<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

夜行観覧車 第2話

第2話



坂の上にある高級住宅街「ひばりヶ丘」で、
高橋弘幸(田中哲司)が殺害された。坂留署の刑事・
結城哲也(高橋克典)は、身近な人間の犯行を疑うが、
その矢先に弘幸の妻・淳子(石田ゆり子)が失踪する。
高橋家の向かいに住む遠藤真弓(鈴木京香)は、
淳子の身を案じる一方で、近隣の嫌がらせや
家庭内暴力を誰にも打ち明けることが出来ずに苦しんでいた。
そんな中、事件の捜査を続ける結城は、遠藤家に目をつけるが・・・。




淳子のセリフから。

「結婚式の日のことを思い出しました

 私も主人も まだ若くて

 周りにいる人達みんなが祝福してくれて

  「末永く お幸せにね」って

 そう言われても

 ホントに幸せになれるのはどれぐらい いるんでしょう?

 誰もが幸せになれるわけじゃない

 そうですよね?

 本当に幸せになれるのは

 ほんの一握り

 そうですよね?」



弘幸は死亡。
淳子は倒れたので点滴をされ
比奈子に事情聴取する刑事 結城。

慎司は行方不明。

父は後ろから殴られ
誰かと争ったたあともないので
顔見知りの誰かにやられたらしい。

隣の様子が気になって窓からのぞく真弓。

「あんた まだ見てんの?飽きない?」

「高橋さんにはあんなに仲良くしてもらったのに」

「仲いいのは あんただろ」

娘の彩花はすっかり荒れて
母に反抗するようになっていた・・。

『あの 幸せそうな家に事件が起こるわけがない

もし何か事件が起こるとしたら

それは うちの方だ』


3年前。
中学の入学式を前に家の前で
家族写真をとる遠藤一家。

慎司は比奈子といっしょの私立に合格。

少々気まずいものの彩花は
気持ちを切り替えて元気そう。

小島さんを中心とするセレブ主婦たちは
彩花が私立に落ちて坂の下の公立中に
いくのを眉をひそめてみてました。

でも彩花は友達といっしょで嬉しそう。

「彩花のママ中学別々とか言ってたけど

 ホント一緒でよかった

 私立落ちて よかったね」


っていう志保はどうなの・・。

キッチンの改装計画をマーくんに
電話で話す小島さん。

セレブ主婦たちの趣味の会では
また遠藤一家の話。
中のひとりの息子さんのお嫁さんの
お披露目会に誘う役をひきうける小島さん。

「私なんだか あの方 話しづらくて

 話しかけづらいのよね 無理してる感じで」

「無理してることにも気がついてないんじゃない?」

「この街に憧れてやって来るのは勝手よ

 百歩譲って小さいおうちを建てるのも勝手

 でも おうちを建てただけじゃ

 ひばりヶ丘の住人になれないこと

  だんだんに分かってくると思うの

 だんだんにね ウフフフ」


高橋家では長男が大学生になり
家をでて独り暮らし。
その部屋を改装して慎司の勉強部屋にするため
啓介が請け負ってました。
啓介も独立したいというと
開業資金の融資を申し出る弘幸。

「差し当たり 1千万でいいですか?」

さすが病院長・・。

でも、そんな大金 お借りしたらカミさんに怒られると
断りました。

洗濯物を干している真弓に声をかける小島さん。

「ご近所の皆さんにお嫁さんをお披露目する会なのよ

 一軒一軒 ご挨拶するよりその方が楽でしょ?

 ひばりヶ丘じゃ

 どこの おうちでもやってることなんだけど」

話をしながらも家の中をじろじろ。

お祝いは現金で。

「あッ 遠藤さんご存じなかったわよね

 ひばりヶ丘は お祝いごとは一律… って決まってるの

 そう決めておかないときりがなくなっちゃうでしょ」

「1万円で いいんですか」

「えッ!?

 お祝いごとよ ご結婚の」


「10万円ですか?」

「覚えててちょうだいね

 秋には また月岡さんの息子さんが

 結婚なさるそうだから」

近所の子の結婚祝いに10万円っ!

「あの…

 皆さん どのようなお洋服をお召しになるんでしょうか?」

「気取らなくていいのよ」

「ご近所の会なんだから」

「それとね 遠藤さん

 お宅 外に干してらっしゃるでしょ

 お洗濯もの

 通りから見える所に干してらっしゃるの

 ひばりヶ丘で お宅だけだって気づいてた?」


「うちだけですか…」

「私はいいのよ 別にいいの

 でもほら 中には
 
  街の美観を気にする方もいらっしゃるから」


洗濯物も外に干しちゃダメ!

