<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

信長協奏曲 第5話

第5話



 サブロー(小栗旬)は帰蝶(柴咲コウ)と斎藤道三(西田敏行)の墓参り。
その帰り、ひとりきりになったサブローの前に、本物の織田信長
(小栗旬・二役)が現れた。恨み言をぶつけるサブローに、
信長は明智光秀と名乗っていることを告げる。
そして、罪滅ぼしとして、今後はサブローの天下取りに
利用して欲しいと言う。と、そこに前田利家(藤ヶ谷太輔)が
信長を捜しに来た。サブローと信長は身を隠す。しかし
利家は見つけた…それは本物の信長。
利家は、そのまま信長を城に連れ帰ってしまう。
 本物の信長は、家臣たちと句会や軍議。
軍議での目下の問題は上洛最後の難所、近江の浅井領を
どう抜けるか。竹中半兵衛(藤木直人)は、市(水原希子)を
浅井家に嫁がせ、同盟を結ぶことを提案。信長は承諾してしまう。
軍議を終えた信長は、帰蝶と会う。
帰蝶の変化に驚く信長。そこに信長の従者、沢彦(でんでん)が
迎えに来た。信長は、そのまま城を抜け出す。
 一方、利家は信長がいつもと違うことに気づいた様子。
だが、柴田勝家(高嶋政宏)たちは意に介さず、輿入れの話を
市に告げる役を池田恒興(向井理)に託す。恒興が伝えると、
市は明るく承知した。
 その夜、サブローがこっそり帰城。
利家から市の輿入れ話を聞いたサブローは猛反対。
すると勝家は、浅井家と同盟を結ばない以上、戦をするしかないと
言いだす。サブローは、浅井に赴き無条件での同盟を頼むことに
するが…。




この頃は政略結婚があたりまえだけど、サブローにとって
それはなし。市にも、ちゃんと人を好きになって
結婚してもらいたいと政略結婚には大反対。
長政にそれをわかってもらって、市も恋愛に夢をはせたりしたけど
やはりそれはできないことでした。
あまり大幅に史実をかえたりということもないようだし
市が長政と結婚しないといろいろかわってしまうしね・・。
とはいっても恒興との間のほのかなロマンスがあるので
そのへんはせつなかった。

市を盛大に祝って送り出すみんなの気持ちがあったかい。
そして長政もサブローがみんなに話した指輪を用意してくれたりして
すごくいい人・・。政略結婚でもここから知り合って
好きになっていけばいいとサブローも気づいて
すでに奥さんの帰蝶と「でぇと」に。

その帰蝶のすごく楽しそうな顔を、怖い顔をして
みている本物の信長・・光秀が。
自分と夫婦だった頃にはみせたことない表情だから?





サブロー  小栗旬
帰蝶     柴崎コウ
池田恒興  向井理
伝次郎   山田孝之






2014.11.11 Tuesday 08:39 | comments(0) | trackbacks(8) | 
<< ジャンプ50号感想 | main | 素敵な選TAXI 第5話 >>









信長協奏曲「指輪に託す想い…戦国の定めと叶わぬ愛」
冒頭、いきなり、キチンとした姿で句会、の図に「…誰?」家臣達の勘違い。本物、信長とサブロー(小栗旬、二役)が入れ替わって連れて来られたのでしたって、これって、思いっきり、突っ込みどころ? (^^;)本物・信長 久々のお城を味わい、その雰囲気の変化や、特に
| のほほん便り | 2014/11/11 8:45 AM |
信長協奏曲(コンツェルト)第5話★市(水原希子)の輿入れと結婚指輪
信長協奏曲(コンツェルト)第5話 浅井長政(高橋一生)への市(水原希子)の輿入れをせずに、なんとか浅井家と同盟を結びたいサブロー(小栗旬)。 捨て身の砦つぶしで一旦は同盟成立。 長政(高橋一生)とサブロー(小栗旬)の笑顔が爽やか!! ところが浅井久政
| 世事熟視〜コソダチP | 2014/11/11 9:31 AM |
信長協奏曲 (第5話・11/10) 感想
フジテレビ系『信長協奏曲』(公式) 第5話『指輪に託す想い…戦国の定めと叶わぬ愛』の感想。 なお、原作:石井あゆみ『信長協奏曲 (小学館)』は未読。 本物の信長(小栗旬)がサブロー(小栗=2役)と間違えられ、居城に連れて行かれた。そのまま軍議が開か
| ディレクターの目線blog@FC2 | 2014/11/11 9:39 AM |
信長協奏曲 #05
『指輪に託す想い…戦国の定めと叶わぬ愛』
| ぐ〜たらにっき | 2014/11/11 12:44 PM |
信長協奏曲 第5話
サブロー(小栗旬)は、帰蝶(柴咲コウ)と斎藤道三のお墓参りに行った時、一人になった帰り道で本物の信長(小栗旬)と再会します。 恨み言を言うサブローに、信長は今は明智光秀と名乗っていることや罪滅ぼしとして、今後はサブローの天下取りに利用してほしいと言
| ぷち丸くんの日常日記 | 2014/11/11 7:33 PM |
【 信長協奏曲 】第5話「指輪に託す思い・・・戦国の定めと叶わぬ愛」 感想
俺、何にも分かってなかったよ。 どんな形であれ結婚は始まりなんだね。 大事なのはこれからなんだよね。 信長協奏曲(コンツェルト) 第5話 「信長の妹、お市の嫁入り・・・今夜は「戦国ラブストーリー」」         今回はホトトギスをお題に
| ドラマ@見取り八段・実0段 | 2014/11/11 8:43 PM |
「信長協奏曲」歴史に疎い高校生5サブローは最後まで市を嫁がせる事に反対したが市の決意と恒興の説得で嫁がせる決断をした
「信長協奏曲」第5話はサブローの前に本物の信長が現れ、明智光秀と名乗っている事を知らされた。しかしその場で利家に見つかり、利家は本物の信長を連れて行った。そこで信長は ...
| オールマイティにコメンテート | 2014/11/11 9:05 PM |
信長協奏曲五話&女はそれを許さない四話感想
■信長協奏曲五話 良い主人公だね。結構嫌味なことやり通してるんだよね、この殺し合いの戦国の世で全然戦わないわけだからさ(笑)それでも、それが嫌味じゃなくて好感度があるんだから、小栗旬の出す雰囲気が良いんだろうね。 結局、政略結婚になってしまうわけだけど
| NelsonTouchBlog | 2014/11/12 10:52 AM |