<< January 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

リーガル・ハイ 第9話

第9話




 古美門(堺雅人)と黛(新垣結衣)は、東京地方裁判所で
女性霊媒師(千葉雅子)の弁護をしている。
原告の浜村(古澤裕介)は、女性霊媒師に合計500万円近くも
支払ったにもかかわらず、見合いは失敗続きで恋人ができない
と訴える。いつもの弁舌で浜村の訴えを退け、女性霊媒師に
勝利をもたらす古美門。その様子を老人たちが見つめていた。
法廷を後にする古美門と黛。そこに現れたのは、
春夫(二瓶鮫一)、譲二(丹古母鬼馬二)ら老人たち。
譲二は突然、古美門に土下座をし、
「俺たちの村をお助け下さい」と懇願する。
 事務所に戻り、老人たちから話を聞く古美門。
彼らは南モンブラン市という、昔は絹美村と呼ばれていた
山々に囲まれた美しい集落の出身。
必死な反対運動にもかかわらず、5年前に仙羽化学という
大企業の化学工場ができてから、住民に健康被害が出ており、
裁判で戦うために古美門の元を訪れたという。
大企業相手の公害問題訴訟、さらには顧問弁護士が
三木(生瀬勝久)ということもあり、これまで依頼した弁護士には
全て断られていた。
 依頼を受けた古美門は、絶対に勝てない裁判だと断言し、
老人たちの依頼をきっぱりと断る。古美門特有の
毒の効いた断り方にあぜんとし、怒って席を立つ老人たち。
いつもの通り、黛がひとり南モンブラン市に赴くことに。
非協力的な古美門を批判する黛だったが、古美門は
この依頼を受けることができない深い理由を抱えていた・・・。






冒頭からものすごく胡散臭い女霊媒師の弁護をする
胡散臭い弁護士古美門先生!

その胡散臭いながらも見事な腕をみこんで
老人たちから弁護を依頼されました。

南モンブラン市w

というハイジのBGMが流れる村に
できた工場のせいでおきた健康被害。

だけど古美門、引き受ける気なし!

「理由は 4つ  

 1つ。 人口より イノシシの方が多いような

 田舎には二度と行かないと 決めたから。」

「何を おっしゃってるんですか!」

「 2つ。 私の弁護士費用は皆さんの染みったれた

 年金のへそくりくらいでは賄えないから。

 3つ。 どうせ 勝てない。」

「分かんないじゃないですか。」

「 絶対に 勝てっこない。

 4つ。 私は 皆さんのような

 惨めな老人たちが大嫌いだから。

 吐き気がするほど。」

(でも老人でも服部さんは別!)

そしていつものごとく
古美門にかわって正義感を発揮し
弁護をひきうける黛。

村からヘルムート38というヒ素化合物が
でたことで公害訴訟に持ち込む気。

工場側の弁護士はもちろん三木!

沢地が工場に関する書類を
古美門に匿名でおくりつけ
絹美村で第四工場が建設反対にあったとき
矢面に立ったのは三木でしたが
その裏で ひそかに 暗躍し当時の村長を籠絡
着工に結び付けたのは古美門だったという事実発覚。
だからひきうけたがらなかったのかと思ったけど
それ以外にも理由があるらしい。

「戦うということの意味は

 あの老人どもは分かっていないから。

 『ふれあいと きずなの里南モンブラン市』

 素晴らしい標語じゃないか。

 この美しき文化を壊すことなど彼らには できない。」

「おっしゃっている意味が分かりません。」

「そうか。 ホントは

気付き始めているんじゃないのか。

 あの老人どもの本性に。

 彼らには 戦争と

 ズワイガニ食べ放題付き

バスツアーとの区別が

 まったく ついていない。」


古美門は沢地を呼び出し。
これはハニートラップなのか??

昔何があったのか。

でも古美門、村にやってきました。

工場を建てさせた弁護士として
老人たちからはつるしあげ状態ですが
もと村長の奥さん たねさんは古美門の実力をみこんで
弁護を依頼。

三木と話し合いをする古美門と村人。
三木の提示したお見舞い金の金額が
低すぎると戦争開始。

あいかわらず早口の弁護!

一方村人たちは古美門がいっていたように
やはり観光気分・・?

