<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

ちはやふる2 第7話「しるもしらぬも あふさかのせき」

 第7話「しるもしらぬも あふさかのせき」

JUGEMテーマ:漫画/アニメ



菫ちゃんは恋のために
かるたに一生懸命。
でも熱いしきついし疲れるしといいながら
確実にかるたが好きになっている様子。

負けてしまって落ち込んだままの
ちはやをかなちゃんの家の呉服店に
つれていき、はかまを買ってくれるお母さん。
今までにもかなちゃんのお母さんに
お歳暮もお中元も届けるという気づかいを
していたそうで、さすが。
かなちゃんのお母さんも売り上げアップしたと
得るところがあるようですけどw

高価なはかまを買ってもらうのを
ためらうちはやに

「ちはやはこれからも

 かるた続けるでしょう。

 何度も着るでしょう。

 そういうのは 親の出番なの。」


というお母さん。

かるたも全然わからないけど
初めて大会をみにいったときに

「かるたをやっているかぎり

 ちはやは大丈夫だ」

と思ったそうで、不安定な世界に入った
姉のほうにばかりかかって
ちはやは放っておいてしまって・・
と反省モードですが

「おかあさんは 

 放っておいたんじゃなくて

 かるたを信じてくれたんでしょう」


といってくれる娘。

親にとって子どもをほどよく放っておくことが
どれだけ大切なことか。

お母さんはクイーン戦も頭にあるのに
現実は交通費やらなんやら・・・。

「大丈夫。

 かるたをやっている限り

 ちはやは大丈夫」


妹の姿をみて姉もやる気を!

吹奏楽部に部室の二階を
荷物置き場としてあけわたしたかるた部。
情けは人のためならず・・で
自分たちの運をあげるためだったけど
その吹奏楽部からは素晴らしい
エールをもらいました。

全国大会での活躍を願って
校歌の演奏。

これは感動する!!

その前のちはやふるのかなちゃんの説明も
わかりやすかった!
しっかりとまわる駒のようなもの。

そしてあっという間に全国大会へ。
せっかくつくってもらったはかまは持って行かない。

「勝つ! 今度こそ

 1回も負けずに 日本一になる!」

いろいろ期待していたすみれちゃんですが
先生も同じ部屋ではね。

ちはやが思い浮かべる人が詩暢ちゃんというのが・・。

でもそのあとしっかり新に電話をしていて
それを目撃する太一が切ない・・・。








2013.03.05 Tuesday 14:39 | comments(0) | trackbacks(0) | 
<< まおゆう魔王勇者 第九章「わたしは狄祐岫瓩世らっ」 | main | サキ 第9話「セレブ妻を狂わす疑惑の真珠」 >>