<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

ハイキュー!! 第20話「及川徹は天才ではない」

第20話「及川徹は天才ではない」

JUGEMテーマ:漫画/アニメ


『中学にあがったら 

 すげえ 選手がいた。

 
 中学って すげえとこなんだなと思った。

 でも そういうわけじゃなかった。

 その人が すごかったんだ。

 この人をこえれば

 まずは 県で一番のセッターだ。』



及川さんにツーアタックをやりかえした影山君に
1年なのに及川くんにはりあってると観客もわく!!

ザ・セッター対決!!

すごいじゃんとほめる日向君に

「たとえ 

 総合力 県ナンバー1の人だろうと

 セッターとしては負けねえ。」


と影山くん。
でも日向くんが次は後衛だからと
現実的なつっこみww



OP


影山くんのサーブはアウト。
大王さまが笑ってて影山くんがくやしそう。

「それじゃ お手本をみせようか。」

及川さんの殺人サーブはノヤっさん狙い!

でもちゃんとまがるのを見越して
のやっさんがとった!!
烏野のリベロすごいとまたまた歓声。

それを日向くんがきめました。
影山くんは音駒戦でまなんだ
視線でひっかける方法をさっそく実践。

及川くんのサーブは
リベロの西谷くんがとれないというだけで
他のみんなにプレッシャーを与えられると
及川くんが狙ったんだというコーチ。

『助かった。

 本当によくあげてくれた 西谷』


でも及川さんは余裕。
金田一くんに、中学時代、影山くんが使えないと
おもってても、ちゃんとすごいんだということを
証明してあげようと、及川さんがそのいったとおり
金田一くんがきめる。

青城が点をとると烏野もやりかえしますが
及川さんはまだまだ余裕。
そしてはやくもタイムアウト。
及川くんがもう影山くんと日向くんの
速攻の合図に気づいてしまいました。

「くれ」のときはトスがどこにあがるかみてから
とぼうということに。

その合図にこっちが気づいたことに
向こうが気づけばトビオちゃんもあせると
余裕の及川さん。

及川さんのサーブは中学のときもすごかったけど
あんなコントロールはなかったし、
そうとう練習したんだろう
というノヤっさん。
ひとりサーブのすごい人がいるとか
セッターがすごいというだけで
ずっと4強にいられるわけじゃないから
気をぬいたらすぐもっていかれると警戒し
気合いいれなおし。

日向くんがレシーブミス。

「さあ しかけていこうか。」

『どんなすごいセットアップも

 最初のレシーブがあるからできるんだ』


次は旭さんがミス。
サーブを二本連続でとれない烏野。
後衛がサーブにでてくるミスしやすい場所を
ねらっているらしい。

滝ノ上さんが親切に解説。
そしておじさんと呼ばれてショック。

4点差になり、日向くんは後衛で
焦る影山くんのツーアタックは
とめられてしまいました。

「あせってるときのツーこそ
 
 とめやすいものはないよね」


でも元気いっぱいの田中くんと日向くん。

「元気だなあ。

 そして 厄介」


速攻の合図に気づかれてることに気づく影山くん。
サーブがかえされて
影山くんがファーストタッチでトスをあげられないという
及川さんの絶妙な作戦。

『とっさに 

 ピンチをチャンスにかえる

 それが本番でできるという強さ。

 試合の慣れ方が違う』


と及川さんのすごさを感じるコーチ。

及川さんが次にサーブでねらうのは
いつも元気いっぱいなムードメーカーの田中くん。

田中くんはレシーブがとれず。

サーブレシーブでの連続ミスは
そうとうなプレッシャーになると
田中くんを狙い次は旭さん
そして日向くんと考えていると
はやばやとコーチがタイムアウトをとりました。

