<< November 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

13歳のハローワーク 第6話

第6話



将来、いい男と結婚することを夢見る里奈(小野花梨)。
だが、上昇志向が強い真帆(山本舞香)は目の敵にする。
一方、鉄平(松岡昌宏)と高野(横山裕)は
ホストクラブで働くことに。客と仲良くなった高野は
ショッピングに出掛けるが、その様子を
翔子(桐谷美玲)が目撃し…



今回はホストと主婦、もかな。

ホストはただ女性客からお金を
巻きあげるだけのものかと思ったら
(オルゴールからドンペリへw
 ホストのお酒の注ぎ方
 灰皿のかえかた
 仕事前の掛け声も源氏名も
 いろいろたのしかった。)
ホストという仕事に誇りを持つ
立派な方だったようで・・。

奥さんがホストクラブ通いをしているのに
気付いてのりこんできて暴言をはく
旦那に土下座して平謝り。

その奥さんも有閑マダムかと思ったら
貢ぐためにパートしてたとか・・
なんかちょっと違うんじゃないのと
思ったけど。
子どもが欲しかったのにできなくて
あきらめて人生楽しんでるときに
たまたまここにきて新人ホストだった猛にあって
成長する姿をみて息子さんがわりに
していた・・まあ楽しみ方はいろいろですけど。

どうして旦那さんに本当のことをいわなかったのか
いう高野に

「それを聞いてあの亭主が喜ぶか?

 もっと傷つけたと思わないか?

 子供がいない寂しさから

ホストクラブ通いだぞ?

 俺は 100パーセント悪者。

 あの亭主は

騙されている奥さんを救いに来た。

 それでいいんだよ。」


という猛。

「猛さんは悔しくないんですか?」

「それが俺たちの仕事だから。

 相手が落ち込んでたら 明るく盛り上げて

 まあ たまには嘘にも付き合ってさ…。

 水商売って結局 サービス業なわけじゃん。

 蔑まれる仕事だって事はわかってるよ。

 でも 俺…この仕事誇り持ってやってっからさ。

 そうやってればいつか ホストだって

 世の中で認知される日が

来るんじゃねえかって…。」


ホスト推し・・?
ホストにもいろいろということで
誇りをもってできる仕事はどれも
素晴らしいということか。

そして主婦。
将来は大きな家に住んで
犬をいっぱい飼いたいと主婦志望の子 里奈と
それを頭からバカにする女の子 真帆。

「里奈は 勉強はイマイチかもしれねえけど

 自分がどうすれば

相手は喜ぶか傷つかないかを

 ちゃーんと考えてる。

 お前がバカにしてる主婦だってな

 今のお前には絶対に務まらねえぞ。

 だってよ 主婦ってのは究極のサービス業だ。

 常に 家族が どうすれば喜ぶか

考えてねえと務まらねえ。

 大変な仕事だ。 うん。」


バブルの時期は分からないけど
今や専業主婦は女子高生の憧れの職業に
なっちゃってるみたいですから・・
世の中どうなるかわからん。

里奈手作りのバレンタインチョコを
ありがとうとうけとってすぐさまゴミ箱に
捨てる男・・せめて外のゴミ箱に捨てなよ。

現代に戻ってくると、主婦希望の里奈が
銀座の高級クラブのママになってて
キャリア志向の真帆が主婦になっていたという
意外な展開。

「もともと世話を焼く事が好きだし
 
 何も 1人の男性に固執しなくても

 たくさんの男性のお金で

家を建てればいいんだって…。

 昔 塾にいた 生意気な女に

 そんな事を言われたの思い出してね。」


いや、それはそうだけど
本当に大きな家と犬が目的だったのか・・。
主婦って犬じゃなくて家族を持って
そっちのお世話がメインかと思ってたんだけど。

その銀座のママの里奈から
奥さんの誕生日にと渡された花を
持って帰った夫の妻が真帆・・。
この夫はつきあいでクラブにいただけのようにも
みえるけど、それを知らない真帆も
どっちもどっちだなあと思ってしまった。

主婦は生活は保障されてるかもだけど
なんせ無給だしね。

翔子は本気で高野が好きみたいだし
現代の高野の奥さんになってたり・・するのかな?




小暮鉄平  松岡昌宏(TOKIO)
テッペイ  田中偉登
高野清文  横山裕(関ジャニ∞)、古田新太
真野翔子  桐谷美玲
仁科佳奈  沢木ルカ
佐々木紀夫 小松和重
酒井敏行  光石研
三上純一  中川大志
東 唄子  風吹ジュン





2012.02.18 Saturday 11:27 | comments(0) | trackbacks(0) | 
<< 聖なる怪物たち 第5話 | main | バクマン。2 第20話 「大好きと否定」 >>