<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

リトルバスターズ! 第23話「あなたの大切なもののために」

第23話「あなたの大切なもののために」

JUGEMテーマ:漫画/アニメ


食堂にいるみんな。

『クドは テヴァに帰った。

 その日から ニュースに耳をそばだてるのが

 僕たちの日課になった。

 テレビは毎日 テヴァの動向を短く伝えていた。』

「・・基地を包んだ火災は 

 いまだ 鎮火に至っていないもようです。

 テヴァ政府機関は 混乱した状況への対応におかれており

 国内では ロケットの打ち上げに反対していた

 反政府勢力による暴動が 多発しています。」

「なんだって?!」

「暴動?」

「いったいどうなっちまうんだ?!テヴァって国は!」

「どういうこと?反政府勢力って 何?」

「テヴァは 何百年も島に住んできた民族と
 
 19世紀以降 入植してきた欧米人との間に

 深刻な対立問題を抱えてきたのだ。

 その対立が 打ち上げ失敗をきっかけに

 暴動という事態を招いてしまったのだろう。」

「反政府勢力は 政府高官や

 災害のひきがねになった宇宙局関係者を襲撃し

 暴行を加えており 犠牲者も出ているもようです。

「犠牲者?!」

「まさか クド公はまきこまれたりしないよね?」

『僕たちがいる日常と

 遠い国でおきている過酷な出来事には

 隔たりがありすぎる。

 けれどそれは 確実に

 クドの身近に起こっていることなんだ。』

空はつながっているけれど・・。

黒煙のたちのぼる市街地をみおろすクド。

『どうして こんなことがおきるのでしょう。

 空と海は かわらず美しいのに

 これが今のテヴァなのです。』

「急いで。ここにいては危険です。

 あなたのおじいさんが隠れている場所へ案内します。」

祖父の隠れ家へいったクド。
ノックの合図も決まっているようで
用心しながらでてくる祖父。

「ああ。おじいさま!」

「クーニャ!

 お前がテヴァに戻ったときいて

 気が気でなかった。

 やつらは今 みさかいのない暴行を働いているからな。」

「おじいさまも テヴァにきていたのですね。」

「ジルーシャの乗ったロケット打ち上げを

 見に来ていたのだ。」

「お母さんは・・。」

「まだ望みはある。乗組員は 事故直前に

 異変を察知して 

 ロケットを降りたという情報があるのだ。」

「それじゃあ・・。」

「ジルーシャは 生きているかもしれん。」

おじいさまにだきつくクド。

夜。

ソファに横になって眠ろうとしていると
車の音がしました。
おびえるクドですが、合図をする味方。

「どうした」

「報告があります」

「素晴らしい、なんという奇跡だ。

 クーニャ ジルーシャの無事が確認されたぞ。

 火災にまきこまれた仲間を助けて

 怪我をしたようだが 命に別条はないようだ。」

「よかった・・よかったのです。」

「おまえがいると聞いて 

 ジルーシャは 今 こちらに向かっているそうだ。

 怪我をおしても どうしても会いたいと

 きかないそうだ。

 迎えにいってくる。

 おまえもくるか?」

でも返答しないクド。

「では 待っていなさい。

 外は 反勢力でいっぱいだ。

 ここから動いてはいけないよ。」

「すぐに戻る。お母さんといっしょに。」

泣きだすクド。

「あなたが宇宙飛行士を目指してくれるなんて。

 ああ こんなに嬉しい日はないわ。」

「クドリャフカ その名をあなたにつけたことが

 誇らしいわ」

という母の言葉を思い出すクド。

『お母さんは きっと私を 軽蔑してる。

 黙って逃げだした私を。

 お母さんの顔・・みられない。

 ダメ・・ダメ。

 もう逃げないって決心して

 ここへ戻ってきたのに。』


逃げ出そうとして思いとどまった時
外から襲撃が。

「この子は、あの女の娘だ」

「国費を無駄遣いした挙句

 日本へ逃げた裏切り者」

反政府勢力のゲリラが
クドに銃を突きつけました。

日本。

「僕は 間違っていたのか。

 危険なところに帰るなって

 クドに言えばよかったのかな。」

「後悔するよりも 今は

 能美の無事を信じるしかない。」

「クドのお母さんが乗ったロケットの 部品らしい。

 きっと 大切なものだ。

 お守りのかわりに 

 持っていけばよかったのかもしれない。」

「理樹 能美のかわりに

 おまえがそれを持っててやれ。」

「あーー!!心配無用だ!

