<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

仮面ライダー鎧武 ガイム 第20話「世界のおわり はじまる侵略」

第20話「世界のおわり はじまる侵略」



貴虎とともにヘルヘイムの森へいくコウタ。

裕也のことを知らないかと尋ねますが
貴虎が「彼は・・」と答えようとしたときにインベスが。

ふたりは斬月・真とガイムに変身。

「メロンエナジー」

「オレンジ」



ユグドラシルに入り込んだカイトの前には戦極凌馬とシド。

「君は 正義ではなく 弱さを裁くのが目的だそうだね。

 ならば・・我々は敵同士ではないな。」

という凌馬。

「なんだと?」

インベスを倒した斬月・真とガイムは変身解除。
ヘルヘイムの森をすすみました。

「ここは 地球とは別の惑星なのか

 時間軸の異なる平行世界なのか

 正確なところは 我々にもわからない。」

場面は凌馬にかわって順番に説明。

「それを解明するためにつくられたのが

 我々 ユグドラシルだ。

 あまりにも 組織が巨大になりすぎて

 今では 多国籍企業という体裁を装っているがね。

 実体は あくまで 研究機関なんだよ。」

「そんな連中が なぜこの街を支配している?」

「長い歳月をかけて 我々は

 ヘルヘイムの謎を追ってきた。

 そして ヘルヘイムにつながる

 クラックの出現頻度が

 統計上 もっとも多かったのが・・・

 ここ 日本の沢芽市だ。

 たとえばこのクラックも

 10年前に この沢芽市で発見された

 貴重なサンプルでね。」

「その木は・・まさか・・。

 鎮守の杜の!?」

「これはもともと地球の植物ではない。

 遠い昔に クラックから入り込んだ

 ヘルヘイムの種が なぜか繁殖せずに

 単体で樹齢をかさねたものだ。

 地元では 信仰の対象になっていたようだが。」

「貴様らは この木を目当てに

 神社をつぶしたのか?」

「こいつを利用して 我々は

 人工クラックの形成に成功した。

 ヘルヘイムの研究は飛躍的にすすんだ。」

「そうやって 貴様らが踏みにじってきたものを・・

 考えことはあんのか?」

凌馬につかみかかるカイト。

「立ち話もなんだ。

 場所をかえようじゃないか。」

かまわず部屋をでていく凌馬についていくカイトを
みおくるシド。耀子もいました。

「プロフェッサー凌馬はどういうつもりなのかしら。」

「さあね。

 あの人の思いつくことなんか

 俺たちに理解できるわけがない。」

カイトに蘇る幼いころの記憶。

「我々が憎いかね?」

「憎しみは・・晴らさなけれな意味がない。」

「フフッ  そうだね。

 でも 今ここで私ひとりに怒りをぶつけても

 ユグドラシルという組織への復讐はとげられない。

 君のそういう判断は とてもいいね。」

「貴様に俺の何がわかる!?」

「その言葉・・そっくり返そう。

 我々を憎むより先に 君にはまず

 ユグドラシルの真意を理解してもらいたい。」

ヘルヘイムの森のコウタと貴虎。

「この森を調べるためだけに

 あんたたちは 町を丸ごとのっとったのか?

 なんでだ?」」

「それが 人類の命運を決めるからだ。

 みろ。」

そこにはかつての文明の廃墟が。

「かつては この世界にも人間がいて
 
 町をつくり 文明を築いていた。」

「ここに・・ここに住んでいた人たちはどこへ?」

「お前もみただろう?