沢地はまたまた古美門に接触。

三木のほうは井手をつかって
村人をお金であやつる作戦。

錦野がお金をもらっているところを
蘭丸がちゃっかり写真を撮ってる!!

裁判がながびいてお金もかかると
不安になってきた村人たち・・。

そして三木からの申し出で
村で話し合いをすることになり
社長みずからやってきた会社側の一行に
おにぎりを出す黛。

「ここで取れた お米。新鮮な野菜。

 おいしい井戸水です。

 ここの皆さんが 毎日口にしてきたものです。

 さあ 遠慮なさらず。」

すると社長たちがたちあがって
謝罪をはじめました。

「皆さま 申し訳ありませんでした!

 原因につきましては現在 調査中ではありますが

 皆さんに つらい思いをおかけしたこと

 心より おわび申し上げます!」

さらにようかんと商品券10万円ぶんを配り
村人の健康を気遣い
村人のことを思っているかのような発言。
見舞金2000万円で和解を望んでいるとのことで
それに賛同し説得する錦野。

だまってきいていた古美門が
ばらまいた写真は・・
その錦野が会社からお金をもらっている姿。

たくらみがばれて
会社側と三木たちはひきあげました。

うなだれる錦野をはげまし
今後もがんばろうとする黛ですが
村人は2000万で和解してもいい
という考えに・・。
納得いかない黛に

「私たちが望んでいたのは

 仙羽化学さんの誠意なんです。

 今回 それがよく感じられました。」

という村人。

「そう。絆を再確認できたもんね?」

ここから古美門の圧巻の演説。

「素晴らしい!皆さんの お考えに感服いたしました。

 さすが「ふれあいと きずなの里」だ。

 それでは そのように手続きしましょう。

 黛君。 あとは頼んだ。さようなら。」

「先生。 これで いいんですか?」

「いいんだよ。」

「でも…。」

「彼らが いいと言ってるんだから。

 ですよね? 皆さん。」

「ええ。 この世には金よりも大事なものがありますから。

 なあ?」

「そうだ そうだ。」

「見たまえ。 彼らの満足そうなこの表情を。

 ズワイガニ食べ放題ツアーの帰りのバスの中そのものじゃないか。

 黛君。 よく覚えときたまえ。

 これが この国の なれ合いという文化の根深さだ。

 人間は 長い年月飼い慣らされるとかくも ダ

 ニのような生き物になるのだよ。」

「ダニ?俺たちのこと言ったのか?」

「他に 誰かいますか?自覚すらないとはホントに うらやましい。

 こけにされているのも気付かないまま

 墓に入れるなんて幸せな人生だ。」

「あんた。ちょっと ひどいんじゃないか!」

「申し訳ありません。最初に申し上げたとおり

 皆さんのような 惨めな老人どもが 大嫌いなもんでして。」

「おい 若造。お前 何なんだよ!

 お前 そんなに偉いのか!」

「そうよ。目上の人を敬うってことがないの?」

「私たちは 君の倍は生きてるんだ!」

「倍も生きていらっしゃるのにご

 自分のことも 分かっていらっしゃらないようなので

 教えて差し上げているんです。いいですか?

 皆さんは 国に見捨てられた 民。棄民なんです。

 国の発展のためには 年金をむさぼるだけの老人なんて

 無価値ですから ちり取りで集めて端っこに寄せて

 ようかんを食わせて黙らせているんです。

 大企業に寄生する 心優しいダニ。それが 皆さんだ!」

「先生。 もう やめてください。」

「てめえだって ダニに寄生してるばい菌じゃねえか!」

「私たちの何が気に入らないの!」

「かつて この地は一面に桑畑が広がっていたそうですよ。

 どの家でも蚕を飼っていたからだ。

 それは それは美しい絹を紡いだそうです。

 それを たたえて 人々はいつしか

 この地を「絹美」と呼ぶようになりました。

 養蚕業が衰退してからは稲作に転じました。

 日本酒に適した 素晴らしい米を作ったそうですが

 政府の農地改革によってそれも 衰退した。

 その後は これといった産業もなく

過疎化の一途を たどりました。

 市町村合併を繰り返し補助金で しのぎました。

 5年前に 化学工場がやって来ましたね。

 反対運動をしてみたらお小遣いが もらえた。

 多くは 農業すら 放棄した。

 ふれあいセンターなどという

 中身のない 立派な箱物も建ててもらえた。

 使いもしない 光ファイバーも引いてもらえた。

 ありがたいですね。

 「絹美」という古臭い名前を捨てたら

 南モンブラン市という

ファッショナブルな名前になりました。

 何て ナウで ヤングでトレンディーなんでしょう!