 クー公は 必ず戻ってくるって

 約束したじゃねえか!」

「そうだよ。理樹くんが

 おまじないを唱えておくりだしたんだもん。」

「おまじない?」

「にぷか にぴーら・・?」

「どういう意味だ?」

「ニプーハニピラー

 毛もなく 羽もなく・・。」

「え?」
「羽根をむしられて身一つで地獄へいけ

 という意味よ。」

「そんな。クドは僕に そんなおまじないを言わせたの?

 なぜ そんな・・。」

「すべてを願うと 願いはかなわない。

 だから 幸福を願うのなら逆を願う。

 それがロシア風の言い方なのだ。

 クドリャフカくんは それだけの覚悟をして

 テヴァに帰ったということだ。」

そのとき美魚がしゃべりはじめました。

「能美さんは 戻ってきますよ。

 私は 野球をしている時の 

 能美さんの笑顔が好きでした。

 見ている私まで 幸福でした。

 能美さんは リトルバスターズを通して

 世界に溶けこんでいました。

 私たちのうち 誰が欠けても

 あの光景は・・

 あの世界は存在しないのです。

 能美さんは きっと無事に戻ってくる。

 私は信じています。」



CM



捕まったクドは片手を鎖でつるされました。

「お母さんの帽子を持って行かないでください」

そういうと笑って帽子をほうりなげるゲリラ。

「お前の母親も今頃」


『弱虫の私・・

 こうなってしまったのは

 また逃げてしまったせい。

 世界の役にたたない

 出来そこないの歯車・・』


友だちの輪にはいれずひとりだったクド。

『一人ぼっちの クドリャフカ』


寮の部屋でロケットの部品を手にしている理樹。
そこへ鈴がやってきました。

「鈴」

「眠れないんだ。

 クドは 一番大切な親友を

 私にまかせてくれた。」

「ストレルカとヴェルカ。」

「うまく言えないが 初めてだ。

 そんな大事なこと 誰かに任せてもらうのって。

 クド 戻ってくるよな?」

牢獄のクド。

「能美 また同じ時間

 同じ経験を繰り返すのか?」


という恭介の言葉を思い出し
過去の映像(?)が浮かび
ハッとするクド。

『ダメ・・クドリャフカ

 あきらめたら ダメ!

 ダメです。

 私はまだ 誰の役にも立っていません。

 みなさんの 役に立たなければ。

 理樹と 鈴さんの 役にたたなければ。

 帰るって 約束したのです。

 また 野球がしたい。

 一緒に笑いたい。

 大好きな場所で。

 そして そして いつか

 お母さんと行きたい。宇宙へ。

 50ノーティカルマイルの空へ。

 でていかなければ。

 ここから 暗いところから。

 もう二度と 

 つらいことから逃げたりしない!』


ピアノを弾く手をとめ空をみあげる来ヶ谷さん。
川のそばにいる恭介
座禅を組む謙吾。
グラウンドを走る真人。
手をしっかりにぎりあう葉留佳と佳奈多。
屋上の給水塔の上から空をみている小毬さん。
本を胸に木の下で空をみている美魚。
いつもの場所に猫たちといる鈴。