 この世界の果実を食べた人間が どうなったか。」

「我々がインベスと呼んでいる怪生物

 あれは かつて この世界に住んでいた動物たちの

 なれの果てだ。その中には

 この町をつくった文明人も含まれる。」

凌馬とカイト。

「あの世界の生態系は

 段階を追った進化をしていない。

 ある時期を境に 以前とは異なる動植物によって

 根こそぎ塗り替えられている。

 森は ある日 突然にあらわれ

 世界を覆い尽くした。」

貴虎とコウタ。

「今の沢芽市と同じような出来事が

 おそらくはこの世界でも起こったのだろう。

 突如 開いたクラックから流れ込む

 異世界の種。

 圧倒的な繁殖力に加えて

 この植物は土壌を汚染し

 他の草木をすべて枯らしてしまう。」

凌馬。

「外来種という言葉を知っているか?」

「ああ。」

「本来なかった地域に 異なる環境から

 持ち込まれた生物。

 土着の生物を全て駆逐して

 自らの領土にかえてしまうこともある。

 たとえば セイヨウタンポポの繁殖力に圧倒されて

 日本在来のタンポポは 絶滅の危機に瀕している。」

「絶滅・・。」

「この果実はいわば 時空をこえた外来種だ。

 圧倒的な繁殖力にくわえ

 実を食べた動物を支配し

 種をはこばせる。

 そのせいで あの世界の文明は一つ破滅した。

 そして 次は この地球の番!

 ・・・というわけさ。」

廃墟にはいっていくコウタたち。
テーブルの上にはそのまま食器のあとが。

「これは・・?

 なんでだ?どうしてこんなことに。」

「理由などない。

 植物が種を散らして

 生存範囲を広げるのは当然のことだ。

 言ったはずだ。

 これは  理由のない悪意だと。」


「俺たちの地球も・・ 滅ぶのか?」

「沢芽市に出現するクラックの頻度は

 爆発的に増えている。

 専門家の予測によれば

 猶予は あと10年。

 それで 我々の世界はここと同じ森に覆われ

 新たなヘルヘイムと化す。」

コウタがつぼをとりあげるとくずれおちてしまいました。

「10年・・。たった それだけ。」

町で人を襲うインベスと戦うクルミライダー。

助けた人の背中から植物が生えてきていて
錠前で呼び出したインベスでは
こんなことなかったのにと驚いていると
鳳蓮と城之内がやってきました。

「ビートライダーズあるところに

 インベスありってことね」

「ボンジュール」

やはりビートライダーズはつぶさなきゃという鳳蓮に
さっきのは俺たちがよんだインベスじゃないと反論しても
ロックシードをつかわなきゃ出てこないはずと
町の人たちの前でみんなを悪者にしようとしました。

そこへまたインベスが。

「話の途中だってのに」

「ドリアン」

「変身」

 「ロックオン」

「ドリアンアームズ ミスターデンジャラス」


「た〜んとしぼって あ・げ・る。」

インベスを倒すブラーボ。

ミッチもユグドラシル管理のもと
龍玄でインベス退治をしていました、

クラックの後始末をしてから
チームガイムのところへ戻るミッチ。

『これでいいんだ。

 真実を全て隠し通しておけば

 みんなの笑顔を守り通せる。』

ミッチのことを心配してくれる舞たちにも
大丈夫とこたえるミッチ。

コウタと貴虎。

「なんで・・なんで そんな 大切なこと隠すんだ?」

「知らせた結果 引き起こされるパニックが想像できんのか!?

 人々は自分の身を守るためだけに 暴徒と化す。

 ヘルヘイムに侵略されるまでもなく 文明は崩壊する。」

凌馬とカイト。

「たとえ破滅の危機に瀕しても

 互いに憎み合い 争うことをやめられない。

 それが人間というものだ。

 戦争 宗教 民族の違い・・。

 抱えている問題をすべて棚上げにして

 ヘルヘイムの森に立ち向かうなど・・。

 不可能な話だと思わないか?」

「そうかもな。

 俺もそんなやつらばかりを見てきた。」

貴虎たち。

「だからユグドラシルが 全てを担う。

 世界を救う責任を 誰よりも公平に果たせるのは
 
 我々だけだ。」

「おかしいだろ・・

 こんなときこそ 人間って一つになるんじゃないのか?

 みんな 滅びるってわかったら

 お互いに争ってる場合じゃないだろう!」

「つくづく お前は 人の悪性というものを知らんようだな。

 ユグドラシルの研究成果を手に入れるためなら

 各国は どんな強硬な手段でも とるだろう。

 ヘルヘイムに対処する手段を独占すれば

 もはや 世界を手に入れたに等しい。」

「誰も・・信じられないってのかよ?」

「1人の憎しみは 100人の善意を打ち砕く力を持つ。

 そうやって 人の歴史は

 幾度となく 血に染まってきた。」

シドと耀子。

「まあ 実際 ヘルヘイムの

 侵略が避けられない以上

 世界の未来を背負えるのはユグドラシルだけだろう。

 問題は そのユグドラシルの未来を

 背負うのが 誰なのか。」

「もちろん 呉島主任でしょう?」

「フッ・・よくいうぜ!

