<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

仮面ライダーオーズ OOO 第43話「ハゲタカと対立とアンクリターンズ」

第43話「ハゲタカと対立とアンクリターンズ」



「これまでの仮面ライダーオーズ。

 紫のコアメダルによって

 人でありながら

 グリードに近づいていく火野映司。

 一方 アメダルの破壊によって

 もう1人の自分から解放されたアンクは

 再び映司たちの前に 姿を現した。」


真アンクが消えたあと信吾のほうに
近づくアンク。

「あとは・・。」

信吾の首をつかんでもちあげます。

「アンク!」

「お兄ちゃん!」

セルメダルがばらばらとおちました。

「この程度も保てないか。

 俺のニセモノが消えたのはいいが

 そのためにコアメダルまで・・。

 紫にそんな力があったとはな。

 とにかく こいつはまだいる。

 もう少しおとなしくしてもらおうか。」

アンクが右腕になって信吾をつかむと
赤い羽根が散り、信吾が倒れました。

「お兄ちゃん。」

アンクの右腕になったけど意識も顔も
まだ信吾。

「比奈・・心配するな。

 大丈夫だ。

 お前は、お前のできることを・・。」

そのあと目が赤く光り、
アンクにかわってしまいました。

羽根を広げるアンク。

「フン!コアが消えても

 ニセモノがいないだけでこうも違う。

 800年前と同じ 俺の力だ。」


「アンク・・!

 比奈ちゃんの気持ちも考えろ!

 火野だって

 お前を助けるために

 どれほどの危険を侵したか!」

と言ってくれる後藤さん。

「それとこれとは別だ。

 それとも 助けてやったんだから

 この腕一本で我慢しろってつもりか?

 冗談 言うな。」

羽根を動かすと風がおこり
みんな飛ばされてしまいました。

メダルケースから転ったメダルを拾うアンク。

「残りもよこせ。俺んだ。」

「その前に 信吾さんから離れろよ。」

「言ったろ。

 この体はまだいる。

 早くメダルを・・。」

「アンク!こんなひどい事して

 いいわけないだろ!」


映司の目が紫になりました。

 信吾さんから離れろよ。

 比奈ちゃんに返せ。」

「くどい!

 いいからメダルよこせ!」

さらに風をあびせるアンクですが
映司がはねかえします。

「この力・・・。」

「信吾さん返せよ。

 でなきゃ コアを全部砕く!」


「映司!そんなことしてみろ・・。」

紫のメダルの力をだす映司に
アンクは逃げて行きました。

「お兄ちゃん。」

「火野 ダメだ!止まれ!火野!」

後藤さんが映司をとめました。
疲労がはげしくたおれてしまう映司。

「映司君!」

その様子を見ているおじさん。

他の場所にいったアンク。

『やっと ニセモノが

 いなくなったと思えば・・。

 コアが3枚も消えたとなると
 
 完全復活は無理か・・。』


怒りで橋を叩くアンク。

「あきらめてたまるか!

