<< January 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

PRICELESS〜あるわけねぇだろ、んなもん!〜 第4話「最後の一人も堕ちてきた」

 第4話「最後の一人も堕ちてきた」




 金田一二三男(木村拓哉)が鞠丘貫太(前田旺志郎)、
両太(田中奏生)と公園にいると、榎本小太郎(藤ヶ谷太輔)が
やって来る。榎本にご飯を奢ると言う金田一。
と言っても、いつもの炊き出し。列に並んで食事をもらった
金田一は、無一文になった時に段ボールを貸してくれた
ゲンさん(五頭岳夫)がいないことに気付く。
ゲンさんのテントを覗くと、体が弱っている様子。
金田一は榎本に薬を買ってこさせ、水と食料も差し入れた。
 榎本の用事は、金田一が会社にいた頃に進めていた
自分の企画が形になりそうだという報告。コストの問題で
もめていたが、下請けの相模川製作所の社長の協力で
切り抜けたのだ。榎本は、その会社が人手を必要としているので、
金田一に短期で良いなら働いてみないかと勧める。
金田一は、もちろん大喜び。
 金田一が『幸福荘』に帰ると、二階堂彩矢(香里奈)と鉢合わせ。
彩矢は富沢萌(小嶋陽菜)にキャバクラのバイトの代打を
させられているのだが、金田一には職が見つかったとうそぶく。
そこに一厘(夏木マリ)が来て、金田一に客が来ていると教える。
金田一の恋人、広瀬瑤子(蓮佛美沙子)だった。
 一方、模合謙吾(中井貴一)は大屋敷統一郎(藤木直人)から
企画営業部で進めている新製品企画を全て白紙に戻すよう
命令されていた。その中には、榎本が相模川製作所と進めている
企画も含まれていて…。




模合が帰宅すると娘が塾の模擬テストで2位になったと
母が浮かれてました。今度一位になったら
シャネルのバッグを買ってあげると言っていますが
それもこれも統括部長になったから。