田中くんにはとにかく上にあげればいいとアドバイスし
影山くんにはさっきのツーの注意。

「何と戦ってるのか忘れるなよ。

 及川じゃなく 

 戦ってるのは青葉城西だ。

 それで戦ってるのは

 お前だけじゃなく 烏野だ。」


コーチ、よくみてる。

田中くんがレシーブをあげますが
そのまま相手コートにかえり
スパイクをきめられました。

次は田中くんがスパイクをとめられてしまい
またタイムアウト。

「つなぎが命のバレーで

 肝心かなめのサーブレシーブを

 連続でミスってるときの

 あの罪悪感と孤独感は尋常じゃない。」

「しかも そこにおいうちのドシャット。

 あの坊主 大丈夫か?」

と町内会チームのふたりも上から心配そう。
いつも自分がミスしたら励ましてもらえるので
なんとか励ましの言葉をと日向くんが考えていると
田中君は自分で自分の頬を叩いて
みんなにあやまりました。

「すいませんした!!」 

「龍!しょうがないこともあんだろ!

 今のトスは難しかったし

 3枚ブロックだったし 俺もフォロー・・。」

「俺 今 トスよばなかった!

 一瞬びびったんだ ちくしょう!!

 後悔は 試合が終わってから クソほどする!

 たいして 取り柄もねえ俺が

 てめえのミスに 勝手にへこんで

 足ひっぱってちゃ

 どうしようもねえ!

 次は決めます!!」


「今 それを言えることが 

 じゅうぶん取り柄だ。」


コーチが何もいうことがない。
田中先輩かっこいい!!!

「旭さんも龍みたいになるといいですよ」

のやっさん・・w

及川さんはタイムのときも集中力を
きらさないようにしてそのままサーブへ。

及川くんのサーブはまたまた田中先輩へ。

「はじいたら終わり・・うけとめろ!!」

からだにぶつかったボールを
日向くんが返し
向こうのスパイクをノヤっさんが拾う!

「レフト〜〜〜!!」

と大声でトスをよぶ田中くん!

『ふだんから 

 ミスが少ないわけじゃない

 すぐ挑発にのっちまったりする。

 でも 東峰に次ぐ 

 チームナンバー2のパワーと

 何より 崖っぷちに追い込まれたときに

 パフォーマンスを落とさない

 メンタルの強さ。

 まぎれもない・・エースの資質』


「おお!烏野の坊主 自分で!!」

「及川にもっていかれた流れ」

「切った!!」

田中くんは今までで一番ブロックよくみえた
と興奮し、日向くんが感心!

『流れはきった。

 まだ序盤

 ここからおいあげる』

日向くんの速攻はくるのがわかってても速い。

「おい こら!

 まだトスはかなわないなんて

 言うんじゃないだろうな!」

と及川くんにいう岩泉くん。

「トビオに?かなわないよ〜。

 あんなピンポイント あげらんないし〜。」

でも

「才能ではかなわなくても

 みんなが一番 打ちやすい

 トスをあげる自信はあるよ。

 だから セッターとしては負けない。」


ブロックの上からきめる金田一くん。

『そんなにびっくりすることはないよ。

 これが金田一の 

 本来の最高打点なんだから』

点差をなんとか詰めないと・・と
あせる影山くん。

『高校2年のとき

 優秀だった

 中学のときの後輩の異名をきいた。

 コート上の王様。

 なんて 誉れ高い異名だと思った。

 でも 試合をみて

 意味が違うとわかった。

 力がある 才能がある

 勝利に対してもどん欲

 他人よりも圧倒的に

 それがトビオを強くし

 そして 唯一の弱点になる。

 お前はひとりで
 
 なんとかしようとしすぎなんだよ

 トビオ。

 そしてほんの二つきたらずじゃ

 その癖は 簡単には直らないよ。』


日向くんをよんで
例の合図を変更と伝えるスガさん。

烏野の攻撃がどんどんはやくなっていて
いやなかんじの加速だと思うコーチ。

むこうの監督も気づいていました。

 「スピードの呪縛

 ブロックから逃れたい一心で

 つい打ちやすさよりも

 速さを優先してしまう。

 無意識に ほんの少しずつ。

 でもそれは 

 徐々に大きなずれになっていく。」


影山くんのことを考える及川くん。

『トビオ お前は天才だ。

 あのチビちゃんで あんな攻撃を

 使えるのは お前しかいない。

 でも ほかはどうだ?

