<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

黒子のバスケ 第42Q「信じてますから」

第42Q「信じてますから」

JUGEMテーマ:漫画/アニメ


ミスディレクションオーバーフロー。
このさき桐皇相手につかえないとしても
ここで負けるよりはまし。

「先のことは またそのとき 考えます」


誠凛がきめてもすぐにとりかえす桐皇。

とめられないならこっちは3点ずついくと
いう日向君がその言葉通り3Pをきめる。

「外すことを全く恐れていない。

 そこまで自分のシュートを

 信じられるものなのか?」


「ああ 信じてるぜ。

 仲間をな!

 外さないから打てるんじゃねえ。

 外しても大丈夫だから打てるんだ!!」


連続3Pにムキになる桜井くん。

青峰くんがボールをもらい
火神くんをかわし木吉くんのディフェンスの
横からファウルをもらいながらシュートで3点プレイ。

でも今吉くんはまだ余裕。

「桐皇は超個人技重視のチームや

 わしらかて 信じてるもんはある

 それは・・青峰の力や」


黒子くんは火神くんと木吉くんに何か提案。

10点差のまま試合がすすみ
青峰くんに火神くん木吉くん黒子くんの
トリプルチーム。

どんな体勢からでもきめてくる圧倒的な攻撃力を
火神くんの野生でもとめられない。
でも青峰くんをとめなけければ誠凛に勝ち目はない。

『青峰の選択肢に

 はなからパスはない。

 一番単純かつ効果的や

 ただ・・』


「少なすぎるやろ それじゃ」

火神くんを避けて横からきめようとする青峰くん。

火神くんが一度抜かれるというのは計画で
もう一度ブロックにとぶものの
それもかわしてシュートしますが
はずれてしまいました。

「テツ・・てめえ」

「まさか?はずさせたか?あいつが?」

オーバーフローで一瞬だけ
シュートのときリングから
青峰君の視線をはずした黒子くん。
高速シュートなので一瞬のずれが影響。

高速シュートの精度をさげるミスディレクション。

「僕には青峰くんを

 とめることはできません。

 けど 誠凛は負けない!」


「やってくれんじゃねえか テツ」

ゾーンプレスであたる誠凛。

黒子くんから日向君へ。
桜井くんのファウルで日向君が
フリースローをうつことに。

桜井くんにリバウンドをかわれという青峰くん。

『いつからだろう

 試合の日の朝 

 あくびしながら家をでるようになったのは
 
 いつからだろう

 勝っても何も感じなくなったのは

 ただ俺は 

 すべてをぶつけさせてくれる相手がほしかった

 ずっと望んでいた
 
 勝つか負けるかわからない

 ギリギリのクロスゲーム』

「感謝するぜ テツ」


日向君がシュートを3本とも決め3点差。

青峰くんの様子が違う。
あっさりとシュートをきめられました。

「ありえない」

「ゾーンに はいったというのか?」

よけいな思考感情がすべてなくなり
プレイに没頭する極限の集中状態がゾーン。

えらばれたものしか入れない究極の領域。
その扉をこじあけた青峰。

「俺らも初めてみる」

「これが・・青峰の本当の姿」

赤司くんの目も輝いている。

ゾーンに入った青峰くんは誰にもとめられない。
試合で実力を100%発揮するのは本来不可能。
それをやってみせる青峰。
誠凛も死んでもくらいつくとあきらめない。

『わかっとるで

 はなからここまできて

 あきらめるたまやないやろ

 けどな それでも・・』


ブロックにとぶ火神くんを前に嬉しそうな青峰くん。

「いいね そうこなくっちゃよ」

シュートを決める!

「最強は青峰や!」

黒子くんのオーバーフローもきかず
もう青峰くんをとめるすべはない。

青峰くんとサシでやらせてほしいと頼む火神くん。
勝算はない、けどやる。

「いまさらキセキの世代相手に

 ひとりで勝とうなんてつもりはないし

 もしそれがチームのためなら

 喜んでベンチにだって入る。

 それでもあいつだけは

 俺がひとりでやらなきゃダメなんだ!」


「俺を倒せるのは俺だけだ」という
青峰くんの言葉を思い出す黒子くん。

2分やるという日向君。

「エースはお前だ。

 好きにやれ。

 その間は俺らが全力でくらいつく。

 たくすぜ 火神!」


青峰くんと火神くんの10N1。

「俺とタメはるつもりかよ。

 けどお前にゃ無理だ。

 言ったろう?

 お前の光じゃ 淡すぎだってよ」


青峰くんに歯が立たない火神くんは
それでも誠凛メンバーが必死でくらいつく。
オーバーフローの効果もきれはじめ
コートの外にとんでいくボールを必死でおいかけ
つなぐ黒子くん。日向君がキャッチし木吉くんがシュート。
転がって倒れた黒子くんが立ち上がる。

「ここで離されるわけにはいきません。

 みんなの思いを背負ったエースは

 絶対に負けない!

 信じてますから 火神くんを」


青峰くんにまた抜かれる火神くん。

『くそ なんでだよ・・

 なんで俺はこんなに
 
 弱ぇんだ!?