彩矢は職探しに毎日で歩く日々。

財前専務にこびをうる模合。
すっかり社長の腰ぎんちゃく状態。

仕事がみつからない彩矢に
萌がしばらくバイトをかわってくれないかとお願い。
仕事はキャバクラ。

伊達政宗すき?そっち系・・て
そういう名前のお酒をつぐおしごと・・・。

公園にいた金田一にあいにきた榎本。
いっしょに炊き出しに並んでご飯を
食べることに。

最初にダンボールをかしてくれたゲンさんの
様子を見に行くと風邪をこじらせて
寝ていました。
榎本に風邪薬を買わせる金田一・・。

規格開発営業部がすすめている企画を
すべて白紙に戻せという専務と社長。

経営が苦しい時こそ商品開発に力を出せ
というのが先代の方針だったけど
今は時代が違う。
統括本部長がいやな役目ばかりおしつけられる。

ゲンさんはおちついたみたいで
飲み物や食べ物も差し入れして帰る金田一、と榎本。

榎本がまかされた企画 携帯炊飯器が
形になりそうという報告で
ボツになりそうなときに下請けの社長が
力をかしてくれたのだそう。

その相模川製作所で人をさがしているそうで
紹介しましょうかといわれる金田一。

彩はキャバクラでバイト中。
その客が相模川製作所の人みたい・・。

ここにいる工場のみんなのおかげで
新規契約がきまってお祝いしようと思ったけど
こういう場所が慣れなくて・・と緊張気味。

アパートには瑶子が金田一をたずねてきました。
事情をわかってくれたみたいですが
父にあって仕事を紹介してもらわないかと
誘ってきました。

「早く ここから抜け出してほしい。

 こんな 惨めな生活

 いつまでも続けててほしくないし。」

別れる気はないみたいだけど
さすがにプーはまずいらしい。

金田一は榎本から紹介された
相模川製作所をたずねていきました。
しかしそこでみたものは契約が白紙になったと
頭をさげる榎本の姿・・。

榎本は模合をみかけて近づき
相模川製作所への契約続行をもとめてきたと
報告しますが
そこにいた金田一をみて模合は冷たい態度。

金田一が契約白紙の件を質問。
模合もあの会社をほめていたのに・・というと
このミラクル魔法瓶を生かすためだと
それだけ。下請けはうちきり。

相模川製作所の契約は
相手からノーという言葉をひきだすために
無茶な要求をすればいいという社長。

昔の模合の姿をおぼえている金田一は
やっぱり模合を信じているようで。
取引先に無茶を言われて
部下のほうをとった模合。
部下を首にするより契約打ち切り。

そういう姿をみているので
やっぱり信じてしまうらしい。

相模川製作所へいき
上からおりてきた無茶な要求をする模合。
炊飯器の初期発注3000個に社員が怒りますが
それをとめる社長。

契約を切るんじゃなくて
こうやってチャンスをくれてありがとうございます
と模合にいう金田一に模合の表情はつらそう。

「 さっきの 社員たちの反応を見ただろ。

 無理なんだよ あんな ノルマは。

 世の中には 最初から

 不可能なことも 存在するんだよ。

 どうしようもないこともあるんだ。」


工場内では3000個は無理という空気ですが
とにかくやるしかないという社長。

やってみなきゃわかんないだろいう金田一。

金田一は試用期間ということで
OKをもらいました。

関係会社をまわって力をかしてもらえないか
頼んでまわる社員達。
でもいい返事はもらえず
社長があきらめモードになりますが
それをはげます金田一。

携帯炊飯器は起死回生のために開発した商品ときき
なおさらあきらめちゃだめだという金田一に
やはりやる気を失っている社長。

「私は 父の後を継いで三代目です。

 経営者として 何とか頑張ろうって

 思ってましたけど。

 どんなに 頑張ったって

 最初から 不可能なことって

 あるんですよ きっと。

いや。もう 諦めがつきました。」



アパートに戻った金田一に
社長が帰って来ないという電話。
社長はまたキャバクラに
きていました。

キャバクラにやってきた金田一は
彩矢から相模川の様子を聞き
いやな予感がして捜しにいきますが
自殺しようと思っていたわけではないらしい。

そのあと3人でお茶。
藤沢さんがホットサンドを出してくれました。
いい人・・。

事情をきいたマスターから
金田一までそんな暗い顔をしてるのはめずらしいと
言われました。

仕事も家もないのにいつも能天気。

同じように仕事を失った知人がいて
手に職があるのに働く場所がないのが
もったいないというマスターの言葉に
何かおもいついた。

ホームレスのおじさんのところにいき
力を貸してくれないかとたのみます。
最初は拒否されるけどゲンさんが説得。

相模川製作所では社員集合。
助っ人をつれてきたとトクイチさんを
紹介する金田一と彩矢。

さらにもと職人さんや工場員たちもいっぱい。

相模川製作所が作業をはじめ
金田一が絡んでいるときく社長。

金田一のそばには自然と人が集まってくると
模合にいう榎本。

瑶子から父にあうようにいわれる金田一ですが
工場の仕事に没頭して合う時間はなし。

翌朝まで夜通しで作業をつづけるみんな。
模合をよぶ榎本。

工場のみんなや金田一が勢ぞろいしていて
シャッターをあけたらそこには
携帯炊飯器3000個。

金田一は誇らしそう。

「この世で 

 最初っから不可能なことって

 やっぱりないじゃないですか。」


模合は会社に報告に戻り
榎本もみんなにむかっておじぎをしてお礼。

金田一はこのままここで働くのではなく
やりたいことをみつけたとのこと。
でも会社のジャケットをお礼にもらいました。
彩矢ももらったのでおそろいでお似合い。

社長に報告する模合。
9社は契約をきったけど
相模川製作所は継続、というと
予想より優秀だったのは認めるけど
方針はかわらずという社長。

模合、納得できず反論。

「経営が 苦しいときこそ

 製品開発に 力を入れろ。

 これは 先代のお言葉です。

 新製品開発こそがミラクル魔法瓶の

 今日の発展を支えてきたのではないでしょうか?」

「社長は いつまで こんなことをお続けに

 なる おつもりですか?

