<< October 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

13歳のハローワーク 第4話

第4話



鉄平(松岡昌宏)は“最悪な未来”を変えるために、
1990年を奔走するが…。さらに、高野清文(横山裕)の
家庭環境や翔子(桐谷美玲)の事情も明らかに!?



今回のお仕事はマンガ家。
中3であれだけ絵がうまければ
将来十分いけそうだと思うけど。
ストーリーがいまひとつなら
今回みたいに編集者におしつけられた
描きたくもないマンガじゃなくて
気の合う原作者をさがす道もあるんでは。

このまま編集のいいなりになったら
鮮烈デビューをかざって
結局そのあと描きたくもないマンガを
描き続けてきたのが限界に達して失踪・・
という未来なのを、鉄平たちがかかわることで
そのデビューすらもなくなって
バイト生活ながらも好きなマンガを描いて幸せ
という未来に。

好きなマンガを描く表情が幸せそうだから
いいんですが、やはり収入は必要だよね・・。
鉄平と同じ年でバイト生活で趣味でマンガかいて
あんなにうまくてもダメなのか。
マンガ雑誌山ほどあるからどこかに
引っ掛かってもよさそうなのに。

高野は副総監の息子。
だから警官への道を選んだときに
すんなり道はひらけたのか。
今回もマンガのアシスタントでも
スーパーのとんかつ作りでも
才能をみせていたからほんとに万能。

翔子は片親でかわいそうといわれてきた
くやしさをバネに、誰よりも内定をたくさん
とってこの先の人生をきりひらくと
がんばってるようですが、数を競わずとも。
慶応っていってたし、その学歴&学力と
その見ためがあればなんとでも
なるように思います。

このころは本当に売り手市場。
他社にとられないように懇親会だの
一泊旅行だの囲い込み作戦があって
内定者のほうも強気。
あそこでバスを降りるなんて無謀。
高野がいなくともこの時期なら
アッシーくんとかいる世の中か。

テッペイは毎度進歩がないというか
毎回バカというか・・
マンガをかいたこともないのにマンガ家になる、
サインの練習をしてうまくかけるようになったら
マンガを描く、って甘いというレベルの話じゃないです。
いろんな仕事にチャレンジしているというのでも
ないし、テッペイがこんな調子じゃ
鉄平もかわるわけがない。
テッペイ自身が一話目の回想にあった
かっこいい刑事さんに助けられる場面が
ないとダメかも。

現代の高野は鉄平のことを
覚えている様子。
今まではそんなふうにみえなかったので
過去でいろいろしたのが
ようやく効果がでてきたか?





小暮鉄平  松岡昌宏(TOKIO)
テッペイ  田中偉登
高野清文  横山裕(関ジャニ∞)、古田新太
真野翔子  桐谷美玲
仁科佳奈  沢木ルカ
佐々木紀夫 小松和重
酒井敏行  光石研
三上純一  中川大志
東 唄子  風吹ジュン

岡島正人  高杉真宙




2012.02.04 Saturday 10:09 | comments(0) | trackbacks(1) | 
<< 聖なる怪物たち 第3話 | main | テニスの王子様完全版 Season2 12 >>









「13歳のハローワーク」第4話〜納得のフリーター
『13歳のハローワーク』第4話 また90年代にタイムスリップした鉄平(松岡昌宏)。 テッペイ(田中偉登)の塾仲間で漫画家志望の岡島正人(高杉真宙)が出版社に持ち込んだ漫画が認められ、漫画家デビューの話が舞い込みます。 しかし、正人によるストーリー
| 世事熟視〜コソダチP | 2012/02/04 11:04 AM |