『たとえば 世界が

巨大な時計だとしたら

それは どれだけ無数の

 名もない歯車でできているだろう。

 けれど たとえ小さな歯車のひとつでも

 そのままの僕たちで

 クドは クドのままで

 話して 触れて

 そして 思いあうことで

 前に進んでいける。

 小さな積み重ねで

 少しずつ 世界を変えていけるはずだ。

 そう クドはもう 僕たちの大切な歯車だ。

 クドがいなくちゃ 僕らは動かない。

 だから がんばれ!クド!!』


『がんばれ!』と鈴。

『待ってるぞ』と恭介。

『能美』と謙吾。

『待っているぞ』と来ヶ谷さん。

『がんばれー!』と真人。

『クーちゃん』と小毬さん。

『戻ってきて』と葉留佳。

『クドリャフカ』と佳奈多。

『きっと 無事で・・』と美魚。

『クド!!』と理樹。

そのこえがクドに届きました。

「みなさんの・・声?

 幻でも 嬉しいです。」

鎖をはずそうとがんばるクド。

「ううーーっ!」

ハッとする理樹。

「抜けない。」

「クド!がんばれ!!」

理樹が握りしめていたロケットの部品が
光るとクドの元へ。
不思議!

「えいっ!えいっ!」

それをつかって鎖をはずすクド。
衝撃は理樹にも伝わりました。

川の中を転びながらも逃げるクド。

『私は とても幸せ者です。

 大好きな人たちに 出会えたから。

 ありがとう 理樹。』


「お母さんみたいに

 ならなくていいんだ。

 ぎこちなくても 不器用でも

 クドは自分のできることを 探せばいい。

 クドはクドらしい歯車になって

 宇宙への夢を おいかければいいんだよ。

 その夢は 尊敬するお母さんが

 クドに伝えてくれたんだよね」


外への出口がみえました。

『どこかで 時計が動きだしました。

 長い針がひとつ 進む音がします。

 前へ 未来へ』


外に出るときれいな星空。

「まるで50ノーティカルマイルの空。

 アクルックス ベクルックス

 ガクルックス デクルックス

 南十字星。」


挿入歌。

日本。

「テヴア政府は昨夜 混乱には終止符が打たれたと
 
 声明を発表しました。反政府勢力による暴動は

 沈静化したとみられ 市民の生活も

 回復にむかっているもようです。

 完全な復旧には まだ時間がかかる・・」

リトルバスターズのメンバーは野球の練習。

小毬さん、まったく球をうけない・・。

「平和な日常の裏側には

 脆さが潜んでいる。

 過酷な事件も

 決して 遠い無関係の

 世界だけの出来事じゃないんだよな。」


「うん。悲惨なことが起きても

 僕たちに それを変える力なんてない。

 それでも 僕たち小さな歯車が

 一人一人 繋がっていれば、

 わずかな一歩でも 

 前へ進んでいけるような気がする。

 そう思ったよ。」


恭介も笑顔。

「それで 能美は今 どこにいるって?」

「メールによれば そろそろ日本に着いてるはずだけど。」

「件名 ごほうこく

 わふぅ〜〜〜!!