 可能性はある。

 残った俺のコア6枚。それに・・。」


そこへさっきのおじさんが
軽トラにのってやってきました。
そのおじさんの目が緑に。

『まさか・・。やってみるか。』

おじさんの額にメダルを
投げ入れました。
そしてヤミーがうまれました。

空を飛んで移動するアンク。


OP



「カウント・ザ・メダルズ

 現在オーズの使えるメダルは・・。」


比奈のマンション。
信吾と過ごしたことを思い出す比奈。

『お兄ちゃん・・。

 アンク、どうして・・。』

後藤さんと映司。

「大丈夫とは言ってたが

 つらくて当然だな。

 せっかく戻ってきたお兄さんを・・。」

「それもそうですし

 アンクがやったってことがよけいに。」

「まあ・・それなりに

 一緒にいたわけだからな。」

「俺 あいつが 

 信吾さんにこだわるのもわかるんです。

 ずっと体 欲しがってきたし

 あいつのコアメダルが

 9枚揃うことはなくなったわけだから。

 でも あんなやり方は許せることじゃない。

 はい。だから俺も・・。」

街にあらわれ人を襲うヤミー。
メダルがおちる音。
ヤミーはハゲタカヤミーに進化。

「ヤミーだ。」

映司と後藤さんも急ぎます。

「鳥のヤミー!?ってことはアンクの。」

「作れるようになったらしいな。」

ヤミーに銃撃する里中さん。

「里中さん!今日は早いですね。」

「ちょうど新作の試着してたんで。」

「ああ〜。」

「ま そんなところだろうな。」

メダルホルダーを開く映司。

「そっか。タカはあいつが・・。」

「変身!」

「変身!」

「ライオン トラ バッタ」

「ハーッ!」

「早く逃げて!」

ヤミーと戦うオーズとバース。
里中さんも援護しますが
ハゲタカヤミーが風を巻き起こして苦戦。

部屋で落ち込んだままの比奈。

『アンク・・。

 ちょっとは近づけたと思ってた。

 もし ずっとこのままだったら
 
 お兄ちゃんはもう・・。

 映司君とアンクも きっと戦うことになって。

 そんなの絶対・・・。』


兄の言葉を思い出します。

「比奈は アンクのことだって

 助けたいと思っていたんじゃないのか?

 同時に 俺のことも助けたい。

 けど 映司君が戦うのは嫌だ。

 俺も同じだよ。

 さっきの人たちも そうだ。

 みんな 勝手な望みを言う。

 それを黙って 全部 引き受けるんだ、彼は。」

『私 また勝手なことばっかり思ってる。

 辛いことは 全部

 映司君に任せることになる。』


「お前は、お前のできることを・・。」

と言っていた兄。

「ちゃんとしなくちゃ。」

ヤミーの風にとばされそうな里中さん。
オーズとバースがひきつづき攻撃。

「ショベルアーム」

ヤミーは軽トラのに乗って
にげていきました。

「運転してたのはヤミーの親か?

 いや 鳥のヤミーなら

 親は巣に閉じ込められてるはずか。」

「もしかして 

 あのトラックが巣ってことも?」

真木を待ち伏せしていたアンク。

「なるほど。

 かなりグリードに近い。

 お前 映司が持ってる紫のメダル

 狙ってんだろ?」

「ええ。より完全な力を

 つけなければなりませんから。」

「何のために?」

「暴走したグリードが

 世界を食らい尽くした後

 そのグリードを排除するのは私の役目です。」

「ほう・・。念が入ってるな。

 で?最後にお前が残るのはいいのか?」

「存在そのものが無であれば

 美しい終末は穢しません。」

「協力してやってもいい。」

「ほう・・。それは例えば?」

「俺を メダルの器に

 しないかってことだよ。」


鴻上に報告する後藤さん。

「なるほど。アンク君がね。」

「火野の元を離れるつもりのようです。」

「いずれ そうなると思っていたよ。

 本来オーズは

 グリードの天敵のようなものだからね。」

「アンクが 

 泉刑事の体を使わなければまだ・・。」

「無理じゃないですか?

 グリードって 完全に復活したら

 欲望を食べるんですよね?人間ごと。

 結局 敵ですよ。」

と里中さん。

「いや。コアメダルを破壊すれば

 完全な復活はない。

 火野が持ってる 

 紫のメダルならそれができる。」


「それはダメだ。」

「え?」

「コアメダルは必要だよ。

 破壊してはいけない。」


「しかし 人間への被害が・・。」

「それは君が防ぎたまえ。

 まさに 世界を救う仕事だよ。

 ただし、紫のメダル・・。

 これだけは破壊しなければならない。

 あらゆるものを無にする力は

 欲望さえも無にする。

 何より 

 そんな力を持ったグリードなど最悪!

 ワースト グリード オブ ザ グリード!

