<< November 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

ギルティクラウン 第21話「羽化:emergence」

第21話「羽化:emergence」


JUGEMテーマ:漫画/アニメ


ガイに声をかけるユウ。

「目がさめましたか。

 イヴが選びし

 我々の新たな王 恙神 涯。」


「王?」

「まもなく 真名も 

 コキュートスに再生します。

 これは自然な摂理。

 進化しようとする人類の

 種 そのものとしての意思。

 あなたは これから王になる。

 あなたも 我々も

 それを止めることはできない。

 むろん 真名も。」


「終わることは 

 許されないということか。」


国連軍は24区に向けて移動をはじめたという
連絡がはいりたちあがる涯。

いのりが声をかけました。

「悲しいの?涯。」

「なぜそう思う?」

「触った気がしたの 今 涯の心が私に」

「俺は悲しんでなどいない。

 ようやく 俺の願いが叶うのだからな」



OP


接近しても撃ってこない敵の様子をうかがう倉持。

涯が言っていたルーカサイトの数ははったりで
デコイやハッキングで
つくりだしたまやかしだという四分儀。

「時間稼ぎか。

 まんまとのせられて 我々も国連軍も

 この ぎりぎりのタイミングまで

 手をこまねいてしまうとは・・。」

「でも 間に合いました。
 
 それがわずかな時間でも

 僕らにはチャンスがあります。

 いのりを助け出し

 涯を止めるチャンスが。」


「そうよ。彼女を確保すれば

 涯の目的はついえ

 日本人のみならず 世界中から

 アポカリプスウィルスを駆逐する

 可能性もみえる。

 私たちには 悲観すべき未来しか

 残されていないわけではないのよ。」

と春夏。

「そうですね。『世界の運命が』なんて

 まじめに言うことがあるとは

 思ってませんでしたが。」

「これは そういう戦いのようです。

 勝ちましょう 必ず。」

うなずいた集の手にはいのりの髪飾り。

アルゴは大雲の武器を借り
鶫たちも準備。

綾瀬はコクピットに乗ろうとしているところへ
集がやってきて、

「手伝ってもらってもいい?」

と前には絶対言わなかった言動。

綾瀬を抱きあげて運ぶ集に問う綾瀬。

「ねえ 集。撃てる?

 もし 涯が 目の前に現れたら

 撃てる?」


「撃てるよ。

 綾瀬はきれいだよね。」


「な・・いきなり何言ってんのよ。」

「汚れるのは 僕の役目なんだ。

 だから綾瀬は 奇麗なままでいてよ。」


「集。」

「とはいっても 戦いになったら

 僕は きっと 君のヴォイドを使う。

 結局は 同罪にしちゃうのかもしれないけど。」


「かまわないわ。

 そのつもりで 

 私の心を預けたんだもの。

 ただし!あげたわけじゃないんだからね。

 借りっぱなしで

 絶対 勝手に死なないでよ!」


「ありがとう 綾瀬」

国連軍がエンドレイヴを出しくるのを
眺めている城戸。

「すっごい数だなあ。

 本気で憎まれてるねえ 涯。」

「やるぞ。」

「好きにしなよ。」

涯がヴォイドをつかって
大きな弓を空に放つと
あっという間に国連軍のエンドレイヴがやられました。

「目標の87%を撃破。

 敵は完全に沈黙!」

「大勢は結した。

 残りは 我らの仕事だ。

 全エンドレイヴを起動。

 ゴースト部隊を出撃させろ。」

と命令する茎道。

「頼むよ。ダリル少尉。」

「ねえ あなたさ なんでここにいんの?

 あいつらのお仲間ってわけでも

 なさそうだけど。」

「君こそ あんなに抵抗していたのに

 どうして 自分から

 モルモットに志願するようなことを。」

ダリルのからだとエンドレイブが
ケーブルでつながっていました。

「だって 悔しいじゃん?

