<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

ビター・ブラッド〜最悪で最強の親子刑事〜第10話

第10話



研修を終えて、東京行きのバスに乗っていた佐原夏輝(佐藤健)と
前田瞳(忽那汐里)。すると、乗客のひとり、大村国男(東根作寿英)が
立ち上がり、夏輝に拳銃を突きつける。大村は、悲鳴をあげる
乗客たちを怒鳴りつけて黙らせた。
 同じころ、島尾明村(渡部篤郎)は警視庁人事一課の木暮竜也
(西村雅彦)に呼び出されて喫茶店へ来ていた。木暮は、明村に
警視庁捜査一課への栄転の話が出ていることを話し、翌日、
人事課へ来るように告げる。木暮と別れ、上機嫌で歩いていた
明村だが、背後から鼻歌が聞こえ振り向くとそこには…。
 出動要請を受け、ビルの屋上へやってきた鍵山謙介(高橋克実)、
稲木俊文(吹越満)、古雅久志(田中哲司)、富樫薫(皆川猿時)、
鷹野浩次(KEIJI)。屋上では、飛び降りようとする本田加奈子
(平岩紙)を滑川(古川雄輝)と竹田(敦士)が説得していた。
しかし、まったく耳を貸そうとしない加奈子に、鍵山班が
説得に乗り出す。  一方、バスジャックされた車中では、
逃げ出そうとした乗客のひとりが足を撃たれた。
怯える乗客を見た夏輝は、老人と子どもだけでも
解放して欲しいと願い出るが聞き入れてもらえず…。





明村が貝塚に撃たれ監禁されて痛めつけられ
夏輝と瞳がバスジャックにまきこまれている間
残りのメンバーはコメディパート。
シリアスとコメディのギャップが大きすぎる。

自殺しそうな女性の説得をスカンク、チェイサー、鍵山が
順番にしていき、結局同じくなかなか結婚できないバチェラーが
女性と意気投合してロマンスが生まれ・・めでたしめでたし。
さらにそのあと職場に戻るとまさかの爆弾宅配便。
離れたら爆発するという爆弾を男たちがかかえて
移動する図はコメディ以外のなにものでもないw
その爆弾はニセモノで明村から鍵山のへの
バースデープレゼント・・。

なのにその秋村は撃たれたあとも
鍵山に杖でいためつけられ
さらには逆さにつるされるというシャレにならないことに。

バスジャックもすべて貝塚の仕業で
遊園地の観覧車にしかけた爆弾をはずしにいくか
父を救うか夏輝に選ばせるという外道なしわざ。

夏輝は・・やはり父ひとりよりは
数千人の命を救いにいくのでしょうね、
正義の警察官だから。

貝塚がどうやって生き延びてたのかとか
いまだに味方もいて今回みたいな大がかりな
事件を簡単におこせたりしてるのも
警察がお気楽過ぎるから簡単なのかな〜。

こんなにコメディなんだから
爆弾も回避したうえ明村パパも無事じゃなきゃ!最終回!





佐原夏輝(ジュニア)    佐藤健 
島尾明村(ジェントル)   渡部篤郎 
前田 瞳   忽那汐里  
稲木俊文(チェイサー)  吹越満 
古雅久志(バチェラー)  田中哲司 
富樫 薫(スカンク)  皆川猿時 
鷹野浩次     KEIJI(EXILE)  
佐原 忍     広瀬すず 
山村万智     草村礼子  
貝塚剛久     及川光博  
鍵山謙介     高橋克実 














2014.06.18 Wednesday 08:38 | comments(0) | trackbacks(2) | 
<< 一週間フレンズ 第11話「大切なトモダチ。」 | main | 花咲舞が黙ってない 第10話(最終話) >>









佐藤健「ビター・ブラッド」第10話★本田加奈子(平岩紙)の飛び降り騒動って
ビター・ブラッド〜最悪で最強の親子刑事〜第9話 研修を終えて、東京行きの高速バスに乗っていた夏輝(佐藤健)と前田(忽那汐里)。 すると、乗客のひとり大村国男(東根作寿英)が立ち上がり、夏輝に拳銃を突きつける。 バスジャック!! なんの説明も無しに
| 世事熟視〜コソダチP | 2014/06/18 12:04 PM |
ビター・ブラッド #10
『絶体絶命!!』
| ぐ〜たらにっき | 2014/06/18 12:32 PM |