 世界の天敵となるだろう。」


川のそばで野宿する映司。

『このまま アンクが戻らないなら・・。』

そのとき、映司の手が紫のグリードの腕に。
驚いて焼いていた魚をおとしてしまいます。
腕はすぐ元にもどりました。

「あっ!もったいない!熱っ!」

そこに比奈がやってきました。

「比奈ちゃん・・。」

右腕を後ろにかくす映司。

「お弁当 作ってきた。

 卵焼き 作ったんだけど

 ちょっと失敗して 甘すぎかな。

 これは 少し辛めの明太子おにぎり。

 こっちはおかか。」

 映司君 私

 お兄ちゃんもアンクもなんて

 都合のいいこと思わない。

 勝手なこといわない。

 ちゃんと 自分に出来ることをする。」


「比奈ちゃん・・・?」

「それって 今はきっと

 何があっても

 映司君のそばにいるってこと。

 戦いは無理でも 

 ちょっとは役に立てると思う。」


「うん。・・って

 言っていいわ分からないけど

 今はそういう気分かな。」


「じゃあ・・うん。」

「うん・・・。」

笑うふたり。
そこでお弁当クロスに火がうつってしまいました。

「ああっ!燃えてる 燃えてる!」

「たいへん!」

「ああ もう・・!」

「大丈夫!?あっ危ない・・!」

「ああ もったいない・・。」

ライトバンに乗っているおじさん。

「メダル 貯めないと。」

荷台にはヤミー。
それをみているアンク。

「そろそろか。」


CM


ゴリラメカが動き飛び出していく後藤さん。

ヤミーが人を襲っていました。
後藤さんはバイクで
映司は走って到着。

「後藤さん。今度こそ あのヤミーを!」

「ああ!」

「変身!」

「変身!」

「シャチ ゴリラ タコ 」

オーズとバースが再びヤミーと戦闘。
またまたおされぎみ。

「うわっ!」

「わあっ!」

「キャタピラレッグ」

「オーッ・・」

また風がまきおこります。

「ショベルアーム」

クレーンでとばないようにするバース。

「備えあれば 憂いなし!」

「火野!フィニッシュだ!」

「スキャニングチャージ」

「ハーッ! ハーッ セイヤーッ!」

ヤミーを倒すと軽トラの荷台に
とびおりてきたアンク。

「アンク!」

「悪いな 映司。狙い通りだ。

 セルメダルはもらった。」


軽トラが動きだしました。

「待て!」

「火野!バイクを使え!」

「すいません!」

バイクをかりて追っていく映司。

「アンク!お前、何する気だ!?」

「グリードが メダルを集める理由は

 1つしかないだろ!」


「だけど お前のコアはもう・・。」

「ああ。誰かのおかげでな!

 が・・そんなことであこらめられるか。

 800年前からの俺の欲望だ!」


「だからって 
 
 関係ない人を巻き込むな!」


「映司 お前の説教は聞き飽きた。」

炎をなげてくるアンク。

映司はバイクから転落。

「アンク・・!」

そこへおいついてきた後藤さん。

「火野!大丈夫か?火野!」

アンクを乗せた車は止まりました。

「さて 邪魔者はいなくなった。

 まったく お前の執念深さには感心する。

 メダル1枚で 

 よくここまで来れたもんだ。」


おじさんの目が緑にひかり
首にはりついていた緑のメダル!!

緑のメダルがセルメダルのところへ。

メダル1枚になって

復活の時をまっていたウヴァ!!


「このままじゃ すまさん。」

雨の中、仲のいいカップルをみつめる
おじさん。

「チクショー。

 みんな幸せそうな顔しやがって。

 クソ 俺以外の男は 

 いなくなればいいんだよ!」

おじさんにきこえるウヴァの声。

「俺の声を聞け・・。
 
 俺の声を 聞け・・。
 
 俺の声を 聞け!」


メダルが上から落ちてきて
おじさんの首にはりつきました。

セルメダルでウヴァが復活。

「俺のおかげだ。
 
 きっちり恩返ししろよ ウヴァ。」


「フン!俺の実力だ。」

映司のところへやってきた比奈。

「映司君!

 ひどい・・。もしかして アンクが?」

うなづく映司。

「とにかく早く手当を。」

後藤さんに肩をかしてもらう映司。

「アンク 本当に・・。」

真木の家にやってきたアンクとウヴァ。

「まさか・・。」

「どうして?」

「アンクと・・ウヴァだ!」

「久しぶりだな。」

「どうした?

 古い仲間を 歓迎してもらえないのか?」


羽根を広るアンク。





祝!ウヴァ復活!!

メダル一枚でカタカタやってたときから
応援してました!!

