<< January 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

ペルソナ4 ザ・ゴールデン 第10話「Not a friend anymore」

第10話「Not a friend anymore」

JUGEMテーマ:漫画/アニメ


テレビの中に入ったみんな。

鳴上くんはマーガレットに案内してもらい
うつろいの森の中、マリーのもとへ。
マリーは記憶を取り戻していらい
とじこもって眠ろうとしているとのこと。

マリーが完全に眠ってしまえば
ここからみんなも出られなくないし
マリーの記憶もみんなから完全に消えてしまう。

鳴上くん以外のみんなは合流し
そこにやってきたマリー。

マリーをつれもどそうとするみんなに

「帰る場所なんてない」

と目をみせました。

記憶を思い出したマリーは
まわりの人をまきこまずに
ひとりでここで眠るつもり。

でも鳴上くんはもちろんそんなことを
させる気持ちはなし。

「あとはあなたがた次第

 どうかご武運を」

「待っていろ マリー」


マリーのところに鳴上くんも到着。

マリーの本当の名前はクスミノオオカミ。
みんなの戦ったアメノサギリと同じ
町を霧で覆った敵。

人の形をしてみんなのスパイみたいな立場。

鳴上くんが怒っているのは
マリーが敵だということではなくて
黙っていなくなったこと。

バカバカ言い合ってるふたりの
ボキャブラリー貧困・・。

これ以上くるなら死んでもしらない!と
いってしまうマリー。

マリーのポエムをバックに戦うみんな。
敵を倒してみんなはまたマリーのもとへ。

ここで死ぬと決めたというマリーを
ひきとめるみんな。

それは仲間だから。

マリーをとりもどすために最後の戦い。
みんなのペルソナがやられたおれていく・・。
鳴上くんも・・。

そのままエンディングへ・・・
でも次回予告では鳴上くんいたし。

後半よくわからなかったけど
マリーってすごく強かったのね。








(鳴上悠)浪川大輔 (花村陽介)森久保祥太郎 (里中千枝)堀江由衣
(天城雪子)小清水亜美 (巽完二)関智一 (久慈川りせ)
釘宮理恵 (クマ)山口勝平 (白鐘直斗)朴ろ美
(堂島遼太郎)石塚運昇 (堂島菜々子)神田朱未
(足立透)真殿光昭 (イゴール)田の中勇(特別出演)
(マーガレット)大原さやか (マリー)花澤香菜










2014.09.12 Friday 16:18 | comments(0) | trackbacks(0) | 
<< 黒執事Book of Circus 第10話(最終話)「その執事、遂行」 | main | ジャンプ42号感想 >>