<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

アニメ バクマン。3 第3話「ラストと暗号」

第3話「ラストと暗号」

JUGEMテーマ:漫画/アニメ


『PCP』が巻頭カラーを飾るも『CROW』と『+NATURAL』の
コラボには勝てず、順位は伸び悩む。打ち切りの可能性に
落ち込む最高と秋人だが、服部は、ある逆転の
可能性を発見する! 「シリーズもの」と「ライバル」で
逆転をねらう亜城木夢叶。最高と服部の評価はよいものの、
自分の原作に納得がいかない秋人。そんな折、
岩瀬と出くわした秋人は…。そして亜城木夢叶が描いた
『PCP』明智シリーズのラストシーンとは?




中学校時代の回想。

岩瀬さんをおさえて学力テスト
学年トップのシュージンを
意識する岩瀬さん。

勉強ばっかりできてもな〜という態度で
スポーツもしたりとがり勉していないのに
毎回テストではシュージンが1位で岩瀬さんが2位。

あるとき廊下でシュージンに声をかけ
自己紹介する岩瀬さん。

「今回の期末でも2位だった

 岩瀬愛子です。」

手を差し出す岩瀬さん。

「お互いを励みにして

がんばりましょう。」


そして握手にこたえるシュージン。

「ああ がんばろうぜ。」

たしかこれで岩瀬さんの中では
つきあったことになったはず・・。

そのことを思い出す岩瀬さんに
+NATURALの順位の知らせ。
PCPの上で、今後も負けることはないと自信満々。

CROWと+NATURALのコラボに
勝てなかったPCP。
それをずるいというシュージンに
おもしろくするためにするのだから
ずるくないというサイコー。

CROWち+NATURALは1位票が多く
PCPは3位票が多いそうで
4位になるとカウントされない。

PCPはおもしろいもの3つを選ぶギリギリのところにあり
4位に落としている読者も多いはず。
その4位に入れた読者の票を3位にあげるには・・。

セリフの多い少ないは関係なく
読者はおもしろものなら読んでくれる。

1話完結ではなく5話をつかって
解決編でもりあげるというシュージンに
それは危険すぎるという服部さん。

5話くらいかけた大きな話のほうがみこみがあるという
シュージンに、ここで勝負をかけるべきとサイコーも同じ。
シリーズもので賭けさせてくだいと頼むふたりに
服部さんも二人の言いぶんをうけいれてくれました。
前に漫画家はいつかは編集を越えなければならないと
言ったけど今のふたりなら自分の想像をこえてくると
思える、この6年間でふたりとも成長したと
喜んでくれました。

「高木くん 真城くん

 自分たちの信じた方法で

 おもいっきりやってくれ!」


家に帰ってきた
シュージンはやる気満々。

シリーズもののストーリーを
サイコーと服部さんに話しますが
肝心のかっこいいラストが思いつかない。
描きながら考えていけば・・というサイコーに
勝つためにはラストから考えて伏線も
はっていくべきだという服部さん。

「考えます。かっこいいラスト。」

『そうだよな。

 俺が考えた原作で勝たなければ

 岩瀬に勝ったことにならない』


シュージンは出身小学校にも取材にいきました。

サイコーとふたり仕事場にいるときに
亜豆からメール。

雨は降らなければ
困る人もいるし
降りすぎても
困る人がいるんだよ。


意味のないメールだそうですが
そのよくわからないメールをみて
ストーリーをおもいついたシュージン。
PCP専用ケータイから明智にメールをおくることにし
主人公マコトの送るメールには暗号がかくされていて

スイカ プリン イクラ

打ち上げは校庭のスプリンクラーから

だけどホントに打ち上げるのは砂場から

と二段重ね。

伏線もいきるしよくできていておもしろい
と服部さんも気に入ってくれました。

PCPがシリーズものをしかけてきたときき
岩瀬さんも嬉しそう。

「必ず 全力の高木秋人の原作に

 岩瀬愛子の原作が勝つんです。」


PCPの順位は6位。
シリーズもののつらいところ。
ラストにはいったらもう少しあがるはず。

でもラストはかっこいいし
問題ないというサイコー。
服部さんもおもしろいと言ってくれますが
明智に勝っただけでいいのか、と
ひっかかるシュージン。

その打ち合わせの帰りに港浦さんと
岩瀬さんにばったりあい、岩瀬さんと立ち話をすることに。

シュージンが負けたら連載をやめるなら
岩瀬さんが負けたら裸で逆立ちして
遊栄社のまわりをまわってもいいととんでもないことを
言いだす岩瀬さん。

なぜ自分にはそんなにつっぱるのかというシュージン。
中学のときに言ったように、岩瀬さんのことを
好きかきらいかなら好き。
人としては好き。

顔を赤らめた岩瀬さんがかわいい。

原作者として一番のライバルになってくれたことは
感謝してるし、今度からは
自分から手をさしだし
絶対に負けないと握手するふたり。

それでマコトと明智は認めあったライバル!
とサイコーにいうシュージン。
自分たちも岩瀬さんやエイジたちがいなければ
成長できなかった。
これを作品に生かさない手はない。

そしてあとはPCP。

明智から最後にPCPのPの意味をきかれ
パーフェクトクライムパーティーだと答える主人公。




岩瀬さんが意地っ張りだけどかわいいですねえ。
あくまでもライバルとしてですが
認められて嬉しそうでした。

シリーズものでもりあげたPCPの順位は?!






2012.10.20 Saturday 18:20 | comments(0) | trackbacks(6) | 
<< 大奥〜誕生有功・家光篇 第2話 | main | 特命戦隊ゴーバスターズ 〜Mission35 「タテガミライオー 吼える!」 >>









バクマン。3 第3話「ラストと暗号」
『PCP』が巻頭カラーを飾るも『CROW』と『+NATURAL』のコラボには勝てず、順位は伸び悩む。打ち切りの可能性に落ち込む最高と秋人だが、服部はアンケートに3位票が多いことに、逆転の可能性を発見する!「シ...
| Spare Time | 2012/10/20 8:43 PM |
バクマン。3 第3話 「ラストと暗号」
 3期は岩瀬推しなのでしょうか?
| つれづれ | 2012/10/20 9:07 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2012/10/20 9:36 PM |
バクマン。3第3話「ラストと暗号」
バクマン。3第3話「ラストと暗号」「互いを励みにして頑張ろう!」公式HPより『PCP』が巻頭カラーを飾るも『CROW』と『+NATURAL』のコラボには勝てず、順位は伸び悩む。打ち切りの可...
| SOLILOQUY | 2012/10/22 12:09 AM |
バクマン。3 第3話「ラストと暗号」
バクマン。3 第3話「ラストと暗号」
| SOLILOQUY別館 | 2012/10/22 12:10 AM |
◎バクマン。3第3話「ラストと暗号」
‖アイコ:私が二位?・・・そうやって油断していればいいわ←しかしずっと二位‖アイコ:高木君、岩瀬アイコです。今回も二位だった、お互いを励みにがんばりましょう‖シュウ:あ...
| ぺろぺろキャンディー | 2013/01/28 12:08 AM |