<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

花咲舞が黙ってない 第10話(最終話)

第10話(最終話)



東京第一銀行始まって以来の不祥事が発生!
伊丹グループの従業員の給与データが

紛失してしまったのだ。舞(杏)と相馬(上川隆也)は、
事件解決のための調査委員に選

ばれる。伊丹グループとの関係が悪化すれば
大きな取引を失ってしまうため、真藤(生瀬勝久)は
一刻も早いデータの発見と事態の収拾を命じる。
そんな中、舞は、データは悪意のある者に
盗まれたのではないかと調べ始める。
一方、真藤は臨店班の解体を画策していて…。





伊丹グループの給与データ紛失は
さかうらみによるもの・・とくれば
あやしいのはあの人しかいない。
前回、花咲舞と相馬にやられたのを根に持って
伊丹グループのおぼっちゃまがやったこと。
監視カメラではあれで隠れたつもりかというくらい
バレバレで、犯罪なのにばれても反省の色もない。

でもさすが伊丹グループのトップは
上に立つだけあって息子のしでかしたことを
叱ってくれました。そうじゃなきゃ伊丹グループの
未来が不安だよ。

でも結局おぼっちゃまは処分されず
かわりの人が左遷され、銀行は見返りに
大きな仕事を手にいれることに。

銀行の利益のためといえばたしかにそうだけど
そんなの間違ってる!ともちろん花咲舞が黙ってない。

そのまま花咲舞もとばされるかと思ったけど
真藤本部長の意向で臨店班とりやめは中止に。
この状態がおかしい、銀行がかわるべきというのを
真藤も心のどこかでは思っているのかも・・?

普通の銀行員だったら言いたくても言えないことを
毎回、花咲舞がズバッと言ってくれて、ときどき
納得いかない結末もあったけどおおむねすっきり。

でも実際は何も言えないまま上司のミスをおしつけられて
左遷されたり、そのまま泣き寝入りってことが多いのですかねえ。
辛島部長のような方がいないと厳しいです。

相馬とのコンビもぴったりで、
花咲舞のお父さんのお店でご飯食べるのが
日課のようになってるからもういっそ一緒に
すんじゃえば。



花咲舞 杏
相馬健  上川隆也
真藤毅  生瀬勝久
 




2014.06.19 Thursday 08:36 | comments(0) | trackbacks(5) | 
<< ビター・ブラッド〜最悪で最強の親子刑事〜第10話 | main | RiN 6巻 >>









花咲舞が黙ってない #10 最終回
『この銀行は間違ってます!!』
| ぐ〜たらにっき | 2014/06/19 12:34 PM |
花咲舞が黙ってない 第10話(最終回)★とことんムカつく伊丹(平岡祐太)
花咲舞が黙ってない 第10話(最終回) 今週も伊丹清一郎(平岡祐太)にムカムカ! −◆− 舞(杏)と相馬(上川隆也)は、新宿支店で不祥事を起こした伊丹グループの御曹司・伊丹清一郎(平岡祐太)と本部で遭遇。 舞「何で本部に?」 伊丹清一郎「何か1週間
| 世事熟視〜コソダチP | 2014/06/19 1:09 PM |
ブラック・プレジデント&スモーキングガン&花咲舞が黙ってない最終回感想
■ブラック・プレジデント最終回 どういう感じになるんだろ?と思っていたけど、なんだかんだで最終回もよかったです。最終回はますますブラックではなかったけどね。。 でも、我を通すってことは周りの人に、どういう形にしろ影響を与えるのはその通りで、それがブラ
| NelsonTouchBlog | 2014/06/20 2:10 AM |
「花咲舞が黙ってない」問題を黙っている訳に行きません!間違っている事は間違っていると言わなければ何も変わっていかないと花咲舞は宣言した
「花咲舞が黙ってない」最終話は伊丹グループの1万人分の給与データが紛失し東京第一銀行は大騒ぎになっていた。相馬と花咲舞はこの事件の調査委員に選ばれるが各部署の縄張りを主 ...
| オールマイティにコメンテート | 2014/06/20 5:03 AM |
《花咲舞が黙ってない》#10(最終話)
舞と、相馬は、お互いを出し抜こうと、チキンライスの店に並んだ。20食限定のランチに、お互いに間に合った。 幸せな昔ながらの味に、舌鼓を打っていると、伊丹グループの銀座再開発を期待するOLの声も届いた。 だが、2人には、伊丹と聞いただけで、嫌な思い出の方が
| まぁ、お茶でも | 2014/06/20 10:23 PM |