<< January 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

ガラスの仮面ですが Z  第7話「友達はボール」

第7話「友達はボール」

JUGEMテーマ:漫画/アニメ



ツキカゲFC VS オンディーヌ大都芸能

「さあ ついにやってきました。

 女子サッカーリーグの頂点をきめる戦い。

 どうですか?月影先生」

「ついにこれで勝敗が決まる

 恐ろしい試合!」

「選手たちが入場してきました。

 ここまですべての試合で

 ハットトリックをきめている姫川ほか

 選手の入場です。

 そして 対戦相手 月影FCの面々・・

 あーっ?!」

「フフッ」

先週はマヤひとり・・。

「友達はボール・・」

「月影FC これは驚きました。

 北島選手 たったひとり」


「あーっはっは・・

 たったひとりで決勝まで来たのね

 北島マヤ

 千のポジションを持つ娘!

 恐ろしい子」


「試合開始です」

「ひとりだからって 手加減しないわ!」

走り出すマヤ。

「なんですって?!」

「北島 なんとボールと逆方向に走っています。

 どうしたんでしょう?

 これは驚きました!

 ボールです!ボールが見えます!」

「おお!みえる。

 ボールが確かにみえるわ。

 なんて演技力なの。」

「すかさず北島 シュート!!

 キーパー 一歩も動けない!ゴーール!

 最初の得点は 月影FC!」

「ま まさか!ボールはここに・・!」

ボールはまだ亜弓さんの手にあるのにw

「さあ 開始早々の得点。

 オンディーヌは気をとりなおしたいところ。」

「みてなさい!」

「北島がボールにむかって猛ダッシュ!

 姫川にせまる北島!

 おお?これは北島じゃない!

 これは キング オブ フットボール

 ペレィだ!そのままゴール!

 驚きました。北島選手

 これで早くも二点差です。」

「このままでは点差は開く一方・・どうすれば?!」

「さあ 試合の再開です。

 このままではひきさがれないオンディーヌ。」

「そうだ!」

「お〜〜っと これはどうした?

 とまっているボールをからぶった姫川!」

「おまちなさい。ほら」

「おーっと!北島選手

 みえないボールをトラップ?

 そしてみえないボールを奪い合っています!」

「オーッホッホ・・!

 さすが私の見込んだ子たち

 恐ろしい子!

 オーッホッホッホ・・!」





千のポジションを持つ娘w

おそろしい子だけで
このアニメ、いつまでやるの・・?




北島マヤ 月影千草  中根久美子
姫川亜弓  白石晴香
実況    高橋伸也





2013.06.12 Wednesday 10:02 | comments(0) | trackbacks(0) | 
<< 幽かな彼女 第10話 | main | 家族ゲーム 第9話 >>