 絶対に勝つんだ!

 嫌なんだよ もう負けるのは

 嫌なんだよ

 こんなとこで終わっちまうのは!

 嫌なんだよ もう

 泣いてる仲間を見るのは!!

 ここでやらなきゃ いつやるんだよ!?」』


青峰くんのボールをうばった火神くん!!

『ありえへん!?

 ゾーンに入った青峰に反応したと?

 そんなことが・・?』


『まさか・・火神くんも?』

火神くんの目からは赤いスパーク
青峰くんは青いスパークが。

「前言撤回するぜ 火神

 最高だな!お前」



火神くんがついにゾーンに入った!
青峰君に触発されたのもあるだろうけど
必死にくらいつく誠凛メンバーが
火神くんを覚醒させたか。

ゾーン同士の対決には
他の人が立ち入れない雰囲気ですが
やはりみんなで勝利をつかんでもらわねば。

青峰くんは中学時代はゾーンに入る
必要性がなかったから
赤司くんもみたことなかったのか〜。



黒子テツヤ    小野憲章
火神大我     小野友樹
黄瀬涼太     木村良平
緑間真太郎    小野大輔
相田リコ      斉藤千和
小金井慎二    江口拓也
伊月俊       野島裕史
日向順平      細谷佳正
笠松幸男      保志総一朗
高尾和成      鈴木達央
青峰大輝      諏訪部順一
紫原敦        鈴村健一
赤司征十郎     神谷浩史
桃井さつき      折笠富美子
氷室辰也      谷山紀章








2014.02.02 Sunday 11:17 | comments(0) | trackbacks(9) | 
<< 仮面ライダー鎧武 ガイム 第16話「新アームズ!ジンバーレモン誕生!」 | main | ジャンプ10号感想 >>









アニメ「黒子のバスケ」第42話 (2期17話...
桐皇戦、終盤----------!!今回からDVDのCMが2巻のやつになってたんだけど、今回は秀徳コンビの緑間と高尾で♪緑間の真似して「なのだよ」って言う高尾が可愛すぎたっ(>▽<)・・・...
| ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆ | 2014/02/02 11:53 AM |
黒子のバスケ 第42Q「信じてますから」
黒子のバスケの第42話を見ました。 第42Q 信じてますから 第4Qでチームプレイで桐皇に対抗する誠凛の日向は強気の3Pシュートを放つ。 ――外すことを全く恐れていない!?そこまで自分のシュートを信じられるものなのか!? 「あぁ信じてるぜ、仲間をな。外さ
| MAGI☆の日記 | 2014/02/02 12:34 PM |
黒子のバスケ第42話「信じてますから」
黒子のバスケ第42話「信じてますから」「感謝するぜ、テツ」待ってました!青峰、いよいよゾーンへ!公式HPより第4クォーター、チームプレイで桐皇に対抗する誠凛だが、両チー...
| SOLILOQUY | 2014/02/02 4:35 PM |
黒子のバスケ 第42話「信じてますから」
黒子のバスケ 第42話「信じてますから」 「感謝するぜ、テツ」 待ってました!青峰、いよいよゾーンへ! 公式HPより 第4クォーター、チームプレイで桐皇に対抗する誠凛だが、両チーム点の取り合いが続く中、差は一向に縮まらない。しかし、決死の覚
| SOLILOQUY 2 | 2014/02/02 4:36 PM |
黒子のバスケ 第42話「信じてますから」
黒子のバスケ 第42話「信じてますから」
| SOLILOQUY別館 | 2014/02/02 4:36 PM |
(アニメ感想) 黒子のバスケ 第42話 「信じてますから」
投稿者・鳴沢楓 バンダイ iPhone 5 専用 黒子のバスケ ハードジャケット 火神大我 MKR-02B(2012/12/31)バンダイ商品詳細を見る ☆アニメを濃く熱く語りたい人は集まれ〜!毎週水曜日と金曜日21時半から アニメ系ネットラジオ「ピッコロのらじお♪」を放送!
| ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 | 2014/02/03 1:17 AM |
黒子のバスケ TokyoMX(2/04)#42
第42Q 信じてますから 公式サイトから第4クォーター、チームプレイで桐皇に対抗する誠凛だが、両チーム点の取り合いが続く中、差は一向に縮まらない。しかし、決死の覚悟で挑んだ黒子・火神・ 木吉のトリプルチームの複合技でついに青峰を止めることに成功し、3点差ま
| ぬる〜くまったりと | 2014/02/05 10:49 AM |
黒子のバスケ #42「信じてますから」感想
こじ開けろ、誰も入る事ができない高速の扉を!「信じてますから」あらすじは公式からです。第4クォーター、チームプレイで桐皇に対抗する誠凛だが、両チーム点の取り合いが続く中...
| おぼろ二次元日記 | 2014/02/05 2:16 PM |
黒子のバスケ 第42話「信じてますから」 感想
「黒子のバスケ」42話の感想です。 いよいよゾーン戦に突入!!
| ハイカラ(笑)BLOG | 2014/02/09 12:48 PM |