<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

PSYCHO-PASS サイコパス 第21話「血の褒章」

第21話「血の褒章」

JUGEMテーマ:漫画/アニメ


ラボへやってきた朱たち。

「ウカノミタマウイルスの調整ってのは

 そう簡単にできるもんかねえ。」

「作業工程自体ほ ぼ全自動ですからね。

 機材さえ生きてれば。

 そもそもアップデートの容易さが

 ウカノミタマの利点ですし。」

「善玉ウィルスが 本物の病原菌に化けるとはな。

 食料自給を守る鉄の壁かと思っていたら

 実は諸刃の剣だったわけだ。だしてくれ。」
ヘリで出発する公安メンバー。

システムをいじる槇島。

「イエスは 別の例えを持ち出して言われた。
 
 天の国は次のように例えられる。

 ある人が よい種を 畑に撒いた。

 人々が眠っている間に敵が来て
 麦の中に 毒麦を撒いていった。」


OP


穀倉地帯の麦畑の中をいく狡噛さん。

「セキュリティーは生きてる。

 他に入れそうな場所は・・。」

空に公安局のヘリをみつけました。

「ほう・・。」

ヘリは着陸。

「くそ・・なんて広さだ。」

「北陸全域に配給するための防御ウイルスを

 一括管理している工場ですからね。」
「これだけの規模の設備が

 完全無人化されたまま稼働してるなんてな・・。」

「図体が大きい獲物程 狙いやすい。

 くじらも殺すほどの毒針を使うとなればなおさら・・。

 槙島らしい戦術ですよ。」

そこに電話。

「たぶん狡噛さんです。

 私たちが 着陸するのが 見えたんでしょう。

 彼もすぐ近くにいます。

 常守です。」

「思いのほか 早いおでましだったな。」

「公安局をなめないでください。

 あなただけが 槙島を追い詰められるわけじゃありません。」

「フッ・・ やつはもう 施設内に入ってる。

 おそらく 管巻がラボに残していった機材を使い

 ウカノミタマの調整にとりかかっているはずだ。

 あるいは もう終わらせているかも・・。」

「あの男の 思い通りにはさせません。」
「だとしたら 時間がない。
 
 やつのいじったウカノミタをまき散らす前に
 ここの施設そのものを 停止させるしかない。

 公安局の権限で この施設への

 電力供給を遮断できるはずだな。」

「その場合 センターの機能だけでなく

 セキュリティーシステムも全滅です。

 あなたの狙いはそれですね。

 私たちを利用して セキュリティーを解除させ

 先回りして槙島を殺すつもりでしょう。

 やらせませんよ 絶対に。」

「槇島は この国を潰す気でいる。

 今 公安局が 選べる選択肢は一つだけだ。

 電力を止めろ。それでこの国が救われる。」

「私はあなたも救います。
 
 狡噛 慎也を殺人犯にはさせません。」

「早い者勝ちだな。」

電話がきれました。

「この施設 セキュリティーシステムの権限だけ

 農林省から委譲してもらうわけにはいかないんですか?」

「手続きに時間を食う。

 その隙に 槇島が王手をかけるかもしれん。


 ここは 狡噛のいうとおり 

 施設そのものを停止させるしか手はない。

 六合塚。」

「予備電源への切り替えコマンドは 凍結済みです。

 あとは 発電所からの送電を止めるだけ。」

「ひとつ 確認させてください。

 もし 狡噛さんと遭遇したとき

 犯罪係数が 300を超えて

 エリミネーターが起動するようなら

 発砲を控えて 私を呼んでください。」

「君を呼んでどうなる?」

「狡噛さん相手には 切り札があります。

 大丈夫。まかせてください。」

手にしたドミネーターをみつめ
シビュラとの会話を思い出す朱。

「私たちは これから 槇島 聖護を追う。

 協力してくれるわよね。」

「むろんです。」

「なら この銃 セーフティーを解除したまま

 機能をパラライザーに固定して。

 できるでしょ。」

「ドミネーターは 計測した犯罪係数に基づいて

 執行モードが決定されます。

 これは 現在の治安維持の根幹であり

 不可侵のシステムです。」

「槙島に立ち向かうには それ相応の 強力な武器がいる。

 私たちだって 自分の身は 守らなきゃならない。

 もし ドミネーターが使えないなら

 より 原始的な武器に頼るしかなくなるわ。

 最悪の場合 それで槇島を殺す羽目になるかもしれない。」

「それは あなた方の 自助努力の欠落によるものです。」

「私たちの能力には限界があるし

 槇島を 無事 確保できる確率は

 100%に 及ばないわ。

ここで あなたたちが 一つ 特例を認めれば

 その確率を 少し 改善できる。
 
 何が最善の判断か 考えてみなさいよ。

 損得勘定は得意でしょ?」

「現時点より 槙島 聖護の捕獲の達成に至るまで

 該当する 端末装置の特例を許可します。

 セーフティー 常時 解除

 モード ノンリーサル・パラライザー

 ただし 他の捜査官には露見しないよう

