<< June 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

戦国BASARA MOONLIGHT PARTY 第5話「strong bond with a friend」

 第5話「strong bond with a friend」




激突する伊達政宗(林遣都)と天狐仮面。
そして真田幸村(武田航平)と天狗仮面。
二組の激しい戦いを経て、片倉小十郎(徳山秀典)と
猿飛佐助(伊澤勇貴)は、政宗には幸村が、
幸村には政宗が、更なる高みに導く
好敵手同士である事を確信する。
その様子を見守っていた上杉謙信(有末真祐子)は
空を振り仰ぎ、甲斐の虎・武田信玄(岩永洋昭)の
無事を祈るのだが…。





天狐仮面と戦う筆頭
そして天狗仮面とは幸村が。

竜と狐の対決もまずまず。

「こっちはもっと狐らしく

 いかせてもらいますよ。

 変化の術 いきま〜す」


幸村になった天狐仮面。

さらに次は筆頭の姿に。

「さあ パーリィのはじまりだ!

 なんちゃって。」


筆頭VS筆頭。

「てめえ」

「てめえ」

「こい!」

「こい!」

自分との戦いは互角。

「こうして戦ってみると

 自分てもんが よ〜くみえてくるぜ。

 礼を言うぜ! 天狐仮面!」

「はっ 俺なんかにみすかされちゃ

 まずいんじゃないの?」

「ハっ このままで済むと思うなよ。」

筆頭の勢いに天狐仮面に戻ってしまいました。

「さっすがはやるね〜伊達の旦那。」

天狗仮面と戦う幸村も全力投球。

「いつになく

 HOTじゃないか 小十郎」


「こっ 小十郎などというものでは

 断じてない!」


「だろうなあ。そんなへんてこな姿を

 うちのやつらにみられた日にゃあ

 COOLで知られる竜の右目も

 おわりだなあ。」


「いいかげん決着付けようじゃないか

 真田幸村。」


「のぞむところでござる!」

「こっちも決着といきますよ

 独眼竜の旦那!」


「おう!」

筆頭と天狐仮面、幸村と小十郎の戦いで
幸村を狙う天狗仮面を筆頭がとめ
筆頭を狙う天狐仮面を幸村がとめる!

「悪いが こいつは 

 この俺の獲物だぜ!」


「政宗どのをしとめるのは

 この真田幸村でござる!!」


天狐仮面と天狗仮面もますます本気をだしました。

それをみていた謙信さま。

「それでいいのです。

 戦国乱世の荒波は

 決して ひとりでわたりきれるものでは

 ありません。

 あなた方が これまで

 生き抜いてこられたのはなぜか

 そのみえざる力に気付いた時

 人はさらに強くなる。」


とらわれのおやかたさま。

「幸村。月はいかなるときにも

 そこにある。

 見えないのではない。

 見ようとしたものにのみ

 見えるのだ。」
 

場所を草原にうつしてなお戦う筆頭たち。

最後は4人の武器がぶつかりあいました。

「ここらではっきりさしとこうぜ。

 おまえら 試してんのか?

 この俺が 真田幸村の

 ライバルたりうるかどうか!」


「ということは それがしのことも

 政宗どのにはりあう男かどうか

 ためしているか!」


「それは・・」

「まあ なんというか

 俺らは好き好んで 

 こんな仮面

 つけてるわけじゃないってことで。」


「だったら The Endだ。
 
 いくぜ 真田幸村。

 Aer you readey?

 いざ 尋常に勝負!」


「OK!!」

幸村も筆頭も吼える!
そしてCGキター!
蒼と紅。

天狐仮面と天狗仮面がふっとんだー!!

筆頭も幸村もすっきりした顔で
その場にたおれこみ
草原にたおれている4人。

「やれやれ 負けた負けた。

 真田の旦那が認めるだけあって

 やっぱりあんた すげえ 竜だよ。」


「へっ 何をいまさら。」

「真田幸村

 てめえであれば

 政宗さまを さらなる高みへ導く。

 俺はそう確信した。」


「その期待を裏切らぬよう

 それがし これからも

 精進するでござるよ。

 にしても 天狗どのといい

 天狐どのといい

 ほんとに 片倉殿と佐助に

 うりふたつでござるな。」


思わず幸村をみる3人。

「あんた マジで言ってるのか?」

「それがしは いつでも

 真剣そのものでござるが。」


「すげえな ある意味。」

「まっ それが真田の旦那ってことで。」

小十郎は言葉なし。

「この真田幸村

 不覚にも 気付かなかったでござるよ。

 それがしのために

 身さえ削ってくれる思いがあるということを。

 おやかたさまやサスケしかり

 天狗どのも 天狐どのも

 命をかけて それがしを

 高みへ導かんとしてくれたのでござるな。」


「そこにあるのに気付かねえ

 まさに 真昼の月か。」


空には真昼の月。

「俺達も

 その想いにこたえなきゃいけねえ。」


「この真田幸村

 しかと胸に刻み申した!」



巻き物をとりだす佐助。

「こんなかんじでどうでしょうねえ。

 武田の大将。」


巻き物が光になって空にあがり

漢と言う文字になって消えた!


「武田のおっさん

 またあんたを

 認めてくれたみたいだな。」


「というわけで 武田漢祭の修練

 みごと 合格!」


「となりゃ 小十郎」

「は?」

「いよいよ パーリィの始まりだ。」

「御意。」

「おやかたさま

 今 幸村がまいりますぞ!

 おやかたさま!!

 おやかたさま〜〜〜!!

 おやかたさま〜〜〜〜〜!!