 そして 今 土を汚され水を汚され 病に冒され

 この土地にも もはや住めない可能性だってあるけれど

 でも 商品券もくれたし誠意も絆も感じられた。

 ありがたいことです!本当に よかった よかった!

 これで 土地も 水も蘇るんでしょう!

 病気も治るんでしょう!

 工場は 汚染物質を垂れ流し続けるけれど

 きっと もう 問題は起こらないんでしょう!

 だって 絆があるから!」

古美門、殴られました。

「てめえなんかてめえなんか ぶっ殺してやる!」

「譲二の気持ちは もっともだ。」

「そうよ。 どうしてそんな

ひどいことが言えるの!あんたは 悪魔よ!」

「あんたなんかに俺たちの苦しみが分かってたまるか!

 俺たちだってあんたの言ったことぐらい

嫌というほど 分かってる。

 みんな 悔しくて悔しくて仕方ねんだ。

 だけど 必死に気持ちを押し殺して

納得しようとしてるんじゃねえか!」

「なぜ?なぜ?

 ごみくず扱いされているのを分かっているのに

 なぜ納得しようとしてるんです?」

「俺たちはもう 年寄りなんだよ。」

「年寄りだから何なんですか?」

「具合が悪いのにみんな 頑張ってきたんだ!」

「だから 何だってんだ!

 だからいたわってほしいんですか?

 だから 慰めてほしいんですか?

 だから 優しくされたら

すぐにうれしくなってしまうんですか?
 
 先人たちに申し訳ないとは

 子々孫々に恥ずかしいと思わないんですか?

 何が 南モンブランだ。

 絹美村は 本物のモンブランより

 はるかに美しいとどうして 思わないんですか!

 誰にも 責任を取らせず見たくないものを見ず

 みんな 仲良しで暮らしていけば楽でしょう。

 しかし もし 誇りある生き方を取り戻したいのなら

 見たくない現実を見なければならない。

 深い傷を負う覚悟で前に進まなければならない。

 戦うということはそういうことだ!

 愚痴なら 墓場で言えばいい!

 金が全てではない?金なんですよ。

 あなた方が 相手に一矢報い意気地を見せつける方法は。

 奪われたものと 踏みにじられた尊厳に

 ふさわしい対価を勝ち取ることだけなんだ!

 それ以外に ないんだ!

 錦野 春夫さん。あなたは 元 郵便局長だ。

 幾度となく 閉鎖されそうになった村の郵便局を

 最後まで 守り抜いた!

 守口 三郎さんは小学校の校長先生。

 村にいた 子供たちはみんな あなたの教え子だ!

 奥さんの 久子さんは街のデパートの化粧品売り場で

 月間売り上げの記録の保持者!

 郷田 譲二さんは 実に100haもの田畑を開墾した!

 鎌田さと子さんと ご主人は田んぼをやりながら

 日雇いの仕事を幾つも幾つも 掛け持った!

 富田 康弘さんは 商店街の会長。毎年 祭りを盛り上げて

 あの クリスタルキングを呼んだこともある!

 板倉 初枝さんは女だてらに クレーン車を動かし

 6人の子供を育て上げた!

 敗戦の どん底からこの国の最繁栄期を築き上げた

 あなた方なら その魂をきっと どこかに 残してる!

