<< January 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

ちはやふる2 第8話「みかさのやまに いでしつきかも」

第8話「みかさのやまに いでしつきかも」

JUGEMテーマ:漫画/アニメ



ちはやは暑さ対策のため
顔にいっぱい冷えピタをはられてました。

筑波くんは全国大会に浮かれ気味。

今年ははかまじゃなくて
肉まんくんのお姉ちゃんのつくってくれた
特製Tシャツ・・だけどお姉ちゃんは
北央派なので準優勝ってかいてあったw

筑波君はまた弟にスタメンで出場という
うそのメールをおくっていたら
ほんとにスタメンでした!!

机くんは筑波君の実力を認め
ブロック戦の間、偵察にいき
決勝戦に備えるとのこと。

すみれちゃんも偵察要員だけど
ちゃんと自分のメモ帳を準備。

机くんをかっこいいという筑波君。

ちはやの夢が日本一なら
やみくもの戦うだけじゃなく
フォローする人間も必要だと
太一にいっていた机君。

太一は明日、一回戦で負けても
今日は全部勝つとヒョロくんにいいました。

みんなで日本一にという思いは強い。

瑞沢の一回戦の相手は全員外国人留学生。

兵庫の明石第一女子を偵察にいった菫ちゃん。

西で今一番強い有力選手という逢坂 恵夢。

炭酸の飲み物を買ってきてと頼まれて
単三電池を買ってくる天然・・・。

さらにめぐむたんとよぶカメラ小僧たちが。
そして冷たい発言。

『地味で天然でモテ女なのに毒舌!!』

かるた界の女子は奥が深いと
菫ちゃんはメモ!

机くんは去年の優勝校 冨士崎高校の偵察へ。

外人さんを相手に動揺するメンバー。
でもひとり泣いているちはや・・・。

『俺はお前の泣きポイントが一番わかんねえ』

『かるたが トランプやリバーシと並ぶ

 世界遊戯に!!』

ちはやはほっといて
英語で話しかける太一、さすが。

英語がネイティブじゃないというのを
見抜くとほんとにそのとおりだったようで
日本からでたことのない見た目だけの外国人。

「日本で育って

 普通にかるたを好きになったんだ。

 今日は よろしくお願いします。」

これはこれでちはや感動。


取材にきているテレビ局は
テレビの絵的に外国人の勝利をねがっているようですが。

着物のあわせが逆なのが気になるかなちゃん。
札の並べ方に興味津々なちはや。

肉まんくんは冷静。

「みんな 普通にやろう。

 ただのかるた好きだ。」


筑波くんはそんなことないと思いますが
ちはやは冷静になったようで
いつもの速いかるたを開始。

見た目が100%外国人だったから
和風なものをやれば友だちができると思って
かるたをはじめたけど、クラスメイトからは
ひかれたという悲しい過去が、、

『いいんだ 俺らがイロモノにしか

 思われないのはわかってる。

 でも いいんだ。』

着物のあわせが逆の女子は
札をとって大喜び。
好きな札でかなちゃんと意気投合。

筑波君だけ相手の勢いにおされぎみ。
肉まんくんもかんじのいい相手に
感心しますが、競技かるたに染まってない
相手の自由さを感じました。

「一枚。一枚ずついくよ!』

テレビ局のひとの思いとは裏腹に
本気で戦う瑞沢かるた部。

『私たちの普通はこうなの。

 毎日毎日

 みんなでつみあげたのはこうなの』


千葉国際のみんなは
負けてしまって涙・・。
そのときちはやたちが
ホワイトボードに英語でメッセージ。

「かるたは楽しいけど

 競技かるたはかっこよかった。

 強いチームに 本物の競技かるたを

 みせてもらった。

 学校のかるた好きをふやして

 強くなって また来年これるように

 がんばります。」


みんな笑顔。

太一も観戦にやってきました。

とりあえず参拝してからと
石段を上っているときに
肩に手をかけたのは詩暢ちゃん。

そのあらわれかた怖いよw
とりあえず見た目は前に戻ってました。
ぷくぷくのクイーンより
やっぱりこっちのほうが迫力ある。


全国大会。新キャラも続々登場で楽しい!












2013.03.12 Tuesday 10:24 | comments(0) | trackbacks(0) | 
<< まおゆう魔王勇者 特別章「この物語は、駄肉だけではないのじゃ!」 | main | MIX 2巻 >>