<< January 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

ぴんとこな 第10話(最終話)

第10話(最終話)



世左衛門は一刻を争う危機的な病状…
恭之助は父への心配と
思うように進まない稽古にいらだち、
あやめとの間もギクシャクしてしまう。
澤山の家を出された一弥は、
世左衛門の見舞いに来た病院で
あやめと再会。しかしその瞬間を恭之助が目撃!
一弥はあやめを水族館に誘って…
ボタンの掛け違いが重なり、運命の恋は今、
終わりを迎えようとしていたー




簡単感想


歌舞伎の舞台は劇場ではなく
病院の屋上で。

いろいろ迷ったりしながらも
父の姿をみて歌舞伎の道で生きていくときめた
恭之助が真剣に歌舞伎に取り組み
見事な芸を披露してくれました。

世左衛門さん、これで安心して引退なんてことなく
ぜがひでも長生きして!!

お嬢さんとの結納をすっぽかして破門された一弥は
一度は歌舞伎をあきらめようとしたけれど
恭之助の舞台をみてやっぱりあきらめられないと
戻ってきました。頭をさげてどんな役でもいいから
また舞台にたちたいと頭をさげ
師匠も一弥の才能を見込んでいるからこそ
お許しをいただけました。
恭之助とふたりで歌舞伎界をどんどん
もりあげていってもらいたい。

お嬢様もものわかりがよくなって
(一時のメンヘラ的な行為が嘘のように)
自分磨きのため外国へいくことに。
お嬢様をも陥れようとした梢平も
一弥を認めるような発言で
最終回きれいに次々とまとまっていく。

一弥とあやめが両想いだと思って身をひいた
恭之助だったけどすでにあやめの心には
恭之助がしっかり住み着いていて・・
ようやくおぼっちゃまが報われた!!

「 永遠に お前しか座らない
 「俺の隣」って特等席」ってそれはもはやプロポーズ。
キスシーンもえらく長かったです(^^)

ずっとあやめのためにって頑張ってきた一弥は
歌舞伎があるから大丈夫か。
10年も思い続けてきた恋だったけど
恭之助、いい人だもんなあ。

最初はもっと歌舞伎メインになるのかと
思ったけど恋愛面重視だったようで。
でも歌舞伎にかける熱い想いは
しっかり伝わってきました。
もう一度くらい恭之助と一弥の共演が
みたかったです。



河村恭之助…玉森裕太(Kis-My-Ft2)
澤山一弥…中山優馬
千葉あやめ…川島海荷(9nine)
澤山梢平…松村北斗(ジャニーズJr.)
坂本春彦…ジェシー(ジャニーズJr.)
澤山優奈…吉倉あおい
三島千晶…草刈麻有
ヤス…清水優  
佐賀田完二郎…山本耕史
大岩松吉…高嶋政宏(特別出演)  
澤山多佳子…前田典子
澤山咲五郎…榎木孝明
三田シズ…江波杏子
河村世左衛門…岸谷五朗 ほか









2013.09.20 Friday 08:26 | comments(0) | trackbacks(1) | 
<< Free 11Fr 激情のオールアウト! | main | ダンガンロンパ 希望の学園と絶望の高校生 The Animation CHAPTER 12 超高校級の不運が超高校級の殺人と超高校級の処刑と超高校級の絶望を引き寄せた理由 >>









ぴんとこな最終回感想
まとまったね。かなりきちんと最終回してました。 玉森裕太と川島海荷の気持ちのすれ違いとか、中山優馬が最後までどうなるかわからないハラハラぶりとか、最終回だけでも結構動きがあった内容でした。 歌舞伎の部分と恋愛の部分をうまく絡めていたと思う。吉倉あおい
| NelsonTouchBlog | 2013/09/20 10:49 AM |