<< January 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

ガラスの仮面ですが Z  第8話「食パンくわえた女子高生の食パンの角にぶつかって致命的に始まる何か」

第8話「食パンくわえた女子高生の
食パンの角にぶつかって致命的に始まる何か」


JUGEMテーマ:漫画/アニメ




朝、食パンのかたまり!!を持って学校へ急ぐマヤ。

「キャー 遅刻 遅刻ぅ〜!

 あたし 北島マヤ。

 ちょっとドジでおきゃんでチャーミーな高校生。

 ドッジボールではわりと最後まで残る方だけど

 牛乳飲んだあとオレンジ食べると

 おなかこわしちゃうこともある17歳。

 きゃ たいへん。

 今日は靴下左右不揃いの巻。

 乙女にあるまじき手痛い失態 

 マイナスワンポイントだわ。

 また先輩に笑われちゃう〜!」

するとこに先輩の速水さんが。

「遅いぞ ちびちゃん。

 今日も遅刻かい?」

「ドッキーン!速水先輩!」

「おやおや 朝からがっちりフルコースだね」

「えっ あっ」

「ハハハハ。

 君みたいに元気な女の子が

 食パン一斤ふりまわして全力疾走していたんじゃ

 うかつによると食パンの角で

 致命傷をおいかねないな」


「あたし そんな馬鹿力じゃありません!」

「重いだろう?ほら かしてみたまえ」

食パンの角を食べる速水先輩。

「ほら もう危なくない」

「ドッキーン!

 あっ ありがとうございます。」

「あんぱん ジャムパン カレーパン

 パンにはそれぞれ個性がある。

 だが 食パン。食パンとは。

 読んで字のごとく食べるためのパンのことだ。

 しかし 考えてもみたまえ。
 
 パンは食べるものだ。

 わざわざ名前に食べるなどと

 前置きする必要はない。

 パンはフリスビーではないのだからね。

 どうだい?食パン 妙な話だろう。」


「そうですね。

 たしかに変だけど

 でも 食パンにあんをはさめば

 アンパンにもなるし

 遠くに投げればフリスビーにもなります。」


「いやいまなんといったのだ?」

「つまり 食パンは

 まだ役割を与えられていない

 無限の可能性をもったパンなんだわ!」


「君は不思議な女の子だ。

 この俺が考えつかないようなことを

 出し抜けにいいだすかと思えば」


「マヤと 真澄の 簡単クッキング」

「今日つかうのはこの食パン。」

「ほうほう」

「まずこのように包丁でパンをくりぬきます。」

「はい」

「そしてフライパンに耳だけ投入し

 バターを少し」

「へい」

「そして卵をいれて塩コショウ

 そしてベーコン」

「はい」

「適当にかたまったらひっくりかえして

 先ほどくりぬいたパンものっけて

 卵がすきなかたさにかたまるのを待ちます」

「ベーコンが焼けるにおいがしてきましたよ〜」

「はい 簡単朝食ベーコンエッグサンドのできあがり」

「速水先輩 こんなに簡単に

 手早く おいしい朝食を作れるなんて」

「チビちゃん」

うっとり見つめあう二人。

教室。
先生は高見沢さん。
亜弓さんが生徒。

「ふたりは?」

「知りません」



紫の学ランの人・・!
食パンも一斤抱えてたら
恋なんか生まれそうにないけど
この二人には無問題!!

無限の可能性を持つ食パン・・恐ろしい子!





北島マヤ  中根久美子
姫川亜弓  白石晴香
速水真澄   高橋伸也
先生    高見沢俊彦




2013.06.19 Wednesday 09:38 | comments(0) | trackbacks(0) | 
<< 幽かな彼女 第11話(最終話) | main | 家族ゲーム 第10話(最終話) >>