<< April 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

日経エンタテインメント! 2012年 10月号

[ 雑誌 ]
日経エンタテインメント! 2012年 10月号



表紙はSKE48

NEXT BREAKERS 奥仲麻琴

 仮面ライダーウィザードのコヨミ。
 かわいかった!

 そのアイドルユニットを知らなかったので 
 たぶんライダーにでてくれてなかったら
 知らないままでした。



特集 女子がときめく! 少年マンガ・アニメ・ラノベ
〜男子向け作品になぜハマる?〜

 表紙の下の方 少年マンガに
 黒バスにならんでハイキュー!!の文字がみえて
 ほんとにびっくりしました。

 記事を読んでさらにびっくり。

 女子売れ 1 週刊少年ジャンプ

  主なジャンプの連載策の 女売れ×男売れ比較
  ということでコミックスの男女比がでているんですが
  その女子人気1位がハイキュー!!
  そうなの?!
  というかそもそもコミックス買う人の男女比って
  どうやって調べてるの?
  (販売データWIN+だそうですが)

  ハイキュー!! 一話目からおもしろくて
  毎週楽しみにしていますが女子だけじゃなく
  男性人気もあるんだと思ってた。

  女子売れポイントとして紹介記事がありますが
  普通のマンガとしておもしろいので
  男性もひかずに手にとってもらえるといいなあ。

  黒バスはアニメ後に人気爆発・・しましたね、
  たしかに。

 あと、ラブコメが多いのは
  男子読者をよびもどそうという理由だそうで
  なるほど〜そうだったのか。
  でもそれならとらぶるくらいきわどく
  やらなきゃダメなんじゃ・・。


 SKE48 二次元同好会

  アイドルがオタクについて語るいい時代。

 女子売れ 2 エース ガンガン SQ

  ガンガンはアニメなイメージが強い。
  ハガレンのクライマックスのころに2回ほど買いました。
  (分厚すぎる・・と思った・・。)
  SQは一時期あまり読みたいものがないときも
  あったけど今はいろいろとおもしろい。

 女子売れ 3 女性アイドルグループ
 女子売れ 4 ラノベ
  
  これはあまり・・・。


 中川翔子インタビュー

  オタク文化は世代の壁もこえる。



テレビ証券

 27時間も24時間もほとんどみてなかった。
 スポーツ実況の苦情はけっこう
 ついったーでもみかけます。



作品研究スペシャル
TIGER & BUNNY 〜等身大ヒーローの次なる展開は?〜

 タイバニの舞台、悪い評判をききません。
 素晴らしい出来だったようで。
 アニメもおもしろかったしね。

  森田さんと平田さんのインタビューあり。



SKE48

 AKBをようやく何人かわかる程度なので
 もうしわけありませんがさっぱり・・。

 研究とインタビューとピンナップつき。



猫の手は借りない

 ドラマロケ現場に遭遇したことは
 ありませんが、知らない人にとっては
 たしかに迷惑以外のなにものでもないでしょう。
 
 こういう仕事の人はストレスに
 強いタイプじゃないと体こわしそう。




特集 テレビコント最前線 〜トーク全盛でもやるのだ!〜
 『ピカルの定理』 〜孤高の闘い、支持率上昇のワケは?

 ゲストがきになるときしか
 みたことないので・・・。
 たぶん私はターゲット層からはずれているし。


インタビュー
タッキー&翼 〜10年で分かったこと、見えたこと〜

 美少年のころはよかったんだけど。


アニメWiki

 「オタクじゃないともてないよね」

  ええ〜??










2012.09.06 Thursday 10:04 | comments(2) | - | 
<< あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 1巻 | main | ビギナーズ! 第8話 >>
NK (2012/09/10 8:47 PM)
お久しぶりです。
難しそうな雑誌ですね。経済とかその他いろいろ書いてあるんですかね。

ちなみに、ブログやめました。
近いうちに新しいブログを紹介しますので、待っていてください。
新しいブログをのせたコメントは決して公開しないでください。これには複雑な事情がありますので、今は聞かないでください。
honey (2012/09/13 7:40 PM)
NKさん、こんばんは。

たいへんもうしわけありませんでした。
コメントみのがしていました。

出版社は日経BP社でタイトルに日経が
ついていますがメインはあくまでも
エンタテインメントです。

はい、了解しました。