 …はずだと期待した 私が愚かでした。

 いいですか?二度と老後の暇つぶしに

 私を巻き込まないでいただきたい。

 心優しいダニ同士お互い 傷を なめ合いながら

 穏やかに 健やかにどうぞくたばっていってください。

 それでは 皆さん さようなら!」


素晴らし過ぎる熱い演説。

そこへ種さん死亡のお知らせ。

「たねさんの遺言。

 『死んだら 全員で 遺影を持って

 傍聴席を埋め尽くせ。

 裁判長にアピールするだろうから』って。」

みんな目が覚めた・・。
「えんやこら」をうたったあと
もういちどやる気をとりもどしました。

「先生よ。

 あんたなら幾ら取れるっていうんだ?」

「それを決めるのはあなた方だ。

 好きな金額を言えばいい。私が取って ごらんに入れよう。」

「負けたら あんた責任 取れんのか?」

「責任 取るわけないでしょう!」

「はした金 あの世へ持っていっても仕方ねえか。」

「絹美の者の意地。

 見せてやるかね。」

「どうせ 死ぬなら仙羽化学 道連れだ!」

「先生。もう 投げ出したりなんかしねえ。

 最後まで 俺たちと戦ってくれよ。」

老人たちの強い眼差し。

「少しはましな目になられましたね。」

そして三木との最終対決へ。
三木が古美門と最終決着を
つけようとしているのもわかっているようで

「おそらく

わが人生最悪の戦いになるだろうよ。」

と古美門とが言うほどなので
よっぽどです。

三木がふせたままの写真には
誰か大事な人がうつっているらしい。

その過去の因縁を服部さんには
話してくれるかと思ったけど
オチは「足踏んでます」でしめて次回へ続く!!




古美門の長セリフが
とにかくすごかった。
今世間で問題のあれやこれや・・
のことを言っているかのようでした。

古美門、ひょうひょうとしているけど
内側は黛と同じくらい熱いんでは。

堺雅人さんの熱演に拍手。

服部さんはワンダーフォーゲルと
フェイシャルマッサージもOK。



古美門研介    堺雅人 
黛真知子     新垣結衣 
三木長一郎    生瀬勝久 
沢地君江     小池栄子 
加賀蘭丸     田口淳之介 
井出孝雄     矢野聖人  
服部        里見浩太朗










2012.06.12 Tuesday 22:33 | comments(2) | trackbacks(15) | 
<< ちはやふる 第23首「しろきをみればよぞふけにける」 | main | 37歳で医者になった僕〜研修医純情物語〜第10話「医者が忘れてはいけないその重み」 >>
zebra (2012/06/18 10:50 PM)
>古美門の長セリフが
とにかくすごかった。
今世間で問題のあれやこれや・・
のことを言っているかのようでした。

たしかにすごいし、セリフ面白いです・・・・が、実際の弁護士なら あれは言ってはいけないセリフですよね。

 >大企業に寄生する心優しいダニ それがみなさんだ・・・・人の気持ちを蹂躙するひどいセリフなのに、笑えるのはなぜでしょうね?

>三木のほうは井手をつかって
村人をお金であやつる作戦。

錦野がお金をもらっているところを
蘭丸がちゃっかり写真を撮ってる!! 
井手は三木に申し訳ないと謝罪 が、沢地は いいのよ、あれで。 この反応は まだ切り札を持ってることを意味してますね。