 ヴォイドに やられっぱなしっての。

 それに  死に方くらい 自分で決めたいしね。

 行こうか ゲシュペンスト。」


国連軍があっさりやられたため
葬儀社も出撃。

葬儀社の部隊を確認し
ゴーストをまわせと命令するローワン。

「やったか?」

「違うね。あれはヴォイドだ。」

と見抜いているダリル。

「コピーがやられた!」

「想定済みです。

 鶫。今ので セキュリティーの

 構造解析には十分だったはずです。

 やれますか?」

「誰に言ってんの?

 私の本気は ちょっと すごいよ。

 あっ!あった! 春夏ママのバックドア!」

システムに侵入し
エンドレイヴの動きがとまりました。

国連軍も攻撃開始。

集たちも先へすすみます。

「それじゃみんな。

 ここでお別れね。

 いっぱい 連中の邪魔して

 みんなを安全に誘導するからね。」

「ああ。」

「頼むよ。鶫。」

「ちゃんといのりん助けなよ。

 そして みんなで ハッピーエンドだかんね。」



CM


涯といのり。

「これから おまえという人間を構成していた

 記憶と感情はすべて焼失する。

 お前は 真名として生まれ変わる。

 俺を恨め いのり。

 俺が あの時 おまえを目覚めさせなければ
 
 何も始まらず 

 そして 終わることもなかった」


「ううん。涯には感謝してるの・・。

 だって あなたは 私に人生をくれた。

 集と出会わせてくれたんだもの・・。」


「集は お前に何をくれた?

 お前に どんな世界を見せてくれた?」

 
「この世界の 悲しさ。

 それと 美しさ・・・。

 集は 苦しんで 迷って 間違って

 自分の醜さを 恥じて

 でも 私が好きなのは

 集が人だから。

 悲しいくらい 人だから・・・。」


ウィルスにおかされた兵士から
それをとりさってやる集。

「集!もう やめて!」

「いいんだ 綾瀬。」

「バカ!」

と叫ぶ綾瀬。

涯といのり。

「だから あたし 入れ物でしかないのに、

 普通の人・・みたいに 恋・・できたの・・。」


システムが奪還されセキュリティーが復活。
いのりをさがしてすすむ集たち。

「それが おまえの 集への想いか。」

「集・・誰?」

いのりの記憶が消えてしまった。

「お前が愛した男の名だ。」

いのりが歌を歌いました。

「聞こえる・・。

 いのりの歌だ。」


それは集にしかきこえず
その声のほうにむかってすすむ集たち。

ついた先は中央作戦司令室。
茎道が上にあがっていくのを
みつける春夏。

そこへあらわれたユウ。

「ようこそ 桜満 集くん。

 ならびに 従者のみなさん。」

「従者じゃねえ!仲間だ!」

とアルゴがあびせつ銃弾を
簡単にはねかえすユウ。

「ここ 千年 そういう概念がはやっていることは

 知っています。

 僕たちは 二人で話さなくてはいけないことがあります。

 従者のみなさんとは
 
 残念ながら ここでお別れです。」

「集!」

「僕は大丈夫!それより みんなを守って!」

「ずいぶん 立派な姿になりましたね。
 
 救世主というやつですか。」

「君は・・いったい  何なの?」

「僕は 人類の意志を決定する機関 

 ダアト。

 その総意を象徴するものです。

 いわば 僕こそが ダアト。

 あなたは 奪われた王の力を

 見事に 自ら回復してみせ

 われわれは 再度 検討することになった。

 あなたと 涯 どちらがアダム

 次なる王に ふさわしいか。

 よって 桜満集。われわれは

 これを 君に問わなくてはならない。

 人類が 次のステージに進むために

 全ての人類を滅ぼし

 未来永劫

 真名とふたりで生きることを

 誓ってくださいますね?」


「何を言ってるの?」

「答えは イエスかノーで。」

「ノーです。」

「それが普通です。

 しかし 恙神 涯は

 眉ひとつ動かさず イエスと言ってみせた。

 そこが 彼とあなたの差です。

 では ダアトの名のもとに

 君から 継承者の資格を剥奪します!」


ユウはそばにいる人たちからヴォイドを
とりだし、集を襲ってきました。
集もヴォイドをだして応戦。

ヴォイドが壊れたものたちは
結晶化して句だけます。

綾瀬たちをまちうけていたのはダリル。

「あっ!まさか あんた・・」

「その まさかさ!