 新しい ミラクル魔法瓶をつくるという 名目で
 
 先代が築き上げてきた大切なものを

 どんどん 切り捨てていく。

 人も 会社も 理念までも。」

「私は この会社から

 切り捨てられるべき人間は

 彼らではないと思います。

 本当に 切られるべき人間は…。

 社長。」


模合、言ってしまった!

身分証をおいてでていこうとする模合。

「模合統括本部長。

 自分が 何をしてるのか分かってますか?」

「分かっていると 思います。」

男前・・・!
でもきっと家族にはせめられそう。

榎本に相模川製作所に
契約を切る連絡をするようにという模合。
でもこの会社の代わりに
ライバル社にそれをひきうけてもらうまで
帰らないという模合。

帰宅すると娘がテストで1番になったので
バッグばかりかブーツもねだられました。

「パパ 会社をやめてきた。

 すまない。

 でも とても 晴れやかな気分だ。」


将来が約束されていたのに
模合は本当にバカだと話す専務。

相模川製作所が新規契約がきまったと
きく彩矢。
模合がホットスプリング社に
おねがいにいったときく金田一。

「また やっちゃったか。あの人。」

社長は取引先の社長の娘と面会。
瑶子か・・。

家を追い出された模合も
アパートにやってきました。

「お前と・・同じ立場になった。

 いや。 笑いたきゃ 笑えよ。」


ほんとに笑う金田一。

「 模合さん

 またやっちゃったんだろうなと思って。

 それに ここもそんな 悪くないですよ。

 何の保証もない 生活ですけど。

  まあ それは それで結構

 楽しいこともあるんで。」


「あるわけないだろ そんなもん。」

プライスレス。




模合さんがたいへん男前でした。
やっぱり金田一が信頼してただけあるね。
でも妻子はあきれるだろうねw
家のローンに生活費に学費はどうする。

金田一、結局あの屋台はあのまま?
彼女が職なし家なしになった彼氏を
なかなか見捨てずに消えないキャラなのは
そういう立場のお嬢様だったからか。
またしても社長との因縁。
瑶子が金田一の彼女だと知ったら
また勝手に逆恨みしそう。

金田一がどこにいても楽しそうなのは
柔軟だからなのだろうな。
不可能なことなんて何もないって
感じさせてくれる。




金田一二三男    木村拓哉  
模合謙吾       中井貴一       
二階堂彩矢      香里奈:
榎本小太郎      藤ヶ谷太輔 
広瀬瑤子       蓮佛美沙子 
藤沢健       升毅
鞠丘貫太      前田旺志郎 
鞠丘両太      田中奏生
大屋敷巌      中村敦夫(特別出演)  
財前修        イッセー尾形
鞠丘一厘       夏木マリ
大屋敷統一郎     藤木直人 
2012.11.12 Monday 22:28 | comments(0) | trackbacks(11) | 
<< リトルバスターズ! 第6話「みつけよう すてきなこと」 | main | となりの怪物くん 第6話「彼女達の憂鬱な日々」 >>