 先をみこして 

 プロフェッサー凌馬に鞍替えしておきながら。」

「あなたこそ 主任の部下なのに 

 ずいぶんないいようね。」

「誰が禁断の果実をつかむのかで すべてが決まる。

 ゲネシスドライバーなら それに手が届く。」

「あなたにも その資格があるってわけ?」

「おれだけじゃない。

 あんたもだろう?湊耀子。」

「さあ なんのことだか・・」

コウタと貴虎。

「他の人間は何も知らないままでいろってのか?」

「お前の家族や 友人たちのことを考えてみろ。

 たとえ事実を知ったところで

 何もできない無力な人々は

 ただ絶望に怯えながら 破滅の時を待つしかない。

 彼らの平穏な日々を奪うのが

 お前の考える正義なのか?」

「そんな・・」

「侵略の恐怖に立ち向かうのは

 立ち向かう力を 備えた者たちだけが担えばいい。

 それでこそ 平和が保たれる。」

そこへインベスがあらわれました。
貴虎は斬月・真に変身。

「変身」

「メロンエナジー

 ロックオン ソイヤ

 メロンエナジーアームズ」


「あいつらも もとはこの世界の人間なのか。」

「ためらうな!

 果実を食って理性を失えば 死体と同じだ!

 こいつらはもう ヘルヘイムの種を運ぶ

 インベスでしかない!」

コウタも変身。

 「オレンジ」

「ロックオン」

「花道オンステージ」


でも迷う。

「何をやってる!

 ここで死ぬ気か!?」

「でも・・」

斬月・真がインベスをたおしました。

「俺は・・」

カイトたちのところにシドと耀子もやってきました。

「さて。ここまで説明すれば

 ユグドラシルの理念について

 納得してもらえただろう。

 世界の平和を守るため

 協力してもらえるね?」

「強力だと?

 俺は何も納得していない!

 そもそも なぜこの世界を守る必要がある?」

「ほう?」

「平和のためにこの世界を守れだと?」

笑うカイト。

「ふざけるな!

 そんな嘘偽りで 塗り固められた世界など

 いっそ壊れてしまえばいい!

 戦うことを忘れたものに

 生きる資格なんてない。

 むしろ・・侵略は絶好のチャンスだ。

 力のあるものと・・弱いものがはっきりとわかれる。

 ヘルヘイムと戦って 生き延びた者だけが

 未来をつかめばい。」

サンプルの植物をにぎりつぶすカイト。

笑う3人。

「なるほど・・お前はそういうやつか。」

「ようやくわかったわ。

 プロフェッサーが あなたを見出した理由が。」

「君なら そう答えると思ってたよ。

 期待通りだ・・。

 駆紋戒人くん。

 あらためて歓迎しよう。

 我らが同志よ。

 これからは 我々とともに

 野望の道を歩もうじゃないか。」


「貴様らは 何をたくらんでる?」



ユグドラシルの秘密。
世界を破滅から救うために頑張ってるのは
貴虎お兄ちゃんんだけじゃないの?
他のメンバーは世界を支配しようとしてる?

サガラはどっちの味方でもないというスタンスだし
主任の味方が誰もいない〜〜。泣

コウタもおとなしく従ってユグドラシルのいうままに
するつもりはなさそうだし、ミッチ!せめてミッチくらい
お兄ちゃんのいうこときいてあげて〜〜。

カイトはユグドラシルに復讐というよりも
ターゲットはあの異世界植物なのでは。

滅んだ文明はいつぐらいのものなのか。
遺跡はずいぶんと古びているけど
いまだにインベスが次から次へとでてくるってことは
生き物はいるってことだしそんなに昔でもないの?



