<< January 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

戦う!書店ガール 第4話

第4話



「やる気のない人たちはやらなくていいです。 
 私ひとりでやりますから!」by亜紀
万引き犯に刺された三田(千葉雄大)はしばらく入院することに。
そこで三田が手掛けていた、こどもの日に行われる商店街の
イベント企画を亜紀(渡辺麻友)が任されることに。そこで
亜紀は編集者の小幡(大東駿介)のアドバイスをもとに、
アニメ化もされている人気コミックの朗読会を提案するが、
あまりに無謀な企画にほかの書店員たちは猛反発。
そんな同僚を「やる気がない!」と切り捨て、「ひとりでやります!」
と宣言してしまう亜紀。しかし山積みの課題を前に頭を
抱えてしまう。
その頃、入院中の三田は、ライバル書店ユニコーン堂が
ペガサス書房の人間を引き抜いているというウワサを耳にし、
理子(稲森いずみ)に近づく田代(田辺誠一)の存在が
気になって仕方がない。
一方の理子は、窮地に陥った亜紀を見かねて一冊の
社内報を手渡す。亜紀はようやく、あることに気づき、
態度を改め皆に謝罪。そんな亜紀に心を動かされた
書店員たちのサポートもあり、イベント準備は順調に。
ところがイベント前日、とんでもない事態が発覚!
まさかのイベント撤退?!追い込まれた亜紀に、
理子の判断は…?




今回もこのお嬢さんは何と戦っているんだろうと
むかつく態度で店員さんたちから総スカン。
理子が手助けしなければ本当にどうするつもりだったんだか。
書店員になるくらいだから本の好きな人が集まっているだろう
ことは当然わかってそうなのになあ。

なんとかイベントが出来そうなことになったところで
出版者が本を直売することがわかり、ペガサス書房は
お手伝いだけして本を売れないという事態に・・。
それは・・やっぱりあんまりでしょう。
せめて出版社はグッズにして本は書店にまかせるとか
しないと、、。
結局理子が始末書を書くということで決行し
イベントは大盛況で子どもたちにも喜んでもらえたけど
営業的にはやっぱりまずいよね。
理子は責任とらされるようだけど予告だと昇進・・
あの店をつぶすためにつかわれるのか。

いい人そうな田代はほんとに理子をひきぬくために
近づいたようで、クビになるならわたりに船というところですが
純粋に出会いを喜んでる理子にはショックかもね。

しかしペガサス書房、こんな優秀な副店長を
リストラ候補?としか扱わず(今の店長も最悪)
ユニコーン堂は優秀な人材を引き抜いてて
企業としては完全にユニコーン堂のほうが上な気がする。

今まで下心満載にしかみえなかった小幡さんが
少しだけお嬢様にふりむいてもらえたのは
よかったです。



北村亜紀   渡辺麻友(AKB48) 
西岡理子    稲森いずみ    
三田孝彦   千葉雄大 
小幡伸光    大東駿介 
田代敏之   田辺誠一
萩原まみ   鈴木ちなみ 
日下圭一郎  伊野尾慧(Hey! Say! JUMP) 
尾崎志保   濱田マリ
野島孝則   木下ほうか
屋良部守   マキタスポーツ
遠野由香役  木ゆりあ(AKB48)
西岡達人   井上順










2015.05.06 Wednesday 08:28 | comments(0) | trackbacks(0) | 
<< ようこそ、わが家へ 第4話 | main | 夏目友人帳 19巻 >>