PRICELESS〜あるわけねぇだろ、んなもん!〜 #04
『最後の一人も堕ちてきた』
| ぐ〜たらにっき | 2012/11/12 10:40 PM |
PRICELESS〜あるわけねぇだろ、んなもん!〜 (第4話・11/12) 感想
フジテレビ系ドラマ『PRICELESS〜あるわけねぇだろ、んなもん!〜』(公式)の第4話『最後の一人も堕ちてきた』の感想。 ベタでもトントン拍子でも、面白けりゃそれで良い! 先週から「わらしべ長...
| ディレクターの目線blog@FC2 | 2012/11/12 10:51 PM |
「PRICELESS〜あるわけねぇだろ、んなもん〜」無一文生活4金田一の諦めない姿勢に胸を打たれ模合は会社を辞めるべきは社長あなただ!と言い残して金田一の元へ向かった
「PRICELESS〜あるわけねぇだろ、んなもん〜」第4話は金田一は公園で前会社の同僚だった榎本やってきて以前やっていた企画が実現しそうだという報告を受けた。そんなところに何時も ...
| オールマイティにコメンテート | 2012/11/12 11:17 PM |
PRICELE$S〜あるわけねぇだろ、んなもん!〜 第4話:最後の一人も堕ちてきた
模合さんまで…?(; ̄□ ̄A アセアセ あの狭い部屋で3人で川の字! 存在感は薄いけど、金田一曰く「最後は正しい判断をする。絶対に間違わない。」 そんな模合さんが、とうとう社長の暴走に我慢しきれずクビを覚悟で言っちゃった だけど気持ちはスッキリだったはず
| あるがまま・・・ | 2012/11/12 11:20 PM |
【PRICELESS〜あるわけねぇだろ、んなもん!〜】第4話 感想
いや。金田一さん、いったい何のためにやってるのか僕にも全く分かんないんですよ。 うまくいく可能性なんてほとんどないのに。 でも何か自然と人が集まってきちゃうんですよ。 金田一さんのペースに巻き...
| ドラマ@見取り八段・実0段 | 2012/11/12 11:45 PM |
ドラマ「PRICELESS〜あるわけねぇだろ、んなも...
本当に選ぶべきもの------------。ずっと迷いを抱いていた模合が、ついに決断をした回。主役は彼だった!!これでようやく役者が揃ったって話なんでしょうね(^^)ラーメン屋の佐倉か...
| ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆ | 2012/11/13 12:34 AM |
ドラマ「PRICELESS〜あるわけねぇだろ、んなもん!〜」第4話 あらすじ感想「最後の一人も堕ちてきた」
本当に選ぶべきもの------------。 ずっと迷いを抱いていた模合が、ついに決断をした回。 これでようやく役者が揃ったって話なんでしょうね(^^) ラーメン屋の佐倉から貰い受けたのは、屋台--------!? でもこれをどうしろと? ・・・これ、てっきり
| ★☆TB黒衣の貴婦人の徒然日記☆★ | 2012/11/13 12:34 AM |
現物支給の作業着、寒い季節に感じる温もりPRICELESS(木村拓哉)
この物語の敵役と言えばもはや、主人公の異母兄弟・ミラクル魔法瓶の社長・大屋敷統一郎(藤木直人)で間違いないだろう。 ひとつの可能性としては・・・前社長の大屋敷巌の遺言に続きがあり、「・・・金田一二三男(木村拓哉)を試しに解雇してみろ・・・器の大きさが分
| キッドのブログinココログ | 2012/11/13 7:07 AM |
PRICELESS〜あるわけねぇだろ、んなもん!〜 第4話の感想
フジテレビ系で放送された「PRICELESS〜あるわけねぇだろ、んなもん!〜」第4話の感想など回を重ねるごとに楽しくなってきますね。終盤で、ミラクル魔法瓶の社長、大屋敷統一郎(藤木直人さん)や、専務の財前(イッセー尾形さん)に一泡吹かせるところが早く見たいもの
| オタクと呼ばないで | 2012/11/13 7:15 AM |
月9「PRICELESS〜あるわけねぇだろ」第4話★模合(中井貴一)退職。妻から三行半・・・。
PRICELESS 〜あるわけねぇだろ、んなもん!〜 第4話 最後の一人も堕ちてきた 模合(中井貴一)の活躍(?)で視聴率アップ? 『平清盛』は、ブラック清盛(松山ケンイチ)とダーク後白河法皇(松田翔太)がぶつかり合うから「陰×陰」で暗澹たる雰囲気なんだけ
| 世事熟視〜コソダチP | 2012/11/13 2:18 PM |
《PRICELE$S〜あるわけねぇだろ、んなもん!〜》★04
ラーメン屋の佐倉に俺の昔の相棒や、大事にしたってくれよと言われて受け継ぐ気のない金田一。屋台を幸福荘の庭まで運んできた。何かの役に立つ時もあるだろと、言う金田一に、一厘は、貧乏人としてはいい考えだと言った。 毎日の500円を入れなかったから、金田一は
| まぁ、お茶でも | 2012/11/13 9:31 PM |