 運用には最新の注意を払ってください」

「わかってるわ。」

回想おわり。

「おい お嬢ちゃん・・・。

 局長に呼び出されてからこっち

 なんか変だぞ。

 何もかも しょい込みすぎじゃないのか?」

「心配ですか?」

「ああ 狡噛のときと 一緒だ。

 突っ走りすぎた監視官の末路なんて

 俺は そう何度も見たかない。」

「それなら 私の犯罪係数 確かめてみます?」

「おいおい・・。」

「かまいません。ドミネーターを向けてみてください。

 記録は 監視官権限で削除しますから。」

朱にドミネーターをむける征陸さん。

「犯罪係数 24

 刑事課登録 監視官」

「ねっ 今の私は システムの望みどおりの

 人間なんですよ。」

「ああ・・。」

「じゃあ 六合塚さん お願いします。」

「了解。施設全域への送電を カットします。」

電源がなくなり槇島のさわっていた機械もストップ。

「やってくれるな 公安局。」

セキュリティーシステムもストップ。

「よし。」

狡噛さんも施設へ。銃とナイフも装備。

「ともかく 槇島のバイオテロは

 これで 完全に失敗だ。

 冷静な判断力があれば

 すぐさま 逃げ出す算段をうつんじゃないか。」

「そうでしょうか?

 槇島のこれまでの行動は たしかに周到でしたけど

 損得勘定だけでは 割り切れなかった気がします。」

「この期に及んで あいつがまだ粘ると?」

「手があるとすれば・・非常電源。

 今は まだ 外部からのコマンドで

 切り替えを遮断しているだけですよね?」

「ええ。」

「だったら 施設内の制御盤から

 手動で再起動をかければいい。

 もう一度 電力を取り戻すチャンスは そこしかない。」

「中央管制室か。網をはるか?」

「待て。素直に逃げ出す公算だって 十分にある。

 寄り道はしていられないぞ。」

「二手にわかれましょう。

 私は 管制室に。

 宜野座さんは 大学のラボをあたってください。」

「私は 常守監視官に同伴します。

 警備責任者のコンソールから

 本部の志恩と連携すれば

 せめて 施設の監視カメラぐらいは

 こちらでも制御できるかも。」

「となると おいかけっこは 俺たちのコンビだな。
 
 そう いやそうな顔をするな。

 荒事は 男がひきうけるもんさ。」


CM


朱と弥生。

「厚生省で 何かあったんですか?」

「そんなふうに見えますか?」

「今のあなたは 誰よりも前向きなのに

 誰よりも落ち込んいでる風に見えます。」

「立ち止まっていても 何一つ解決しない。

 今はただ進むしかない。

 どんなに小さくても 希望はある。

 それを 諦めない限り

 私は 最後まで 刑事のままでいられる。」

「新しい監視官がやってきたとき

 最初は  甘そうなお嬢ちゃんだと思いました。
 こんな仕事は 到底 務まらないって。」

「そうだったかも。」

「でも あの時の印象は 完全に間違っていた。

 今なら そう断言できる。

 あなたになら 命を預けられます 常守さん。」

「買いかぶりすぎですよ。」

中央制御室には誰もいない。

「クリア。」

「まにあった。

「でも ここに ホントに 槇島が?」

「そうか・・、誰もいないなんて 変だ。」

「え?」

「彼なら 私よりも 正確に

 槇島の動きを予測する。

 これが正解だったなら

 狡噛さんが 先回りしてなきゃ おかしいわ。

 どうして?何か見落としてる気がする。」
宜野座と征陸さん。

「ひとつ 確かめておかなきゃならない。」

「こんなときに どうした?」

「狡噛の逃亡を ほう助したな?」

「あんまり 老いぼれをいじめんでくれんか。」

「あんたは 狡噛が 罪をひっ被ることで

 結果として悪がついえると思っている。

 それが あんたのような 時代遅れの猟犬の

 野蛮で身勝手な正義感だ。違うか?

 結局 頼りにしているのは狡噛だ。

 俺には 何も期待してない。

 槙島を とらえられる見込みなんて

 ないと思ってるんだろ?」

「あの男も 潜在犯で執行官。

 俺と 同じ穴のむじなだよ。

 だが おまえは 今でも 違う道を歩み続けてる。
 それでよかったと 俺は 心底 思っている。」

「よくもそんな綺麗事が言えたもんだ。」

朱と弥生。

「犯人が逃げて刑事が追う。

 それが私たちの先入観。」

「監視官?」

「でも  槙島の見方は違う。

 あいつは 今・・。

 私たちが どれだけ窮地に立たされているか

 私たち以上に理解している。

 はっ。宜野座さんたちが危ない!」

走り出す朱。

「待ってください!ひとりでは危険です。」

「あなたは残って。

 もし槙島が来ても 絶対に非常電源に触らせちゃだめ。

 いざとなったら コンソールごと破壊しても構わないから。」

「宜野座さん!宜野座監視官!」

しかし通信ができない。

さきへすすむ征陸さんはトラップを発見。

「待て。」

と征陸さんがいったのに
足のワイヤートラップにひっかかる宜野座。

爆発で荷物がくずれ宜野座が下敷きに。

「伸元!!