お祝い10万円にもちろんあきれる啓介。

「俺 出せないぞ 10万なんて」

「私の貯金から出すから」

「楽じゃないよな〜」

「何が?」

啓介は仕事の独立のことを考えて
あわてて家を建てることもなかったかと
後悔しているようす。

「ねえ 嬉しくないの?家建てたこと」

「私と お父さん2人なら どこ住んだって いいんだよ

 彩花のこと考えて 育つ環境考えて

 この街に家建てたんじゃない」

「彩花 彩花って言うけどさ

 家建てるとき 一番鼻息荒かったの お母さんだろ

 また新しい服 買ってきたんだろ?」


これは夫のいうとおり・・にみえる。

家が建つまではどんな間取りがいいか
壁紙がいいか楽しく話しあう家族。
清修学園受験をすすめていたのも真弓。

でも家計簿とにらめっこ。

真弓が10万をひきだすと残高があと少し。
来月のお祝いはどうするんだか。

お披露目パーティーに
ワンピースを着て出かけた真弓ですが
出席者はみな着物・・。

「 この帯 今日に間に合わせるのに急がせたのよ」

「『お祝いの会には着物で』ってさと子さんが…

 いいこと決めてくれたわよね〜」

「素敵なお洋服ね 遠藤さん」

意地悪・・・。

「あの… 気取らない会だと伺ったものですから」

「あらッ 私がそう言ったせい?

 私が悪いの?」


「あッ いえ… すいません」

意地悪ーーーーー!!!!

「遠藤さんテーブルマナーは お分かり?

 ナイフ フォークは外側から使うのよ」


女子中学生のいじめレベル。

帰りに丘の上のベンチにすわっていると
淳子が声をかけてくれました。

「私 いつも こうなの

  こんなこと聞いたら

 恥ずかしい笑われちゃうとか気にして
 
 かえって恥かくの

 受験のことだって そう

 もっと淳子さんに色々聞けばよかった

 私…ホントに考え方が甘くって

 彩花を傷つけちゃった」


でも受かった慎司の成績はさんざんだったようで
淳子の悩みも尽きない。

真弓はスーパーのパートにでることに。
啓介は賛成。
彩花も反対はしない・・けど
家を建ててなかったらパートなんかしなかったよね
というかんじ。

3年後

慎司は昨夜、坂の下のコンビニに目撃情報あり。

高橋家にはテレビもきてるという彩花。
母との間は険悪。
写真撮ってくるという彩花に注意すると

「あんただって知りたくて

たまんないくせに」


と舌打ち。

目をさました淳子。

「比奈子 慎司は?」

「慎司 いつ いなくなったの?

 ママと一緒に 家に いたんだよね?」

「全部 ママのせい

 ママが全部悪いの。許して。」


3年前

バスケの試合にでている慎司。
彩花も友達と試合を観戦。

試合後、彩花とよびかけて
声をかける慎司。
彩花は知り合いとかじゃないとごまかしますが
それを友達の志保がよく思わなかった様子。

バスに乗ると慎司がいて
彩花が離れて座ると
慎司が隣にすわりました。

友達が慎司のことをかっこいいって
言ってたからメアドしりたいといっていると
彩花にメアドをきく慎司。

志保たちは慎司の家をみにいき
そこに帰って来た真弓から
彩花の家がここだときいて
また表情をかえました。

慎司からはメールがくるけど
バスケ部にいくと志保から
なんで慎司のことをきかれました。

「何で知らないふりしたの?

 向かいに住んでんだもん

 知らないわけ ないじゃんね

 清修通ってる子に聞いたらさ 12番君の家

 ひばりヶ丘で一番ちっちゃい家の前って…

 すぐ分かった

 ちっちゃかったよね

 彩花んちだと思わなかった」


この子も意地悪・・。

「彩花 慎司君のこと好きなの?」

「違うよ」

「よかった 

慎司君 彼女いないらしいじゃん

 つきあったら 

めっちゃめちゃ自慢できるよね

 芸能人似だし お金持ちだし

 彩花 協力してくれるよね?」


志保の協力をすることになってしまいました。

パートに出た真弓。
パート仲間の主婦は話があいそう。
でもひばりが丘に住んでるといったとたんに
ひとりの態度が豹変。

夜、今度の休みに高橋さんちといっしょに
釣りにいかないかと誘う真弓。

「行こうよ 彩花

 受験が終わるまでずっと我慢してたんだし」

「我慢してたんだ…

 私のせいで

 受験なんか しなきゃよかった」


「だよな どうせ公立行くんだったら

 卒業までのんびりすりゃ よかったんだよ」

「でも 彩花のためを思って…

 今日 パート先で「お嬢さん 親孝行」って言われた

 やっぱりね 私立はお金がかかって大変なんだって

 うちは彩花が公立に行ってくれたから」

真弓の無神経な発言に彩花が怒りをみせ
反抗期へ突入・・。

そして高橋家といっしょに釣りへ。
彩花は部活へいくので不参加。
大学生の良幸もいました。
彼女もいて父のあとをついで医者になる気もあり。
みんなで記念写真もとりました。

