<< October 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

桜蘭高校ホスト部 エピソード8

エピソード8



桜蘭学園に帰った理事長から
理事長室よばれたハルヒ。

ハルヒにレターセットを渡す理事長。

あしながおじさんのように
お礼の手紙がほしいらしい・・。

理事長、いちいちリアクションが派手。

『誰かに似てる気がする・・』

殿!?


『そんなわけないか。』


ホスト部は今日は警察コスか。

殿も双子ものりのり。
ハニー先輩とモリ先輩も。
鏡夜先輩はグッズの販売。
殿、撃たれたときの演技も絶好調。

そこへ入ってきた小さい女の子。

「逆ハーレム?

 しゅちにくりん?

 めがねきゃら?

 らぶりーけい?

 きんしんそーかん?

 がりべん?

 おにいちゃま?」


おにいちゃまと叫んで殿に抱きつく女の子。

しかしこんな小さい子に

きんしんそーかんとか

言わせちゃダメ!


おにいちゃんと呼ばれて喜ぶ殿ですが
実は猫澤先輩の妹?

幼等部1年の 猫澤霧美。

だけどオカルトな兄のことは
怖がっていました。

「猫澤部長は明るいところが命取り

 妹の霧美さんは暗いところが大きらい。

 お二人は悲劇のきょうだいなのです。」


とやってきたのは

黒魔術部1年 伽名月 麗子

趣味は呪いと暗黒世界の研究


猫澤家は昔ロシアから移り住んだ
由緒正しき家系。

何百年かに一度、闇に魅入られた子どもが
生まれるとかいう言い伝えが
あったりとかなかったとか。

猫澤部長はそのひとり。

猫澤部長は黒装束なしでは霧美に
近づくことができず、霧美は
肖像画の王子様のような兄に憧れて
使用人が霧美をなだめるために
王子様のでてくるお話をいいきかせて
いたそうですが、最近は少女マンガに・・。

「逆ハーレム!」

黒装束の猫澤先輩を兄とは
知らないそうです。

霧美は殿をお兄ちゃんとよび
だきついていて、猫澤先輩は
ちょっとかわいそう・・。

霧美に、本当のお兄ちゃんは
他にいる、という殿は

猫澤きょうだい 仲良し大作戦

をはじめました。

猫澤先輩を光に慣れさせ
王子キャラにチェンジさせることに。

黒いフードをとって
髪も切ったけど・・やっぱり黒キャラ。

猫美のお世話はハルヒ。

まじかるキャットというマンガを
手に取るとそれはいやがる霧美。

猫澤先輩にキャラ指導している殿に
ハルヒの写真をみせると
また妄想暴走。

おにいちゃまがいいと泣きだす霧美ちゃんを
だきあげてあやす殿。
それをみて、特訓を続けてほしいと
頼む猫澤先輩。

猫澤先輩の特訓は続き
ハルヒは霧美ちゃんに
少女マンガ朗読。

殿がそこに休憩にやってきますが
霧美ちゃんは眠ってしまい
霧美ちゃんをだきあげてはこぶ殿。

「こうしてみると

 本当のきょうだいみたいですね。」


「きょうだいか。

 昔はほしかったな。

 遊ぶ時はいつも ひとりだったし。」


「ひとり?お友達とかは?」

「うちの母は病気がちでね。

 俺は心配で 母さんのそばを

 はなれたくなかった。

 だからいつも家の中にいたんだ。
 
 そしたらある日 母さんが言ったんだ。

 俺に楽しいこと いっぱいしてほしいって。

 母さんが一番みたいのは

 俺の笑顔なんだからって。

 てはじめに俺は

 母を元気づけるため

 母のそばでピアノをひいたり

 大声で歌ったりしていた。

 そうするうちに 自分だけじゃなくて

 みんなにも楽しんでほしくなって!」


「それで ホスト部を?」

「うん そう。今はお客さんに

 笑顔になってもらうことが目標で

 毎日やりたいことばっかりなんだ。

 こうやって生きることで

 めぐりめぐって

 母さんを元気にすると思うんだ。

 変かな?」


「いいえ 変じゃないです。

 全然変じゃないです。」


と笑顔のハルヒ。

だけどその母とは二年以上あっておらず
元気かどうかわからないという殿。


猫澤先輩は
懐中電灯の明るさを3分クリア。

そこへはいってきた霧美に
名前をよびかけますが
逃げられてしまい
弱気になる猫澤先輩。
それをはげます殿。

「あの子が本当に求めてるのは

 あんたじゃないか!

 しっかりしろよ!
 
 あんた兄だろ!家族なんだろ!

 もっと死ぬ気で根性みせろよ!

 せっかく近くにいるんだから

 できること たくさんあるだろ。」


霧美は中庭にいました。
その前には猫。

まぶしい光にもかかわらず
窓の外をのぞく猫澤先輩。
霧美は動物が苦手で
中でも猫が一番怖いのだと
とびだしていきました。

霧美には化け猫のようにみえ

「おにいちゃん・・」

と泣きそうになったところへ
猫澤先輩!

「霧美!」

おひさまの下なのに
霧美ちゃ走るんの元へ猫澤先輩。
肖像画の兄にみえました。

「おにいちゃま?」

霧美をだきあげる猫澤先輩に
しっかりだきつく霧美ちゃん。

ホスト部のみんなが
笑顔で見守っていました。

「猫ちゃん やったね!」

「はい。ありがとうございました!」

でもそのあとぶっ倒れました。

光をあびすぎたので
特訓前の状態に戻ったらしい。

「霧美ちゃん おにいちゃまを

 元気にするおまじない

 してあげようか」


アメージンググレイスを
ピアノで弾く殿。

霧美ちゃんは猫澤先輩のそばに。

殿をみつめるハルヒ。

「環先輩って

 環先輩のおうちって

 どんなおうちなんですか?」


「須王家は金融業を基盤に

 ホテルや劇場など

 手広くあつかう大財閥だ。

 きいたことぐらいないか?」


「そういえば・・」

「あとは おまえも知ってのとおり

 学校経営。」


「どこの学校ですか?」

「ここだよ。ここ。」

「知らなかった・・。」

『てことは あの人は

 理事長の息子?』


「母さんとは 2年以上あってないんだ。」

といっていた環。

『どうして会えないんだろう?』

「あいつは家族に対して

 並はずれた思い入れがあるかたじゃないか?」

といっていた鏡夜の言葉も思い出します。

「家族・・。」


環を今までとは違う目でみるハルヒ。



ただ意味もなく明るいお調子者じゃ
ないのは今までも知ってたとは思うけど
ようやく環そのものに興味が
わいてきたってかなりの進歩。
残り話数でどこまでやるのか
映画もきまってるから
そっちで派手にかなあ。

猫澤先輩は日常生活
あれで支障ないんだろうか・・
まあマンガですけど。
お金持ちだからいけるか!





藤岡ハルヒ  川口春奈
須王環    山本裕典
鳳鏡夜 大東俊介
銛之塚崇   中村昌也
埴之塚光邦  千葉雄大
常陸院光   高木心平
常陸院馨   高木万平

猫澤梅人   竜星涼

蘭花     戸次重幸



























2011.09.15 Thursday 11:26 | comments(0) | trackbacks(1) | 
<< ブルドクター 第11話(最終話) | main | それでも、生きてゆく 第11話(最終話)「光の方に向かって・・」 >>









桜蘭高校ホスト部 #08
エピソード8
| ぐ〜たらにっき | 2011/09/15 7:26 PM |