 決着つけようぜ!葬儀社!」

集とユウ。

「人類の進化と淘汰は

 この星の人類の

 避けえぬ運命です。

 逆らっても無駄だというのに

 君は!

 せっかく 彼女に選ばれながら

 彼女を拒んで

 揚げ句 楪いのり・・

 あんな まがいものにいれ揚げて!」


「違う!!」

ユウをぶっとばす集。

「いのりのことを みんな 知らないんだ。

 誰も 彼女のことを知らない。

 いのりは 自分の中の醜さと戦って

 苦しんで・・・

 同じように間違えて苦しんでいる僕を

 ずっと支えてくれた。

 いのりだけが ずっと そばにいて

 僕を信じてくれたんだ!

 だから 今度は僕が隣にいる。
 
 今度こそ離さない いのりーっ!!」


結晶におおわれていくいのりの
目から落ちた涙が花になり
すべて包まれてしまういのり。

「ならばやってみるがいい。

 絶望への抵抗を。」


といって消えるユウ。

集は涯といのりのところへいきました。

「一足遅かったな。」

結晶体が変化をはじめました。

「いのりを糧に 真名が復活する。

 失われた 俺たちのイヴが!」


真名が復活。

「始まるのか・・黙示録の時が。」

と茎道。

「そんな・・・。」

軽く笑みをうかべまっすぐに立つ真名。




ダアトはただの秘密結社のひとつなのかと
思っていたけどユウの不思議な能力といい
謎な集団。(ってユウしかみてないけど)
人類の意思そのものといっているのが
思い上がりっぽい。

真名を復活させた涯の狙いは
人類の淘汰ではなく
一度いっしょに消えたと思っていた真名と
ともにもう一度終わろうということかなあ。
そのためにはいのりの記憶もすべて消して。

でも人の想いの力はユウをはねのけるほどの
強さがあるようで、集のその想いで
いのり奪還・・そしてやっぱり涯は
消えてしまうのかな・・。

ダリル、鶫を助けたりもしていたのに
狙う相手はほんとに葬儀社でいいの?







桜満集  梶裕貴
楪いのり 茅野愛衣
恙神涯  中村悠一

寒川谷尋 水島大宙
魂館颯太 坂口大助
草間花音 寿 美菜子
篠宮綾瀬 花澤香菜
四分儀  子安武人
アルゴ  勝 杏里
ツグミ  竹達彩奈
倉知   藤村知可

桜満春夏 藤村知可
桜満真名 茅野愛衣
茎道修一郎 井上和彦
ダリル・ヤン 内山昴輝
ローワン   野坂尚也
城戸研二  岡本信彦
ユウ  西崎由香













2012.03.21 Wednesday 12:14 | comments(0) | trackbacks(4) | 
<< ハングリー!第11話(最終話) | main | ティーンコート 第11話(最終話) >>









ギルティクラウン #21
『羽化:emergence』
| ぐ〜たらにっき | 2012/03/21 1:02 PM |
ギルティクラウン phase21「羽化:emergence」
ギルティクラウンの第21話を見ました。 The Everlasting Guilty Crown 【【初回生産限定盤】 【CD Maxi】価格:1,575円(税込、送料別) phase21 羽化:emergence 「悲しいの?涯」 「何故そう思う?」...
| MAGI☆の日記 | 2012/03/21 10:44 PM |
ギルティクラウン 21話
好きになった理由。 最後の最後で、ようやく彼女はヒロインになれたのではないでしょうか。 話の都合で主人公にあてがわれるポジションではなく。 強力な武器を引き出されるためのパートナーでもなく。 一...
| アニメ徒然草 | 2012/03/22 12:49 PM |
◎ギルティクラウン第21話「羽化:emergence」
ユウ:目が覚めました。われらが王。あなたは王になる。*:国連軍が移動を開始しました。ガイ:わかった。イノリ:悲しいの、ガイ。ガイ:悲しんでなどいない。ようやく俺の願いが...
| ぺろぺろキャンディー | 2012/08/03 1:12 AM |