<< January 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

問題のあるレストラン 第8話

第8話



 たま子(真木よう子)たちの店『ビストロ フー』に、
五月(菊池亜希子)がやってきた。五月は、恋人の
高村新(風間俊介)と一緒だった。雨木(杉本哲太)による
屈辱的なパワハラのせいで会社を辞め、福井の実家に
戻っていた五月は、東京の旅行代理店に勤務し、
北陸新幹線の開業に合わせたツアーの視察できていた
高村と知り合ったのだという。高村は五月に
プロポーズしていたが、五月はまだ返事をしていないらしい。
 同じころハイジ(安田顕)を訪ねて、彼の弟・恭平(矢野聖人)が
やってくる。間もなく結婚する予定の恭平は、親戚から
疎まれていることもあって欠席のはがきを出していたハイジを、
どうしても結婚式に出席させたいという。式に出ないなら
二次会を『フー』でやる、とまで言う恭平の思いを受け止めた
ハイジは、弟のために最高のウエディングケーキを
作ってあげたい、と言って、結実(二階堂ふみ)や
千佳(松岡茉優)たちに頭を下げる。
 一方、門司(東出昌大)がシェフを務める
『シンフォニック表参道』では土田(吹越満)が担当から
外されていた。『フー』に負けたことを認め、料理への
取り組み方を見直した門司は、みんなで力を合わせて
頑張ろう、とスタッフを鼓舞した。
 そんな折、たま子たちのもとに、五月の母・静子(藤田弓子)が
やってくる。たま子や鏡子(臼田あさ美)たちと楽しいひと時を
過ごす静子。五月は、そんな静子にある重大な決意を伝える…。






恋人にプロポーズもされている五月が今から訴訟をおこすと
さらに傷つくことになると母は反対。仕事をしてつらいめに
あうというのは昔っからかわってないんですかねえ・・。
すべては娘を思っての言葉でしたが、たま子が説得。

「五月は 人を 憎んだりして生きていくのが 嫌なんだと思う。

 許せないって 思う自分が 許せない。

 忘れたいって 思うから忘れられない。

 苦しんじゃいけないって 思うから苦しい。

 消えてしまえばいいのにって思えば 思うほど

 自分自身が 消えたくなる。
 
 このまんまじゃ 五月はそういう思いを

 一生 抱えたまま生きていくことになる。

 争うために 裁判をするんじゃないんだと思う。

 五月は そういう思いを捨てに行くんだと思うよ。

 今 五月が心から したいことは

 きっと心から 笑うことだと思う」

彼氏にプロポーズをことわって
自分ひとりで戦おうとしたら
それならなおさら今すぐに籍を入れよう、
ふたりでやっていこう、と言ってくれる
彼氏もいい人だった・・。
裁判がどれだけ苦しいものでも
そばにこの人がいたら大丈夫と思えるくらいに・・。

ハイジの弟も親戚から疎まれる兄を慕うかわいい弟。
まわりの目なんか気にしない。
ハイジが両親の遺影にきちんと報告できてよかった。

毎回これでもかとクズ男の腹立つような話が
でてきますが、こういうシーンもちゃんとあるので
救われる。

たま子と門司がふたりとも線なら
ぴったり重ならないかぎり難しいね。





真木よう子  東出昌大  二階堂ふみ  高畑充希 
菅田将暉  松岡茉優  臼田あさ美  
YOU  安田顕  田山涼成  吹越満  杉本哲太









 
2015.03.06 Friday 08:58 | comments(0) | trackbacks(2) | 
<< 艦隊これくしょん ‐艦これ- 第9話「改二っぽい?!」 | main | 冴えない彼女の育てかた 第8話「あて馬トラウマ回想モード」 >>









問題のあるレストラン #08
『イケメンシェフ、引き抜き!?』
| ぐ〜たらにっき | 2015/03/06 12:45 PM |
問題のあるレストラン八話&セカンド・ラブ五話感想
■問題のあるレストラン八話 今回も内容が充実してた。五月(菊池亜希子)が彼氏・高村(風間俊介)を連れてきて楽しそうだったのはフリ。心の傷は、その幸せを容易に手放してしまうほどにズタズタになってしまっていたのだ・・。それを支える高村や、お母さんとの絡み
| NelsonTouchBlog | 2015/03/07 3:38 AM |