仮面ライダー鎧武 葛葉紘汰 佐野岳
仮面ライダーバロン 駆紋戒斗 小林豊
仮面ライダー龍玄 呉島光実 高杉真宙
高司 舞 志田友美
仮面ライダー斬月 呉島貴虎 久保田悠来
仮面ライダーブラーボ 鳳蓮・ピエール・アルフォンゾ 吉田メタル
仮面ライダーグリドン 城乃内秀保 松田凌

チャッキー 香音
リカ  美菜
ラット  小澤 廉
ザック 松田 岳
ペコ   百瀬 朔
葛葉 晶 泉 里香
阪東清治郎 弓削智久
仮面ライダーシグルド 錠前ディーラー シド 波岡一喜
DJサガラ  山口智充
角居裕也 崎本大海
仮面ライダーデューク 戦極 凌馬 青木玄徳
仮面ライダーマリカ 湊耀子 佃井皆美

ナレーション 大塚芳忠




2014.03.02 Sunday 10:18 | comments(2) | trackbacks(17) | 
<< 烈車戦隊トッキュウジャー 〜第3駅 「思いこんだら命がけ」 | main | 黒子のバスケ 第46Q「初得点!!」 >>
ミチコ (2014/03/02 1:20 PM)
honeyさん こんにちは、今回からヘルヘイム編に突入しました。そして 3月30日にトッキュウジャーVSガイム 春休み合体スペシャルを放送します!!楽しみです。
honey (2014/03/02 5:23 PM)
ミチコさん、こんにちは。