 くそ・・。待ってろ。」

「後ろだ!」

槇島が銃をうってきて
征陸さんが義手で防ぎながら
槇島のほうへ。

「このーー!」

槇島と戦う征陸さん。
槇島を後ろから羽交い絞めにし
そのままたおれると、ダイナマイトを出す槇島。

「道連れに 自爆しようってのか?」

「そんな つまらないことをすると思うかい?」

狙いは宜野座。

「絶対に その男を放すな!執行官!!

 あんたは 刑事だ!

 その務めを果たせ!」

宜野座のほうにダイナマイトを投げる槇島。

「うおーっ!!」

それを拾って投げる征陸さん。
でもまにあわず爆発が・・。

下敷きになったところからはいだす宜野座。
左腕が・・。

征陸さんのそばにいく宜野座。

槇島が笑みをみせたときに
狡噛さんが銃を撃ち、槇島は逃走。

征陸さんと宜野座をみる狡噛。

「とっつぁん・・。」

一瞬、悲痛な表情をして先へ。

「バカヤロー!

 なんで犯人を逃がした!?

 なんで?!あんたはデカだろ!」

「デカなんて・・・


 ろくなもんじゃねえよ。」

宜野座の頬に触れる征陸さん。

「やっぱ 親子なんだな〜。

 目元なんざ 若い頃の俺に・・

 そっくりだ・・。」

征陸さん 死亡。

「親父・・。親父ーーっ!

 なんでだ?

 なんで・・。

 遅すぎるだろうがーっ!!」

先にすすむ狡噛さん。

「ハハハハハッ!

 ついに まがい物の正義を捨てて

 本物の殺意を手にとったか。

 やはり 君は 僕が期待したとおりの男だった。」

「そうかい!

 だが 俺は 貴様に 何の期待もしちゃいない。」

「ここまできて つれないことを言ってくれるなよ。」

「いい気になるな!


 貴様は 特別な人間なんかじゃない。

 ただ 世の中から

 無視され続けてきたゴミくずだ。

 たった一人で 人の輪を外れて

 爪弾きにされてきたのが 恨めしいんだろ。

 貴様は 孤独に耐えられなかっただけだ。

 仲間外れは嫌だって


 泣きわめいてるガキと変わらない。」

「面白いことを言うな〜。

 孤独だと?

 それは 僕に限った話か?

 この社会に 孤独でない人間など 誰がいる?


 他者との繋がりが自我の基盤だった時代など

 当の昔に終わっている。

 誰もがシステムに見守られ

 システムの規範にそって生きる世界には

 人の輪なんて 必要ない。

 みんな 小さな独房の中で

 自分だけのやすらぎに

 飼いなされているだけだ。」

槙島に銃を撃ったのにそれは鏡に映った姿。

槙島に銃を飛ばされ、ナイフを出す狡噛さん。

槇島も剃刀を・・。

走る朱。
征陸さんのそばで涙をうかべている宜野座。

槇島VS狡噛さん。



征陸さんが死んでしまった・・。
刑事としてよりも最後は息子をかばって死んで
満足そう。
宜野座さんは父には遠く及ばないなあ。

宜野座さんはいつ活躍するんだろうと
思っていたのに
完全にヒロインポジションだったとは。

朱もけっこうしぶといというか
さすがシビュラがスカウトするだけある。




狡噛慎也(こうがみしんや)関智一 
常守朱(つねもりあかね)花澤香菜 
槙島聖護(まきしましょうご)櫻井孝宏 
宜野座伸元(ぎのざのぶちか)野島健児 
征陸智己(まさおかともみ)有本欽隆 
縢秀星(かがりしゅうせい)石田彰 
六合塚弥生(くにづかやよい)伊藤静 
唐之杜志恩(からのもりしおん)沢城みゆき
ドミネーター 日高のり子












PSYCHO-PASS サイコパス VOL.3 (初回生産限定版/2枚組)【Blu-ray】

PSYCHO-PASS サイコパス VOL.4 (初回生産限定版/2枚組)【Blu-ray】

PSYCHO-PASS サイコパス VOL.5 (初回生産限定版/サウンドトラックCD付)【Blu-ray】


PSYCHO-PASS サイコパス VOL.6 (初回生産限定版/2枚組)【Blu-ray】

PSYCHO-PASS サイコパス VOL.7 (初回生産限定版/2枚組)【Blu-ray】

PSYCHO-PASS サイコパス VOL.8 (初回生産限定版/2枚組)【Blu-ray】
2013.03.20 Wednesday 17:34 | comments(0) | trackbacks(1) | 
<< サキ 第11話(最終話) | main | 相棒 season11 第19話 最終回2時間スペシャル「酒壺の蛇」 >>









PSYCHO-PASS #21
『血の褒賞』
| ぐ〜たらにっき | 2013/03/20 7:46 PM |