<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

妖怪人間ベム 第1話

第1話



ベム(亀梨和也)、ベラ(杏)、ベロ(鈴木 福)は
妖怪人間。普段は人間の姿に化け、
家族として生活しているが、怒りや悲しみなど
気持ちが高ぶると醜い妖怪の姿に戻ってしまう。
彼らは正義感から人間を助けては、
恐れ嫌われる暮らしを数百年も続け、
「はやく人間になりたい」と願っていた。
ある夜ベムは男を助け、刑事・夏目(北村一輝)と
知り合う。夏目家の夕食に招かれたベムは、
偶然ある写真を目にする。
そこにはベムたちが人間になるヒントを持っているかも
しれない人物が写っていた。
ベムたちはその人物・緒方(あがた森魚)に会うが、
緒方は何も知らないという。がっかりするベムたち。
そのころベムが助けた男を巡る事件が急展開をし、
夏目がピンチにさらされていた。
ベムは夏目を救えるのか?!
そしてベムたちはいつか、
人間になることができるのか――?!




遅くなったので簡単に。


原作は名前をきいたことしかないので
ビジュアル的になんとなく
怪物くんみたいなかんじのコメディかと
勝手に思い込んでいたら・・違った・・。

最初から最後まで切なさ全開。

なんでこんな哀しい話なの。


人間になりたくて、がんばってて
人間を助けてあげても怖がられたり
嫌われたりして、それでも人間が好きで。
いつか人間になったときのために
お箸の持ち方を練習したり。

みてたら泣けてきたよ・・。

泣いた赤鬼とか
ガラスの仮面で亜弓さんが
やっていた吸血鬼カーミラを思い出しました。

3人は人工生命体をつくりだす
研究の失敗作。

「ただの失敗作なんて…

 生きてる意味あんのかね?」

「だからこうして 人間になる方法を

 探しているんじゃないか」

手掛かりをもとめて街から街へ。
そこで知り合いになった刑事さんと
その娘の優以ちゃんとも仲良くなりました。

いつもはほしいもとか草を
食べてるって・・
ヘルシー志向と解釈してもらってたけど
普通の食卓が楽しそうでした。

「ベロ あんたは人間になったら

 何がしてみたい?」

「う〜んとね温かいお風呂に入って…。」

「おいしいごはんを食べて…。

 柔らかい お布団でぐ〜っすり寝たい!」

「それもいいねぇ。

 あたしゃねぇ恋がしてみたい。」

「えっ?えっ!」

「えっ?って何だい。

 女なんだから 恋の1つや2つ

 してみたいじゃないかい えっ?」

「へぇ〜 じゃあ ベムは?」

「ん? そうだな…。」

ベムはそのまま答えず・・。

優以ちゃんの自転車の練習に
つきあったべロ。

「優以ちゃんはね

 何回 転んでも絶対 諦めないんだよ。

 すごいんだよ。」

「『辛い時こそ チョコレートは甘い』。は?」

「前にね 逆上がりができなくて 泣いてたら

 お父さんがそういって チョコくれたの。

 そしたら ホントに甘くて。」

「だから?」

「だから辛い時ほど嬉しいことも大きいの。

 そう思えば辛くても頑張れるでしょ?」

その後、また人間を助けようとするベム。

「やめときな!

 人間なんか助けたって

 また傷つくことに

 なるだけじゃないか。」


「俺は…人間を信じたい。」

「そもそも あんた 一体

 誰を助けようとしてるんだい?

 あの刑事? 犯人?

 それとも そこで寝てる

 殺されそうになった奴かい?

 誰を助けるのが正しいんだい?

 何が正義で 何が悪かなんて

 誰にも決められやしないじゃないか。」


「だが助けを必要とする人間を

 見過ごすことはできない。

 でなければ…

 俺達は ただの妖怪になってしまう。」


だけどそのあと目が覚めた優以ちゃんの
パパ=刑事さんは怪物の姿をみて
ベムにむかって発砲・・・。
かわいそうすぎる・・・。

「やっぱり 人間なんか助けたって
 
 傷つくだけだったじゃないか。」


「彼は 娘を守ろうとしたんだ。」

「でも あんた悲しそうな顔してるよ。」

そのあとシーソーのシーンでも
3人の会話が涙をそそる。

「やっぱり優以ちゃんがいってた通りだね。

 辛い時ほど シーソーは楽しい!」

「まだあるよ。

 辛い時ほど 干し芋は おいしい!」

「じゃあ辛い時ほど

 キンモクセイはいい匂いってのは?」

「じゃあじゃあ 辛い時ほど

 お天道さまは 暖か〜い!」

「今どき「お天道さま」なんて いわないよ。」



人間になるヒントらしきものも
みつかったけどこれ最後
ハッピーエンドになるんじゃなきゃ
みつづけるのがつらいです。



2011.10.27 Thursday 20:10 | comments(0) | trackbacks(0) | 
<< バクマン。2 第4話 | main | ランナウェイ〜愛する君のために 第1話 >>