スペシャル今から楽しみです〜。









仮面ライダー 鎧武 第20話「世界のおわり はじまる侵略」
仮面ライダー鎧武/ガイム 第二巻 [DVD](2014/03/19)佐野岳、小林豊 他商品詳細を見る  呉島光実に衝撃を与えた真実とは? ヘルヘイムの森は、どこかの平行世界にあるようです。はたまた、宇宙の彼方とつながっているのか。そこにも文明圏がありましたが、無人の廃墟
| 破滅の闇日記 | 2014/03/02 10:45 AM |
仮面ライダー鎧武 第20話「世界のおわり はじまる侵略」
第20話「世界のおわり はじまる侵略」 ヘルヘイムの森の真実が明らかにっ!明らかに? 自分たちが何と戦ってたのか明らかになったけど、紘汰と戒斗の反応が正反対。 紘汰は貴虎兄さんから、戒斗は凌馬から。それぞれ森について説明を受ける。 裕也を知らな
| いま、お茶いれますね | 2014/03/02 10:50 AM |
仮面ライダー鎧武 第20話 感想
仮面ライダー鎧武第20話 「世界の終わり はじまる侵食」  行方不明の裕也の事を貴虎に聞いてみた紘汰だったが貴虎が「彼は・・・」と話し始めた途端インベスが現れうやむやに・・・紘汰の事を考えると、ある意味ナイスタイミング  紘汰は貴虎、戒斗
| 絶対無敵?ラリアット日記!(分家) | 2014/03/02 10:55 AM |
仮面ライダー鎧武 第20話「世界のおわり はじまる侵略」
仮面ライダー鎧武の第20話を見ました。 第20話 世界のおわり はじまる侵略 「黙ってついてこい。勿論、引き返すのも自由だ」 「俺、いなくなった友達を探してるんだ」 ヘルヘイムの森で全ての真実を教えるという貴虎についていく紘汰は森で行方不明になっ
| MAGI☆の日記 | 2014/03/02 11:04 AM |
仮面ライダー鎧武 第20話★ヘルヘイムの都市遺構で腰を抜かす紘汰(佐野岳)
仮面ライダー鎧武 第20話 「世界のおわり はじまる侵略」 今回は、ヘルヘイムの森での紘汰と貴虎の会話と、ユグドラシルでの戦極凌馬と戒斗の会話があわただしく同時並行して 数々の「謎」がある程度明かされる濃厚なエピソードでした。 −◆− 貴虎(久保田悠来
| 世事熟視〜コソダチP | 2014/03/02 11:05 AM |
仮面ライダー鎧武 第20話「世界のおわり はじまる侵略」
世界の侵略者は森。 やはり、そういうことであったか。大体予想通り。
| 大海原の小さな光 | 2014/03/02 12:44 PM |
今日の仮面ライダー鎧武 第20話
「世界のおわり はじまる侵略」 貴虎が紘汰に真実を伝えるとヘルヘイムの森を案内。 紘汰は貴虎に友達の裕也を探している事を打ち明け、ヘルヘイムの森に迷い込んだのは分かっているんだが、何か知っているのならば教えてくれと貴虎に迫ります。 貴虎が裕也に
| 地下室で手記 | 2014/03/02 1:31 PM |
仮面ライダー鎧武 第20話「世界のおわり はじまる侵略」
貴虎 「お前にその勇気があるのならな」 紘太 「勇気?勇気ってどういうことだ!?」 そして今回の真実を知った主人公がどうなったか? 仮面ライダー鎧武 (ガイム) DXイチゴロックシード(2013/11/09)バンダイ商品詳細を見る 後でイチゴに関しての知りすぎる罠を
| 灼熱伝説 | 2014/03/02 2:43 PM |
今週の仮面ライダー鎧武『第20話 世界のおわり はじまる侵略』
 ビートライダーズ絡みの流れは前回までで一段落させ、ヘルヘイムの秘密に迫る第20話。 「ユグドラシルの秘密を暴くべく、ヘルヘイムの森のクラックから突入を試みる鎧武とバロ ...
| さすがブログだ、なんともないぜ! | 2014/03/02 2:51 PM |
仮面ライダー鎧武 〜世界のおわり はじまる侵略〜
『仮面ライダー鎧武/ガイム』キャラクターブック VOL.ZERO~FIRST BATTLE~ (TOKYO NEWS MOOK 379号)(2013/10/02)冨永 智子商品詳細を見る  『仮面ライダー鎧武第20話『世界のおわり はじまる侵略』のあらすじは公式サイトでご確認ください。  第20話にして語られた
| ガヴァドンなボログ | 2014/03/02 3:01 PM |
仮面ライダー鎧武 第20話
仮面ライダー鎧武 第20話 「世界のおわり はじまる侵略」。侵略者を撃つのは誰だ(苦笑) 続きは読みたい方だけどうぞ。
| Kyan's BLOG V | 2014/03/02 6:04 PM |
仮面ライダー鎧武 第20話「世界のおわり はじまる侵略」
仮面ライダー鎧武 第20話「世界のおわり はじまる侵略」
| Hybrid-Hills | 2014/03/03 12:29 AM |
仮面ライダー鎧武 第20話 簡単ですが感想...
今日は 放送時間中、ずっとテレビの前に座って見れてた訳じゃないんですが久し振りにリアルタイムで日曜日の番組を幾つか見ましたので簡単になりますが感想を書かせてくださいませ...
| みやさとの感想文と(時々)感想絵 | 2014/03/03 2:21 PM |
仮面ライダー鎧武 第20話 「世界のおわり はじまる侵略」
このサブタイって、インベスによって滅ぼされた世界のおわりを知り、沢芽市〜地球への侵略がはじまったということ・・・だけではなく、 貴虎兄さんがこれまで築いてきた「世界 ...
| nationwiseのZALEGOTOぶろぐっ! | 2014/03/03 10:21 PM |
鎧武「世界のおわり はじまる侵略」
 敵は植物。  えー、それって仮面ライダーが立ち向かえる相手? なんかカブトみたいになってきたな。どうりでザコ怪人が似てるわけだ、とか思っちゃったよ。  となるとドリアン師弟が蚊帳の外になるわけだ。いや、もともとそんな雰囲気あったけどね。城之内は、全員
| blog mr | 2014/03/05 11:30 PM |
[ヲタ話][スーパーヒーロータイム]結局ユグドラシルコーポレーションって、主に何で儲けてるんだろう…?
 街一つを丸ごと再開発、且つ支配できるほどの力があるって事は、現実世界でいうところのトヨタやパナソニッククラスの世界的ブランド企業なのかしら。「医療福祉都市」ってぐらいだし、やっぱりそっち関係?あとは、ロックシードとドライバーの研究による特許なんか
| 流浪の狂人ブログ〜旅路より〜 | 2014/03/06 8:47 PM |
仮面ライダー鎧武第二十話
あれ?やっぱりニーサン良い人なのか。実際食玩とかも斬月のゲネシスドライバーとかPUSHしてますからね・・・単なる敵のアイテムを売ったりはしないよね、やはり。しかしこれでニー...
| ほかのさなぎ。 | 2014/03/08 3:19 PM |