<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

チーム・バチスタ4 螺鈿迷宮 第9話 第10話

第9話 第10話



先週分もまとめて感想。

9話

 「螺鈿の部屋」に入った患者が、皆あまりにも“理想的"に
亡くなっていることに違和感を覚えた白鳥(仲村トオル)は、
碧翠院で安楽死が行われているのではないかと
田口(伊藤淳史)に告げる。にわかには信じがたい田口は、
巌雄(柳葉敏郎)のルーツをたどるべく、かつて同じ病棟で
働いていた東城医大の藤原(名取裕子)の元を訪ねる。
そこで、20年前に外科医として第一線で活躍しながらも
過剰な延命治療に反対し、周囲とぶつかっていた巌雄の
話を聞く田口。さらに、巌雄のかつての上司だった加賀(山本圭)と
出会う。
 その頃、姿を消した葵(山崎賢人)と華緒(相築あきこ)の行方を
追う白鳥は、小幡(池内万作)とともに碧翠院の地下通路を
探索していた。すると、解剖室や桜宮家とは別に、ある所に
つながっている通路を発見。そこには、車椅子が通ったと
みられる車輪の跡と、ボタンが一つ落ちていてーー。





 螺鈿の部屋で行われているのは安楽死?
 たくさんいたおばあちゃんたちの中で残った美智さんは
 娘との仲が良くないようですが死ぬ前に孫に会いたいと
 いう気持ちがありグッチーにも背中をおされて
 手紙を出すことに。でもたずねてきた娘は
 もうすぐ死ぬからといって許せるもんじゃないと冷たい態度。
 実の親子なのに・・というか実の親子だからなのか。
 親にはひどいことをされて近づきたくないという人も
 現実にもいますが、どうしても冷たい気がしてしまうのは
 考えが甘いのか・・。
 死んでしまったあとで後悔しても遅いのに。
 後味だってきっと悪い。
 でも娘はもう顔をみせずとも孫を会いにこさせてくれました。
 グッチーのがんばりも報われたし美智さんもこれで心残りなく
 螺鈿の部屋にいける。
 さらに院長のかつての恩師まで螺鈿の部屋を希望。
 自身は延命派で当時の巌雄とは正反対の考えだったのに
 自分が病気になると医者と患者では考え方が違うようで・・。
 それもどうなのと思いますが。

 葵はあいかわらず行方不明。碧翠院の地下通路から
 海辺につながる道もみつけてあやしさ満点。
 でも事件の真相はまだまだひっぱる!
 


10話

 加賀(山本圭)が「螺鈿の部屋」に入り、田口(伊藤淳史)は
安楽死を疑う白鳥(仲村トオル)の指示でみとりに立ち会うことに。
しかし、加賀が息を引き取るその瞬間まで、巌雄(柳葉敏郎)や
小百合(水野美紀)に不審な点は一切見当たらない。
疑惑を拭えず、さらに加賀の遺体を調べようと東城医大から
島津(安田顕)を呼ぶ白鳥。しかし、安らかな最期をみとった田口は、
そんな白鳥について行けず2人は衝突する。
 そんな中、巌雄の携帯電話に華緒(相築あきこ)からの着信が。
電話をかけてきたのは葵(山崎賢人)で、発作を起こした葵が
華緒に重傷を負わせたらしい。小百合やすみれ(栗山千明)は、
ひそかに碧翠院に戻った華緒を懸命に処置するが、その様子を
田口に見られてしまう。
 ついに葵と向き合う田口と白鳥。しかし、立花殺害、
そして戸山殺害の真相は思いもよらないものだったーー。




 立花先生を殺したのも戸山先生を殺したのも華緒。

 立花先生は発作をおこした葵がつかみかかったときに
 華緒がとっさに花瓶で殴ってしまい死亡。
 戸山先生は葵が生きているのを知って警察に言うといわれ
 華緒が睡眠薬を飲ませて海に・・。
 砂浜にあった車いすのあとは華緒が戸山先生を
 運んだ時のものでした。
 家族を守るためとはいえ眠らせたまま海に流すとか
 かなり残酷なことを・・。

 もとはといえば殺人を犯した葵をかばうのと
 発作がおきるようになった葵を施設にやるのが
 しのびないため院内でこっそり隠そうとしたのが原因。
 生きてるのに死んだことにされてしまった葵が
 理性がもどっているときにいろいろ考えてしまうのも当然。
 立花先生のCTをゲーム感覚でおくりつけた人格と
 白鳥に助けてと手紙をおくってきた人格は別人。
 AIについて語る白鳥は葵のヒーローだったそうで
 ヒーローに救いをもとめたのが昔ながらのいい子の葵。
 このまま白鳥がこなかったら一生隠し通せたかもしれないけど
 そんな人生、幸せとも思えないし・・。
 
 もうひとつ残る安楽死疑惑。
 まだ元気な美智さんを巌雄が自由に動けるうちに
 螺鈿の部屋にご招待・・。
 安楽死のからくりはまだ謎のままですがやはりあの部屋で
 安らかに亡くなるのにはからくりがあるらしい。
 
 いずれにしても家族ぐるみで罪を隠していた碧翠院は
 もうおしまいだろうし、あの病院がなくなったら
 町の人たちが困るだろうな。




田口公平  伊藤淳史 
白鳥圭輔  仲村トオル 
高階権太  林隆三
藤原真琴  名取裕子
桜宮巌雄  柳葉敏郎
桜宮小百合 水野美紀
桜宮すみれ 栗山千明 
桜宮 華緒  相築あきこ
桜宮葵    山崎賢人
天馬大吉  上遠野太洸   
戸山久司   渡部豪太    
小幡刑事   池内万作
立花善次   宅間孝行













2014.03.12 Wednesday 08:25 | comments(0) | trackbacks(3) | 
<< 日経エンタテインメント! 2014年04月号 | main | 銀の匙 Silver spoon 第2期 第7話「駒場、マウンドに立つ」第8話「八軒、咆える」 >>









チーム・バチスタ4 螺鈿迷宮 (第10話・3/11) 感想
関西テレビ『チーム・バチスタ4 螺鈿迷宮』(公式) 第10話『真犯人の告白』『(ラテ欄)真犯人は私です』の感想。 なお、海堂尊氏の原作小説『螺鈿迷宮』は未読。 元東城医大の医師で患者の加賀(山本圭)が「螺鈿の部屋」に入ることになり、田口(伊藤淳史
| ディレクターの目線blog@FC2 | 2014/03/12 10:58 AM |
チーム・バチスタ4 螺鈿迷宮 第10話
田口(伊藤淳史)は、螺鈿の部屋に入った加賀(山本圭)の看取りに立ち会います。 病院内で安楽死が行われていると疑う白鳥(仲村トオル)が、田口に指示したのですが、加賀が息を引き取る瞬間まで、巌雄(柳葉敏郎)や小百合(水野美紀)に不審な点は見つかりません
| ぷち丸くんの日常日記 | 2014/03/12 12:13 PM |
チーム・バチスタ4 螺鈿迷宮 #10
『真犯人は私です』
| ぐ〜たらにっき | 2014/03/12 12:30 PM |