<< January 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

フリーター、家を買う。スペシャル

フリーター、家を買う。スペシャル



 武誠治(二宮和也)は大悦土木の正社員となって1
年が経ち、武家は新しい家での生活を穏やかに
過ごしていたが、ある日、母・寿美子(浅野温子)の不在時、
武家に寿美子の兄・浅岡久志(国広富之)が訪ねてきて、
誠治と亜矢子(井川遥)は、両親が寿美子の家族の
反対を押し切って結婚したことを知る。
また、和歌山で研修中の真奈美(香里奈)が東京に
1週間滞在することになり、誠治と真奈美は久しぶりの
再会を果たす。真奈美は父を早くに亡くし、その後、
母・小百合(風吹ジュン)は再婚。そんな家庭環境から
真奈美は母に対して複雑な感情を抱いており、
結婚に対しても冷めた感情を持っていた。
誠治もまだ、新生活が始まったばかりで
結婚を具体的に考えたことはなかったが、
ひょんなことから真奈美の母に対面し、
真奈美の母親に対する複雑な思いや
結婚に対しての冷めた考えを知ってショックを受ける。
そんなある日、誠治と真奈美が大悦土木のメンバーと
飲んだ帰り道、真奈美は捨てられた子猫を見つける。
飼い主が見つかるまで真奈美が面倒をみるという
約束のもと、真奈美は母のいる実家で
子猫をひきとることに。しかし真奈美が
仕事で不在時、子猫に元気がないと真奈美の母が
動揺して、急きょ誠治が家に子猫を連れて行くことに。
そして子猫の存在がきっかけとなって、
武家、そして真奈美と母親の関係が動き出して・・・。





もうフリーターじゃない誠治は
新しい家で家族三人同居中。
真奈美とは遠距離恋愛。

今回は誠治の両親と
真奈美の母を通して
家族というものをみなおす物語。

父親に誠一との結婚を反対されて
実家と縁を切った状態になっていた母。
母の兄がたずねてきたことで
そのあたりの事情が明らかになりました。
母の父たちは他にもっとふさわしい
結婚相手がいると思っていたのに
初めて挨拶にきた誠一が
お酒をものすごく飲んで
娘をまかせて大丈夫かと
おもえるようなかんじだったらしく
その後改めて挨拶にきたときにも
父親がきつい言葉を言ってしまい
決裂・・。
結局寿美子は家を出て誠一と結婚したけど
その後、孫を両親にあわせることもなく
数十年・・。

(これ、そこまで疎遠になるような
 ことか?ってちょっと思った。
 あの父のいる家に堂々とは
 つれてかえらなくても
 母が連絡とったりこっそり
 あったりしても差し支えないレベルじゃ・・)