ほんのちょっと前までは
アンクとの距離が縮まったように
みえていたのに、とうとうオーズと決裂。
むこうは800年前からの欲望だもんねえ・・。
人間の感情でしんみりするのは
最初から次元が違うのかもしれないけど
それでもやっぱり残念な展開。
クライマックス近いなあ。

鴻上会長の狙いはなんなんでしょう。



火野映司  渡部 秀
アンク・泉信吾 三浦涼介
泉 比奈  高田里穂
鴻上光生  宇梶剛士
里中エリカ 有末麻祐子
後藤慎太郎 君嶋麻耶
白石知世子 甲斐まり恵
真木清人  神尾 佑
カザリ   橋本汰斗
アンク   飛田光里
ガメル   松本博之
メズール  未来穂香

ウヴァの声  山田悠介
メズールの声 ゆかな
アンク(ロスト)の声  入野自由

ナレーション 中田譲治
変身の歌  串田アキラ

草田  剛 州





ネット版 オーズ・電王・オールライダー レッツゴー仮面ライダー ―ガチで探せ!君だけのライダー48―【DVD】







2011.07.25 Monday 19:59 | comments(2) | trackbacks(8) | 
<< 海賊戦隊ゴーカイジャー 〜第22話 「星降る約束」 | main | 全開ガール 第3話「これであの忌まわしいキスの記憶も消える」 >>
ミチコ (2011/07/25 10:20 PM)
hoenyさん こんばんは、アンクに続き今度はウヴァが復活!クライマックスも突入です。
honey (2011/07/25 10:41 PM)
ミチコさん こんばんは。

ウヴァの復活、楽しいです!









今日の仮面ライダー000 第43話
「ハゲタカと対立とアンクリターンズ」 アンクが復活し、お兄さんに憑依しなくてもあの姿になりましたが、コアメダルが破壊された影響で、まだまだ体が必要とお兄さんを襲い奪ってしまいます。 体を返す...
| 地下室で手記 | 2011/07/25 9:48 PM |
OOO 第43話印象
放送はリアルタイムで視聴したのですが、その後出かけたもので印象をまとめるのが遅くなってしまいました。いつものことながら…リアルタイム1回視聴のみの記憶で書いておりますので、記憶違いなどはご容赦くださいませ。
| All's Right with the World! | 2011/07/25 10:34 PM |
仮面ライダーオーズ/OOO 第43話「ハゲタカと対立とアンクリターンズ」
仮面ライダーオーズ/OOOの第43話を見ました。 第43話 ハゲタカと対立とアンクリターンズ アンク(ロスト)を倒した映司は元の姿へと戻ると、アンクの腕が大量のセルメダルをまとい、ついにはアンク...
| MAGI☆の日記 | 2011/07/25 10:58 PM |
オーズ「ハゲタカと対立とアンクリターンズ」
新聞の省略タイトル「相棒アンクリターンズ」。なんで急に長くなるの。これも地デジの効用?  アンクの計略でウヴァも復活、クライマックスに向かっているのだが、急にどうでもよくなってきた。  普通ならここで、次を楽しみにするんだろうが、次はアレだからなぁ…
| blog mr | 2011/07/25 11:34 PM |
『仮面ライダーオーズ/OOO』、第43話「ハゲタカと対立とアンクリターンズ」の感想。
☆TBさせていただきます☆ 『仮面ライダーオーズ/OOO』、第43話「ハゲタカと対立とアンクリターンズ」の感想ですっ! 上司の里中さん、今回は お早い御出勤で(笑)。
| まぜこぜてみよ〜う。by青いパン | 2011/07/26 8:33 AM |
仮面ライダーオーズ 第43話
コアメダルの破壊により、消えたアンク(ロスト)。 復活したアンクは、再び信吾の体を乗っ取り・・・! うわっ、アンク、でっかい羽根が出た〜ッ。 体を返せと言う映司&後藤さんにも反抗的だし。 紫の...
| あくびサンの、ジャンプ&特撮を語ろう♪ | 2011/07/27 4:13 PM |
仮面ライダーライダーオーズ/OOO 第43話「ハゲタカと対立とアンクリターンズ」
今回のお話は、アンクが完全に敵になってしまうというお話でした。 ロストが消えて復活したアンク、早速信吾さんに手をかけてしまうとは……。 どうやらロストがいなくなったとはいえ(コアメダルが破壊されてしまったことも原因かもですが)、あの体を保つことはで
| ちょっとだけアニメ好きな人の日記(新館) | 2011/07/28 10:39 PM |
◎仮面ライダーオーズ/OOO第43話「ハゲタカと...
セルメダルで復活を果たしたアンク(三浦涼介)。しかし、オーズにコアメダルを破壊された影響は大きく、身体の部分は元のメダルへと戻ってしまう。「とにかく、こいつはまだ要る」...
| ぺろぺろキャンディー | 2011/12/10 5:54 PM |