<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

ガラスの仮面ですが Z 第13話「OL UC」

第13話「OL UC」

JUGEMテーマ:漫画/アニメ


ガラス商事

「今月から嘱託で入ってもらう乙部のりえくんだ」

「熊本からきました」

「すごい個性だわ」

「前みえてるのかしら?」

「よろしくね」

「コーヒーを入れてくれるかい?」

「はーい」と進み出るマヤに

「いいからいいから。私がやるから。」とのりえ。

「そう?じゃあ ブラックでお願い。」

でもミルクコーヒーで怒る速水さん。

「誰だ?こんなに牛乳入れたのは?!」

「コーヒー:2 牛乳:8

 これは ほぼ牛乳よ」

「すいません。

 北島さんが 

教えてくれなかったもので」


「北島〜〜!」

「ふっふっふ・・」と笑うのりえ。

ロッカールーム。
ため息をつくマヤ。

「ふ〜 なんか今日はたくさんおこられちゃった〜」

「こんなときはパーっと飲むばい!

 芋焼酎の牛乳割がおいしい店

 いっしょに行くとよ!」

「でも 明日早いし・・」

「だいじょぶ だいじょぶ

 ちょっとだけ。

 もう予約したけん。

 あーた先にいっといてよ。ほら 地図」

「でも・・」

「制服も片付けといてあげるけん」

「じゃあ 少しだけ」

「厚生年金 健康保険 

雇用保険に 労災保険

 夢の福利厚生に退職金

 そう!私は正社員!」


マヤの制服着てみたのりえw

「北島マヤ あなたが首になれば

 正社員のイスがひとつあく。

 そして私は正社員になってみせる!

 あっはっはっは」


それをみている亜弓さん。

「なんてこと!

 マヤの失敗はこの子のせいだったのね」

「お〜っほっほっほ・・

 におう!におうわ!正社員の制服!」

「お待ちなさい!」

「あっ 姫川さん」

「あなたに教えてあげるわ。

 北島マヤ あの子は

 あなたの敵ではないわ。

 なぜなら・・マヤは勤続7年目の

 嘱託よ!」


「なんですって〜?!」

「ほっほっほ!

 正社員はそんなに魅力的かしら?」


「月影さん」

「よくききなさい。

 この勤続35年のお局 月影先輩は

 パート契約よ!」


「パ−ト!?で でも 制服だって・・」

「よくみると微妙に違うのよ」

こことか こことかw

「コスプレよ!」

「勝手に作ったの?!」

「さあ なぜ戻ったかというとね

 忘れてたのよ。

 タイムカードを押すのをね!」

「もう・・無理・・無理だわ

 完全な敗北!!」


そこへ戻ってきたマヤ。

「あ 乙部さん

 これ なんて読むの?
 
 おとちょう?」

御徒町

「そりゃ 正社員になれない!」

 

ガラス商事・・!
意外にも正社員の数が少ない。
勤続35年の月影先輩でさえパート社員だなんて!
しかも嘱託社員のレベルも低すぎw

でも正社員への憧れって
そういうものなのね・・福利厚生大事!



 
北島マヤ 月影千草  中根久美子
姫川亜弓         白石晴香
速水真澄         高橋伸也
乙部のりえ        水原  薫


 








2013.07.23 Tuesday 09:20 | comments(0) | trackbacks(0) | 
<< SUMMER NUDE 第3話 | main | 進撃の巨人とローソンのコラボ 兵長のイヤホンジャック >>