<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

ガラスの仮面ですが Z  第1話「スナック紅天女」

第1話「スナック紅天女」

JUGEMテーマ:漫画/アニメ


提供が大都芸能www

ガラスの仮面50巻のCMもあいかわらずですが
発売が延期になったとかいう話は・・?


スナック紅天女

「亜弓さん」

「なんですか?ママ」

「今日から新人の子に入ってもらいます」

新人ホステス 北島マヤ

「よろしくお願います!」

「類まれなる天性のホステスの資質を見抜いて

 私がつれてきました。」

「亜弓さんのお話はきいています。

 お父さまは居酒屋チェーン店ブラックの社長で

 お母さまは歌舞伎町の女王だとか」

ベテラン★ホステス 姫川亜弓

「その話はやめて!

 私はそういうふうにみられるのが大嫌いなの!

 私は私の努力と実力でここまできたの」


「ごめんなさい。

 私も一生懸命努力して

 亜弓さんのような 素敵なホステスになるわ」

「亜弓さんには この伝説のスナック

  紅天女の看板の座をかけて

 このマヤと競ってもらいます」

「なんですって?

 こんな新人と?」

ザギンのママ 月影千草

「より素晴らしいホステスに

 この店を継いでもらうわ」

「はい!」「はい!」

そこへ速水さんがやってきました。

「あら 速水さん。

 今日から新人の子が入ったの。」

「よろしくおねがいします!」

「ふうん。なんだか かわったかっこうだね」

「お客さんの紫のスーツこそ 素敵ですね」

「いつものでいいわよね。マヤ お願いね」

「はっ はい!」

マヤ、すごいポーズでお酒をおしゃく・・!

「なんて子なの!?」

『なんて子だ。

 こんな水割りは初めてだ』

「君は ホステスをやって長いのかい?」


「フフ・・速水さん

 この子 水割りをつくるのは初めてですわ。

 たった一度みた 私の作り方を
 

 再現できるんですよ 

 おそろしい子!!

 おーっほっほっほ・・」


『なんなんだ?この気持ち。

 なんてことだ。鬼社長

 冷血漢と言われたこの俺が

 こんな気持ちになるなんて・・』


「マヤ おそろしい子!
 

 しかしこのままおわらせはしないわ!

 今だ!」


亜弓さんもすごいポーズで
速水さんのたばこに火をつけました。

「さすが 亜弓さん。

 見事な 着火」

「待って!私のも!」

「さらに私の水わりも飲んでください!」

「こっちも!

 カム着火〜〜インフェルノー!」

「まだまだこっちも!」

「おお・・!」

翌朝


47万のドンペリやら
62万7千円のブランデーやら
どっさり飲まされて
速水さんが真っ白な灰に・・・。

レシートは3,000。000

「マヤ 亜弓さん

 おそろしい子」




いやいやいや
毎回おそろしい子なのは
制作スタッフさんと白泉社だから!!

EDの「大丈夫」をきいて「大丈夫?」って
毎回思うwww




北島マヤ/月影千草    中根久美子
姫川亜弓/鷹宮紫織    白石晴香
速水真澄   高橋伸也




2013.05.01 Wednesday 20:52 | comments(0) | trackbacks(0) | 
<< 銀魂´ 延長戦 03(完全生産限定版) [DVD] | main | 家族ゲーム 第3話 >>