 3番の彼は 

 もう少しゆったりとあげてあげれば

 ちゃんとブロックと勝負できる

 力量があるんじゃないのか?

 メガネくんはお前のトスを信頼して

 本気で打っているか?

 個性の違うスパイカーたち

 それぞれ100%の力をひきだしてこそ・・

 セッターだ』


差が縮まらずますますあせる影山くんが
ネットをはさんで及川くんとボールをおしあいになり
烏野コートに・・。

「なんか いつもの影山じゃないみたいだ。」

と山口くん。

『負けてたまるか

 負けてたまるか

 勝ってコートに残るんだ!!』

『及川はセンスもある

 努力も惜しまない。

 ただ 2つ下の影山という

 才能の塊とくらべたとき

 及川は 優等ではあるが 天才ではない。

 それでも断言できる。

 今の段階でセッターとして優れているのは

 及川であると。』


20対11で差がひらいていく中で
スガさん投入・・・!



影山くんは天才なのはみんな認めるところだけど
それを生かし切れていない。
あせる影山くんを前にますます及川さんが
余裕にみえます。

高校入学してまだ二カ月。
今のチームでどんどんかわっていくし
これからも成長していくんだけど
現時点ではまだまだ。
中学時代、及川さんも岩泉くんも
なぜ3年の先輩としてもっともっと指導して
くれなかったのか・・。
中学が舞台のマンガ(アニメ)だったら
きっと中学時代に克服できたろうにな〜と思いましたが
これは高校の話だしね!
これからこれから。






日向翔陽   村瀬歩
影山飛雄   石川界人
澤村大地   日野聡
菅原孝支   入野自由
田中龍之介  林勇
東峰 旭   細谷佳正
西谷 夕   岡本信彦
月島 蛍   内山昴輝
山口 忠   斎藤壮馬
縁下 力   増田俊樹
清水潔子  名塚佳織
武田一鉄  神谷浩史
鳥養繁心  田中一成
嶋田 誠   前野智昭
滝ノ上祐輔  坂口周平
及川 徹   浪川大輔
岩泉 一  吉野裕行
金田一貴大  櫻井トオル








    
2014.08.17 Sunday 19:53 | comments(0) | trackbacks(5) | 
<< 仮面ライダー鎧武 ガイム 関西地方の放送日程 | main | 銀の匙 Silver Spoon 12巻 >>









ハイキュー!! 第20話「及川徹は天才ではない」
ハイキュー!!の第20話を見ました。 第20話 及川徹は天才ではない 青葉城西とのIH予選3回戦が始まり、序盤から影山と及川のセッター対決が繰り広げられる。 「スゲーじゃん!大王様に負けてねえぞ、影山」 「たとえ総合力県ナンバー1の人だろうとセッターと
| MAGI☆の日記 | 2014/08/17 8:27 PM |
ハイキュー!! 第20話「及川徹は天才ではない」の感想 けれど恐ろしいほどの観察力と総合力
及川も凄かったけど、田中もやりおるね。 メンタルが強い。 たぶん東峰さんの10倍ぐらい。 以下ネタバレあり。
| こう観やがってます | 2014/08/17 9:21 PM |
ハイキュー!! #20「及川徹は天才ではな...
ザ・セッター対決!チームを勝利に導くのはどっちだ!?「及川徹は天才ではない」あらすじは公式からです。青葉城西とのIH予選3回戦が始まった。序盤から繰り広げられる、影山と及川...
| おぼろ二次元日記 | 2014/08/18 5:50 PM |
ハイキュー!! 第20話「及川徹は天才ではない」
ハイキュー!! 第20話「及川徹は天才ではない」中学生がすごいんじゃない。あの人がスゴイんだ・・・その人の名は及川徹公式HPより青葉城西とのIH予選3回戦が始まった。序盤から繰...
| SOLILOQUY | 2014/08/21 9:19 AM |
ハイキュー!! 第20話「及川徹は天才ではない」
ハイキュー!! 第20話「及川徹は天才ではない」
| SOLILOQUY別館 | 2014/08/21 9:20 AM |