 おやかたさま〜〜〜〜〜〜〜!!」



木の下にいる謙信様。

「甲斐の虎よ 

 今に私の美しき剣が

 あなおぞましき

 魔のものたちの動きをつかむことでしょう。

 どうか ご無事で。」


とらわれているおやかたさま。


そこへしのびこむかすが。

『必ずや 謙信様の

 目となり 耳となってみせる。

 なんなの?このいやなかんじ。』


濃姫があらわれました。
 
「いけないネズミね。

 夫婦のしとねにもぐりこむなんて。

 何の用なの?

 愛をしらない哀れなネズミだけに

 睦みあいをのぞきにきたのかしら?」

「お前が愛を語るか

 魔王のしもべ。

 お前など 不要になれば

 虫けらのごとく 消されるまでだ。」

「ふっ。やはり 何もわかっていないのね。

 愛を知らないネズミちゃん。

 上総介様が望むなら

 私はどうなったってかまわない。

 それが私の愛し方よ。」

「愛とはもっと気高く

 尊く 麗しきものだ。

 そう 咲き誇るバラのように。」

「小娘ね。」

「哀れな女。」

「おだまり!!」

発砲する濃姫。

かすがうまくよけました。

「逃げるの?」

「逃げるのではない。

 生きるのだ。

 謙信様のために。」


「戯言を!!」


筆頭と酒を飲む幸村。

「ところで政宗どの。

 我らが漢祭りを繰り広げている間
 
 片倉どのはいずれにおいでだったのだ?」


思わずふきそうになる筆頭。

「あんた それ マジできいてるんだよな?」

「佐助はいつものごとく

 世間の動きを

 さぐりにいっていたに違いないが

 やはり 片倉どのもそのような動き・・。」

「フッ・・いや 小十郎なら

 いつもそばにいたぜ。

 あいつには

 俺の背中を預けたからなあ。」


「離れていても側にいるように感じる。

 そういうことでござるか〜!」


幸村wwwww

「まあ そういうことだ。」

「政宗どのは

 良き友をお持ちでござるな。」


「口うるさくて かなわねえけどな。」

「何でも言い合える

 間柄だということでござるよ。」


「お前にもいるじゃないか そういうやつ。

 例の狐。

 あの忍びも 

 なかなかみどころのある男だと思うぜ。」


「もちろんでござるよ。

 佐助は 身は軽く口は固い。

 忍びの中の忍びでござる。」


「それに あんたにとっちゃ

 おとこの中のおとこなんだろ。

 武田のおっさんは。」


「それ以上でござるよ。

 おやかたさまは 越えるべき山であり

 挑むべき炎であり

 とびこむべき水であり

 それがしにとっての

 全てでござるよ。」


「そうか。

 救い出すぜ。

 俺達のパーリィはそれからだ。」


「おう!」

とこぶしをあわせようとする幸村ですが
動かない筆頭。でも

「こういったことは 政宗どのらしくはござ・・」

と言っているときにこぶしをだしてくれました。

武田・伊達連合軍が動き出すと
きいた光秀。

「きなさい 独眼竜

 そして 甲斐の若き虎よ。

 あなたたちには

 大事な役目を用意しています。

 大事な 大事な お役目を。

 フフフフフ・・ハハハハハ・・」




漢祭りを通してさらに深まった
筆頭と幸村のふたり。
ともに御守り役 佐助と小十郎の

おすみつきももらって堂々の好敵手同士に。
といっても幸村はおやかたさまLOVEなのは
かわらないけど。。

それにしても幸村、天然すぎるわ〜w




林遣都(伊達政宗役)、武田航平(真田幸村役)
徳山秀典(片倉小十郎役)、井澤勇貴(猿飛佐助役)
有末麻祐子(上杉謙信役)、落合恭子(かすが役)
長澤奈央(濃姫役)、樋口夢祈(明智光秀役)
椎名鯛造(森蘭丸役)、岩永洋昭(武田信玄役)
GACKT(織田信長役)


2012.08.24 Friday 10:34 | comments(4) | trackbacks(2) | 
<< ビギナーズ! 第6話 | main | 貧乏神が!第6話 第7話 >>
ミチコ (2012/10/03 3:20 PM)
honeyさん こんにちは、漢祭りで絆が深まりましたね。この回は大好きです〜 せっかくなんですアニメ版とあわせて見ます。
honey (2012/10/03 5:36 PM)
ミチコさん、こんばんは。

実写BASARA映画化だそうですね。
http://www.capcom.co.jp/information/basara/dorama/20121001_7095.html
ミチコ (2012/10/03 10:19 PM)
honeyさん こんばんは、その情報は聞きましたが残念ながらここではしませんがDVD-BOXに収録知れませんね
honey (2012/10/03 10:46 PM)
ミチコさん、こんばんは。

たぶんこっちもですー。
映画は最初からあきらめてます。









ドラマ「戦国BASARA-MoonlightParty-」 第5話 あ...
主従の戦い--------!!己の仕える主君にふさわしい好敵手なのか?それを見定めるため、政宗には天狐仮面・佐助が、幸村には天狗仮面・小十郎がそれぞれ戦いを挑む!!天狐仮面は、狐...
| ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆ | 2012/08/25 12:06 AM |
ドラマ「戦国BASARA-Moonlight Party-」 第5話 あらすじ感想「strong bond with a friend」
主従の戦い--------!! 己の仕える主君にふさわしい好敵手なのか? それを見定めるため、政宗には天狐仮面・佐助が、幸村には天狗仮面・小十郎がそれぞれ戦いを挑む!! 天狐仮面は、狐らしく・・・と言うことで、なんと幸村に変化!! そんな手を使ってきた
| ★☆TB黒衣の貴婦人の徒然日記☆★ | 2012/08/25 12:06 AM |