<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

バクマン。3 第13話 「模倣と無意識」

第13話 「模倣と無意識」

JUGEMテーマ:漫画/アニメ


亜豆からのメールでめざめたサイコー。

PCPの模倣犯のことを心配しての
メールですが、サイコーは平気でも
シュージンが大丈夫かと
気にしてくれていました。

服部さんは編集長と話しあい。
編集部はなにも気にしていないということを
みせるためにも事件のことについては
何も言ってないという服部さん。
でもこういうときに作家のことを気にかけるのが
編集の仕事といわれ、打ち合わせでシュージンから
きかれても、フォローもばっちり。

でもシュージンはすごく気になっているようで
今回の件でアニメ化はない・・とそれも
気になってのことらしい。

シュージンの原作にOKを出したサイコーは
服部さんに、今回の事件の影響が
でていると相談。

路上で似顔絵をかいている中井さんを
自分のアシスタントをしないかと誘いました。

その後中井さんは蒼樹さんのマンションの下にから
酒の勢いをかりて因縁をつけはじめ
そこにかけつけたのは平丸さん!!

全部蒼樹さんのせいにする中井さんに
中井さんのマンガにかける情熱が
たりなかったからじゃないかという平丸さん。
自分を殴れという平丸さんじゃなく
私を殴りなさいという蒼樹さん。

中井さんは蒼樹さんを殴ろうとしますが
そこで自分の情けなさを話しだすと
平丸さんがそれに同情し
自分のアシスタントに誘いました。

わかりあった男達・・・ww
でも一晩警察のやっかいになってしまいましたw

PCPはアンケートの順位8位。
その理由がシュージンにはわからず
服部さんとサイコーは、この間から
最近のPCPは犯罪にちかいことを
させておらず、以前の原作とは明らかに違う。

悩みながらネームをつくるシュージンは
香耶ちゃんに、自分たちに子どもがいて
その子がPCPのまねをしたら
いい気はしないよな?と相談。

すると香耶ちゃんは

「真似していいことといけないことの

 判断がつくように育てます。」


とかっこいい!

一方、エイジもアンケートの順位を気にし始め
1位にするネームを考えるといいだしました。

1位になったらきらいなマンガをおわらせる
権限をくださいといっていた約束・・。

シュージンの考えてきたネームは
前に一度ボツにしたもので
そうとう切羽詰まっているようですが
原稿のおくれは自分がフォローするというサイコー。

PCPの順位は11位。
PCPはもうすぐ1位。

シュージンにこの話でいいのか?と
たずねるサイコー。
スケジュールはギリギリだけど
シュージンが納得のいく原作を書き
サイコーがそれを原稿にする
それが亜城木夢叶だというサイコー。
サイコーが自分を信じてくれているから
必ずやる、と思うシュージン。

しかしまたPCPの真似をした犯罪が発生。
今度はしっかりPCPの真似をしたと宣言。

シュージンのショックは大きく
心配する香耶ちゃんを怒鳴りつけるくらい。

サイコーからの電話をみて
今電話にでられる状態じゃないと
かけなおす香耶ちゃん。
「なんでこんなことするの?
 PCPはこんなことしない!」という香耶ちゃんに

「あたりまえだ!

 PCPはこんなことしない!」


と叫び何かひらめいた!

サイコーはシュージンのところにいき
PCPをかたった模倣犯を題材にした話を
マンガにし世間の評判も上々。

PCPは犯罪助長マンガじゃないと
模倣犯をこらしめる話をかくサイコーと
シュージンの息もぴったり。

原作が遅れて作画がたいへんでも
そんなの気にならない二人でひとりの
亜城木夢叶・・で
ふたりの絆がさらに深まったかんじ。


亜城木夢叶のつきあいも長いので
こんなときに支え合える二人で安心。
香耶ちゃんも素敵でした。
いいお母さんになりそう。

模倣犯の話もあっさり一話で解決、
ここへきてエイジの話もでてきて
原作を読んだ時も思ったけど
七峰くんのあたりからころころ話がかわるなあと
いう印象。

中井さんが平丸さんと意気投合する流れは
よめなかったw









2012.12.29 Saturday 19:33 | comments(2) | trackbacks(2) | 
<< K 第13話(最終話) | main | となりの怪物くん 第13話(最終話)「春遠からじ」 >>
NK (2013/01/02 5:38 PM)
お久しぶりです。
昨日と今日はこれの総集編(?)を見てました。見ていなかった部分もあったので、これでだいたいの流れはつかめました。
アニメの中でもいってますが、(作品にもよりますが)連載ものは一話でも逃してしまうと面白くなくなってしまいます。「あれ?どうしてこんな展開になってるんだ?」って感じで。

この回みたく、漫画や小説、映画などを真似した犯罪は実際にあります。勿論、まれなことですが、そうなってしまうと、犯罪の原因となった作品は例外なく批判されてしまいます。
でも、かといって何でも規制する訳には行きませんよね。
honey (2013/01/04 5:09 PM)
NKさん、こんにちは。
レスおそくなってすみません。

悪いのはどう考えても犯罪者なんですけどねえ。
全力で守ろうとする編集部はたのもしかったです。









バクマン。3 第13話「模倣と無意識」
『『PCP』の模倣犯が現れたことに衝撃を受ける亜城木夢叶。秋人は、自分たちの作品が犯罪を助長したのではないかと悩み、今までのような完全犯罪を行う原作を書けなくなってしまう。一方エイジは、これまで...
| Spare Time | 2012/12/29 11:29 PM |
バクマン。3 第13話
「模倣と無意識」 PCPはそんな事しないのにッ!!!
| 日影補完計画(あ゛ぁやっちゃったなぁ… おい… な毎日w) | 2012/12/30 11:18 AM |