<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

戦う!書店ガール 第5話

第5話



「わが社始まって以来、初の女性店長です。
がんばってください」 三田(千葉雄大)が店に復帰したその日、
本社からの辞令で野島(木下ほうか)がエリアマネージャーに、
理子(稲森いずみ)が吉祥寺店の新しい店長に任命される。
ペガサス書房初となる女性店長の誕生で、店は祝福ムード!
しかし、一人、畠田(森岡豊)だけは落胆の表情を見せる…。
亜紀(渡辺麻友)は小幡(大東駿介)から再び「付き合ってほしい」

と告白され、その申し入れを受けることに。
さらに、新体制で戸惑うほかの書店員たちの先頭に立って、
理子を盛り立てていく。 自身のお披露目も兼ねた店長会議に
出席するよう野島から指示された理子だが、その当日、
まさに家を出ようとしたその時に、父・達人(井上順)が倒れる!
意識のない達人を救急車で病院へ運びこむが、携帯電話が
見当たらない。ようやく公衆電話で店に連絡した理子は、
たまたま電話に出た畠田に野島への伝言を頼むが…!
本社では理子が現れないことで重役たちからバッシングの
嵐が巻き起こり、無断欠席だと問題視されてしまう…。






この会社、女性蔑視も甚だしいというか
こんな書店にいても未来はないかも。
店長にしたのも閉店の決まったつなぎの店長だし
「初の女性店長」ということで働く女性特集の雑誌に
登場させてるくせに、理子の立場を悪くするような
言ってもいないことを記事にされたり
部下との連絡が悪いのも信頼されていないからだと
女性店長のせいにされたり・・。

ユニコーン堂のスカウトにのるのが一番な気がする。
優秀な人材を失って後悔するといい。

でもまあ理子はいかないでしょうが。
部下たちも今までいっしょにやってきて
ひととなりをよく知ってるのに、理子がこんなこと
言ってない、っていうのをなぜ信じてあげないの?

華々しく女性店長になって喜んでたのに
どんどん悪い方へころがってく。
閉店させようと思う人には都合いいんだろうけど。

それにしても今回もお嬢様強気でした。
小幡さん、ふりむいてもらえてよかった。




北村亜紀   渡辺麻友(AKB48) 
西岡理子    稲森いずみ    
三田孝彦   千葉雄大 
小幡伸光    大東駿介 
田代敏之   田辺誠一
萩原まみ   鈴木ちなみ 
日下圭一郎  伊野尾慧(Hey! Say! JUMP) 
尾崎志保   濱田マリ
野島孝則   木下ほうか
屋良部守   マキタスポーツ
遠野由香役  木ゆりあ(AKB48)
西岡達人   井上順










2015.05.13 Wednesday 08:34 | comments(0) | trackbacks(0) | 
<< うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレボリューションズ #06 | main | Betsucomi(ベツコミ) 2015年 06 月号 >>