 ゆうべ、テヴァをたつ前に

 わたしは、おかあさんと話をしました。

 今までいえなかったこと いっぱい。

 たくさんの後悔や 

 弱くて 後ろ向きだった自分のことも」


「クーニャ わたしはあなたを

 小さい時からひとりぼっちにしてしまった。

 あなたをおいこんでしまったのは

 きっと わたしなのよ。

 宇宙飛行士になりたいと言ってくれた時

 本当に嬉しかった。

 でも その夢を背負わせようとは思わないの。

 クーニゃは クーニゃらしい夢を

 人生を 笑顔で

 あなたの大切なものために

 あなたらしい歯車になってくれれば
 
 それが わたしの願い。

 そう 忘れないで。

 わたしはこの16年間

 あなたといっしょにいたのよ」


そしてみんなのところに帰ってきたクド。

「クド!」

「能美」

「くーちゃん!」

「クー公!」

理樹の前にやってきたクド。

「おかえり クド!」

「わたし 帰ってきました。

 いうなれば

 クドリャフカ ストライクボックス ですか。」


「おかえり!」

「わたし 今 笑っているでしょうか?」

「うん!」

「笑ってるよ」

「笑ってるぜ!」

「ちょっぴり泣いてるけどね。」

みんな笑顔。

「みなさん 

 わたし ただいまなのです」


謙吾もみまもっていました。

また練習に参加し日常生活に戻るクド。

英語の勉強もするし
みんなで空をみあげたり。

机の上には宇宙グッズ。日記には

「わたしの夢は いつか

 こすもなーふとになることです

   by クドリャフカ」





は〜〜平和が戻ってよかった。

前回のTB先の記事をみたら
いろいろ意味深なことがにおわせてあって
どんな深刻なことがおきるのかと心配していたけど
反政府勢力につかまって鎖でつながれる・・
くらいですんだのはましだったのかな。
母と祖父も無事だったようだし
母ともしっかり話せて
自信をもって
夢にむかってすすめるようになったし。

理樹がもっていた部品が一瞬で
クドのところに移動し
みんなのクドを思う気持ちがそのまま
力になるあたりはファンタジーとしか言えませんが
(戦隊とかにもよくある)
とりあえずよかった。

恭介の発言の意味と
回想ででてきた過去の映像らしこものは
よくわからないまま。


直枝理樹  堀江由衣
棗鈴    たみやすともえ
棗恭介   緑川光
井ノ原真人 神奈延年
宮沢謙吾  織田優成
神北小毬  やなせなつみ
三枝葉留佳 すずきけいこ
能美クドリャフカ 若林直美
来ヶ谷唯湖  田中涼子
西園美魚  巽 悠衣子
笹瀬川佐々美 徳井青空















リトルバスターズ! 5 (全巻購入特典「テレビ非公開「秘密」エピソードDisc」応募券付き)(初回限定版) [Blu-ray]

リトルバスターズ! 6 (全巻購入特典「テレビ非公開「秘密」エピソードDisc」応募券付き)(初回限定版) [Blu-ray]

リトルバスターズ! 7 (全巻購入特典「テレビ非公開「秘密」エピソードDisc」応募券付き)(初回限定版) [Blu-ray]

リトルバスターズ! 8 (全巻購入特典「テレビ非公開「秘密」エピソードDisc」応募券付き)(初回限定版) [Blu-ray]

リトルバスターズ! 9 (全巻購入特典「テレビ非公開「秘密」エピソードDisc」応募券付き)(初回限定版) [Blu-ray]
2013.03.18 Monday 17:28 | comments(0) | trackbacks(3) | 
<< とんび 第10話(最終話)「終幕〜父が息子へ…30年の愛と命の物語が起こす奇跡の贈り物」 | main | ビブリア古書堂の事件手帖 第10話 >>









リトルバスターズ!#23「あなたの大切な...
この世界の誰が欠けても成り立たないのです。皆がいる世界が全て。「あなたの大切なもののために」あらすじは公式からです。クドの母国テヴアのニュースに耳をそばだてるのが理樹た...
| おぼろ二次元日記 | 2013/03/18 5:32 PM |
「リトルバスターズ!」第23話
みんなの声が、聞こえる… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201303170002/ リトルバスターズ! 能美クドリャフカ (3) (REXコミックス)米田 和佐 Key 一迅社 2012-09-27売り上げランキング : Amazonで詳しく見る by G
| 日々“是”精進! ver.F | 2013/03/18 5:41 PM |
リトルバスターズ! 第23話「あなたの大切なもののために」
事故をキッカケに燻っていた先住民族の欧州系入植者への鬱憤が表面化して内乱状態に陥ったテヴァ。機転を利かせたおかげで辛くも生存していた母親に会いに行くのを躊躇して祖父の隠れ家に残っていたばかりに、クドは反政府組織の襲撃に遭い拘束されてしまう。一旦は心が
| ボヘミアンな京都住まい | 2013/03/19 12:05 AM |