 古美門も 「わが人生最悪の戦いになるだろうよ。」
このセリフからして、おそらく 三木側の"切り札"に気づいてるとみて 間違いないでしょう。
 
honey (2012/06/19 7:46 PM)
zebraさん、こんばんは。

続きがもうすぐみられますね。
先週のあのシーンは本当にすごかった。
実際は無理でもドラマの中で
古美門に言わせたいセリフだったのでしょう。

9時になるのが待ち遠しいです。









リーガル・ハイ 第9話
いやー面白かった! リーガル・ハイ ナウでヤングでトレンディー! 古美門さんの演説に感動しました・・・!( ゚д゚) よくあんなに長い台詞を覚えられるなーと堺さんすごすぎ ...
| なんでもあり〜な日記(カープ中心?) | 2012/06/12 10:41 PM |
「リーガル・ハイ」第9話
9「恩讐の村人よ…美しき故郷を取り戻せ!!」  
| またり、すばるくん。 | 2012/06/12 10:45 PM |
リーガル・ハイ #09
『恩讐の村人よ…美しき故郷を取り戻せ!!』
| ぐ〜たらにっき | 2012/06/12 10:54 PM |
『リーガル・ハイ』vol.9
恩讐の村人よ・・・美しき故郷を取り戻せ!!
| 悠雅的生活 | 2012/06/12 11:22 PM |
『リーガル・ハイ』第九話
1話完結じゃないのか。 あと2話あるはずだけど、どうするんだろう? 三木との直接対決になったけど、来週で終えると1話余る。 でも3話使って1エピソードってのはダレそう。 ...
| 時間の無駄と言わないで | 2012/06/12 11:45 PM |
ドラマ「リーガル・ハイ」 第9話 あらす...
村を救う----------!!古美門、最後の戦い------ってことで、最後は前後編って形なんですかね。しかし、今回はめちゃめちゃ鳥肌ものだったわ。久しぶりに、役者ってすごい!!と感じさ...
| ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆ | 2012/06/13 12:16 AM |
ドラマ「リーガル・ハイ」 第9話 あらすじ感想「恩讐の村人よ…美しき故郷を取り戻せ!」
村を救う----------!! 古美門、最後の戦い------ってことで、最後は前後編って形なんですかね。 しかし、今回はめちゃめちゃ鳥肌ものだったわ。 久しぶりに、役者ってすごい!!と感じさせられた、堺さんの芝居でした。 いやぁ、あっぱれ!! 今回見て
| ★☆TB黒衣の貴婦人の徒然日記☆★ | 2012/06/13 12:16 AM |
【リーガル・ハイ】第9話
誰にも責任を取らせず、見たくないものを見ず、みんな仲良しで暮らしていけば楽でしょう。 しかし、もし誇りある生き方を取り戻したいのなら、見たくない現実を見なければならない。 深い傷を負う覚悟で前...
| ドラマ@見取り八段・実0段 | 2012/06/13 4:03 AM |
リーガル・ハイ 第9話の感想
フジテレビ系列で放送された「リーガル・ハイ」第9話の感想ほか「南モンブラン市」って(笑)実は、私の住む県内の市町村が合併し、これとよく似た市名にしようとして物議を醸し出したことがありました。今回は、今まで以上に古美門研介(堺雅人さん)のセリフが膨大で
| オタクと呼ばないで | 2012/06/13 6:35 AM |
リーガル・ハイ(第9話・6/12) 感想
4/17からフジテレビで始まったドラマ『リーガル・ハイ』(公式)の第9話『恩讐の村人よ…美しき故郷を取り戻せ!!』の感想。 古美門先生の“毒気”が痛快過ぎる!   「彼らには、戦争とズワイガ...
| ディレクターの目線blog@FC2 | 2012/06/13 8:30 AM |
「リーガル・ハイ」 第九話 恩讐の村人よ・・・美しき故郷を取り戻せ !!
 「少しは、マシな目になられましたね」 古美門(堺雅人)の弁護士魂爆発で村人たちも本来の姿を取り戻したようです。 でも、ここからが本当の闘いの始まり。 三木は、憎しみと ...
| トリ猫家族 | 2012/06/13 4:21 PM |
リーガル・ハイ第9話〜空中ガッキー、ついに地面に突き刺さる。
「リーガル・ハイ」第9話 恩讐の村人よ…美しき故郷を取り戻せ!! 今回から、熱血弁護士物語です。 −◆− 女性霊媒師(千葉雅子)をめぐるドタバタ訴訟劇。 黛(新垣結衣)を使って霊媒師がバッコンバッコンと腰を叩きながら除霊を実演する喜劇シーン。
| 世事熟視〜コソダチP | 2012/06/13 5:14 PM |
「リーガル・ハイ」第9話
巨大企業と小さな村の老人たち。 第9話『恩讐の村人よ…美しき故郷を取り戻せ!!』ネタバレです。 リーガル・ハイ古沢 良太 (脚本) 百瀬 しのぶ (ノベライズ)扶桑社 by G-Tools
| 三毛猫《sannkeneko》の気ままにドラマ | 2012/06/13 7:41 PM |
「リーガル・ハイ」第9話
老人たちよ、誇りを持って立ち上がれ!古美門先生が挑むのは、自分の蒔いた種が発端となった公害訴訟問題。いよいよ三上との最終決戦が幕を開ける!
| fool's aspirin | 2012/06/13 10:18 PM |
リーガル・ハイ 第9話:恩讐の村人よ・・・美しき故郷を取り戻せ!!
足・・・(´艸`o)゚.+:クスクス 今回は1時間では収まらないような大変な案件のせいか(おいっ!)、 いつになくシリアスな雰囲気で幕を閉じるのかと思いきや・・・ 古美門と服部さんの漫才のようなオチにずっこけそうに(笑) かつて絹美村と呼ばれていた南モンブラン市
| あるがまま・・・ | 2012/06/13 10:51 PM |