慎司もモテるそうで明日彩花の学校のバスケ部の
女子とカラオケへいくそう。

そのとき慎司が川で転んでおぼれそうになり
あわててはしっていく淳子。

浅い川だったので無事でしたが
笑ってみていた弘幸に違和感・・。

良幸と慎司は血がつながっておらず
良幸の母は早くになくなり淳子は後妻だそう。
しっかりしてて頭のいい良幸を
前の奥さんに似たんだろうなと
自分を卑下する淳子。

弘幸に独立資金を貸してもらえないか
頼む啓介。
弘幸はこころよく了承。

練習のあとさっさと帰っていく志保たち。
どこへいくかはおしえてもらえない。

坂道をあがるのがしんどそう。

帰宅した彩花に母から電話。
遅くなるという用件ですが
バスケ部の合コン話をきいてしまい
切ってしまいました。

比奈子からは前に頼まれていたメールを
おくってあげてくださいといわれ
友達にハブられた?と息があらくなっていたところに
ダメ押しのメール。

前に比奈子の制服を着た時のもの。

それでキレてしまい家の中を
ぐちゃぐちゃにする彩花。

帰宅した真弓たちはびっくり。
彩花を探しにいく真弓。
電話をかけても出ない。

彩花の慟哭。

『やさしい人と結婚して

 子供が生まれて

 素直な子に育って

 ひばりヶ丘に家を建てた

 私の人生は想像以上に うまくいっている

 うまく いっているはずだ』


3年後

比奈子のところには叔母が来てくれました。

高橋家にではなくて遠藤家をたずねてきた結城。
事情をききにきたようです。

弘幸がなくなったときいて驚く真弓。
慎司が行方不明なのも知らない。

逃げて隠れている慎司。

そして淳子も姿を消してしまいました。

真弓と結城。

「昨夜の話 きかせてもらえませんか?」

「私 犯人をみたかもしれません」






真弓がやはり無神経というか・・
彩花のため彩花のためといいながら
どうみても自分のため。
夫と子どもに恵まれ
ひばりが丘に家をたてた幸せな主婦、
と思いこみたいだけにみえる。
でもあそこまで露骨ないじめをうけて
それでも住みたいものかねえ・・・。
普通の人なら神経やられてまいってしまいそうだけど。
彩花も転校した方がいいように見えますし。
意地悪な女の集団って年関係ないんだな。

弘幸を殺したのは身近な人・・
妻か慎司か最初にあやしい動きをしていた啓介か。
それとも・・?



遠藤真弓…鈴木京香
高橋淳子…石田ゆり子
遠藤啓介…宮迫博之(雨上がり決死隊)
高橋良幸…安田章大(関ジャニ∞)  
遠藤彩花…杉咲花
高橋比奈子…宮崎香蓮
高橋慎司…中川大志  ・
高橋弘幸…田中哲司  
小島さと子…夏木マリ
結城哲也…高橋克典



2013.01.26 Saturday 09:15 | comments(0) | trackbacks(5) | 
<< 君に届け 18巻 | main | 銀魂 よりぬき銀魂さんオンシアター2D 真選組動乱篇(完全生産限定版) [DVD] >>









夜行観覧車 (第2話・1/25) 感想
TBSテレビビ系ドラマ『夜行観覧車』(公式)の第2話『美しい街に隠された秘密…謎の失踪』の感想。 なお、湊かなえ氏の原作小説は未読。 時間軸の表現方法に違和感… どうもネタ振りやらミスリー...
| ディレクターの目線blog@FC2 | 2013/01/26 10:02 AM |
夜行観覧車 第2話:美しい街に隠された秘密…謎の失踪
病み上がり決死隊...((ノ ̄□)ノ アワワ 雨上がりの宮迫さんも病み上がりですぐに仕事頑張ってるけど、 淳子さんもあんなヨロヨロの状態でいづこへ・・・ 多分、行方不明の慎司が心配で居ても立ってもいられないんだろうけど、 何で慎司は行方をくらましてるの?一体
| あるがまま・・・ | 2013/01/26 10:56 AM |
ドラマ「夜行観覧車」 第2話 あらすじ感...
誰もがしあわせになれるわけではない。本当に幸せになれるのは、ほんの一握りの人間だけなのだ------。1話目はもう少し数字が伸びるかと思いながらの11.7%でも、お話的にはこれ...
| ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆ | 2013/01/26 8:26 PM |
【夜行観覧車】 第2話 感想
結婚式の日のことを思い出しました。 私も主人もまだ若くて、周りにいる人達みんなが祝福してくれて、 「末永く お幸せにね」って。 そう言われても… ホントに幸せになれるのはどれぐらいいるんでしょう...
| ドラマ@見取り八段・実0段 | 2013/01/27 1:51 AM |
《夜行観覧車☆01☆02
感想だけ。HDにあったのを見てとてもインパクトが強かったです。 湊かなえの作品は、初回にガツンと来ますからね。 「高級住宅街で起こった凄惨な殺人bン事件。3家族の視点から、じけんの動機と真相が明らかになっていく衝撃の家族サスペンス!」だそうです。 真弓の
| まぁ、お茶でも | 2013/01/27 9:24 PM |