母が好きだったコーラスを
30年たってやっと
自分もやりはじめた寿美子。

「お母さんは私たちにとって

 お母さんだけど

 おばあちゃんの娘なの。

 娘としてのお母さんが

 50を過ぎてさ 自分の母親の姿

 つい追い掛けるようなことしてんのって

 何か切ないじゃない。
 
 しかも関係がこじれたまま

 死んじゃった母親だよ。

 母と娘のつながりが

 父さんとの結婚で

 切れちゃったんだったら

 父さんが 責任 取ってよ。」


娘にそういわれ、やっと
実家にいくようにいう誠一。
お兄さんの嫁にぶつぶついわれちゃ
かなわないからという
その言い方も誠一にしたら
せいいっぱいなのか。

お礼をいう子どもにも

「何で 俺が お前に
 
 礼を言われなきゃいけないんだよ。

 俺は寿美子の両親に

 これっぽっちだって

 申し訳ないと思ったことはない。

 ただ 今なら分かる。

 親の気持ちってやつが。

 亜矢子を嫁に出すとき

 少しでも苦労しない相手と

 一緒になってもらいたいと思ったからな。」


そんな父親を誠治は
悪く言う義兄からかばってくれました。

「確かに あの お酒で

大きな失敗はしますし

 頑固で 見えっ張りで物の言い方とかも

 あっ いや 俺でさえ

 あの しょっちゅう腹を立てるぐらいなので。

 でも 母さんに ふさわしい男は

 親父だと思っているっていうか。

 ホントに 母さん

 何で親父だったんだろって

 全然 ちょっと 分かってなくて。

 いや でも分かるといいますか。

 すいません

あの うまく言えないんですけど

  その親父は母さんじゃなきゃ駄目なんです。

 たぶん母さんも親父じゃなきゃ駄目で。

 あっ 2人でいても

 まあ 何を話すわけじゃないんですけどでも

 たぶん それが母さんが 一番 安心できて

 幸せな場所だと思うんです。

 だから僕は母さんに

 世界で一番ふさわしい男は

 親父だと思うんです。」


その義兄が、何十年も前に
寿美子の母から預かった手紙を
渡してくれました。
それを読んだ誠一は
家族をつれて、寿美子の両親の墓参りへ・・。

「武 誠一様

 寿美子から

籍を入れたという報告がありました。

 誠一さんに

どうしてもお伝えしたいことがあり

 ペンをとりました。

 主人が誠一さんにとても失礼なことを申しました。

 プライドが高く見栄っ張りで頑固というのは

 まさに主人そのものでした。

 だから 誠一さんの存在がやたらと気に障り

 非礼なことを申したのだと思います。

 主人は 自分に非があっても 

 決して謝ることはできない人で

 苦労をさせられることが多かったのですが
 
 私達 夫婦にとって 

 それは あたりまえの日々で

 不器用な主人なりの愛情を感じたりもし

 主人と一緒になったことを

 後悔するようなことはありませんでした。
 
 だから私は信じています。

 寿美子も誠一さんと一緒になり

 必ず幸せになれると。
 
 誠一さん

 どうか娘をよろしくお願いいたします。」


何十年も誤解しあったまま
空白の時があったのがもったいない。

結婚式をちゃんとしてない母に
ウェディングドレスを着せてあげて

(あの年で美しい&素晴らしいプロポーション)

買ってあげていなかった婚約指輪も
渡す誠一・・。

この夫婦の(別に夫婦仲壊れてたわけじゃないけど)
夫婦としての再生の話だったか。


一方、夫と死別したあとに再婚したのに
また離婚していた真奈美の母。

「父が死んでも父だけの妻で
 いてほしかった」というのが
本音なのに。母には母の人生が
あるからと再婚を受け入れたのに・・
と結婚に不審を感じる真奈美。

「結婚って信じられないっていうか

 みんな何を信じて結婚すんのかなって。」


なのに、母が離婚したのは
実は死んだ夫=真奈美の父を
忘れられなかったからで
結局自分の父が一番だったと知った
真奈美はこれまた母の想いを
嬉しく納得したようです。


お互い、結婚ってちょっといいな
と思いだした誠治と真奈美。

「あとちょっとだけ一緒にいたいんだよね。

 あっ いや あしたも。
 
 できたら あさっても。

 いや もう ずっと。」


「私も。」

手をつなぐのもすっとばして
いきなりキスしました。

結局、条件がどうのとか
結婚したら家のつきあいが
めんどくさいとか
そんなことを全部吹っ飛ばせるくらいに
好きな人といっしょにいたい=
結婚する理由でいいのでは。

真奈美の

「この人と結婚しようって思った理由って
 
 何だったんですか?」


という質問に

「理由なんて 探したことも

 考えたこともなかったから。

 一緒にいたかっただけ。」


と答えた寿美子のように。

フリーター、家を買うという話からは
はずれていましたが、家族というか
結婚、というものをじっくり
みせてくれたように思います。

(しつこいようだけど
 数十年たつまえに
 修復できてればなおよかった。)





2011.10.04 Tuesday 23:23 | comments(0) | trackbacks(2) | 
<< テニスの王子様完全版 Season2 8 | main | 家庭教師ヒットマンREBORN! 36巻 >>









「フリーター、家を買う。スペシャル」雰囲気ヨカッタ!
フリーター、家を買う。スペシャル 連ドラ版の良い部分を残して、なかなかの出来栄えで面白かったです。 連ドラ版では、ストーリーが行ったり来たりして混線しそうになる危なっかしさがあったけど、今回のSPは、上手くまとまってた気がします・・・・。 −◆− 和
| 世事熟視〜コソダチP(気分は冥王星) | 2011/10/05 11:18 AM |
フリーター、家を買う。スペシャル (10/04) 感想
昨秋にフジテレビで放送『フリーター、家を買う。(公式)』のスペシャル 『再スタートから1年家を買ったフリーターの次なる問題は結婚!?両親の結婚の秘密を知り誠治は?新しい家族を作るって何だろう』の感...
| ディレクターの目線blog@FC2 | 2011/10/06 8:12 AM |