのに…』


愛ちゃんにもあって
もうここにはこないと思うという信子。

『何かの本に書いてあった

 愛は 永遠には続かない。

 必ず 失望にかわるって。

 そして 好きな人にがっかりされるくらい

 悲しいことはない。

 でも 私は泣かない。

 嬉しい時しか泣かないって

 決めたから。』


信子は家に戻り
嘘をついたことを瞳にあやまりますが
瞳は怒らない。

「だって それがぶーこだし」

信子は泣く前に手帳にメモとシール。

「何があっても

 瞳は親友だと分かった日」


そのあと瞳にくっついて
泣きだしました。



信子だけリバウンドかあ・・。
信子は太っててもかわいいし
開き直って言ってたのも
太一が好きだからってわかるのに
研作のことがあるから
ややこしくなってますねえ。

テレビ電話ではりあってるあたりは
おもしろかったけど。

先生!あの怪しい薬
つかってるくらいだから
もっとなんかないの?!

瞳はいい友達!
そしてあの有希がほんとやな女!





大場信子  相武紗季
今井太一  速水もこみち
三村 瞳  栗山千明
風見研作  勝地涼
内藤有希 西山茉希
神谷貴之  半海一晃
大場智恵  伊藤かずえ
大場睦己  石塚英彦
森中 蘭  若村麻由美



2011.05.25 Wednesday 23:14 | comments(0) | trackbacks(3) | 
<< Let's try again | main | べるぜバブ 第18話「子連れ番長、やめました」 >>









ドラマ「リバウンド」 第5話感想「戻れな...
今さら・・・どうすればいいのか?まさかの方向へ向かいだした今作。まぁ、でも、このまますんなりエンドマークじゃおもしろくないしね(^^)ここにきて研作が信子にちょっかいか...
| ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆ | 2011/05/26 8:15 AM |
ドラマ「リバウンド」 第5話 感想「戻れない女」
今さら・・・どうすればいいのか? まさかの方向へ向かいだした今作。 まぁ、でも、このまますんなりエンドマークじゃおもしろくないしね(^^) ここにきて研作が信子にちょっかいかけてくるし。 太一の方には有希が。 研作は瞳にまで嘘をついたままなので
| ★☆TB黒衣の貴婦人の徒然日記☆★ | 2011/05/26 8:15 AM |
もこみちを目撃した日(リバウンド#5)
Perfume「笑っていいとも!」出演記念★アルタ前入り待ち出待ちレポート2011&チーム・アミューズ!!「Let's try again」発売記念渋谷写真館もこみちと新宿アルタ前で遭遇。余った食材でパス ...
| |あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο | 2011/05/26 9:36 PM |